Donc, plein de bonte

~やさしさで溢れるように~
なりたいけど、なかなかねぇ・・・。

ゆっくりの時間

2010-09-26 15:30:35 | cafe


cafe  cyucue(キュキュ)

鳥取市南吉方

2回目のおじゃまです。





前回は窓に面した席だったので、

今回は奥の席で・・・。

座った席から

イスもランプシェイドも

一つずつ違う形です



お部屋の中が薄暗くなっているので、

窓から入る自然光がとてもきれい

何だか隠れ家って感じで

時間がゆっくり流れていきます





お水とメニューがやってきました



何にしようかなぁー。

おっ今日は日替わりが

サケですのー。

これなら食べられます。

「日替わり」ひとつお願いします。



こんな感じです。

(暗くてピントが合いません写真的には窓側の席が良かったかも)

ちょこちょこといろんな野菜がたべられます

しっかり味の御馳走です。



御馳走を食べている間に

先客がお帰りになり

貸し切り状態になっちゃった

(時間をはずしてきてよかった)

座った席から

入り口方向を




そして

珈琲をオーダー





雑誌を読みながら



窓を見ながら待つ

(ごわぁーん)

珈琲豆をひく音がしてきた

私の飲む珈琲を

挽いてくれてるのかなぁ~。

(わくわくするぞー。)



きたー!珈琲 きたー!



シンプルなカップで・・・

いーい香り

そしてお味も

私好みのバランス

飲みやすくてくせの少ない

コーヒーです。

(浅煎り珈琲)




ゆっくりと

味わって

至福のひと時を過ごし・・・。





すっかり根の生えた腰を

引っこ抜いて

席を立つ



どうしても

そんなコーヒー豆を使ってられるのか気になって

勇気を出して聞いてみる

鳥取市内の珈琲豆のお店からの

仕入れらしいです。

でも、浅煎りは

cyucue(キュキュ)の

オリジナルのブレンドだそうです。


うーん、やっぱりまた来て

いただくしかこの味は味わえないのね。

また来まーす。



最後に一枚

コメント (2)

時間がゆったりの日の夕食

2010-09-25 17:00:36 | うちごはん

cafe ぽすと



化学調味料もお砂糖も使っていない

お野菜だらけの

自然な御馳走をいただいた日の夜




自分で作った

夕食をみて

唖然とする

食材にお肉や卵があるのは

食べざかりがいるので

まあしょうがないとして・・・。

煮物にはだしの素にお砂糖

にらの卵とじには

化学調味料まで使って

味付けしてます。

おいしかったんです

おいしかったけど




なんだか

お昼にいただいた

自然な食事との違いに








そして本日

cafeぽすと でいただいた

御馳走を思い出し

どうすれば

自然な食事が

作れるのか気になって

図書館に行ってみる




あまりないなぁ・・・。

とりあえず

永平寺の精進料理 の 

を見て見る

うーん。

(そういえば、うちの甥が永平寺に修行に行ってたなぁ~)

と思いながら

パラパラと・・・。

純和風な献立と

相当丁寧に作られたお料理

ちょっと私には

難しいかなぁー。

でもとりあえず

永平寺には興味があるので

お借りして・・・。





本屋さんにも行ってみる。

野菜のレシピ

ありました

私のイメージしている

ごちそうのレシピが

こちらの本を

購入してしまいました。



毎日は無理

でも

たまにこんな自然食をいただく日を

家庭でもためしてみよっ

家族にわかるかなあ

このこだわり・・・。





コメント

時間がゆったり2

2010-09-25 10:06:05 | cafe

cafe ぽすと

二階はギャラリーになっていました












珈琲を注文してから

二階に上がってきたので

珈琲が気になって

さらっと、ひととおり見て

窓がいっぱいで、

景色が見える・・・

山ん中なので

空気が違うのか?

畑があるので

土がたくさんあるからか?

自宅の二階では

感じることのない

気持ちのいい何かを感じる。

自宅の二階から観る景色は

東西南北

すべて

家・家・家・家

空気もこんなに澄んでない

何とも言えない

気持ちのよさだよ



cafeにおりて

お手洗いに入る

木の扉で

金属製のカギはない

棒が一本

ひもにつながってぶら下がっていて

それを穴にさすと

鍵となる

何とも言えない懐かしさ

(実際、過去にこんな経験はないけど

何故だか懐かしい・・・)

蛇口もレトロで

木枠の窓がかわいい




席に戻り

珈琲を飲みながら

窓枠が気になり

カーテンを開けて見ると

ゴーヤ?だと思われる実が

オレンジに変わり

種が・・・。

何だか自然だー。

(窓枠は昔ながらの木枠だったやっぱりいい)



ボーンボーン

私の席から見えないけど

絶対、この家には柱時計がある

お客様も少なくなったので

帰りに

ちょっと和室ものぞいてみよう





ありました






レトロな扇風機は

いまでも

動くそうです。



おおきな瓶

何かが入ってます

うめぼし?




