Slow Life Slow Fish

日常の何気な写真中心に

ブログ移転のお知らせ

2018年02月26日 | 雑感
ブログを正式に移転します。
新しいブログはこちら
 
しばらく使ってみましたが、現在よりは自分の使い方にあっているので移すことにしました。
違いは、古墳の備忘を入れる場合にgooの場合はキーワードが1つしか入れられず、そうすると前方後円墳として登録したいし、所在地としても登録したい場合に難しくなってしまってました。
 
今回は、複数のキーワードが登録できるので、古墳見てRunしてというような旅の場合にも迷わなくてすみそうです。
あとはリンク記事の見え方も3パターンあるので、その時々のリンク表示も便利。
 
ということで以降は現在のブログは更新しないことにします。
そして新しいブログでの新記事に関連するところから必要な過去記事は移していくことにしたいと思います。
 
移しておきたいなと思っているのは
・考古学では直近あった綏靖天皇陵立ち入り調査について
・マラソンでは結果の記事
・熱帯魚では元々のHP記事を更新してないので整理して検索性高める
というところでこの辺はぼちぼちと。
コメント

2018年1月の走行距離

2018年02月01日 | ランニング
 
217.60km
 
1月は前半はすごく良いペースで距離を踏めていましたが、途中で右脚に違和感出てさらに股関節に痛みが出てきたことにより中間が中だるみしてしまいました。
練習の強度も上がってなくて、ゆるいjog中心で心肺に負荷がかけられておらず。。。
 
距離は200kmは超えているので自分としては走りこめたように見えるけどその割には体重が減ってこないのでもっと節制が必要です。
 
 
3月の静岡マラソンから逆算すると30km走を上旬のうちに1度入れたいのですが、週末は金沢にいて雪でどう考えても河川敷は走れなさそう。
ということは東京にいる間に走る時間を作らないといけないとなるわけですが、
朝5時から走り出せれば、7時40分には終わるので出勤には問題なし、、、こんな強硬なことになるかも。
 
昨年は肉離れで本当に走れなかったので贅沢な悩みと言えるかもしれません。
コメント

脚は回復!

2018年01月27日 | ランニング
16日に違和感が出てからランオフしていたのに股関節に痛みが出てきてしまって、これはヤバいかな?と思っていたのですが何とかどちらも回復しました。
昨年が同じ時期に肉離れを起こし全治3週間と重症なことになってしまったので
今回はとにかく安静にして初期アイシングでしっかり対処しました。
もしかしたら股関節の痛みがなかったら走ってたかもしれませんが丁度雪も降ってくれて
東京にいても金沢でもランオフせざるを得なかったのも良かったかも。
 
振り返ると今回は、走りすぎて疲労が溜まっていたのが原因でしょう。
自分のレベルを超えた走行距離になっていて疲労が抜けてませんでした。
 
そこに金沢でのカマクラづくりと除雪。
金沢でも除雪は久しぶりでした(戻ってるときに雪が残っているタイミングってあんまりないので)。
やってみると、筋持久力が強化されているためか(笑)、とにかく疲れないので
どんどん除雪してそれに飽き足らず作ったカマクラがこちら。
 
 
これ周りにいる息子たちが120cmと140cm、中に友達たちと一緒に立って入れる大きさでした。
雪を積み上げるときもハーフスクワット気味に良いトレーニングになるといい気分になっていました(笑)。
ただ雪を積み上げる際にアキレス腱付近をランニングよりは使ってしまっていたようです。
より振り返ると雪の足場の中で踏ん張るのでここで酷使したのかと。。。
 
ともかく身体は回復したので徐々にリハビリランの距離を伸ばし、ペース走やポイント練習と言った強い練習は2月入ってからにしようと思っています。
コメント

違和感痛みに発展中

2018年01月22日 | ランニング
右脚ふくらはぎへの違和感はほぼなくなりました。
走ることはできそうです。
ただ、どうも股関節に痛みが残ってしまっています。
16日朝以降走っていないのですが、股関節のある方向への動きの際に痛みが出る状態です。
この動きの方向がランニングとはあまり関係ない横に広げるような動きなので
もしランニングを開始したとしても大丈夫ないように思えますが、
痛みが出るのは普通ではないので、消えるまでは自重しようと思います。
 
動かす方向で痛みが出るので股関節自体の問題じゃなくて股関節周辺の筋肉が原因だろうということと、
運動してない間に発生してるんで重症じゃないだろうと軽く思ってます。
 
ただし股関節周辺というのは未経験な箇所なので目安がわからないのが不安ではありますが。。。
コメント

右脚アクシデント発生!

