ともぶたったら!

2011/11/27(日)5:51am、待望の息子ミライ(※コードネーム)誕生♪

★旅行記はカテゴリからどうぞ♪★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春を満喫

2016-04-12 20:46:20 | 出掛けた!遊んだ!



桜はもう散ってしまいましたが。

さるぶたミライも、それなりに春を満喫しました。
色んなところの桜を見れた春でした。

でも、ちょっとしたあるあるネタですが、、、

あちこち出掛けてみるも、
意外と自宅の近所が十分キレイだったりして(笑)

年中さんになったミライも、すっかり桜やお花の虜です。
また来年、一緒に見ようね。

コメント

色々な、春

2016-03-17 14:59:40 | あれやこれや。

ケアンズ旅行記など、見に来てくださる方がいらっしゃるようです。

最近の更新は余りに寂しい状況になってしまいまして、、、

心苦しいばかりです(汗)

 

 

ここ最近のさるぶた家も、あれこれ春っぽいことがありました。

 

まず、お陰様でさるくんとともぶた、

2月に挙式10周年を迎えることができました♪

挙式2日後にグアムでの二人生活が始まって、

そして暫くして、このブログの前身である

『南の島より、ともぶたがお送りします♪』を始めました。

そう、冷やし中華のように、始めました。

だから、このブログも名前を変えつつも10周年。

長いことお付き合い頂いてる方、ありがとうです♪

 

 

今月に入り、ともぶたも誕生日があったり、

なんだかんだを合わせて、さるくんと二人で懐石ランチなどしてみたり。

 

 

雛祭りの飾りが沢山あって、目と心の保養にもなりました♪

    

 

そして、息子ミライがもうすぐ年少さん修了。

早いものです、、、

昨日、修了式より前のタイミングになりますが、

クラスでのお別れ会がありました。

大好きな先生がキレイな服を着て出てきてくれて、

お母さんたちもキレイな格好で集まって、

子供たち、勿論ミライも楽しんじゃってました。

きっとまだ、お別れ会の意味を分かってないんだろうなー、って(汗)

でも、日々成長してくれてることに、感謝です。

コメント

明けてますよね

2016-01-12 09:24:48 | あれやこれや。

2016年も2週間程経とうかとしてますね(汗)
すっかり明けてますよね、おめでとうございます!!!
今年もさるくん、ともぶた、ミライを
どうぞよろしくお願いします☆


さて。
年末年始はさるくん実家にお邪魔したり、
少ない雪ながらも、新潟にスノボに出掛けたり、
それなりに忙しくしてました。
冬休みって、あっと言う間ですね。

ミライは年長さんたちが2学期の終わりに作ってた凧が
何とも羨ましかったようで、
『お正月は、お餅食べて、凧揚げるんでしょー?』
などと、真っ当な季節感を訴えてきてます(笑)
お餅は食べました。
ちゃんと餅米由来の(餅米粉ではない)お餅が好きで、
きな粉よりあんこより、醤油&海苔の磯部巻きが好き、
と言う、相変わらず渋い好みです(笑)

お正月には凧揚げ出来なかったので(手元に凧もなく…)、
3連休の最終日、凧を買って、広い公園に行ってきました。
ミライ、喜ぶ、喜ぶ♪

 


糸を短めにして揚げてあげると、
それなりに小走りしたりして、うまく扱ってました。
ずっと揚げっぱなしより、落ちては揚げ直す方がいいみたい(笑)
他にも菱形5連の下にヒラヒラが付いた凧を揚げてる人もいて、
まだまだ日本のお正月には、凧揚げが忘れられてないんだな、
って、ちょっとホッとしました。
ミライが生まれてこれくらいに育つまで、
自分では凧揚げしようなんて、ぜーーんぜん思わなかったのに(苦笑)
でも、ともぶたが小さい頃はぶた父が凧揚げしてくれたし、
さるくんも幼少期に同じような体験があったから、
こうして、自分の子供に同じことをしてあげられるんだな、と
前の世代の両親たちに、感謝もあります。

