(○'ω'○)ん~?

風の向くまま気の向くまま勝手にしゃべくり since 2005

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

格安山テント

2018-09-02 16:47:45 | 雑談

鉄道、バス、船、自転車、バイク、マイカーと色々な移動手段の旅を経験して来ましたが、最後に行き着く旅の究極形は乗り物ではたどり着けない徒歩による山旅
かねてから憧れてたテント泊縦走登山を叶えるべく、ついにリュックで持ち運べるコンパクトなソロテント買っちゃいました~(;´∇`A
まぁね、そこは安物山道具愛好家のまろちゃんの事ですから、素直にお高い有名メーカー品など買うはずもなく、吟味に吟味を重ねてアマゾンでなかなか良さそうな安~~~いパチモン見つけて来ましたよ。(笑)
そこで今回は先日やっと公園の芝生広場で試し張り出来ましたので新しい旅道具をご紹介。

 

GEERTOPと言うメーカーのTopWind 1と言う1人用モデルで、アマゾンで購入当時7千円ちょい。(///∇//)
マチがあって入れ易いコンプレッションベルト付きドライバッグ風収納袋。(防水ではありません)
収納サイズは実測値14×14×40cm、付属のペグ、張り綱込みの総重量1980g。
モンベルやアライのテントに比べ500mlペットボトルおよそ1本分重いのは価格差で妥協出来るレベル?

 

長辺両側に出入口のあるタイプ。
短辺側にあるタイプより開放感あって、両開き構造により風通し良い分フルメッシュインナータイプに迫る夏の涼しさと、無雪の冬も含め辛うじて4シーズン使える…かな

 

前室は靴や小物が置ける程度しかありませんが、内側からトレッキングポールを突っ張り棒にすればシングルバーナーで煮炊きする空間くらい作れそう。
両開き構造につき裏側前室(後室?)も利用可能。
フライシートの耐水圧は3000mm。

 

インナーのフロアサイズは90×210×100cmでモンベルステラリッジテント1型とほぼ同サイズ。
フロア部分の耐水圧は5000mm。

 

コーナー2ヶ所に小物入れ。

 

天井部にメッシュの通気口とランタンフック。

 

メッシュ窓は室内側から開けられるタイプ。
当たり前っちゃ当たり前のはずですが、世の中実際どういう訳か外側から開けるタイプがあって、メッシュ窓開閉のたびにメインドア開けなきゃいけないなんて不便だし、そんな事してたら虫が入って来るじゃねぇの。

 

最初気付かなかったけど、フライシート内側にポールに結んで固定出来る紐が付いてて、強風時のバタつきを抑えられるように配慮されてる模様。

 

フライシート縫い目の防水処理の比較。
左の古いツーリングテントが布テープなのに対し、右の新テントはフィルム状テープがしっかり密着してフライ生地と一体化
こりゃ~ちょっとやそっとじゃ剝がれそうにありやせんぜ。

 

付属品の収納袋には紛失防止に目立つ蛍光色の紐が使われ、ペグの紐と張り綱には暗闇でのつまづき防止に反射材入り。
他にもテント本体側にはトグルを留める輪っかや張り綱を通す部分などにも反射材が多用され、安全性にも気を配られてなかなかの親切設計。

テントで一番重要なのが耐風性ですが、こればっかりは実戦投入して確かめない事には分かりません。(←スゲー無責任)
でも今回数時間試し張りした限りでは、今まで使ってたツーリングテントなら一度建てると一発でポールが曲がってクセが付くのに、新テントはポールの復元力が高く解体しても一切の曲がりが見られず、弾力性に富み折れ難い印象を受けました。
今後実戦投入出来た暁には改めてレポいたしますデス。

まともな人は安物買いの銭失いとばかりに素直に有名メーカー品買うのでしょうが、世の中とんでもないコスパ抜群の掘り出し物が注目されないまま埋もれてないとも限らず、銭失いになるのかどうかは実際使ってみない事には分かりますまい。
銭失いになったらなったで山道具レンタルしたつもりで(いつもこればっか)、次回は有名メーカー品買えば済む事ではありませんか。(もっとも銭だけにとどまらず、命まで失うようでは元も子もありませんがね
自分のレベルに見合わないオーバークオリティの為に無駄ガネ費やすのもどうかと思いますけどねぇ。
物の良し悪しを見極める目を養う為にも端から決めつけず、何事もまずは経験ですよ。(^m^)


コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018年版 外秩父七峰縦走 ... | トップ | 2019年版 外秩父七峰縦走 ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もよろしくお願いします (マコト)
2019-01-11 22:14:20
まろく~ん! お久し振りです。
お嫁さんもらったのね! ってホームベーカリーじゃないの。
でもお元気そうで何よりです。
凄くゴージャスなテントだこと! まろ君らしい。
色んな所に行けますね。楽しみです。
私も悲しい年にはバイバイして残りの人生楽しく生きていきます。
両親も弟も元家族は全部亡くしましたから、これから先は悲しいことは無いと思います。
まろ君もどうか元気で人生を楽しんでくださいね。
ではまたねv(=∩_∩=)

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事