御蔵島うつぼ記

うつぼとこつぼの島暮らし

雨の搬入日

2018-09-25 09:54:21 | セルフな人
おはようございます

雨降ってます

古壺は爆睡

雨だとトコトン眠いらしいと昔、聞いたっけ

さて、雨

雨ですが明後日からの催事参加のための荷物を出さねばならぬ

明後日からたまプラーザ東急にて催事参加ふたたび

催事・・・イベントとも言うのだと、関わって初めて知った訳だが

そもそもの始め、先日終わった横浜催事をOKした際には、初めて過ぎて開けてみなければどうなるか?も判らないし他の事は考えられません無理無理!

と、他(なんかイロイロあった☆)は断っ・・・んだけど、別件で東急のヒトと名刺交換しちゃったりした手前、たまプラだけはやることになり

で、今日に至る

で、島には帰れてナイ(T_T)

ずーっと「売ること」とは関わらずに来て、今も何処かで「売ること」にうしろめたさを持つ私が、すぐ後ろに立って私を見つめている

横浜でのあれこれが、まだキチンと消化されてない

そんな中、どうも調子が出ないのだが、やると言ったからには中途半端はしたくない

横浜では賛否両論?だったナガレもの野良ニャんバージョンは増殖させた

四の五の言う前に、このコら作るの楽しい♪

後は、絵とか藍染とかいつも自分で着てる自作の服とか並びます

たまプラがどんな場所なのか?どんな出会いがあるのか?

あれこれ思い悩んでも始まらない

自分がどーの、より、そっちに興味を向けることにしたよ

あと追加の作品が出来れば出したいので作業続行します





コメント

二週間、暑い中はるばるいらして下さった方々、本当に有難うございました!

2018-08-26 20:59:00 | 古壷の部屋
初めてのチャレンジ!さぁ!どーなる?!!

と、目の色変えて←間に合わなさそうだったからw 挑んだ二週間が終わりました~


たかが二週間、されど二週間

個人的にかなり重い二週間でした

連日、物凄い人が前を通りすぎて行きました

絵を観てくれる人も居ましたが、絵があることも知らなかった人も居たでしょう

学生の頃から感じていた疑問や、ここ十年ほどのわだかまりや、いろんな事柄が、ある意味、解消した!

・・・と、言ってよいのか?

とりあえず、やってよかった!と、思いましたーーー!

細かい話はいずれまた・・に、しても

立ちっぱなし10時間勤務の二週間は永かった

最後の二日なんぞ、マジフラッフラでしたさ

最終日は10時間勤務の後、搬出

行きに頼んだ宅急便の値段が半端なかったため

車で搬出する「ま」さんに半分を頼み

残りの半分を手持ちで電車搬出したのだが

鎌倉の改札口で切符渡せないくらいの荷物だったと言えば解って頂けるだろうか・・・

タクシーに乗るにも一苦労

よくぞ持って帰れたと自分でも思う!

丈夫な身体に産んで育ててくれた両親に礼を言う!

・・・んだが

後、二週間のムリが祟り

1日目、朝起き上がれない けど搬出時に頼んだ荷物をピックアップしに外出、力仕事再び&大荷物担いで帰宅

2日目、身体中が怠い 家から出られなかった

3日目、立っていられない んだが、旧友がドイツから来てて立ち飲み屋はしご

4日目、怠すぎる

5日目、血圧正常になる

なので今日は少し仕事してました

無理が祟るお年頃だあねぇ

メンテナンスせなかんねぇ

久しぶりに古壺くん♪

二週間放置した古壺にもサービスせなかんね~♪


コメント (4)

あとふつかーーー!

2018-08-20 09:43:41 | びっくり
おはようございます!

連日たくさんの人々が訪れる百貨店!…の、中でも某横浜高島屋の集客力は凄いです!

展示風景その壱


その弐

湘南フェスタだけど御蔵のエビヅル描いたやつw

たくさんのお客さまに観て頂けるコトがこんなにも勉強になるとは思っていたけど思ってもみなかったコトも多々多々多々あり

詳細は追って話す機会もあろうかと思われます!