ミライもいつか、自分の子供に、凧揚げしてあげるのかな。
(自分で出来るようになるには、あと何年かは必要だけどw)

コメント

胎内前記憶

2015-12-18 23:54:03 | マタニティライフ

前に、ミライが胎内記憶を話したと書きましたが、
最近、まだ時々続報を話してくれるのです。

ちょっと重めの話になりますが、
これもミライの誕生&成長に関わることとして
記録代わりに書きたいと思います。

まず、ミライは本当は2人でともぶたのお腹に来たそうです。
『もう一人、男の子と一緒だった』と言いました。
4歳直前だったのですが、
流石に可哀相かな…とも思いつつも、
『その子はどうしたの?』と聞いたところ、
『途中でお風邪を引いちゃった』と…。
ミライを妊娠中、初期に大量出血を繰り返し、
切迫流産で入院と自宅安静を経験したともぶた。
出血の原因は分かるものではないそうだけど、
ひょっとしたら、、、
お風邪を引いてしまったもう一人の男の子が出した、
自分の存在を精一杯主張していた声だったのかも…、
そんな風に、ふと、思えました。

そして4歳になったミライ。
丁度今晩のことでした。
甘えん坊スタイルで寝かしつけをしていたのですが、
話の流れから、『お父さんとお母さんの所に来たのは初めて?』
と聞くことになりました。
すると、違う、と。
何度も来たことがあったんだそう。
『その時は生まれないで、途中で帰っちゃったのかな?』と聞くと、
『うん…』と。
そして『お母さんと一緒にネンネしたかったのに…』と言って、
ポロポロと涙を流し始めたのでした。
これには、ともぶたもびっくり。

確かに…。

確実なことは分からないですが、、、
多分、グアム時代に初期流産を経験していたと思います。
その後も、普通は気付かない科学的流産があったかも。。。
そうだとすると、ミライは生まれる何年も前から
さるくんとともぶたのところに、
何度も来てくれようとしてたわけです。

何て素敵な子だろう!!!
何て素晴らしいことだろう!!!

親バカですけど、ホントにそう思ってしまいました。


そうして約4年1ヶ月前に、
ミライは元気にこの世に生まれてきてくれました。
実は、生まれた時は色々処置が長引いて(必要なことでした)、
すぐには側に連れてきてもらえませんでした。
分娩台から3mくらい離れた小さなベッドにいるミライを、
いつこの手で触れるのかと、
ずぅーーーっと見つめて待ってました。
そして異常なしと判断された1時間後に
やっと顔の側に連れてきてもらえて、
さるくんと3人の初めての写真を撮ってもらった時のこと。
看護士さんが『まぁ!赤ちゃんがお母さんの顔を見てますよ!』と。
本当に、ミライはともぶたの顔をじっと見ていたのです。
生まれてから暫くは赤ちゃんの目は見えていないとか、
いや、ぼやけながらも見えているとか、
色々言われていますが、、、
ともぶたには、ホントにミライが見ていたように思えました。
その写真は、リビングに飾ってあります。
ミライ、何度も何度も来てくれて、
やっっっとお母さんに会えた!!!
そう思ってくれてたのかな(嬉泣)


ちょっと重い話しにもなりましたが、
ミライの胎内前記憶、
ホントに命って奇跡だと改めて思わせてくれる
素敵な話だとともぶたは感謝しています。

コメント

さんたさん

2015-11-30 17:49:18 | あれやこれや。
季節柄、『サンタさん』と言う機会が増えました。

今日、ミライがしみじと、、、

『サンタさんって、外国の人なの???』

『そうだよ、日本よりずっと寒くて雪が一杯降る国の人だよ』
と、答えたものの…。
ともぶた、ひょっとして…と思うことが。

まさか、『さん太さん』とか、思ってたんじゃ(汗)?!
同じマンションに、『かん太くん』と言う
年長のお兄ちゃんがいるのです。
(『かん』もちゃんと漢字です。)
その並びで、『さん太さん』って。。。

ミライに聞いてみると、ビンゴでした(笑)

子供の言い間違いや勘違い、
おもしろいことが沢山あるものです♪
コメント