2018年01月19日 | ランニング
目立った故障が無いことに過信してしまったのでしょうか。
最近朝練をしていて東京にいるときは朝15km前後走ってから出勤しています。
1月は13日までで150kmと結構走れていて、月間300km行けるかなと思っていた矢先、違和感が出てしまいました。
13日~15日は雪降る金沢に出張でその間はランオフ。
この間の除雪やら子どもたちとカマクラ作ったりといつもとは違う筋肉を使い良い刺激になったと思っていました。
かなりの運動になるはずなんですがマラソンで鍛えられたためか、疲れないので(苦笑)、
スコップを使う際によりトレーニング効果が出るようにスクワットしながらやってたのも原因かも。
 
ふくらはぎに筋肉痛を感じながら月曜の金沢での仕事を終え東京に戻ったのが夜10時半。
去年の丁度今頃はこの出張から戻った夜に走って肉離れを起こしているので、自重しランオフ
次の日16日(火)の朝に5分40秒/km程度のスピードで走っていたところ10km過ぎで
右脚の力が抜けるようなヤバい感じの違和感が出て、すぐにスピードダウン。
 
その後は8分/km程度で状態確認しながら走り続けるも15km付近で再び嫌な違和感発生。
これ以上は肉離れ起こすなというのが去年の経験で分かっているので
ここからはしばらくランオフを続けています。
 
どうしても距離を順調に踏めていたので月間走行距離とか更新できそう感じがあり
無理したい気持ちになりますがそれが目的ではないのでしっかり休むことにしています。
 
ちなみに今現在は3日経過し痛みはありません。
元々も強い痛みはないので、明日からほぐしにかかれそうです。
コメント

宮崎遠征2017-食事篇ー

2017年12月31日 | お出かけ
宮崎での食事。
今回は2泊3日と時間はたっぷりながらも例によって一人旅です。
一人旅だと食事に苦労をします。
・一人だと入りづらいお店 ×
・一人だと食べきれない料理 ×
・お酒飲む場合は車使えない ×
そうするとホテルの近くになりがちです。
今回宿泊は昨年と同じ宮崎グリーンホテルさん。
このホテルにした理由は、西都原古墳群へのアクセスが程よく、リーズナブルで、大淀川というランニングコースが近くにあるということ!
ただし宮崎の繁華街からは少し外れた場所となるので食事の場所は限られます。
 
◎1日目夜
一日目は午後宮崎に到着して古墳以外の観たかったものをみて終了。
探してみると近所の焼き鳥屋さんがおすすめらしく、そうげんさんに。
つけだし
レバー
セセリ
そして地頭鶏(じとっこ)の炭火焼
器が素敵で1つ1つの串ごとに違う器で雰囲気ありました。
お店の構えとギャップがある感じで串をたくさんいただき、さらに炭火焼を一番小さいのにしてもらいながらもボリュームあっておなか一杯に。
 
 
◎2日目夜
二日目は結局昨年行った母屋さんに。

1年前はいかにも居酒屋って感じでしたがなんだか店の雰囲気が変わったような。
つけだし
刺身ととろろ
チキン南蛮
このチキン南蛮は昨年いくつか食べたものと今年食べたもの合わせても№1!
タルタルソースだけじゃない甘酢がさっぱりとおいしくいただけました。
 
◎3日目昼
三日目は遠出しました。
宮崎市から南西へ向かい鹿児島との県境の霧島神宮まで。
ここでお昼に食べたのが、神宮亭さんの黒豚軟骨うどん。
黒豚軟骨うどん
これが本当に美味しい!
宮崎じゃなく鹿児島らしい食べ物になってしまうんだけど、初めて食べてみて豚が柔らかく、うどんの具としてこんなにマッチするんだなんて驚きでした。
 
◎3日目夜
夜は空港で時間に余裕ができたので食事をすることにしました。
レンタカー運転する必要はもうないので飛行機眺めながら夢かぐらさんでビールを!
去年今年と1度も食べていなかった冷や汁をついに!
冷や汁はノーマルと海鮮とトロピカルの3つの味が楽しめるセット
 

一番キワモノに見えたトロピカルからまず食べて、次に海鮮、そしてノーマルと食べましたが、
ノーマルが一番美味かった(笑)。
トロピカルはなれないせいかあまり(苦笑)。
冷や汁3杯あるとご飯もお代わりすることになり、たっぷりといただきました。
 
