こころを合わせてLet's Play ! (ギター)

三重県四日市市で活動しているギターサークル・サルビアのナビゲータ役Itouの個人発信ブログです。

6月18日の練習会①

2008年06月19日 05時41分38秒 | WIサルビアの練習日記
前日になばなの里へ紫陽花・花菖蒲を観に行っていたので少し疲れていましたが元気に練習会です。
疲れていても皆さんのお元気な「こんにちは~♪」の声で瞬間的に笑顔が出ますね。^^
年齢と共に家に引き篭もり傾向な私、人の間に入ってこの瞬間を持たなければ~と改めて思いました。

さて、今日のグループレッスンは・・いつものように5ポジション音階練習とアルペジオ一斉練習からスタート。
たった5分程度のことですが毎週これからスタートしているのは大きいですね。
ハイポジションの音が確認出来るしアルペジオは基本コードを覚えるし指の動きがするのとしていないのとでは全然違う。
テキストトップページに出して良かったです。きっと家でもこれらから練習されているでしょう。
「シェリト・リンド」は既に全パート皆さんひと通り弾けるようになったので今日から担当パートを弾いて合奏曲として復習・継続していきます。
う~ん、最初はちょっとバラバラして合いにくいところがありましたがポイントを指摘して徐々によくなって来ました。
次に弾いたのは全員必須の独奏曲「カチューシャ」(ロシア民謡)。
今回のポイントはAmの運指を2種類どちらも弾けるように・・かな。その後に続く音によって工夫を入れる基本を学んで欲しかった。。
簡単な話、基本基本と言うけど、大切なのは曲が流れていくことだからそれに合わせて運指も楽なように・・です。
音が切れたりするのは良くないですからね。逆に音を切って弾むようにしたい時は持ちかえ効果も大丈夫。いろいろです。
ほぼ全員が音を採れていたようです。
あと2~3週復習で弾いている間に間に合うように練習していきましょう。
この曲がお好みでない人はひと通り過ぎたら見限るのも結構結構。(笑)
もう1曲「白い恋人達」の合奏曲が課題であります。
こちらは最初から担当パートだけ弾いてパート練習しました。
いきなりは誰でも音が採れないので少しずつ頑張りましょうね。
コメント