(○'ω'○)ん~?

風の向くまま気の向くまま勝手にしゃべくり since 2005

大きな日帰り旅行

2005-11-29 03:08:59 | おでかけ
今ブログで注目の話題をランキング形式で発表してる『THE BLOGGER'S NEWS』で旅好きのまろとしてはとても興味深い『経県値&経県マップ』ってのが取り上げられてたので試しにやってみました。
これはどのくらいのレベルで日本各地を訪れたかを色分けして表すもので、まろの結果はこんな感じ
う~ん、旅好きを謳ってる割にはたいした事ありませんなぁ。
だってまろはチープな日帰り旅行専門だからでちゅ。(○`ω´○)ノ彡☆バシッ
西日本にあまり行ってない理由としては大都市が多く、自然派のまろにはなかなか行くきっかけが無いからだと思います。
で、かろうじて山陽地方に“通過した”形跡があるのは今から9年ほど前にJR発足10周年記念に3万円で3日間JR全線乗り放題の切符を使ってハチャメチャな日帰り旅行をした時の足跡なのでありましゅ。

まず1日目は、朝イチの東京発の新幹線乗って終点の福岡の博多へ行き、わずか20分の滞在で折り返しの新幹線で岡山行って、そこから瀬戸大橋渡って香川の高松で駅前ウロついて讃岐うどん食べて、また岡山戻って、ほとんど最終の新幹線でおうちに帰ったのでちゅ。(笑)

2日目は憧れの大阪見物でしゅ~
環状線を新今宮って駅で降りて、通天閣登ったり新世界周辺をウロついて、大阪のアキバ、日本橋(「にっぽんばし」と読みます)の電気街通り抜けて、黒門市場の商店街覗いて、道頓堀では“本家大たこ”でたこ焼き食べたり、くいだおれ人形や巨大なグリコの看板と感動のごたいめ~ん。
もぉ本物のヤクザが島木譲二ばりのだみ声で怒鳴りながら歩いてるわ、テレビでしか聞けない大阪弁を街のみんながしゃべってるわで感動の連続ッ
東京と比べ環状線からの大阪の街並み見て感じたのがね、空が広いと言いますか、まぁ何と申しましょうか全体的にビルが低いのね
まろはねぇ、漫画『じゃりン子チエ』に出て来るような薄汚い大阪が大好きなのですぅ。
今度行く時は串かつやホルモン焼きを食べてみたいのぅ。
ところで現在の日本橋もアキバ同様オタクの街と化してるのかなぁ?

3日目は当時開業したばかりの秋田新幹線で秋田の街を散策。
秋田駅着いてまず気になったのが県庁所在地の駅なのに片側の駅前が普通の住宅地だったのには驚き。
東北地方ってのは全体的にのどかですなぁ。(*´ω`*)
ここでは市民市場覗いて、食堂で食べた定食がおいしかったぁ~。
東京にはアメ横があるけどね、こーゆー屋内にある一般人向けの市場ってのは北国独特なんじゃないかな?
秋田はとても穏やかな印象の街でした。

特に1日目は普通の人には「一日中電車乗ってるだけのどこが面白いの?」なんて言われちゃいそうだけど、旅好き・乗り物好きのまろにとっては駅に停まるたびその地方の人々が乗り込んで来て車内の雰囲気の移り変わりが面白く、新幹線独特のスピード感や風切り音、モーターのうなる音がたまらなくワクワクするのでちゅ。
いえ、あの、まろは決して鉄道オタクちゃんではありましぇん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本当の価値 | トップ | お酒のおいしい季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事