最後に今回のレンタカーを。
今回は予約はコンパクトカーとしてあったのですが、用意されていたのはトヨタのC-HR。
普通は喜ぶんでしょうけど、古墳チェックの旅なので悪路や農道を行くこと考えるとちょっと大きいなと思いましたが、3日間乗っていると慣れるし、遠出もしたくなり鹿児島まで行けたしということで満足な旅となりました。
コメント

2017年12月の走行距離と1年の振り返り

2017年12月30日 | ランニング
133.48km
今月は、月間200kmを当初目標としつつも結局は、緩める月としました(自分に弱い。。。)。
中盤がほぼ一週間Run無とか、完全にOFFした期間がありました。
おかげで体重は戻ってきてしまいましたが、身体はリフレッシュされた感があります。
後半は、宮崎へ古墳見に行ったりとRun以外のことをして、最終週になって少し走り始めて追い込んでの結果がこの距離でした。
 
今年はハーフとフルの記録更新ができました。
月間走行距離を5か月200km超えできたのが一番の要因だと思いますが、その前に5月からのピッチ上げる練習が功を奏しました。
フォーム改善をした上での走り込みが良かったなんじゃないかなと。
これまでの記録の変遷をVDOT指数で比較してみました。

こうやってみるとフルが追い付いてきたのがよくわかります。
単純に走り込みの量が足りないよということ。
200km/月が無いとだめですね。
2018年も秋シーズンまでの半年200km超できるように計画です。
その前に3月の静岡の前1月2月の200km超が大事ですが。
10kmのタイムは上尾ハーフの中間LAPを入れてあります。
大会の機会がなく計測できていないので2018年はしっかりPB更新しておきたいです。
このグラフで想定すると、VDOT46辺りじゃないかなと思っていて、
これを10kmのタイムで換算すると44分30秒くらい。
4月の葛西での目標タイムとなります。
 
年間の走行距離は今年は2,100kmを達成。

月間平均176km。
自分としては十分すぎる内容でした。
だからと言って新年から気合入れすぎるとケガするのでゆっくりと始動と思ってます。
1月2月は履歴見ても、必ずケガしてるので(苦笑)。
とは言え毎年走行距離を伸ばしているので、2018年を2400kmと目標設定すると、月間平均200km!
これは出張多いこの状態では無理だと思うで、月間150kmを最低ラインとして、200km超を6か月達成すること。
この位を目指したいと思います。
 
Runレポはこれでしばらくお休み。
年末年始の間には、宮崎レポに集中したいと思います。
コメント

宮崎遠征再び

2017年12月24日 | 歴史雑感
再び西都原古墳群へ!
 
昨年8月に宮崎県の古墳チェックに行きましたが、今年12月に再び宮崎県へ古墳を観に行ってきました。
どうせなら違う古墳を観に行けば?と思うのが普通でしょうけど、なぜ宮崎か?
 
去年の訪問が消化不良でした。
訪問先のメインとした西都原古墳群。
この古墳群は300基以上の古墳があります。
そして密集して膨大な古墳が存在します。
 
自分が通常古墳を観る場合は、あるメインの古墳1基を観ることがほとんどです。
この場合の古墳の観かたはおおよそ決まっていて、
・ぐるっと回る
・周溝の存在で古墳のエリアを把握する
・のぼって上から眺める(盗掘跡があるかを確認)
・葺石の存在を確認
・横から段築の残り具合など保存状態を確認する
こんな具合です。
 
ただこの古墳への接し方では西都原古墳群はとても追い付かないし、そもそもの群が巨大すぎて
全体の把握をしっかりした上じゃないと微妙な違いなど比較すらできないのです。
比較が飛び火しすぎますが、釣りで例えると
・野池の攻め方・・・いつもの古墳のチェックの仕方
・ダムの攻め方・・・巨大古墳群のチェックの仕方
という具合にしっくりきます(笑)。
実際昨年の備忘を書こうにも整理できないまま過ぎ去りました。
 
ということでとにかく作戦をしっかり立て直し、西都原古墳群をしっかり観るために再び宮崎へ赴いてきましたので古墳の整理を年末年始したいと思っています(マラソンもないし!)。
コメント

高尾山古墳の整備案ほぼ確定?

