ゑんぢんぶろぐ

のんきそうには見えますが頭の中は不安で一杯。あまり過大な期待と責任は負わせない方が互いにとって身の為です。いやマジで。

「銭湯」時々「温泉」巡り

2018年06月17日 17時05分15秒 | 銭湯
第137番札所:「天然温泉 満月」

最寄り駅:阪急電鉄京都線「上新庄」駅徒歩1分

入浴料金:平日¥650、土日祝¥700

トップ画像以外の画像は公式サイトから拝借(小声)。

脱衣場を出てから階段で二階へというエキサイティングな温泉w
(どっかにあったな→心斎橋「清水湯」←レビュー未作成)

浴室にはいると左手に大瓶の「掛湯」。そのまま直進すると突き当たりは「水風呂」、その左手に「ガス遠赤外線サウナ」



洗い場がサウナ前から壁沿いに並び、洗い場に囲まれるように「主浴槽」「深い浴槽」「ヘルツバス(電気風呂)」と三つ繋がって「天然温泉浴槽(源泉名:上新庄温泉)」と呼ばれている。





大ガラスの向こうには内湯とほぼ同じ大きさの露天が広がる。広く浅い「露天風呂」、その向こうに「寝転び処」



と、少し小さめの「高濃度炭酸泉」。



一階ロビーがウナギの寝床のように奥に長く畳張りの長椅子でまったり。





壁には上新庄駅周辺の飲食店の紹介や、時期的に子供が描いた父の日のイラストが。
よくあるスーパー銭湯とはちょっと違う雰囲気。

コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2017年11月25日 23時24分01秒 | 銭湯
第136番札所:「天然温泉こうわの湯」

入浴料金:大人700円

最寄り駅:各線「大正」駅からバス10分



ちなみにこのつぶやき:「嘆きの偽ついった~」はココの写真(上の二枚と一番下の一枚)の事…。
それ以外の画像は某所から拝借(小声)



公式サイト通りの表記で「内湯」「アトラクションバス」「リラクゼーションバス」「備長炭水風呂」「タワーサウナ」「スチーム(ミスト)サウナ」「あつ湯」「高濃度炭酸泉」「つぼ湯」。



特に「アトラクションバス」(↑画像中央)は各種ジェットが一ヶ所にまとまっているタイプで、場所によって立ち湯だったり座り湯だったりで非常にややこしくまさに「アトラクション」w



露天の方が広々としているので、出たり入ったりでゆっくり過ごすのが良いかも。





コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2016年12月29日 11時52分09秒 | 銭湯
第135番札所:「ヘルシー温泉タテバ」

入浴料金:¥440

最寄り駅:環状線「芦原橋」、各線「桜川」から徒歩10分

交通量の多い道路からちょっと入った所にあるビル型銭湯。何と朝5時までやってるΣ ゚Д゚;)



毎日男女入れ替えがあるようで、オレが行った時は北側が男湯。



何といっても目を引くのは突き当り左手にある「エアロビバス」…いうても真っ先に目に入ったのは身体にイラスト描いてた、ちょいゴツめの若い衆だが(汗
浴槽内に雲梯みたいな手すりが。小さな打たせ湯もついている。



左手奥から「寝風呂(ジャグジー)」「浅い浴槽」「地獄風呂(高温浴槽)」「電気風呂」「主浴槽」。
で「主浴槽」から「浅い浴槽」に向かって点字ブロックみたいな突起の付いた細い足湯「歩行浴」が。
歩くと気持ちよさそうだが何せ膝下くらいしかないのでちょっと怪しい徘徊みたいな感じになる…。
また地獄温泉は大阪で一番熱いというウワサ…。



突き当りのドアを入るとそこは露天風呂(↑外の景色は見えないがステンドグラスが綺麗)。右手に「日替わり湯」「エステバス」「極楽風呂(水風呂)」…は「地獄風呂」との対比だな。
左手にガラス張り個室みたいな「打たせ湯」と「遠赤外線サウナ(別料金300円)」