うつぼ、連日の十時間連勤でかなりボロボロしてきてます

お隣の「ま」さんにメッチャ助けて貰ろてるんす!感謝してもしきれないす!

お近くまでいらっしゃるコトがあったら、あとふつかーーー!の間に観に来て下さい!

頑張りまーす!!!
コメント

折り返す日

2018-08-13 09:08:33 | びっくり
おはようございます

某横浜高島屋での湘南フェスタイベント参加、1週間が経ちました

さすがというかなんというか…ぃえ、流石的お客さまが多数いらしてます

1階の宝飾コーナー脇に他のものと一緒にあるもんだから

???なぜここに絵が???と、寄って下さる内部の方々もいて

レジスタンス行動をひっそりとしている?つもり?の、うつぼ、嬉しく思います

雀LOVE♪

しかしながら連日の十時間勤務はキツい☆

個展などなら何気に座っちゃう時もアリですが、今回、そうはいきません

そろそろボロボロしてきてます

あと1週間、8/21まで

引き続き、おついでがあり、お時間がありましたら寄って下さい

お待ちしております!
コメント (4)

ご無沙汰です!

2018-08-06 20:54:58 | びっくり
タイヘンタイヘンタイヘンタイヘンm(__)mご無沙汰いたしております!

前の投稿が4月なので、かれこれ四ヶ月ヌケました☆

その間、鎌倉と御蔵を行ったり来たり

どっちからどっちが行くのか?
帰るのはどっちなのか?

なんてーコトも口に出すのが憚れるくらい、今年前半は島に居られなかった

何故か?

こんなんやります♪
_____________________________

「お店を出してみない?」
 半年ほど前、そんな声がかかりました。
 常々、発表の場はギャラリーだけではないのでは?素材を限定する理由はどこ?何に気兼ねしているんだろう?それより何より、もっと多くの人々に観て貰いたい!…そんな様々な気持ちから意を決し、この度の運びとなりました。
 二週間限定&初の試みです。毎日売り場に居りますので、是非、足をお運び下さい。おまちしております。

樋口薫拝 (表面文面より)
____________________________

既に

なんでなんでなんでなんで?とかあるかもしれんと思うのですが

今晩8時高島屋終了後、搬入作業が始まります

前の人たちが搬出してからだから9時はまわるかな?終電迄には終わりたい💦

にしても

この半年間、べらぼうに忙しかった!

やったことの無いことだらけでワケわからんかった!

出来るんだろうか?ドキドキドキ。。。


では、いってまいります!

              
コメント (2)

ご心配をおかけしましたm(__)m

2018-04-13 16:03:19 | 古壷の部屋
古壺の眼、順調です。

獣医さんへ行ったのが月曜日。

毎日朝晩、眼に軟膏をぬってたら、本日金曜日で

こんなん感じ

ニャニスルニャー!メニニャンカイレルノヤメロニャー☆☆☆

的、きっと出来れば避けたいであろうコトにも、日毎に慣れていく古壺。

今朝など、かなりすんなり軟膏ぬられてます。

本にゃん的に、ナンカラクニニャッタのか?

とりあえずイウコトキイトコなのか?

カマワレテルカラゴキゲン♪なのか?

よく判らないが頭が下がる。

私が悪人だったらどーするつもりだ?!

そして、因果関係は不明だがフケも止まった。

ほら

キレイになったでしょ♪

まだ、めやにがちょと溜まるので、今晩も一度付けようにょす。
コメント (2)

