ゑんぢんぶろぐ

のんきそうには見えますが頭の中は不安で一杯。あまり過大な期待と責任は負わせない方が互いにとって身の為です。いやマジで。

シアター行って見てきましょう

2010年03月31日 14時59分56秒 | 映画
鑑賞作品:「マイレージ、マイライフ」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「UP IN THE AIR」

ジョージ・クルーニーは「オーシャンズ13」以来かな?
実際△△△なんてこんなモンだろ…。それはそれでなかなか大変そうだが。

○○○は読めた。
微妙な人間関係が面白いね。

ところでマイルを貯めたらあんな×××がホントに有るの?

「鑑賞評価:☆☆☆△×」
(5.0点満点中3.5点)

コメント

シアター行って見てきましょう※本日二本目

2010年03月30日 16時53分12秒 | 映画
鑑賞作品:「さまよう刃」

寺尾聰…渋いなぁ…西部警察ではガンガンぶっ放していたんだが…。
竹野内豊かぁ。しばらく見ないと思ったら…。
伊東四郎はまぁこうした役はお手のものだから…。
原作は東野圭吾…。
最近、映画化の多い作家さんである…。



で、原作よりも主演が引っ張っているよね、コレは…。
オレ的にはやはり…こう…構わないから(以下略)。

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」
(5.0点満点中4.0点)

コメント

シアター行って見てきましょう

2010年03月30日 16時42分06秒 | 映画
鑑賞作品:「笑う警官」

大森南朋、流石!
「キャッチボール屋」から見続けた贔屓の役者だからなぁ…。
松雪泰子も凛とした強さが美しい!
宮迫も意外に良い役者である。
地味に脇役で映画に出る事が多いよね。
鹿賀丈史も悪役が似合う!
(…ていうか、最近悪役しか…)
謎解きとしても一級品の極上サスペンスムービー!
でも…続編、考えてるよね…コレ。

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」
(5.0点満点中4.0点)
コメント

湾田乱人の声

2010年03月30日 10時58分29秒 | ヘンなブツ(偽VOW)
「心斎橋」~「日本橋」の間で採取。

誰だよ。
こんな絶妙な場所に
「(笑)」
のステッカー貼ったヤツぁ…(笑)。
コメント

ミュージックは好きか?

2010年03月30日 10時45分21秒 | 音楽
推薦曲:「空も飛べるはず」
(シングルカット曲)
Artist:スピッツ

某音楽プロデューサーに
「スッカスカの演奏」と言われた彼ら。
良いじゃん、極端な話「売れたら勝ち」で。

ちなみに国民的アイドルファミリーのやんごとなき御姉妹は、卒業式でこの曲を合唱されたとか…。

ホントに飛べたら良いのにねぇ。
コメント

シリーズ「読了」

2010年03月30日 01時03分51秒 | 読書
「だって、買っちゃったんだもん!」
著者:中村うさぎ

いや、ホントは「※」をつけようか…とも思った。
読んでる途中で凄い不快になったんだわ。
「アホかお前は!」
…と言いたくなった。
著者の芸風であり、それで食っているんだから…と頭では理解していても、だ。
中身は面白いんだが…。
だから、余程著者と波長が合う人以外は(以下略)…。

「満足度:△」
◎:オススメ
◯:まずまず
△:好きな人もいるかも
×:読まない方が…
※:絶版キボンヌ
コメント

「落書き」は犯罪です

2010年03月29日 16時04分56秒 | スプレーアート
地下鉄「西大橋」駅近くの空地にて採集。

タイプ(3)

(3):「主に平面で構成されたモノ」=絵か文字か判別しにくいが、この分類では最も上位にランクされる。
流石のオレも訳が分からん…。
イラストから来てるのか、アルファベットからなのか…。

ただ、この手のは「センス」だから、勉強して身に付くものではない。
せっかくだから正しい使い方をして欲しい。
コメント

私版「ネットカフェ」かたろぐ

2010年03月29日 00時04分48秒 | ネットカフェ
「インターネットコミックカフェ Litz」

各線「三宮」駅近くの単館系会員制ネットカフェ。
PCブース最初の30分\240
延長10分\80
PC無しの漫画喫茶扱いなら
最初の30分\180&延長10分\60

ココもソフトクリーム食べ放題(シロップもバニラ・キャラメル・チョコレートと3種類)…三宮周辺はこうなのか?

やたらとマッサージチェアーが豪華!
曜日によってなかなかユニークな割引企画有り(「メガネの人50円引き」「レディス割引」「スーツの方50円引き」等々)。

評価:「良」
コメント

らいぶいずはぴ~

2010年03月28日 20時30分40秒 | ライブリポート
「夕刊シンプレ新聞社」
at:「STUDIO 210」

(mixiとブログに全く同じ文章をアップしています)

約3年振りの本ライブ。
会場と開催曜日が変わって行けなくなって久しい。

松竹芸能の若手のレポートと、MCが毎回作成するパロディ新聞の二段構成。
ディープ過ぎる芸能ネタから、危険な政治ネタまで手間ヒマかけて当日の昼間に作られる新聞は後日読み直しても充分面白い。
ちなみにライブ参加者でアンケートに答えた者だけが新聞を貰える。
若手レポートでは収録に参加したTV番組の裏話や、貧乏でも楽しめるアトラクションなど、普段知らない事が学べる。
ただ、物凄くお客さんを選ぶライブなので、3年経ってもあまり顔ぶれは変化していなかった…。

「濃い」人ほど笑えるライブ。
…え?勿論大爆笑しましたが何か?
コメント

湾田乱人の声

2010年03月28日 11時33分11秒 | ヘンなブツ(偽VOW)
「京橋」駅の近くで採取。

「コ・マダム」限定…?
また狭い所に来たなぁ…。
コメント