マイ・Joon・メモリーズ

🌸いつも心にはヨンジュンさん🌸

☆デビュー記念日☆と待望の7年ぶりドラマカムバックのお話が?

2013-11-01 20:52:18 | ヨン様


こんばんわ

今日のこちらは晴れて
穏やかな秋日和でした

皆様 お変わりありませんか


今日から11月に突入ですが

今日11月1日は愛しのペ・ヨンジュンさんのデビュー作品「愛の挨拶」の放映が開始された日でしたね
「愛の挨拶」は、1994年11月1日~1995年4月25日までの期間、
韓国KBSテレビで全25話ドラマ作品として放送されたそうですが
ヨンミン君が「愛の挨拶」の主人公として登場されてから
ちょうど 19年の月日が流れたのですね~

ヨンジュンさん、俳優さんとしてのデビューから丸19年のお誕生日
おめでとうございます



デビュー当時の頃のお写真と思われるペ・ヨンジュンさん
とっても初々しいですが ハンサムで端整なお顔立ちは今と変わらないですね



眼鏡を外したシーンのヨンミン君も美形でしたね


そして




2枚は、ヨンミン君よりは もう少し経ってからのお写真かもしれませんが
若くてフレッシュな とっても可愛いヨンジュンさんの当時のお写真もまた新鮮に感じますね


この若きヨンジュンさんが19年の時を経て
立派な大人の男性になられて 大スターのオーラ一杯で
先日2年ぶりの来日を果たして下さったのですよね


さて

今日は、デビュー19周年の記念日に偶然重なるように
こんな記事が出ていましたね

ベ・ヨンジュン、7年ぶりにドラマカムバック?
日本原作ドラマ共同製作論議段階
主人公まで挙論…“現在作品検討中”

‘ヨン様’ ベ・ヨンジュンのカムバックが可視化している。

10月31日ある関係者によれば、ベ・ヨンジュンは来年上半期放送予定で企画中のドラマ ‘薔薇がない花屋’の
主人公として有力な候補に上がった。

これによってベ・ヨンジュンが2007年‘太王四神記’以後 7年ぶりに
テレビ劇場に帰って来るかファンと放送関係者の関心が集中されている。

‘薔薇がない花屋’は同名の日本ドラマを原作で、
一人で娘を育てて花屋を運営する男のヒューマンラブストーリーを含んでいる。

原作は日本の有名グループSMAPの香取慎吾が主演して現地でも人気が高かった。
韓国版はドラマ版権を購入したエブリショとベ・ヨンジュンの所属会社キーイーストが設立したコンテンツKが
共同製作する予定だ。

顕在した地上波放送会社と編成時期をおいて論議の中でありシナリオ執筆段階にある。

関係者は“‘薔薇がない花屋’を韓国でリメークしたら主人公を誰が引き受けるか日本でも関心が高い”と
“具体的に決まったことではないがベ・ヨンジュンを主人公にしてシナリオを書いていることで分かる”と説明した。

先立ってベ・ヨンジュンは、先月19日日本、千葉幕張メッセ国際展示場で開かれた
‘韓流10周年大賞’ 授賞式で “早く作品で挨拶させていただく”と言って復帰に力を加えたりした。

これに対してエブリショとコンテンツK側は“まだ主演演技者を取り上げ論じるには達する”としながら

“具体的な輪郭が出てくる時までは時間がかかるようだ”として言葉を慎んだ。
キーイースト測度“カムバック準備中であることは合うが決めたことはない”としながら“ジャンルを分けないで現在の作品を検討している”と話した。

http://news.nate.com/view/20131101n02951


こちらの記事に書かれています スマップの香取慎吾さん主演「薔薇がない花屋」は、
先ほど、検索をしていて、竹内結子さんと共演のドラマだったということを知って
あぁ!あのドラマだったのねと思い出したのですが
うちの主人が多分、まだ1年以内?位の間に再放送を録画して休みの日に何話も続けて観ていたドラマだったようで
私も後半の方から チラチラッとほんの少しだけ観た記憶がありますが
タイトルで検索をしてみたところ

☆花屋を営み、男手一つで娘を育てている男性を中心に様々な愛を描きつつ、
サスペンス要素も含むヒューマンラブストーリー。
こんなイメージのドラマということが書かれていましたが

脚本が野島伸司さんの作品というのも とても興味深いですよね!

参考までに 野島伸司全作品リスト


野島伸司さんの作品は、「高校教師」や「この世の果て」などの一大センセーションを巻き起こした作品も
当時衝撃を受けながらも毎週欠かさず観た記憶がありますが
「家なき子」や「101回目のプロポーズ」といった歴代高視聴率上位作品や
個人的には 何と言っても「ひとつ屋根の下」が大好きでしたので
今回 ヨンジュンさんの7年ぶり主演作品の話題に挙げられた作品が
野島伸司さん脚本のドラマのリメイク作品になるかもしれないというのは
個人的にわくわくする感覚がして

魅力ある脚本家さんの作品を名俳優のペ・ヨンジュンさんの素晴らしい魅力ある演技で
最高に素晴らしい作品が完成するのではないかなぁ・・・とまだ気が早いですが
このお話が実現したら 凄く嬉しいなと感じましたね
また、久しぶりに次回作の記事が出たのも 嬉しいことですよね





では、皆様

朝晩は、寒くなりましたので

お風邪をひかれませんようにお気をつけて

良い週末をお過ごしください

 

 

 

 

コメント (14)