2017年12月23日 | 歴史雑感
久しぶりに高尾山古墳の話題が。
 
この古墳の貴重さに関しては過去ブログに記載していますが、
3世期前半の前方後方墳ということで保存が求められるも元々の道路整備計画上に
存在し、その保存と市民の利便性の両立をどうするかという問題が顕在化していました。
 
今回は沼津市長が以下のように表明したということです。
↓静岡新聞ニュースから転載↓
 
沼津・高尾山古墳の保全トンネル 市長が整備案表明(2017/12/21 17:15) 
沼津市の大沼明穂市長は21日、都市計画道路「沼津南一色線」の建設予定地にある高尾山古墳(同市東熊堂)の現地保存に向け、片側をトンネル構造にして墳丘を回避する道路の整備方針を市議会全員協議会で正式に表明した。事業費は35億~40億円程度、今後10年間のスケジュールで2020年代に完成する見通しを示した。
国道1号から北上し墳丘の地下を通るトンネル構造の西側2車線と、橋梁で通過する東側2車線で、まず東側車線の工事を実施し上下1車線を暫定供用する方針。大沼市長は「事業費は増加するが、(道路交通の)安全性や円滑性を図ることができ、古墳の利活用が可能」と整備案を説明し、「高尾山古墳は極めて価値が高く、市にとってシンボル性の高い施設となる要素がある。道路と一体的に、質の高い整備を行う」との考えを述べた。
沼津南一色線は国道1号と同246号をつなぐ都市計画道路。古墳の全容は08、09年の発掘調査で明らかになり、3世紀前半の東日本最大級の前方後方墳と判明した。市は15年度から有識者の協議会を設置し、古墳の現地保存や国史跡指定を目指すことを前提に複数の整備案を協議してきた。
 
沼津市というと観光メインは沼津港。駅から降りると海へ向かうシャトルバスが運行していてとにかく港の市場で観光して、深海水族館観てというコースが定番。
高尾山古墳はこのコースではなく、駅から山手へ向かうことになるので、市長としても観光の導線を拡張できる古墳は保存しておきたいという想いでしょうか。
 
ともかく保存方法が決まりつつあるので整備が進展すること期待します。
現在はとにかくむき出しでボロボロな状態になってますので。
コメント

池の水を全部抜くに箸墓古墳登場!の予定だった

2017年12月10日 | 雑感
テレ東の「池の水を全部抜く」が面白くて毎回欠かさず観ています。

 
この番組全国の池の外来種を駆除するのに池の水を全部抜いてしまうというもの!
さらについでに池の底からレアもの出てきたり。
当初一回きりだと思ったら、こういう番組を面白いと思う人たちが結構いるのか不定期で回数を重ねてなんと正月特番に!
過去には結構インパクトあるレアもの捕れてます。



実はこの正月企画、予定していた池は何と箸墓古墳の隣の箸中大池に当初予定されていました。
第五回の番組終盤の次回予告で、箸墓古墳が出てきてまさかと思いましたが、あの池を企画にするとは!
ちなみに自分のブログ(備忘録)に箸墓古墳は結構登場していて
箸墓古墳の説明はこちら
その他、箸墓古墳に関係する記事は以下のように何度か書いてました。
箸墓古墳調査へ ・・・立ち入り調査の記事
箸墓古墳調査終了 ・・・立ち入り調査結果をチェック
箸墓フォトコンテスト ・・・箸墓古墳がある桜井市の写真コンテストに参加(入選できず!)
"箸墓再考"プロジェクト ・・・箸墓古墳のシンポジウムに参加
箸墓古墳明治9年のPHOTO ・・・昔の写真がたまたま新聞に掲載ありチェック

なんだかんだと最も好きな古墳なので注目してます。
 
・・・っと非常に期待して番組を観るだけじゃなく実際に参加するにはどうすればよいかと
調べかけていると、数日後に中止の情報が。。。
 
理由は番組のアオリが強すぎて趣旨に対して地元がキャンセルを申し出たそうです。
確かに予告も箸墓古墳=卑弥呼の墓として卑弥呼のお宝的なアピールが出すぎてたかなと。
また箸中大池自体毎年水抜きしているそうで、元々の外来種駆除という目的も薄かったかなという気がします。
ただしもし企画が実現していたら、自分の大好きなキーワード
淡水魚、湖沼、箸墓古墳、と永久保存版間違いなし!、な番組だったので残念ではあります。
 
結局どの池に変更になったかはわかりませんが、特番を楽しみにしています。
ただ問題は正月帰省先の金沢ではテレ東やってないので観ることできず、
門前仲町にはビデオデッキないので録画予約もできず、どうやるかは考えなくてはなりません(苦笑)。
コメント