写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【連載6:JR境線ぶらり旅】境港駅到着

2006年09月20日 | 鉄道
境港市は賑やかです。
市の商工会議所創立百周年を記念して、同会議所女性会と市の観光協会が妖怪をテーマに川柳作品を募集し、妖怪コンテストを実施することになっているとか。
また、会議所が妖怪博士検定試験というのも実施するそうですよ。興味のある方は受けてみられたらいかがでしょうか。妖怪神社では神前結婚式もできるそうです。
・・・あれれ、いつの間にか境港駅に到着しました。
TOP画像は、駅前にある「みなとさかい交流館」です。この中には観光案内所や、鳥取・島根両県が共同出資してつくっている境港管理組合も入っています。
あと入居しているのは・・・メモしておいたのですが、何を書いたのか読めない。最近は仕事でも字を書くことが余りなく、ときどき書くと、何を書いているのかペン先が見えないことがある。ウ~~ム、レンズをまた変えないと^^;



写真が前後しましたが、ねこ娘列車が境港駅に入線しました。
ホームへ降りたところで再度、パチリ・・・



ホームに掲げてある看板。境港駅は、別名「鬼太郎駅」というそうな。
よく見ると、その前の馬場崎町駅は「キジムナー駅」か・・・と、ここで初めて各駅に妖怪の名前がついているのだと気がついた。



駅前にもいろんなブロンズ像が設置されています。
駅を出るなり、いきなり妖怪の国へ行ったような錯覚を覚えますね。



街灯が、目玉親父をイメージしてつくられていますね。



道案内を見ると、この先が水木しげるロードとあります。
では、行ってみましょう。(今回は余り時間がなく、妖怪ブロンズ像は数体しか撮っていません。)
明日へ続く。
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 【連載5:JR境線ぶらり旅... | トップ | 【連載7:JR境線ぶらり旅... »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
駅舎も灯台があって、、 (SDTM)
2006-09-20 06:14:24
★ 模型にするにはもってこいのようです。



  しかし、夜中に駅の周りをあるくのと、

  ブロンズ像がぶきみに感じるのでは、、、

SDTMさんへ (ヲアニー)
2006-09-20 22:14:49
こんばんは(^^)

SDTMさんの見る目は違いますね。意識して、いろいろな角度から撮る必要がありますね。

このロードができた当初は、心ない者によってブロンズ像が盗まれる事件が何回か発生しました。今は、取られないようしっかりボルトで留めてあると聞きました。



>しかし、夜中に駅の周りをあるくのと、ブロンズ像がぶきみに感じるのでは、、、

どうしてどうして、おいらはもう20数年コワ~イことには鍛えられてなれてしまいましたです、はい^^;
終着駅というのも… (SDTM)
2006-09-20 22:30:27
★ 模型の世界では、良くあるんで、、

  実在のを見聞する事は、非常に参考に

  なります。駅舎とホームを見通せる場所からの

  撮影は可能でしょうか?

  目の前の大きな建物から見下ろせば

  良いのでしょうが、、
SDTMさんへ (ヲアニー)
2006-09-20 22:58:36
再度、こんばんはです(^^)

この記事のねこ娘列車と下から2番目の後方に見えるマンション風の建物から、もしかしたら期待されるような画像が撮れるかもしれませんね。

また行ったときに、他の場所も含めていろいろ見てみましょう。
ネコ娘列車の画像を… (SDTM)
2006-09-20 23:49:45
★ 頂けないでしょうか?

  BLOGの画像フォルダーに格納して頂けませんか? 800×600位だと嬉しいです。

 こっそり教えてください。

 我がサイトでご紹介したいです。
SDTMさんへ (ヲアニー)
2006-09-21 06:42:07
おはようございます(^^)

画像フォルダーに格納の意味がわからないのですが、今朝時間がないので、また後刻。

いろいろご配慮いただき恐縮です。
SDTMさんへ (ヲアニー)
2006-09-21 23:45:48
こんばんは(^^)

意味がわかりました。

ちょっと今夜は遅くなったので、明日にでもお知らせしますね。

コメントを投稿