こころを合わせてLet's Play ! (ギター)

三重県四日市市で活動しているギターサークル・サルビアのナビゲータ役Itouの個人発信ブログです。

演歌ギターと私

2008年06月01日 04時38分48秒 | つぶやき
隔週・個人レッスンメンバーさんのHさん、28日は練習日ではなかったのですがこの方は他の皆さんとはちょっと違っています。
何が違うかって、まずは左利き用ギターを使ってること。
それでギターの持ち方・ドレミのドの音から・・でした。
それまで左利きの人とギターをご一緒したことなかったから頭の中で位置を反転するのが咄嗟に出来ないんですよね。
不器用な私を再発見しました。(笑)
そしてもう一つ皆さんと少し違う事は≪演歌好み≫ってところ。
何が弾きたい~~って夢があることは素敵なことですよね。
だからある程度のことを覚えるとどんどん自分のしたいことに近い楽譜を買って独習されていく。そしてそれをレッスンで披露していただくんです。
申し訳ないけど当然たどたどしくてなかなか曲に聴こえて来る部分が少ないです。
でもそれがダメ~って誰もいえないはず。ご自身のしたいことに向かってられるのは素晴らしい事じゃないですか。
少しでもサポート出来たら~~と部分部分の弾き方にタッチしていくことがあります。
いつしかH氏持ち込み曲模範演奏までしていました。^^
ポール君で舟歌も弾きましたよ。舟歌は舟歌でも八代亜紀の。。(笑)
今は「悲しい酒」を部分部分ピックアップしてH氏専用のテキスト化して弾いています。
舟歌よりも曲に聴こえて行くと更に嬉しいですよね。
そんな形でステップアップもいいですよ。
弾きたいと強く思ってるから丸暗記式でしているH氏に、アポヤンド奏法だとか細かいことは言ってられません。
一応ひと通りの基本事項は他の新入門時にお話したんだし。。
無責任かも知れないけど楽しいギターサポートならそれもありなのかも知れませんね。

ええ~~、ところで私はどちらかと言うと演歌ジャンルは好んでは弾いていないタイプです。(笑)
コメント