ZAMACのフォト日誌

見て聞いた 四季の詩  
  Copyright (C) ZAMAC. All Rights Reserved.

多賀城のあやめ園

2012-07-01 21:01:41 | 花の風景

 朝から梅雨時らしい、小雨が止むことのない薄暗い一日だった。近隣のアヤメ園といえば「多賀城あやめ園」がある。雨にアヤメはいいシチュエーションだと、思い立って出掛けてみた。

 100~400mmのズームレンズの動作確認テストを兼ねてのこと。結果は時々情報通信エラーを起こして途中で撮影を中止する羽目になってしまったが。すべて400mm側を多用し手持ちで撮ってみた。

Img_0213s

 2012.7.1 何万本か分からない広いアヤメ園。はるか遠くで若いご夫婦が写真を撮っていた。ママの笑顔とダッコされた赤ちゃんの関係がとてもほほ笑ましい。とっさに狙っていた花からレンズを移し、数カット撮らせてもらった。(お断りをしていないが)

  これは最後のカット。ご主人がカメラのモニターを見せているところだ。

Img_0216s

2012.7.1 数メートル離れたところのアヤメだ。小雨が降り、手持ちではレンズが重く、慎重なフレーミングやフォーカシングはとても苦痛だ。ただ手振れ防止の効果とボケには感心した。反省はピントが微妙に手前だったこと。

Img_0220s

2012.7.1 スピーカーから「みなさ~ん! 丘の上を見てくださ~い」と呼びかけている。あやめ園のお客にクイズの問題をだしている。「国旗当てクイズ」だ。一時代前の手旗信号のようで、これもコミュニケーション手段の一つだったことを思い起こさせる。このチームのだれが考えたのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 幽玄の棚田 | トップ | はじめに »

コメントを投稿