ほぼ不定期日記

散歩ばかりしている男の嘘日記

長崎「五島のばらもん揚げ 黒」 を菜の花うどんに乗せる朝

2016年12月06日 | ほぼ嘘日記

午前6時に起床する 

夜半に降り出した雨はあがっている 生暖かい朝だ 

いただいた長崎五島の「ばらもん揚げ」をつゆで温めてうどんに乗せる 

アスパラ菜の菜の花をお浸しにしてそこに添える 

柚子の皮を繊切りにして散らす 


ばらもん揚げの「ばらもん」というのは雑魚のことなのだろうか? 

いただいた「ばらもん揚げ」には白と黒が入っていたが 

白のほうは届けられた時 我慢出来ずにそのまま齧って喰ってしまった 

ばらもん揚げの白はふんわり柔らかくてエソのすり身が材料なのだろうと思った 

黒のほうは私の生まれ故郷愛媛の「じゃこ天」のように

鮮魚として出荷するには足りないサイズの雑魚を 

小魚を骨ごとゴリゴリとすり身にして揚げたのに違いなくて 

じゃこ天はホタルジャコという小魚だけを使っているとはいえ 

どこか似た味わいがするのでしみじみ懐かしい気分にさせてくれる 

九州も四国も海で繋がっているということか 

我々は海神族の末裔であり天孫族の子孫でもある 

海彦山彦の誇りを胸に今日も生きる 

教室用の膠を炊きながらエチオピアモカを挽いて淹れる 

急に外が明るくなってきた 

午後からは真冬になるらしい 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森栄二+森京子 展「かすかな光・覚めて見る夢」茅ヶ崎美術館

2016年12月05日 | おしらせ

森栄二さんと森京子さんの展覧会が12月11日から始まります

茅ヶ崎美術館

12月11日から2月5日まで

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旬のゴボウを玉子でとじて泥鰌抜き柳川蕎麦の朝・雲間から富士

2016年12月05日 | ほぼ嘘日記

午前6時に起床する 

雨はあがった 空はどんよりと曇っている 

これから晴れるとテレビが言っている 本当か? 

旬のゴボウをやや厚めの笹掻きにして油揚げといっしょに蕎麦つゆでサッと煮て 

さらに溶きほぐした鶏卵2個でとじたのを茹でた蕎麦にブッかける 京七味を振って手繰る 


今日の仕事は午後3時からなので弁当は要らない 

昼飯は家で蕎麦を手繰れば良い 

散歩もしたいが少しお絵描きもしておかなくては・・・ と膠を炊く 

だんだん外が明るくなってきたのでカメラ掴んで駐車場に向かう 

薄暗い雲の中から富士が頂を覗かせている パシャリ♪ 


天気予報が当たることもある 

お絵描きは少しだけにして散歩しよう 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日向薬師の紅葉深まる・初冬の森で昼飯を喰う

2016年12月04日 | ほぼ散歩

晴れているので弁当とコーヒー道具を持って日向薬師に向かう 

大山道を右に曲がると日向山の優美な姿が見えてきた 


駐車場に車を停める 

紅葉の見頃はそろそろ終わりだろうか 


参道の茶店は賑わっている 


宝城坊は落慶法要を済ませて聳えたっている なんとも立派な茅葺き屋根だ 


正午はとっくに過ぎている お昼にしよう 

日向山の中腹を目指して登る 

ここにしようと弁当を広げる 


完食 さてと・・・食後のコーヒーを淹れて飲もう 

手作りアルコールストーブと百均で買った小さいヤカンで湯を沸かす 


動画で撮る 


見上げれば青い空 コーヒーが美味い 


弁当とコーヒー道具を仕舞って歩き出す 


枯れ葉を踏みしめながら歩いたが生き物の気配が無い 

出会える小鳥はヒヨドリくらいだし・・・ 

あとはタヌキの足跡だけ・・・ 


ぐるりと歩いて山を降りる 

麓の薄暗い湧き水の中をザリガニがゆっくりと歩いていた 


愛車に乗り込み家路に着く 

午後3時半に帰宅する 

晩飯には豚肉と塌菜と油揚げとヒラタケと長ねぎを蕎麦つゆで煮て出石蕎麦を浸けて手繰る 

明日から仕事 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎の「五島巻 えそ」を焼いて朝定食と弁当にする朝