日和見感染

2018-04-09 14:35:06 | 古壷の部屋
ちょとのつもりが長引くのはいつものこと

なんだが

またもや帰れず、在鎌の日々

4月末から5月、6月後半から7月
このふたつがいつものグループ展

8月、もしかしたら9月も
今までとは違う方法?場所?で展示をすることになり&身内の白内障手術もあり

で、ちょとてわやわんや☆

準備だの手筈だの整えなくては戻れず、4月頭には!の、約束は既に破られた☆

んだがしかし、島のカミは赦さない

一昨日、古壺の背中にフケ発見&めやにも止まんので今日、獣医さんへ行ったのさ

フケはシラミの可能性、めやには脳とか耳とかとの因果関係が…と、脅されつつ、下された診断は

「日和見感染」

知ってます?日和見菌

いつも元気な時には大人しいけど、本体の免疫力落ちてくると悪さするという、ドッチニモツケマス菌、それが日和見菌

古壺の免疫力がどうやら落ちているらしく
その原因がどうやら島でお外に行ってないから…らしい

草臥れたにゃ

うつぼ、頑張ります








コメント

この季節

2018-03-24 12:43:40 | 日記
三月末、卒業式も離任式も終え、いろいろな方々が出島していきます。

昨日までは大荒れ、今日は朝欠航。

ホントに気が抜けない御蔵島桟橋。

ついでに出島してきます~
コメント

奄美の話・夜のドライブ

2018-03-22 19:48:46 | 日記

奄美の話、続きます。

 

夜七時頃、再び「お」さんが迎えにきて下さり、夜の生き物探索へ。

なんせ広い奄美大島・・・

 

と、ここで、そういえば日本の島、面積の大きい順に何処か知らなかったな〜と、調べてみた。

 

大きい順に、

1、本州

2、北海道

3、九州

4、四国

5、択捉島

6、国後島

7、沖縄

8、佐渡

9、奄美大島

10、対馬

 

ちなみに、本州、北海道、九州、四国、沖縄は「本土」扱いになり、「島」としない定義もある、とあった。

ふ〜ん。。。「…も、ある」ってことは意見が違う場合もあるんだね。

 ・・・

じゃぁ北の二島はどうなるのさ。

 ・・・

どこまで遡って考えるのさ。

 

定義って基準として考えがちだけど、実は意見を統一するって無理なことなんだろうな。

ついでに、国際的にはオーストラリア大陸よりも小さい陸地を島と扱うのが一般的とあった。

 

 ・・・ ホント? w

 

さてその、扱い的には何番目なのか?よくわからない奄美大島、

確かに広い。

暗いから何処走っているのか判らないけど、トイレ休憩を入れて、かなり走った。

林道と思しき坂の道に差し掛かると「お」さんの運転が亀になった。

めっちゃ可愛く撮れたので一番に紹介しちゃう♪

アマミハナサキ君 〜♪

筋肉質で後ろ脚が長いアスリート型。

 

イシカワ君 〜♪

背中の金ポチが何で出来ているのか、気になる!

本物の砂金かもしれん。

 

ハブじゃないヘビ

誰だか判らず☆

 

これはヒバァ君

 ひょうきんな眼をしていたが毒持ちらしい。

 

「お」さんが生き物を見つけて下さる度にわらわらと取り囲む参加者たち。

この強烈なる照明で尋問されたら何でも話しちゃうかも〜;;;

 

アマミノクロウサギ君 〜〜♪

ハブバスターズの活躍で最近数が増えているらしいクロウサギ君。

この日は3〜4匹見られました♪

個人的にクロウサギ君の糞を採集したかった(ただの趣味)ので「お」さんにオーダーしておいたのだが、

曖昧な返事とともにスルーされたのはワザとだったのかも?

ちなみにクロウサギ君、糞をする時には林道など開けた場所に出てくるとのことだったので、

もしや邪魔しちゃったかもしれませんm_m

 

憧れのモダマ自生地

まっくらけ;;;でほぼ見えないわ、茂みの中はハブ自生地だわで近づけず、

モダマを抱いて椰子の実を歌う夢はまた延期。

 

宿に着いたのは十時過ぎ。

撮影以外ずっと車に乗りっぱなしで、運転本当にお疲れさまだったと思う。

おかげで、カエル蛇ウサギヤマシギらしき鳥コノハズク・・・いろいろ見られて嬉しかった。

 

