ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

どうもスッキリしません。

2016-11-11 21:57:25 | つれづれ

 

今回の不調、寝込むほどではないけれど、よかったり悪かったりで、

なんともすっきりしません。更年期のあれこれみたいな感じです。

ちょっと長引きそうなので、今月いっぱいは、おとなしくしています。

着物もあれこれ分けたりしたのですが、一時ストップ。

とりあえず、お休みさせていただきますね。ごめんなさい。


コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 再びの「いただきもの」 | トップ | 相変わらずですみません。 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お大事に・・・ (まめママ)
2016-11-11 22:51:28
早速のアドバイスをありがとうございました。
体調を崩されて、お辛いときに・・申し訳なかったです。
アドバイスの中に、紬系は水分大丈夫のようなお話でしたが、袷でも平気なのかしら?と思いました。袷の場合は、表からアイロンを掛けることになるのでしょうし。
やはり実践有るのみ! こういうのは、経験がものを言うんだなあと、改めて思いました。
そろそろ洗い張りした方が良いかな?というような着物で、今後、挑戦してみようと思います。
仰るように、椅子の無かった時代、アイロンだって全家庭にに有ったわけじゃなし、シワなんて気にしていたら着られない装束なんですよね。まあ絹なんて上等のものは着てなかったのだから、私も分相応に、木綿やウールを中心に着るようにした方が、着物ライフは継続できる気がしています。
着物は洋服と違って、何となく自己都合ばかりでは着られないような気分にさせられているような・・・。木綿やウールで、美術館や博物館に行くのは気が引けたりして。中途半端に着付け教室なんてのを囓ってしまったお陰で、人の目を気にしているようでは、自意識過剰で、好きで着ているわけじゃ無いよね、と突っ込まれても仕方ないな・・・なんて思ったりしております。
和裁どころかアイロンもかけられないようでは、ダメダメですね。
これからも、楽しみに寄らせていただきますので、色々と教えて下さいませ。
くれぐれも、お身体ご自愛下さいませ。
Unknown (とんぼ)
2016-11-11 23:32:54
まめママ様

ありがとうございます。
今ちょっとパソコン開きましたら、コメントいただいてましたので、
これだけお答えしておきます。

八掛は縮緬着物にはパレス地、
紬には紬用が使われるのが普通です。
パレスはいわば錦紗、紬用は駒より等で、
どちらも縮む素材ではありますが、
今のものは縮みにくいものが
使われていると聞きます。
くれぐれも湿らせる程度、というのは、
それくらいなら縮みも大丈夫、ということです。
元々表からアイロンを掛けたくはないものですが、
袷の場合はしかたありません。
くれぐれも当て布をお忘れなく。
古着を解いた後の胴裏などがお勧めです。
あまり押さえつけない、一か所にとどめない…と、
アイロンかけもコツがいります。
木綿などにしっかりとかけるのと違って、
なかなか伸びてはくれませんから、じっと我慢で…。
Unknown (陽花)
2016-11-12 18:34:14
体調がいまだにすぐれないとは辛いですね。
季節の変わり目は用心していても風邪を引いたり
しますしね。
スッキリしないときには無理をしないのが一番。
お大事になさって下さいね。
Unknown (古布遊び)
2016-11-13 08:11:51
ハッキリしないお天気が続いていますね。
体調不良の方が私の周りにも多いような感じです。
どうぞくれぐれもお大事に!
無理は禁物ですよ~
Unknown (じじ)
2016-11-20 22:37:30
体調如何ですか。
インフルエンザ流行ってきてるみたいね。
大丈夫ですかあ。

母の形見に着物を叔母にと思ってるの。
でも叔母も歳いってるし腰痛めたから二部式(もんぺ)とかがいいかなと。
たいした着物無いけどさ。
嫁入りしたときの着物ちゃんたちは、食料に代わっちゃってるの。
生活大変だったし。
友人は、親の着物リサイクルショップに出したらしいの。
良い着物は1枚いくらと値がついたけど、他はビニール袋1枚分いくらってさ。
なんだか悲しい。
トンボさんのような方に着物託した方が良いわと思い方でした。
別な人に聞いたけど、着付け教室に通ってると着物を寄付するかた居るらしいの。
皆さんで分けたとか。

昨日はスーパーで和服の方みました。年配の方。
袖なしのロングの黒羽織を着てらしたわ。
後ろの紋の所に刺繍のした布が縫い付けてありました。
とてもお洒落でしたよ。

Unknown (とんぼ)
2016-11-20 23:20:05
陽花様

お返事おそくなってすみません。
ご心配ありがとうございます。
今回眼精疲労がひどくて、パソコンも新聞も頭痛の元、
涙目にはなるし…で、気になりつつも、
そのまますごしておりました。
めまいはなんとか一段落ですが、
まだフラーンとすることがあるので、
車にもまったく乗っていません。
長引かせてしまったのは、いつもとりあえずで
動いてしまうからだと思い、今は日々だらりんしています。
もう少しのんびりやりますね。
年賀状もとどいているけど、ほったらかしですわー。
Unknown (とんぼ)
2016-11-20 23:22:04
古布遊び様

ありがとうございます。
無理がきかなくなったと、つくづく思っています。
またなんといいますか「低迷期」みたいなの、ありますね。
とりあえず12月には法事があるので、
それだけ目標で、だらりんしています。
今年の秋は雨が多いのと、気温の変動が多すぎ。
年々季節がおかしくなっていきますね。
Unknown (とんぼ)
2016-11-20 23:25:57
じじ様

ありがとうございます。
いまのところ、風邪が抜けきらないのはありますが、
なんとか寝込まずにはおります。
しょっちゅうごろ寝はしていますが。

着物(古着)は昔から「売るもんじゃない」と言われています。
いい着物と言ったって、買った時の価格からしたら、
たたき売りみたいな値段ですしね。
今、着物は受難時代です。
少しでも着てくださる方がいると、ほっとします。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事