市川昴高校吹奏楽部 IchikawaSubaru High School Band

顧問が感じた事を書きます。
An advisor writes that I thought about ISHSB

文化祭閉会式

2018-09-19 19:44:32 | 行事

閉会式で、演奏しました。


Facebookで市川昴高校吹奏楽部のページがあります。


そこでご覧ください。
コメント

第47回マーチングバンド千葉県大会

2018-09-16 18:35:43 | 行事
今日の県大会は、他団体の演奏演技を見て勉強しようと思うよりは、各団体の演奏演技に我を忘れて楽しんでしまいました。


すべての団体は写真撮影やリハーサルで見れませんでしたが、私がいつか言いたいした時(あと5,6年ですが)家族で演奏演技を見に行こうと思いました。とても楽しい時間を過ごせます。

マーチングをやったことがない人でも、見にくると1日楽しめますよ。





卒業生の皆さん、お手伝いありがとうございました。
コメント

文化祭II

2018-09-15 21:40:04 | 行事
文化祭が始まる時のファンファーレです。

あいにくの雨でしたので、校門から離れたこの場所で演奏しました。

コメント

文化祭

2018-09-15 17:03:09 | 行事
文化祭ではたくさんのお客様ありがとうございました。


お客様に写真動画は遠慮していただきました。

本番に夢中で写真を撮り忘れました。


今本番が終わり、体育館で練習しています。その写真を載せます。








練習の内容はどうでしょうか?




足の指に力が入ります。
コメント

体育館で閉会式のリハーサル、その間、

2018-09-14 17:20:20 | 行事
晴れて来て、蝉も鳴いています。

30分間だけ、体育館に戻り、閉会式のリハーサルです。


私は、1人残り、◯◯◯小グランドで留守番です。





そこで、最近なるほどと思っていること。
美輪明宏さんの言葉です。私も今まで振り返って経験的に実感出来る事は、赤で。なんとなくそう思うは、青で。経験してない事は、そのままです。

水商売の人間は 誰よりも精神力が強く心身共にタフです。 水商売を甘く見ていませんか?  


(1)   世間一般では、何故か"水商売""玄人"を見下す風潮があります。 特にサラリーマンや世の男性などは、 恩恵を授かっているにも関わらずその傾向が強い。 中にはお店で 「いつまでもこんなことしていてはダメだよ」などと 説教する輩も…余計なお世話です!    
(2)   懸命にガムシャラに頑張ってさえいれば、 周りなど眼に入らず、当然不平不満愚痴を言っている暇はありません。 そしてやがて、それを云う必要のない 恵まれた状況の自分になっていることに気がつくでしょう。  
私の意見: いろいろな人から、有形、無形の有り難みを感じます。無形なものにまだ自分が気がつかないところがあります。後から気がつく事が良くあります。😢
(3)   大切なことは、最初の心持ち。 辛く嫌なことも、苦しいことも、面倒なことも、 "当たり前なんだ"と思っていれば、 ムダに悩みマイナス思考に陥ることはありません。
私の意見:全くその通りです。
   
(4)   制度や形態がどうであろうと、 一番の問題は、 お互いが何が何でも添遂げる愛と覚悟があるかどうかです。 お互いがどのような形態を望み、 どうすることが相手の幸せなのかを考えることが 結婚には何より大切な価値観ではないかと思います。    
私の意見:そう思います。何か、恥ずかしい。

(5)   「人は人、自分は自分」 「あの人達の人生と自分の人生とは全く何の関係もない」と 気づいて何度も心で唱えれば全く気にならなくなります。 これを習慣づければ 他人への妬みや嫉妬、こだわりが無くなって楽になります。    
私の意見:親友たちと自分の関係がまさしくその通りです。その経験が、今の仕事場での人間関係の基本です。

(6)   人間は全て100%幸せな正ばかり、 100%不幸な負ばかりの人はこの世には居ません。 見かけでは判らない、 病気や人間関係やトラウマや劣等感、等々の悩みや苦しみ病みを 大なり小なりを平等に抱えています。    
私の意見:これは、あたり前の事。この仕事をしていつも明るく元気でやっている生徒や大人が実はと言うのはよくありました。そして楽しく生きている。素晴らしいです。

(7)   楽観主義になる最大のコツは、 今、生きていることをしっかり自覚し、 自分の生命力を信頼し、感謝することです。    

私の意見:人生の先輩方と付き合うことが比較的多いので、そのように思います。

(8)   辛さ苦しさを乗り越えて生き抜いてきたんだもの、 今の問題も、これからの人生もこれ迄と同じ様にやり過ごし、 ねじ伏せることが出来ると確信すれば良いのです。 今生きているのが何よりのその証拠なのですから。    
私の意見:私は今はそう思って生活しています。自分の経験と言うより、周りの先輩方若い人たちの動きを見てそう思っています。


(9)   赤ちゃんの歩行訓練のようにあせらず、 知識と教養の日々の積み重ねが大切です。 徐々にレベルを上げて行き、 それに見合う器が出来て、結果や成果が実感できるの


私の意見:今年はまさしくそのように実感できました。そして来年に向けてどうしていいかよくわかりました。
コメント