てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

庭作り42玄関坪庭編②・・・小さな苔庭にする。

2020年10月04日 18時35分50秒 | 【ヒゲ親父】庭のこと
昨日作った玄関前の和風坪庭。


実は完成したなりから思うことがあったんです。

どうせなら全面、苔を敷きたい・・・。
あの山間部の道沿いにはまだたくさん生えていたはず・・・、

ということで、またまた早朝の苔採りに行ってきました。
  
(我ながら呆れる性格、

ほらいっぱいあるよ


今日は角スコップを持ってきましたぞ、

ザザーっ

家に帰ってきて、
朝食を食べてから
早速作業に入ります。

では、まず砂利を取り除きます。

カミさんは「砂利の方がいいのに~」なんて言ってるけど、却下します。
庭関係はオイラが主導権

一度撒いた砂利を取るのって大変なんですよねぇ


やれやれ、なんとか取りきったぞ。


ではゲットしてきたこの苔を、


塊(かたまり)単位で、裏側のゴミを取り除いていきます。


上手く根付くように地面を少し耕して、


すぐ崩れるのでそぉ~と、


置いていきます。


それから地面に押しつけて、

体重を乗せるくらい圧をかけます。

よっしゃーできた!

苔庭だ!!

憧れていたんです、小さいけど全面苔の庭。


そうだ、たしか・・・以前長野旅行で購入した竹の花器があった

アホなオイラはこれでメダカを飼って全滅させてしまった。

これを隅に置いてみたら和風度がアップしたじょ。


さらにカミさんの実家の畑に行って、隅に生えている竹を二本切ってきた。

よく「竹と笹だけは植えるな」と言われる、
一度植えると根っこが恐ろしく拡がって手が付けられなくなるんだって、

切った竹を地面に挿して全体的な雰囲気をあげてみた。

なかなかいいんじゃない。


では本日の和風坪庭のビフォー&アフターです。
Before


After


これからもいろいろ手を入れていくと思いますが・・、

晩秋になって、もみじが色付くとどんな感じになるか楽しみです。

それにしても、この土日は庭いじりオンリーで終わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭作り41日本庭園編⑯・・一部修正する。

2020年10月04日 12時00分00秒 | 【ヒゲ親父】庭のこと
実は今日も早朝に山間部へ苔を採取しに行ってきました。
昨日作庭した玄関和風坪庭を早速直そうと思ったからなのだが、それはまたあとで・・・、

午前中は、オイラ的日本庭園をいじります。


たとえば、この岩の島、

イメージとすれば、大河の真ん中に岩山のある島が浮かんでいるということなのだが、
これを右側と接続させ砂洲風にすれば、長いうねる河を表現できると思いませんか。

それに昨日坪庭へ持っていかれた石の部分、なんとかしなければなりませんよね。


そして、この上流部、

もう少し高くしたいし、種類の違う苔が並んでいるのも変な感じです。

今日はそういう箇所を直したくて、午前から作業に入りました。

まずは、上流部の苔を除去しまして、


下流部のこの場所へ一部の苔を移して砂洲スタイルに変更しました。

同時にうねる長い河を表現します。

続いて、中流部の石を抜いたこの場所には、
川の幅を狭くして、


さらに特定の苔を移して、苔平原を作ります。


そして上流部、
山砂が余っていたので、


投入してかさ上げをします。


整地して高くしました。


防草シートを敷いて、


ここに苔ではなく砂利を敷きます。

イメージとすれば、山にある池ってところかな。

さて、昨日作った玄関前の和風坪庭。


なんと早くも砂利石を取り除きます。


どうして!?

それは次の記事で・・・。

オイラ的日本庭園に戻って、
上流部の山の前に砂利を敷き詰めます。


よし完成だ。

では恒例のビフォー&アフターを、
Before


After

どうでしょうかね
これからも微修正はしていくでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加