夏の雨

最近は野鳥観察ばかりのブログになりつつあります
田園風景、自然大好き。マイペースでバードウォッチングしています

シロチドリ

2018年11月10日 12時08分38秒 | チドリ科

干潟でカニを食べるシロチドリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 奥はメダイチドリです。

 

 

 

 

 

 

  北半球の温帯および南アメリカ西海岸で繁殖し、北方のものは南に渡って越冬する。
日本では北海道から南西諸島まで留鳥として繁殖するが、北日本では夏鳥として冬季は暖地に渡っていくものが多い。


TL15~17.5㎝
WS42~45㎝

 

 

 

コメント

身近な鳥達

2018年11月09日 08時56分01秒 | 鳥色々

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ウミネコ

2018年11月07日 09時56分26秒 | カモメ科

砂浜で近くにやってきたウミネコ。

 

 

 

 

 

 成鳥の嘴は先端から赤~黒~赤~黄色

 

 

 

 

 

サハリン・南千島・ウスリー・朝鮮・中国南部で繁殖。冬季は少し南下する。

日本では、北海道・本州・九州の沿岸及び周辺の島々・伊豆諸島で繁殖し、冬季は繁殖地周辺にとどまるものと、南下するものとがある。

TL44~47㎝

WS126~128㎝

コメント

遠いビロードキンクロ

2018年11月06日 09時03分46秒 | カモ目カモ科

海に行ってみると鴨も数種類入ってきていました。ヒドリガモ、スズガモ、オナガガモ。カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリも。

でも、みんな遠い。

黒くて周りのカモよりも少し大きい鴨もいました。

目の下の特徴的な三日月状の白斑。

ビロードキンクロです。

遠く、細かなところは見えませんが、初見なので記録しておきます。

 やはり初見の鳥は嬉しい

 

 

羽繕い。赤い嘴と赤い足が遠くからでも目立ちました。

 

 

 

 

次列風切が見えました。

 

 

 

あ、潜った    

 

 

大きいだけに周りの他のカモよりも泳ぐのが速いです。

 

 

 

 

 

 

 

ユーラシア大陸北部・北アメリカ北部で繁殖し、ヨーロッパ沿岸・カムチャッカから中国にかけての沿岸・北アメリカ西海岸および東海岸で越冬。

日本には冬鳥として九州以北の沿岸に飛来。

 

TL51~58㎝

WS90~99㎝

 

 

 

コメント

チュウサギ

2018年11月04日 11時01分15秒 | サギ科

 

草むらで餌探しのチュウサギ

 

 

 

 

 

 

 

あ~行ってしまった

 

 

 

朝鮮半島から中国・東南アジア・インド・オーストラリア・アフリカに分布。

日本には夏鳥として渡来し、本州・四国・九州・佐渡で繁殖。九州南部から南西諸島では越冬する個体もいる。

TL65~72㎝

WS105~115㎝

コメント