浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昨年の試合(リハビリバージョン)

2020-05-15 15:09:04 | 素人考察

およそ1年前の試合・・・

2019年5月29日の試合を・・・
当時、感じたことと、今、感じたこと・・・

色々含めて、書いていきます。(リハビリバージョン)

試合は青柳投手、今村投手の先発で始まりました。

延長12回、高山選手の代打満塁ホームランで勝利した試合です。
記憶に残った試合で、YouTubeでも確認できます。

試合はタイガースで展開して行きます
先発の青柳投手・・・
四球で始まりましたが、2番坂本選手の併殺で終わりか?
と、思いつつ・・・
3番の丸選手のホームラン。

どうも、丸選手とは相性が悪いようです。
確かこの時点で8打数6安打くらいの苦手打者だったと思います。

このあと結果はともかく、3点を奪われていました。

タイガースで2点を返し、反撃です。

ここからが大事ですね。
投手は、守屋選手に・・・

その初球・・・何気なく投げた球(そんのつもりなく投げた訳ではないでしょうが)
ホームランを放たれました。

絶対ダメな事ですね。
この試合の中で、猛省すべき事です。

勝ったから良かったものの・・・
これから以降の試合以後、守屋選手の集中力の無さは、
今季(2020年)の課題と私の注目の見所でもです。

先にさっきに得点を取るか?
マジにここがポイントではないですかね。

マルテ選手の2ランホームランで同点になった点。
高山選手のサヨウナラホームラン以上のポイントが勝利につながったと思います。

11回裏、サヨウナラの場面。
確か・・・1死満塁で鳥谷選手。
結果は"三振"

私はこの時「終わりだ」と思いました。

残念で終わります・・・

ホント・・・残念・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

いいこともあったが、不安材料も・・・

2020-03-08 23:59:59 | 素人考察

天気、心配でしたが甲子園でのG戦・・・出来ましたね。

結果は引き分けでしたが、それはともかく・・・。
今季の課題の一つである"先発ローテの確立"です。

開幕まで2週間を切り、試合数は今日を含めて6試合です。

西投手、ガンケル投手、青柳投手の順に3月6日から先発したということは、
これが"表の3本柱"ということでしょうか?

今日は、2番手として岩貞投手が登板しましたが、
彼も先発候補ですよね。

左投げの先発要員は最低・・・2人は欲しいです。
左の当確は高橋遙人投手だけですから、
岩貞投手には頑張っていただかないと・・・・。
皆さんは、今日の彼の投球・・・どう評価されますか?

逆球もあれば、キレのある球も投げていました。
ちょっと、心配だと感じつつ、
"それが彼の持ち味"とも言えます。

先発投手が"責任投手"として、最低でも6回を投げ切って頂きたいです。
そして、いかに勝ち越すか・・・
貯金が出来るか?が焦点です。

そう・・・いくら二桁勝っても、負けが多ければいけません。
あくまで、貯金数が問題なのです。

そういう意味では、西勇輝投手も決して貯金が多い投手ではありません。
まぁ、これは味方の得点力の問題が大きく関わってきますが。

180イニングを目標とし、それが達せれば、自ずと良い結果が得られるでしょう。

同じ事は、先発投手共通に言えることですね。
今日投げた青柳投手・・・。

適当に荒れる分には問題ないと思いますが、
時折、真ん中付近に入ってくる変化球・・・
これは遠慮願いたいものです。

小野投手・・・
はっきり言って、一軍ベンチ入りは厳しいかな?

四球連発、暴投・・・でそのあと長打を食らう。
最悪の結果ですね。

守屋投手も"全幅の信頼"ということは言えないし・・・
昨年から、"成長している"とは言いがたい投球。
私はそう、感じております。

そうそう・・・
北條選手がサードに入って、横っ飛び好捕でファインプレー?
そこまでは良かったのですが、一塁への送球・・・
ライト側にそれ、しかもショートバウンド。
陽川選手がうまく捕球できたので事なき終えましたが、
ショートバウンドはともかく、もう少しそれていればピンチ拡大です。
反省すべき送球だと思います。

ルーキーの井上選手。
楽しみですね。

関本賢太郎氏が昨年からずっと、絶賛されていました。
彼の息子さんが今年の履正社高校のキャプテンで、
氏が息子さんの練習を何度か見に行っていたので、井上選手のバッティング・・・
その良さをわかっていたのでしょう。

確かに去年の夏、決勝戦で星陵の奥川投手からホームランを放ってましたね。
ホント、楽しみな選手で掛布さんも絶賛されていました。

ファンな事もあり、楽しみなこともあった試合でした。

それにしてもこの「コロナ」・・・
早く終熄してほしいものです。

開幕・・・大丈夫かいな・・・・。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

ガンケル投手を観て感じたこと

2020-03-08 06:32:05 | 阪神投手陣

昨日のファイターズ戦・・・

ガンケル投手が炎上(7失点)

私・・・CSで観ていましたが、打たれた多くは"低目の変化球"
それをうまく拾われた感じです。
中田選手に打たれたホームランは、確かに甘かったんですが。

ガンケル投手は、"課題"、"試したいこと"があっての投球だったと思います。
「打たれたことは、そんなに気にすることはない」
そう、思っています。

むしろ、高めのストライク・・・こちらを心配すべきではないでしょうか?