もうとにかく

建物全体が

置いてある家具や

道具がすべて被写体

テーマパーク



思わず写真を撮りまくって

チロリンチロリン
(携帯で写したので)

音を出して

ホント迷惑なお客だったと思います。

今度は音のしない

ちゃんとしたカメラ

で写してみたい。

「皆さんも是非行ってみてね」

って言いたいところだけど

出きれば自分だけの

秘密の場所にしたい気分です。

コメント

時間がゆったり

2010-09-23 20:43:00 | cafe

ずーっと行きたい思っていた



鳥取県智頭町

cafe ぽすと

うちから50分ぐらい

あっち方向へは

自分で運転して行ったことがない。

ちょっと不安はよぎっていたので

躊躇していたけど

思い切ってTELしてお店が開いているのか確認

(このお店は土・日・月と祝日しか開いてないらしいので・・・。)

電話をしたら開いてました

「お昼ですか?とっておきましょうか?」と

言っていただいて、

「お願いします」。



お昼御飯を私のためにとってもらっちゃったので、

躊躇している場合じゃない

行かなきゃ

ナビをセットして

(自分ではじめていく道、ナビ様仏様

どうか無事連れて行ってくださいまし

ひたすら走る

そして走る・・・。

ナビ様のおっしゃるとおり

素直な気持ちで付いていく




着く 無事 着く





ここです。

中に入ると



すぐお台所から

声をかけていただきました

「お電話いただいた方ですか?」



いい感じです。

お靴を脱いで

(おじゃましや~す)



座った席から入り口方向を見る




本がた~くさん












レトロな家具・家具・家具

とっても

居心地がいい

お昼御飯を注文してから

ずっと



なんだかとってもいい

そうして居るうちに

御馳走が運ばれてきました。

「お野菜ばかりでできてます。」





えっ?

(どう見ても左端の食べ物は

お肉のハンバーグじゃないんですか?)

メニューを見ると

化学調味料もお砂糖も使っていない

御馳走のようです。






うわーホントに自然食

おばちゃん嬉しい

玄米ご飯にはお焦げもついてました。

スープはサツマイモ

メインもたくさんの種類のお野菜が使われていて

なす・レンコン・人参・オクラ・シメジ・かぼちゃ・シソ

キャベツ・レタス・玉ねぎ・ごま・・・。

化学調味料もお砂糖も使っていないので、

お野菜の味がよくわかります。

一つ一つの御馳走を

しっかりと噛んで味わっていくので

お肉もお魚の使ってないのに

お腹いっぱいになりました。





珈琲もいただいて

もっとゆっくりしよー。

珈琲と一緒に

アルバムを持ってきてくださいました。

(私が写真をチロリンチロリンを

音を鳴らしながら撮っていたので)

「写真お好きかと思って・・・。」と

植物の写真に

すてきな言葉がたくさんつづられています。

すてき

私も

写した写真で

アルバム作ってみようかなー。

後で気がついたんですが、

こちらのオーナー

あの澤田直見さんでした・・・。




お店を出た後

智頭に入ってから

とっても気になっていた

かわいいバスの標識(?)

(トトロとねこバスが出てきそうなバス停です)

があったので、



こちらのバス停デザインも

直見さんだそうで・・・。







また絶対行きますます。











コメント

GOPANが欲しい!

2010-09-23 09:20:27 | ひとりごと

今日は

そして

寒い

ひととおり家事が終わったので

呑気に珈琲を飲みながら

TV「スッキリ」を見てますと

三洋電機から発売よていの

GOPAN
(パン焼き機)



紹介をしていました。





欲しい




以前から注目してたんです。

この商品

開発に我が鳥取の三洋が

関わっております

http://jp.sanyo.com/gopan/




うーん

焼きたてのパンの香りで

目覚める

ベーコンエッグと

珈琲




うーん



いい

アーますます欲しくなってきたぁー。





(計算が始まる)

お米がそのまま使えるのはたいへんいい
(だってうちにはお米はたくさんある・・作ってるから)

あとは、グルテンとか・・・

混ぜ物代と

何といってもGOPANじゃ5万もするというのが・・・。

スーパーで食パン買うと¥168





あれあれ~食パンは

買った方が・・・。




いやいや

やはり作りたてのパンが

食べられるのには勝てません(という事にしておこう)

もうちょっとお安くなるのを待って

購入を検討しよっと


コメント