アルテ・カペレ練習日記

ドイツ風小ブラスバンドの楽しみ

4月29日の練習

 | 音楽
4月29日(日)に練習がありました。

この日は1番クラリネット奏者が本番があり、トロンボーン奏者もその演奏を聞きに行ったので、
練習に参加したのはクラリネット、コルネット、チューバ、ドラム、ピアノの5人でした。

練習曲目

①Die deutsch Nationalhymne
②Öffnen der Fäschen
③Ambosspolka
④Schneewalzer
⑤Der Zirkus März
⑥Unterlanders Heimwh
⑦Edelweiß
⑧Seniorenwalzer
⑨Trink,trink,Brüderlein trink
⑩In München steht ein Hofbräuhaus

小アンサンブルなので2人いないと演奏はきびしいです。
特に裏メロのトロンボーンがいないときついです。
コメント

11日の練習

 | 音楽
昨日、11日は練習がありました。

この日はクラリネット2人、コルネット、トロンボーン、ドラムの5人。


練習曲目

①Die deutsche Nationalhymne
②Edelweiß
③Öffnen der Fäschen
④Unterlanders Heimweh
⑤Der Zirkus März
⑥ビア樽ポルカ
⑦Ich kauf' mir liber einen Tirolerhut
⑧Senioren walzer
⑨Ambosspolka
⑩Vergessen deine Frau
⑪Fahren,aber tun nicht Trinken
⑫Muss i denn

ドラム奏者は何年かぶりでの練習です。やりなれている曲はいい感じです。

チューバ奏者がお休みだったせいか、Die deutsche Nationalhymneは曲にするのは難しい曲だと感じました。
コメント

10日の練習

 | 音楽
10日土曜日に練習がありました。

前回は6人練習に集まりましたが、この日はクラリネット、コルネット、トロンボーン、ピアノの4人です。

練習曲目

①Öffnen der Fäschen
②Unterlanders Heimweh
③Der Zirkus März
④Edelweiß
⑤Amboss Polka
⑥Seniorenwalzer
⑦ビア樽ポルカ
⑧Trink,trink,Brüderlein trink

前回の練習に比べて人数が少ないので音の響きがさびしいです。

少人数のアンサンブルなので一人二人の人数の差が音に大きく影響します。
コメント

27日に練習がありました。

 | 音楽
27日(土)今年になり初めての練習がありました。

いつも車で練習場所まで行っているのですが、先週月曜日に降った雪がまだ残っていたので
徒歩で練習場所に向かいました。

この日はアルテ・カペレの練習に初めてチューバが入りました。
(今までは本来のチューバパートをエレキベースやユーフォニアムで代用していたのです。)

練習参加者はクラリネット、トランペット、アルトホルン、トロンボーン、チューバ、ピアノの6人です。
久しぶりに大人数、トランペットも新しい人が来たので、久しぶりに私はアルトホルンを担当したのです。

この日初めて練習に参加した、トランペット奏者とチューバ奏者は初見での演奏です。

練習曲目

①Die deutsch Nationalhymne
②Freut euch des Lebens
③Unter Landers Heimweh
④Muss i denn
⑤Seniorenwalzer
⑥Edelweiß
⑦Der Zirkus März
⑧Heute blau und morgen blau
⑨In München steht ein Hofbräuhaus
⑩Trink,trink,Brüderlein trink
⑪Ich kauf mir lieber einen Tirolerhut
⑫Es gibt kein Bier auf Hawaii

人数がいつもより多いので響きが良いです。

金管パートは3声部より4声部あった方が響きが豊かで心地いいです。

チューバがあると、音の土台がしっかりしていてとても吹きやすく楽しいです。

いつもやっている曲が見違えるほど良い曲に聞こえたようで、
Seniorenwalzerはこんなに良い曲だったんだ!と言う声が聞こえました。

ちなみに、Seniorenwalzerは元ウイーンフィルの首席トランペット奏者ハンス・ガンシュの
お父さんが作曲した曲で、この曲をアルテ・カペレ用に編曲したものです。
コメント

