浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

投打とも、"物足りない!"

2019-04-16 01:03:45 | 素人考察

とにかく・・・・

セ・リーグのチームとの対戦が、一巡しました。

15試合戦って・・・
まずは、おそらく強敵になるであろう最初の9試合・・・
4勝5敗で乗り切りました。

ジャイアンツに、一つも勝てなかったことは残念でした。
せめて1勝でもしておれば・・・

まぁ、極端な話ですが、
「優勝せずとも、読売には負けるな!」と言う方が多いわけでして。
「最低でも2勝はして欲しかった」というのが私の本音です。

次の対戦で、しっかりやり返して欲しいと思います。

今季のテーマ・・・
いくつかあると思ってますが、
その一つ・・・「甲子園で大きく勝ち越すこと」があると思っています。

ベイスターズ戦の初戦、つまり甲子園開幕戦では、
幸運な勝ち方ができ、「今季はいけるぞ」と思ったのですが・・・。

その後の4連敗は、情けない試合でしたね。
特に濱口投手を打てなかったこと・・・・残念です。

1安打ですか・・・
でも、7つの四球はもらっていました。
少し『荒れていた』ということでしょうが、
変化球を投げるとき、『ゆるまない』という感じでしょうか?

まぁ、牽制死も痛かったのですが・・・・

関本氏がラジオで話していましたが、
「タイガースは戦う前に、しっかりデータと傾向をたたき込む」とのこと。
ただ、実際に打席に入ったとき、データとのギャップが大きいと戸惑う。
パ・リーグの野球は「データよりも自分が持った感覚で対応するのでは?」と・・・・

いずれにせよ、『結果が全て』です。
最近の野球では6回を3点までに抑えなければならないのが事実です。
だからこそ、守備が大事だと考えます。
エラーなどは、相手を勢いつかせ、3点では収まらなくなり、
味方の戦闘意欲もなくなってしまいます。

そして『4点はとる』という覚悟が必要です。
簡単に安打はつながらないもの。
3割ですからね・・・・所詮、安打が出る確率は・・・・

長打・・・必要ですね。
安打数より塁打数を重要視した方がいいと考えます。

その最たるものが『ホームラン』なのですが・・・・

15試合でホームラン数は8本でしょ?
マリーンズのレアード選手は一人で7本ですからね・・・・
困ったものですわ。

さて・・・
火曜日からは、スワローズとの対戦です。
松山に行ってそのあと2試合、神宮ですか。
ちょっと日程がきついと思いますが、
現在の1勝2敗ペースからの脱却を目指すなら、単純に2勝1敗で3シリーズを要します。
やられたGに、甲子園で3つとも勝てば話が早いのですが。

ガルシア投手、岩貞投手の復調、必要ですね。
それと6番目の投手・・・・18日は岩田投手の名前も出てきていますが・・・・。

まずは先発投手の頑張り・・・・。
それにつきます。

とはいえ・・・
今週はある程度打たないと、試合にならないかもしれませんな・・・・

右の長いのが打てる人・・・・必要だわ・・・・勝つためには。

で・・・
マルテさんはどこへ行った?

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

失望

2019-04-13 06:13:10 | 素人考察

4番をはずした段階で『終わり』

 

それは・・・・アカンと思います。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

1回 表裏で勝負あり

2019-04-05 05:48:45 | 素人考察

大敗でしたね。

1回表裏で決まったような・・・・

上本選手を1番で起用しましたが、
その初球、これが全てだったかもしれませんね。

高めのストレート、ボール球でしたがハーフスイング。
それがバットに当たりピッチャーゴロ。

相手はプロ初先発の投手です。
単純に私でも素直に『ストレート一本待ち』ですよ、追い込まれるまで。
だから、ボール球でもバットが出かかった。
それに当たってしまった・・・。

投手は、初球でアウトが取れただけでも相当、楽になったと思います。

糸井選手の2塁打のあと、大山選手の打席。
さすがに高橋投手も・・・・いや、炭谷捕手も警戒しますよね。
普通に考えて、スクリュー中心の配球・・・・

甘い球、ありましたね、2ストライク目の球・・・・
それで決めて欲しかったんですよね。

この球をファールにした段階で、「こりゃダメだ」となりました。

あとは、スクリューの残像がある間にストレート勝負は目に見えることです。
6球目、インハイのストレート。
7球目は見送って四球。

7球目、スクリューだと思っていたでしょう。
ストレートをイメージしていれば、手が出てても不思議ではないコースでした。
「よく見た、見切った」という感じではなかったです。

福留選手に対して・・・
初球、インコースにスライダー。
これがストライクになったことで、状況が変化したようです。

4球目もインコース低目にスライダー(ボール)

基本的に左打者に対して、スクリューはないです。(あくまで基本ですが)
「アウトコースにストレートとスライダーを出し入れ」が基本・・・。

2球、インコースにきたスライダーが福留選手の脳裏にあったと思われます。
それでなければ最後のスライダー・・・ファールにしていると思います。

一方、浜地投手。
まずはストレートで押していきましたが、力みかな?
高めにいってましたね。

2番の坂本選手に対し、その力みを取る理由もあったのか?
カーブから入りました。
が・・・2球目も同じ球。
少し甘くなりましたが、同じ球を続けるのはいかがか?