おそらく、開幕カードの2戦目に登板する?
狭い球場です。
やはり高めは厳禁です。

そして"テンポ"
同じリズムで投球している方がやばいです。
単調だったと思いますね。

"一本調子"

それが今後、改善できるか否か?

そこに注目したいと思います。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント

私のイチオシは”9”

2020-03-02 00:22:00 | 阪神野手陣

在阪評論家曰く・・・

投手はガンケル投手推し
野手で高山選手推し・・・といったところが多数。

ファンの皆さんはどのようにお考えか?

高山選手・・・
かなりしっかり、振ってますね。
器用な打ち方が出来るが故に、“器用貧乏”になりがちです。

カウントが厳しくなれば・・・・
「三振したくない」という打者の本能がでます。
したがって彼は、比較的・・・早いカウントから振っていきます。

1年目の彼は、多くの安打を放ちましたが、四球が少なかった。
2年目以降、私も思っていましたが、四球を増やす=打率が上がる
彼もそう考えていたのではないでしょうか?

1番に起用されてたが故に・・・・
高い出塁率を求めるなら、四球を得ることも重要です。
しかし彼にはあっていないと思います。

キャリア的にいえば、まだ福留選手の域ではありません。
ケースバッティングができるか否か・・・。
この差は多いと思います。

単純に打つ事だけを考えれば、率的にいえば福留選手と互角だと思います、
ただ「ここで打って欲しい!」というところで結果を出すか?
これって、打順によってはかなり重要
そして守備ですよね・・・・

かなり良くなってきたと私は感じてます・・・守備。

そして、走塁に関しても、意識が高いと思ってます。

彼が3番で固定できれば、福留さんは“とっておきの選手”になります。

えっ?サンズ選手は?
今シーズンを考えれば、サンズ選手は大きな戦力です。
それは間違いないし、私も否定いたしません。

しかし、少し先を見据えれば、考え方は違います。

マートン選手くらいのハイレベルな打撃があれば、考え方は変わりますが、
それはシーズンに入ってからでしょう。
サンズ選手は、私はまだ『未知数』と思ってます。
(とはいえ、いい選手ですしやってくれると思ってます)

一つ気になるのは・・・
“左打者ばかりになる”というところでしょう。

だかあらこそ、大山選手の成長次第です。

ボーア選手は左打ち。
球団も、右の大砲を探したのでしょうが、
メジャーでも、右の長距離ヒッターは『希少価値』です。

タイガースの打者・・・幸い、左投手を苦にしない左打者が多いので、
右左は気にすることはないかもしれません。

私は今季に賭ける、高山選手に期待しています。

彼のコメント・・・・まさにその通り!

「3割、打たなければ使ってもらえないと思ってます」

下手すりゃ、ベンチ入りも危うい立場です。

今のところ、選手層は厚くなってますから・・・・

あくまで、"今のところ"ですが・・・・

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

 

コメント

浜風も“模索中”

2020-03-01 22:52:06 | 素人考察

世の中、暗い話ばっかり・・・

とはいえ、予定通りなら開幕まで3週間ありません。
オープン戦の“無観客”という前に、今年は試合数が少ないのです。

ハッキリ、開幕スタメンと思えるのは、
打順はともかく、捕手は梅野選手・・・センターは近本選手・・・
投手は西勇輝投手・・・・・だけか・・・?

もちろんボーア選手を起用すると思われますが、
打順はどうします?

その前後を打つ選手は?それぞれのポジションは?

本来なら、いろんな打順を試したいところでしょう。

監督の選択肢も多種多様です。
ファンの中でも、色々考え、希望があると思います。

近本選手を2番に据える?
それは先ずは“決定事項”でしょうが、1番は?
クリンアップは?

打順を組むことに関して、私は“2番と6番ってかなり重要”と考えています。
また内野のポジション・・・
特に二遊間は出来れば、固定することが望ましいと思っています。

出場機会を増やすために、複数のポジションをこなすことは、
メリットもありますが、“連携”という意味では、デメリットもあります。

そう・・・
二遊間が、ハッキリ決まらない・・・“基本形”がないに等しい・・・
これ、最も危惧します。

失策の多さがどこまで減らせるか?
先発投手・・・・ローテの確立共々重要です。

ジョンソン投手、ドリス投手がいなくなった今季、
この部分においても、色々試したいところですね。

試す期間、試合数が少ないのは、タイガースにとっては痛いですね。

そうそう・・・ボーア選手については「ゾーンの見極め中」だと思います。
したがって今は、結果は度外視していいと考えています。

ちょっと時間がないので、
更新が滞っていますが、私も開幕に向けて時間の使い方・・・模索中です。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

コメント