・・・んだが、

 

個人的にはな〜んとなく物足りなかったのがホントの所。

ハブが居るから、というのは理由のひとつであるだろうけど、

ちょっと歩いたりしたかったのだよよよ。。。

 

コメント

奄美の話・着から夕方

2018-03-21 09:48:59 | 日記

 ご無沙汰ですっっっm_m

 

寒い寒い御蔵島、一昨日夜半から雨、昨日一時止んだけど、まだまだ降る模様。

客船は昨晩竹芝を出ていません。

 

さてさて

 

奄美視察は無事終了♪

毎回、なんとなく報告しないままなので今回はちょとしようかな。

 

奄美大島・・・

奄美大島と言えば大島紬・・・

 

と、ここで「田中一村だろ?」と、突っ込みを入れた方、

丁度直前に祖母の大島紬を仕立て直しに出した所だったので、ま、そういうことにしておいてケロm_m

 

奄美までは今回、東京羽田から伊丹へ飛び、そこから現地へ飛びました。

視察の内容はすべて某観光協会が企てるので、細かい所は判りません。

スケジュールの関係かな?

朝七時半頃発って昼には奄美大島、名瀬へ着く、速い。

 

ここ奄美大島、実は初見ではなく、10年以上前に友人夫妻と訪れたことがある。

その時は龍郷町の民宿に泊まったっけ。

ご飯も美味しく三線も触らせてくれて、アオサの採り方洗い方を教えて貰ったりして、とても楽しい旅だった。

 

さて、今回の奄美大島。

南の島感を期待していたが、天気が悪くサムイ☆

空港から名瀬までは路線バス。

車窓からのアジア感がタマラナイ♪

ところが、名瀬に近づくにつれ、街の風景が都市に変わった。

まぁ今は日本中・・・ぃや世界中、ドコも同じ街だからな〜コレならまだイイか・・・、

なんてのほほんと写真も撮らずぼーっと乗ってたのだが、名瀬の中心地に差し掛かって戦いた。

何が驚いたって、ツタヤホワイト急便イオンミスド等等、都会にあるような店舗が累々と存在。

10年以上前も確かバスで街まで出掛けた記憶があるのだが、こんなんなってなかったと思う;;;

採算取れてるんだろうか?取れてるから店があるんだろうなぁ。

人口60000くらいとのことだったから少しだけ納得。

でも町中の人影は少なめだったよ。

 

さて。

 

ホテルに荷物を預け、行動開始。

現地ガイドの「お」さんにお世話になり奄美市博物館へ。

こういう市営の博物館、割と何処も人気が無さげで古めで放置感があるのだが、個人的には好物。

古い民具、ノロと呼ばれる祈り部の使っていたごく際しい(だったらしい)扇が置いてある。

 

二階の通路にあったパネル展示が面白かった。

島津領の時(だったっけ?)派遣された役人の印た日記があって、奄美の伝説の怪獣なども描いてある。

 

こんな

奄美がかなり栄えていた頃の記録らしく、働く人たちや遊女の姿などもあり、とても面白い♪

然程多くはないのだが、パネル数枚に結構な数が展示されていて、見飽きない。

 

原本は保管していてこれらは印刷とのことだったが、印刷でもいいから学芸員さんに話なぞ聞きながら此処でいち日過ごしたかった。

んだが自由の利かない団体行動、&、ナゼか?タイムリーに胃が痛くなって個人プレイに支障;;;

「み」ちゃんに人生初の大田胃散を貰う。

 

この後、宿まで送って頂き、各自適宜夜のナイトツアーまで過ごす。

私は食欲どころじゃないし、宿で寝ていようか?迷ったけど、

せっかくの奄美、付近の散歩へ行き好物の地元スーパーに潜り込む。

 

さすが@@♪

ネバっぽい

?;;;;;

胃が元気だったら試食コースに突入する所なれど、今はムリ☆

歩き回ってたら胃が落ち着いたので、ホテルに帰って休憩。

夜に備えることにします。

 

コメント