丸選手にはフォークがアウトハイに抜けた球で、
正直、ラッキーな三振でした。

岡本選手に対して・・・・
初球はストレートをアウトローに。
2球目・・・・私でもカーブ待ちですわ。

実際は、スライダーかもしれませんが、しっかりためて打ちに行かれました。

さてさて、3点目ですが、これが情けないとられ方でしたね。
岡本選手に打たれたから?ストレート中心の配球になりましたが、
それもしっかり読まれていたと思います。

「浜地投手はストレートの切れで勝負する」
G打線にはその情報が、周知徹底されていたようです。

2死1,3塁・・・打者は田中選手の折、重盗。

その直前に1-2と追い込んでいます。
したがって、捕手の坂本選手もブロックサインを出しています。

「1塁ランナーが走ったら」(走者 ゲレーロ選手)
にしては、もたついて2塁に投げています。
いい球がいっても、余裕でセーフだったでしょう。

「走ったら2塁に投げますよ!」というサインだったでしょう。
ならば、1球だけでも牽制球を投げさすべきですよね。

2塁に投げたら3塁ランナーの亀井選手はGOです。
先制の2点が入っている。
しかも打順は7,8番と続きます。

北條選手も、あんなの・・・・投げてもセーフですよ。
自分にエラーが付いただけです。

3点目は、とられるべくしてとられたと思っています。

ちょっとタイガースの選手・・・・元気なさ過ぎ!
暗いと感じませんか?

空元気でも、ガンガンいかなければなりませんよ。

6戦 戦ってすでに正念場です。

次のG戦・・・・
甲子園でやり返してください。
ファンはそれを望んでます。

まずは広島で頑張って!

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

その気持ち、わからないわけではないが・・・

2019-04-04 06:45:02 | 素人考察

はずしましたね・・・・・木浪選手を・・・

私なら最低、このG3連戦いや・・・Cとの3連戦まで
9戦は、はずさないと思います。

おそらく、その覚悟で矢野監督も起用したと思います。

大山選手の4番起用も同様に。

チャンスにボール球を振って三振したから?
いや・・・第一打席・・・・
どう見ても右方向を意識した振りにみえました。
それが気にいりません。

監督・・・
もう少しの辛抱ですよ。

糸井選手、福留選手、近本選手が乗り始めました。
梅野選手のケガが心配ですが・・・・・

坂本選手のリード・・・・
見え見えだと感じます。
これも経験でしょうが。

今日勝てば五割ですよ。
それで充分。

逆に言うと、今日は勝って欲しいですね。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

矢野野球が垣間見られる3試合

2019-04-01 10:23:41 | 素人考察

残念ながら3連勝ならず・・・・

143試合全勝はありえないのですから、
まぁ・・・・それは良しとして。

立ち上がり、「いやだなー」と思った点は、『雄平選手のタイムリー』です。
バレンティン選手のタイムリーですが、
西投手のコントロールミスであり、残念ながらも「ここまではOK」と思っていました。

雄平選手のタイムリーですが、ここは抑えて欲しかったんですよね。
スワローズからみたら、1点だけなら『取りこぼし感』があったと思います。

私は、この2点目が今のタイガースからみれば『どえらい重い1点』になったと思います。

結果だけではなく『試合の流れ』としての『重い1点』だと・・・・

打線に関して・・・・
木浪選手に代打として鳥谷選手。
これは、素直に『まだまだ競争は続いてるんやで!』という監督の意思表示かな?

試合の流れ、『分岐点』はスワローズが2点目を取ったことだと思いますが、
敗戦の中にも『良かった点』もあるでしょう。

2回以降、西投手の投球・・・
素晴らしい投手だと皆様も改めて感じたでしょう。
当然、私もこれからの投球を期待します。

さて・・・・
この試合、私が一番熱が入った場面ですが・・・・

8回表、2番手島本投手の投球、及び矢野監督の采配です。

簡単に2死を取って、坂口選手への死球です。
そのあとの投球です・・・(2番 青木選手への投球)

初球から3球目まで、ストレートで攻めてます。
ガンガン攻めてますが、結果的にはセカンドへの内野安打。

糸原選手も捕球まではして欲し打球です。
捕っても、内野安打だったと思いますが、
捕球するか否かで投手の気持ちは変わるものです。

2死1,2塁で打者山田選手・・・・
和田さんや金本さんなら、ここで藤川投手か桑原投手にスイッチだったと思います。

しかし矢野さんは、山田選手四球、続くバレンティン選手にも続投を命じました。
ベンチから、立ち上がるそぶりも見せず・・・・

結果的に抑えたから言うのではなく、
矢野監督の覚悟、選手に対する信用をうかがわせるシーンでした。

それに応えた島本投手・・・・良かったです。
彼の弱点は『連投に弱いこと』です。
首脳陣の采配、見物のです。

そろそろ、福留選手も打ってくれるでしょう。
木浪選手も1本出ればガラッと変わるはず。

高山選手・・・・普通に打ちなさいよ!
大山選手よ・・・・結果を求めすぎてまとまりすぎ!

明日からのドーム戦、
打ち合いになるのでは?

名古屋では本来の『守り勝つ野球』になるのだと予想してます。

まずまずの滑り出し。
明日からも楽しみです!

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント (2)