2016年12月04日 | ぼくモライもん

午前7時に起床する 

ウロコ雲が空一面を覆いつくしている 

いただいた長崎の「五島巻」の「えそ」を薄切りにして両面を軽く焼く 

清川村の塌菜と油揚げを煮る 

卵焼きを作る 

蕪を薄切りにして塩揉みし柚子皮を和え柚子の汁を搾りかける 

ヒラタケと油揚げとネギの味噌汁を作る 

炊きたてのコシヒカリを茶碗に装う 


五島巻の歯触りはふんわりと優しい 

噛み締めると白身魚のエソの上品な風味が口のなかに広がる 

五島列島は地図で見ただけだが・・・身震いするほどに魅力的な海岸線をしている 

リアス式のお手本のような島の周囲にさらにちいさな島々が無数に点在していて 

それがあっっちにもこっちにも広がっている ゾクゾクしてくる 

こういう地形を見ると胸が高鳴るのは私が海神族の末裔だという証で 

そうならない方は天孫族の血筋なのだろうと・・・どうでも良いことを夢想しながら弁当を作る 

アスパラ菜を茹でて焼いたヒラタケといっしょに蕎麦つゆに浸したのをわっぱに装う 

あとは朝飯と同じもの 

ご飯には越生の梅干しをひとつ 


今日は午後からお天気が崩れてくるとテレビが言っている 

それなら早めに出かけるだけだ 

今日はライターもお箸も解熱剤ものど飴も忘れないように 

その前にエチオピアモカを挽いてドリップで淹れて飲む 

紅葉の丹沢が待っている 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

微熱で湧き水の里山をめぐる・忘れ物多し・カワセミは輝く

2016年12月03日 | ほぼ散歩

熱っぽいな〜と思いながらも愛車に乗り込み湧き水の里山を目指す 

弁天様の赤い鳥居が揺れ映る水面に浮いているのはコガモのオス 目の前ですぽんと潜った 


今日もポカポカ陽気だ 家族連れが楽しげに池の上を散策している 


どんなに賑やかでもカワセミに会えるのがここ厳島湿生公園 

ほら!いた! 杭の上に・・・ クチバシが赤いからメスだね 


流れ込みの杭の上にはカワセミのオスがいる 

魚を狙っているのだろうがどうにも落ち着きが無い そのうち木陰に隠れた 動画で撮る 


カワセミが狙っていたのは川魚のオイカワ 尻びれが大きいのがオスだ 動画で撮る 


川岸でひなたぼっこをしているのはアオサギだ 大きいなぁ〜 


せっかくひなたぼっこしていたのに邪魔をしたみたい 

ぱっと飛び立って・・・くるりと右に旋回して・・・ 


す〜っと向こう岸に着水した 


カワセミやオアサギやコガモも良いけれど 

私はやっぱりモズに会いたい ジョウビタキに出会いたい 

歩いてますます熱っぽくなってきたので草原に座って昼ご飯にする 

朝作った弁当を広げ手作りアルコールストーブで湯を沸かそうと道具を並べたら・・・ 


あっ!ライター忘れた! これじゃぁお湯は沸かないよ〜 

あっ!お箸も忘れてる! 仕方無い・・・小枝を拾って箸代わりにする 

あっ!モズだ! モズのオスが目の前に現われた〜! 動画で撮る 


せっかく弁当作ったのにコーヒー無しじゃ悲しいね 

あれもこれも熱のせいだろうと解熱剤をバッグから取り出す 

あっ!薬も忘れてる!のど飴も! 