横浜ドリームランド最後の日2

 | 音楽
2002年2月17日(日)横浜ドリームランド最後の日に数人の音楽隊のメンバーが集まりました。

スケート場に集まって音楽隊仲間で写真を撮った後、夕方になり名残惜しいですが

ドリームランドを後にし、ドラム奏者の車で江ノ島に向かいました。

遠くは大阪から来ている人がいたので一泊できるように江ノ島に宿をとっていたのです。

4~5人泊まると思って宿をとっていたのですが、実際泊ったのは私を含め3人でした。

泊った宿は江ノ島の惠比壽屋という宿です。

夜は鍋をつつきながら飲み会となったのです。

翌日は島内を散策、江ノ島神社にお参りし江ノ島から高井戸のファミレスに移動、
お昼を食べ歓談の後、解散となったのです。

もう16年も経つとは月日が流れるのは早いものですね。
コメント

横浜ドリームランド最後の日

 | バンド
2002年2月17日(日)横浜ドリームランドが閉園になりました。今から16年も前の話です。

私は8年間横浜ドリームランド吹奏音楽隊に在籍していたので、音楽隊仲間に声をかけてドリームランドの最終日に集まることにしたのです。

当日、私は小田急線六会駅(今は駅名が変わって六会日大前駅)から歩いてドリームランドに向かいました。

ドリームランドに勤めていた時、六会駅から歩いたことがあったので、当時を振り返り歩いてみたかったのです。

六会駅からドリームランドまでは私の足で35分~40分かかります。

11時に正面入り口で集合することになっていたのですが、時間になっても全員は集まりませんでした。

ドリームランドの最終営業日なので、人でごった返していて道路もドリームランドに来る車で大渋滞しているためです。

園内を歩いているうちに一人、二人と懐かしいメンバーと集合することが出来ました。

お昼はドラム奏者の車で藤沢町田線沿いにある「そば新」で食べました。私も音楽隊にいた時何回か食べに来た事があるお店です。

食事が済んでからまたドリームランドに戻りスケート場に向かいました。

スケート場には音楽隊のメジャーをしていたS氏が催し物の司会をしているのでした。

催し物が一段落してから元音楽隊員で写真撮影となりました。

その時の写真がこの写真です。

前列右から一人目クラリネット(あだ名はとうちゃん)、二人目メジャー・サックス
後列右から一人目クラリネット・エキストラ、二人目、トランペット(あだ名はかめさん)
三人目トランペット・私、四人目ドラム・エキストラ、五人目トランペット(あだ名は会長)

横浜ドリームランド吹奏音楽隊が1989年8月31日に解散して13年経っていました。
コメント

横浜ドリームランド吹奏音楽隊 20 音楽隊最後の日曜日

 | 音楽
10年ぶり位にドリームランド音楽隊の話を書きます。

横浜ドリームランドファンクラブのホームページを作っている方の影響で
最近、当時の事を良く考えています。

横浜ドリームランド吹奏音楽隊は1989年8月31日で解散になりました。
私がドリームランド音楽隊を退職してから3年目でした。
もう28年以上前の話です。


私は27日(日)が最後の演奏になると思って、当日、音楽隊の楽堂に行っていました。
(この年の夏はこの日以降の平日の演奏業務がなかったのです。)
何時ぐらいに楽堂に着いたかは忘れてしまいましたが、車で行っていました。

この日は台風が来ていて朝から雨、残念ながら全てのパレードは中止になったのです。

パーカッション担当のエキストラの友人は高校の吹奏楽部の合宿地、
千葉県の岩井から車で朝一番のフェリーで楽堂に来ていました。
(彼は吹奏楽部のトレーナーです。)

台風の影響でその後のフェリーは出港停止になったので、本当にきわどいところ
ドリームランドまで来れたものです。

私の他に元社員の3番トランペットが来ていました。当時のあだ名は「会長」。
彼も私と同様、ドリームの音楽隊が心の中の大きな部分を占めているのでしょう・・・

この時、楽堂には正社員2人(メジャーとトロンボーン)とエキストラ2~3人と
私と会長のほんの数人しかいなかったのではないかと思います。

私と会長で楽譜棚からよくパレードで使った楽譜を選びトランペットのデュエットを始めました。
ワシントンポストや雷神などとてもなっかしく感じました。

5時半の終礼後、数人で国道1号にある影取のデニーズに行き食事をしました。

最後の日曜日に台風でパレードが出来ないとは何とも寂しく残念でした。

実際の演奏業務の最後は前日の26日(土)と思われます。
土曜日は台風が来る前日で曇りで風は強かったようですが、
雨は降らなかったようです。

多分、通常の11時、1時半、3時のパレードが行われたものと思われます。
コメント

手紙3

 | 音楽
私はドリームランドのホームページを作っている方に、
私より長く音楽隊で過ごした友人の話をしました。

私の音楽隊での在籍期間は約8年ですが、彼は倍近い15年位なのです。
(音大受験の予備校生の時から音楽隊解散の日まで務めたのでした。)

彼はパーカッションのエキストラで、パレードの時はシンバルを担当していました。

今、彼は交通事故にあい入院中です。私は1か月に1回位、彼のお見舞に行っているのです。

そのことを話すと彼の話を聞くため川越の病院に行くことになったのです。
(彼の病院は個室なので気兼ねなく話を聞くことができます。)

午後2時に病院の最寄り駅に集合し、6時過ぎまでドリームランドと音楽隊の
話で盛り上がってしまいました。

さすがに音楽隊が解散(1989年8月31日)してから28年経つので、
時間軸の記憶がずれている所もありましたが、
私の記憶には残ってない事が、彼の記憶に残っている事もありました。

少しは、ホームページを書く上で参考になったかも知れません。
コメント

手紙2

 | 音楽
手紙がポストに入っていた次の日に、横浜ドリームランド吹奏音楽隊に関する取材を受けました。

取材に来られた方は横浜ドリームランドのホームページを作っていらっしゃる方で、
すでに何人かのドリームランドの関係者に話を聞いているようです。

私は青春時代をドリームランドで過ごしたためかドリームランドへの思い入れが強く、
取材に来られた方もとてもドリームランドに対する知識欲が旺盛な方です。

話は弾み直ぐ時間が流れていきました。

話の中でラジコンカーとラジコンシップのあった場所を当時のドリームランドの地図で示した時は、
今までよく判っていなかった場所だったようで、新たな発見だったようです。

コメント

手紙1

 | 音楽
先日、ポストに手紙が入っていました。

見ると手紙に封はされていません。切手も貼ってありません。

不幸の手紙か!!???

文を読んでみると横浜ドリームランドのホームページを作っている
人からの手紙だったのです。

私は1978年から1986年まで横浜ドリームランド吹奏音楽隊に
所属していたので、当時の話を聞きたいとのことが書いてありました。

以前、このブログでドリームランド音楽隊の話を書いたのを見つけ
私を探し当ててきたのでした。(今は悪い事はできませんね、
すぐに誰だか判ってしまう。)

こちらから電話してみたら直ぐに話を聞きたいこのこと、
翌日に取材を受けることになりました。
コメント