ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

植物は正直…

2023-03-03 22:16:55 | つれづれ

 

昨日の「フキノトウの花」です。短いので小さい花瓶に挿しました。

飾って数時間で、閉じていたつぼみが開き始めています。暖かくて「こりゃたいへん」と思ったかなぁ。

 

毎年お話している「ゴミステーション」の紅梅は、すでに盛りを過ぎかけています。

ちゃんと咲きますねぇ、ご近所のどこの梅よりも早く…。

そして写真は、これも毎年「春だよー」としらせてくれる、2軒向こうの「辛夷」です。

まだ咲き始めなので、遠くから見ると白いものがところどころに、です。

もう少し経つと、木全体が白く輝きます。楽しみです。

 

咳はだいぶおさまったものの、まだちと出るので薬は欠かせません。

そんな中、息子は元気なのですが「昼夜逆転」が続いていまして、

付き合って起きている私は、またまた深夜放送ばかり。

で、以前書きました「アマゾンの見放題」、あれこれ見ましたが

なんと今頃になって「韓流ドラマ」とやらをやっと見てみました。

この年になりますと、映画と言っても若いころのような感動もなく…深く考えもせず…サミシ…

まぁ時間つぶしに、と見たのが「トッケビ」でした。

韓流ファンでなくとも知ってるそうで。すみません放送後7年も経ってから見ました、ははは。

 

どうだったかって、まぁドラマとしておもしろかったとかどうだったかという感想ではなく、

初めてみた「韓国の現代の暮らし」といいますか、そういうところの方が興味深くて…。

普通の家庭の家の中の様子とか、レストランの様子とか、食事風景とか…。

まぁ今は韓国はすぐに行かれる海外ですから、何をいまさら…と言われてしまうかもですが、

なにしろ横浜さえも出かけないワタシです。話題が離島暮らしのおばさんみたいなのはお許しくださいまし。

ちなみにご存じない方のためにちょっとお話しますと、トッケビは「鬼」と訳されます。

鬼の解釈は日本でもさまざま。いいものとされたり、悪いものとされたり、怖いものとされたり。

日本では押しなべて「人外(ジンガイ)の者」の総称とされます。

トッケビもそんな感じで、悪には罰を、善には福を与える力がある、とされているそうです。

主人公のトッケビを演じたのがコン・ユ氏で、準主役のこれまた恐ろしい「死神」を演じたのが、

イ・ドンウク氏。はい、おふたりこちらです。(以下の写真は全てお借りしたものです)

これはその番組の広告写真。左イ・ドンウク氏、右コン・ユ氏。

えーと2016年ですから、今から7年前の写真ですね。

 

    

 

こちらが別の番組でのお二人、昨年のものです。

なんか年がわかんないです。老けた?いや若返ってる?

 

    

 

ドラマや写真を見て、韓国のイケメンさんはレベル高いわ…と思ったのですが、

この左のコン・ユ氏はモデルもやってまして、こんな写真がありました。    

 

      

 

まぁイケメンさんで役者さんですからして、髪型ひとつで雰囲気も替え、なかなかのもの…

と思ったのですが、後日コン・ユ氏が今43才、イ・ドンウク氏が41才…と聞いて、

思わず「詐欺やろ!」と、つぶやいてしまった…。

きけばコン・ユ氏は過去に26才で高校生の役もやったと…やっぱり「詐欺だし」。

 

というわけで、韓流おそるべし…です。

私あれこれちょっとずつ覗いてみて感じたのは、エンタメは、今の日本ダメだね、ということです。

お互いの国の歴史や国力、お国柄、いろんな事情の違いもありますから、

一概は言えないことではありますけれど、韓国のエンタメは、すでに日本がわすれてしまったような、

ガムシャラさやエネルギーがたっぷりあります。サービス精神もたっぷりです。

押しなべて、日本のテレビがつまらないのは「脚本」を書く人が育っていない、

企画する力がない、だから二番煎じみたいなドラマが増えたり、コミックが原作、というのが増えたり。

コミックが面白いのはなぜなのか…そこがわかってないのかなぁ。

だからと言って、コミック原作でドラマ化したら、なんか違う…だったりね。

 

まぁ評論家でもないただのばーちゃんがえらそうなことは言えませんが、

ばーちゃんでもおもしろい、ばーちゃんでも「このハナシはいける」とか、そういうものがないのが

今のテレビ界です。クイズもいい加減飽きたし、バラエティは楽屋だけの盛り上がりみたいなものばかりだし。

旅番組もなんだか似たり寄ったりだし、音楽番組なんて、ありましたっけ?流れる歌や曲が知らない曲ばかりですから、

よけいに見る気が起きません。「懐かしの…」とつくようなのしか、見られない年ですかね。

 

まぁ夜中の徘徊…ではなくて幸いですが、韓流やら孤独のグルメやらと、

あれこれ見ていると、あっという間に時間が経ちます。

まだちょっといろいろ書きたかったので、続きはまた…なんていつのことかしらん。

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 久々の着物話題 | トップ | まったくもぅ… »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっとお元気に (otyukun)
2023-03-09 09:32:28
お早うございます。
体調が上向きになられた様で良かったですね。
着物を触る感触も思い出されたみたい。
周辺の散策からちょっと遠出できるまでになれれば最高。
充実した毎日を過ごされます様祈っています。
Unknown (とんぼ)
2023-03-10 00:05:38
otyukun様

こんばんは、お久しぶりです。
ご心配いただき、ありがとうございます。
おかげさまで、咳で寝られないとか食べたくないとか
そういうことがなくなりましたので、
なんとか戻りつつあります。
何か言えば「年だからねぇ」と言われて、
「フンッ!」とスネています。
お天気がなんとかなりそうなので、伸子張りなど画策中。
本線に戻れるのも近いかと…。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事