(○'ω'○)ん~?

風の向くまま気の向くまま勝手にしゃべくり since 2005

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

激安エッグホルダー

2018-01-23 23:14:51 | 雑談

安物山道具愛好家のましゅまろです。(○'ω'○)

旅先に茹で卵や生卵を割らずに持ち運ぶ容器が欲しくて、この程度の事なら日常的にお弁当やピクニックで使いそうなものだから、てっきりキッチン用品や日用雑貨としてスーパーや百均で簡単に手に入るかと思いきや、ネットで調べたら登山やキャンプの趣味性の高い、あまり一般的な商品でない事を知る。
もっとも日常生活に於いて生卵持って外出なんかしないし(笑)、茹で卵なら殻から剥いてお弁当のおかずに入れるのが普通ですよねぇ
似たような物に百均でメッシュ構造の容器ごと茹でて持ち運べる茹で卵専用品があるにはあるようですが、ペン先のような細い突起物で突ついたら生卵は漏れてしまうので、カプセル状にこだわって探しました。

アウトドア界でメジャーなエッグホルダー(卵ケースとも言う)と言うと、コフランってのとロゴス辺りが売れ筋らしいですが、2個入りサイズのお値段はおよそ400~500円。
こんな百均で売ってそうなただのプラスチック容器がそんなするなんて納得いかないな~。
そこでアマゾン物色してたら、ありましたありました、安~~いの(笑)
マーケットプレイスの中国の販売業者で送料・税込み106円。(色違いなら更にお安い98円
これじゃ仮に百均に売ってたとしても税込み108円より安いじゃ~ん。
そして早速注文しました。

今時国内発送なら注文の翌日に届くのも珍しくありませんが、注文から2週間チョイ掛けて遠路遥々中国から国際郵便でやって来ました。(笑)
アマゾンから告げられた配達予定日に一週間程の幅があり、届いたのはキッチリ最終日。
これって発展途上国の乗り合いタクシーが満員になるまで発車しないように、コンテナに荷物が満載されない限り定められた期限まで船積みされない仕組みなんじゃないの~(* ̄m ̄)

容器を閉じるとこんな感じ。
大きい卵を入れるとクッションの反発力で少し隙間が出来るのは大目に見てやろう…。

三点支持の突起がブラシの毛先のようにしなってクッションの役割果たすので、ある程度サイズの違う卵でもホールドして中でカタカタ言いません。
今のとこMとLサイズの卵しか試してませんが、極端に大きいサイズを無理に押し込んだり、小さいサイズを入れて強い衝撃与えたらさすがに割れるんじゃないでしょうか?
要は標準的な”Mサイズ前後”が許容範囲と言ったところ?(〃-`ω´-)ンー

これでキャンプや登山の際、現地で作るラーメンに卵落して食べられますな。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なべやかん | トップ | 2018年版 外秩父七峰縦走 ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マコト)
2018-03-08 23:03:21
まろ君 元気でよかった。
ピーがね、とうとう・・・・。
まろ君にはいつも可愛がってもらったから報告だけしに来たの。

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事