18時頃からはフロントで足ツボコーナーがオープンするようです。
三階には日焼けサロンとマッサージルームが(別料金)。

ロビーもちょっとした食堂みたいだし、ほとんどスーパー銭湯。

帰りに気が付いた。入口(↓画像ね)…床暖房入ってる!!(ロビーもそうらしい)…これスゲー。

コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2016年11月04日 22時59分27秒 | 銭湯
第134番札所:「第二栄湯」

入浴料金:\420

最寄り駅:近鉄「法善寺」徒歩5分

右奥角に「低周波電気風呂」、そこから手前に向かって「浅い気泡風呂(2穴ジェット付き)」「深い主浴槽」。
右手前角に「シャワー」、対面の左手前角に「掛け湯」

あまり気にしないのでしっかりと見ていないのだが…壁の絵、大阪城らしい…。

シンプルと言うか分かりやすい浴槽配置。
下足から上がろうとしたらおばちゃん式手動ドアがタイミング良くオープンww
多分3回目の入湯?だと思うが記憶が定かではない…。

ちなみに貸し切り状態でした。

コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2016年03月31日 08時45分22秒 | 銭湯
第133番札所:「鶴見緑地湯元 水春」

入浴料金:平日一般\800
(休日価格、会員価格有り。岩盤浴は別料金)

最寄り駅:地下鉄鶴見緑地線「鶴見緑地」徒歩5分

※関連記事っ偽ついった~…ココに行った日の事である…。



去年だか一昨年だかに新しくできた。
駐車場がドエラい事になっていたのでダダ混みは覚悟していたのだが、そうでもなく…。
併設のプール、フットサルコート、フィットネスジムの利用者も停めているようだ。

入館時に入浴チケットを購入する他は「リストバンド」のバーコード決済。退館時に精算する。



浴場に入ってすぐ左手が「シャワーコーナー」その奥が「サウナ」隣接する大きな「水風呂」露天風呂への出口を挟んで
右手壁に向かって「リラクゼーション風呂」「ミルキー風呂」「回遊風呂」

露天風呂に踏み出すと左手に「寝湯」正面に「浅く広い岩風呂」一段上に「源泉かけ流しの岩風呂」奥に「腰掛湯」「炭酸泉」。
ぐるりと回って最後、入り口右脇に「壺湯x3」

どうやらジムと一緒に使っている人が多いようでジャージに手ぶらという利用者が目立つ。

コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2016年01月13日 11時22分46秒 | 銭湯
第132番札所:「満天の湯」

入浴料金:大人-平日:¥780、休日:¥880
最寄り駅:JR常磐線「我孫子」駅よりバスで10分(歩くと30分くらい)

千葉県柏市にあるスーパー銭湯。
実はここ、元はディズニーランドの誘致に使われるはずだったらしい。
ので、近隣施設も含め敷地はめちゃくちゃ広い。



「露天風呂」「泡風呂」「ジェットバス」「寝湯」「サウナ」「炭酸泉」「岩盤浴」「水風呂」「岩風呂」「あつ湯」「壺風呂」「ねころび湯」と盛り沢山。
「道の駅しょうなん」も目の前にあり、安くて広くて新しいので休日は大混雑する。



周辺の観光スポットも充実(「手賀沼」「鳥の博物館」「白樺文学館」「志賀直哉邸跡」などなど)しているので、テクテク歩きながら一日中楽しむ事も可能。

(※一番下の画像は某サイトより拝借。)

コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2015年04月24日 21時26分25秒 | 銭湯
第131番札所:「藤井寺温泉」
入浴料金:\420
最寄り駅:近鉄「藤井寺」
徒歩5分