熱と日差しでフラフラしてきたので駐車場に戻る 

午後4時に帰宅する 

晩ご飯はいただいた五島のばらもん揚げと戸隠十割蕎麦 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マルチティーサーバーを装備する

2016年12月03日 | ほぼ装備品噺

注文していたティーサーバーがAmazonから届いた 

これがなかなかの便利モノなのである 


中子で抽出したお茶がてっぺんのボタンを押すとサーバーに残さず落ちる仕組みになっている 

注ぎ残したお茶がだんだん濃くなるという急須の欠点をカバーしているのだ 


論より証拠と動画で観ていただいて・・・ 


中国茶に詳しい生徒さんに教えていただいたこの装備で 

還暦爺のお茶ライフが充実しそうである

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原木ヒラタケ蕎麦にアスパラ菜のお浸しを添える朝

2016年12月03日 | ほぼ嘘日記

午前6時に起床する 

今朝も空は快晴 それほど寒くもない 

岩手の原木ヒラタケを蕎麦つゆで煮含めて茹でた蕎麦に乗せる 

清川村の道の駅で買ったアスパラ菜をお浸しにして添える 

これも清川村で買った柚子の皮を繊切りにして散らす 


アスパラ菜はもう菜花になっている 

黄色い花が咲いて・・・まるで春みたいだ〜と喜んでいたらご飯が炊けた 

炊きたての魚沼産天日干しコシヒカリをわっぱに装い越生の梅干しをその真ん中に据える 

清川村の里芋と鶏とゴボウとニンジンとコンニャクの煮物と卵焼きとアスパラ菜も装う 

柚子皮を散らす 


明日から天気は崩れてかなり寒くなるとテレビが言っている 

それなら今日もどこかへ出かけるしかあるまい 

コーヒー道具を忘れずに持って行こう 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤な紅葉の森で昼飯を喰う・飯山観音から白山尾根道

2016年12月02日 | ほぼ散歩

快晴の空に富士が浮かび上がっている 

さあ!出かけよう!と愛車に弁当とコーヒー道具を積んで乗り込む 


厚木の街を抜けて飯山観音を目指す 

飯山温泉の入り口で大狸が出迎えてくれる もしかしてサンタさん? 


駐車場に車を停めてまずは飯山観音に参拝する 

動画で撮る 長いので途中を早回しにする 


境内のあちこちで早くも初詣の準備をし始めている 

正午になった 

真っ赤な楓の木の下で昼飯を喰うことにする 

まずは湯を沸かす 

スイス山岳警備隊クックキットのヴォルケーノストーブに・・・ 


旅館の小鍋立てでお馴染みの固形のアルコール燃料を放り込み火を点ける 


動画で撮る 


火力が弱いので時間がかかる コーヒー豆を挽いてもまだ沸かない 

その間に弁当を喰う 


日差しが強い 背中が焼ける 

気温が高すぎるのか小鳥の数が少ない 見えるのはヒヨドリばかりだ 

弁当を喰い尽くしコーヒを飲み干す 道具をそれぞれ片付ける 

さて・・・と 白山の尾根道を目指して歩き出す 

雑木林の小径を登り獣除けのゲートを潜る 動画で撮る これも早回し 


息が切れる 背中が痛む 熱があるようだ 

風邪はまだ治っていなかった あきらめて駐車場に戻る 

このまま帰るのはもったいないので清川村の道の駅に向かい産直野菜を買う 

里芋180円 柚子120円 塌菜110円 アスパラ菜の菜花150円 ニンジン160円 

今夜は里芋と鶏肉とコンニャクとニンジンとゴボウの煮物とアスパラ菜のお浸し 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お揚げさんを甘く煮て旬ゴボウうどんに乗せる朝・今日は鮭弁当

2016年12月02日 | ほぼ嘘日記

午前6時に起床する 

空は快晴 お出かけ日和だ 

手揚げのお揚げさんを茹でこぼしてから笹掻きゴボウといっしょに出汁で薄甘く炊く 

茹でたうどんにゴボウを敷き詰めそのうえに油揚げを乗せ繊切りにした柚子の皮を飾る 


きつねうどんを喰い終わったら弁当作りに取りかかる 

塩鮭を焼きホウレン草をお浸しにしてジャガイモとヒラタケとニンジンを煮る 

炊きたての魚沼産コシヒカリをわっぱに装い越生の梅干しを真ん中に埋め込む 


やっと適量が掴めてきたかな 

さてと・・・今日はどこへ出かける? 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加