ココで藤井寺市内の銭湯はコンプリート(3軒しかないが)。

藤井寺の他の銭湯つ
第119番札所:「鶴の湯」
第112番札所:「桃の湯」

「藤井寺」駅前のプチ繁華街から一本裏に入った所に横向きで立ってる。一瞬入り口がどこか悩んだ。



右手前から「電気風呂」「深い浴槽(堀りゴタツ式で周囲に座れる)」「浅い気泡風呂」
手すりだけで仕切られて「超音波泡風呂」、
奥の間みたいな構造で「遠赤外線サウナ(タオル付きで110円なり)」と向かい合わせに「水風呂」、そして「ジュピナシャワー(圧注マッサージシャワー)」「スチームサウナ」





常連さんも何でこんなに混むんや?と首を傾げる大入り。
洗面器はたっぷりあるが、肝心のカランが足りず、順番待ち。
入ってないのでサウナの中の構造は不明。

コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2014年10月17日 03時17分31秒 | 銭湯
第130番札所:「天然温泉 弥生湯 西院」
入浴料金:\430
最寄り駅:阪急京都線「西院」
徒歩5分

しかしこの「西院」っつー駅は何回来ても「どっち向いてるのか」分からん様になるわ…。



2、3年前に改装(一説にはオーナーも変わったとか…)、近くの天然温泉を搬送する事で「銭湯 弥生湯」から改名。
リニューアル前も現在も看板には「電気温泉」と書かれている。



入って正面、浴場中央に左から「打たせ湯」「深い浴槽」「(大き目の)電気風呂」

その奥、壁際に左から「ジェット風呂x3(2口・1口・座り風呂)」「薬湯?」=「温泉内湯?」
左奥角に「サウナ(※後述)」、その手前に「かけ流し冷水風呂」

「薬湯?」=「温泉内湯?」←ココ。これがね…サイトによって表記がバラバラ。
また写真でも新旧入り混じっていてややこしいったらありゃしない(←死語)。
どうやらオレが行った時と同じなのが下の画像。これには「天然温泉」の看板が無い。お湯も緑色で薬湯っぽい。



オレ自身は「温泉」そのものにはこだわりは無いが、ちょっと気になったので画像検索。



↑「天然温泉」の看板が有るのは、サウナができる前のようだ。



※…上記の画像でも判るが、幾つかの銭湯巡りサイトに記載のある「左奥のカラン(洗い場)」は改装後は「サウナ」に変わっている。

ちなみに男湯は2階。女湯は地下1&2階で全く間取りが異なるらしい。




コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2014年05月30日 16時38分28秒 | 銭湯
第129番札所:「湯あそびひろば 大福湯」
入浴料金:\410(初回)→\440(二回目。増税分…。)
最寄り駅:各線「天下茶屋」
徒歩10分

13年10月4日以来2度目の入湯(一番下の写真が14年5月30日、つまり今日撮ったモノ。)



一番奥の左手に岩風呂チックな「露天風呂」右手には「ソルティサウナ(\100)」
左奥から手前に「冷水風呂」「でんき風呂」「リラックバス(座り式の背中ジェットx2)」「深い主浴槽」
仕切りと小さな段差が有って
「浅い浴槽」「ローリングバス(座り式全身ジェット)」「うきうきぶろ(吹き上げ式寝風呂)」
脱衣場際に「ボディシャワー」。

前回も、そして今回も貸切気分♪

フロントにはソファとTV。ちょっと休憩するもよし。





コメント

「銭湯」時々「温泉」巡り

2014年01月13日 13時52分53秒 | 銭湯
第128番札所:「萬盛湯」
入浴料金:\410
最寄り駅:JR「新今宮」、地下鉄各線「動物園前」徒歩7分

入った瞬間に思う。

湯気スゴッ!
浴室四角っ!



正面の壁側に全ての浴槽が固まっている。
左奥に「でんき風呂」、中央に「気泡風呂x3」。
右側に「深い主浴槽」があって手前真ん中に「浅い浴槽」。

洗面器は有り余るくらいたっぷり。
なりは小ぶりだがなかなか使える銭湯。
ちなみにトビタシネマまで歩いて1分くらい。

そしていまだに屋号を何と読むのか分からないまま…。
「まんもり?」「まんせい?」

コメント