ゑんぢんぶろぐ

のんきそうには見えますが頭の中は不安で一杯。あまり過大な期待と責任は負わせない方が互いにとって身の為です。いやマジで。

ゑんぶろ取説:秋の夕日版2012

2012年11月30日 23時59分59秒 | 様々(仮)
(「ゑんぶろ! Engcyblogpaedia(ゑんぢんぶろぐ2)」を見るのは国民の義務ですキリッ)

画像は続編がクランクインした超ド級ヒーロー映画「KICK-ASS
(ここには今後「お気に入り画像」を貼り付けます。ポスターとは限りません。)

映画、読書、買い物、VOW、車椅子バスケ、銭湯、文房具、廃刊・休刊本、落語、女子プロ野球といった日常から遊離したテーマに非日常の香りを感じる方や…
ゲーム、TVタレント、バラエティ番組、賭け事、連ドラ、アイドル、流行、ファッションetcのキーワードに殺意を時々覚える方…おまわりさんこいつ(←)です。

非日常の扉を開けましょう(向こう側からは開けられませんが)。

急募!コメント(有資格者優遇)。

以下主なコーナー。

☆こんな映画を見て来ましたっ!:(二番館含む)劇場鑑賞映画のレビュー(内容に触れない場合も多々…)。画像も常に非日常。

☆「今日のキーワード」:引っかかった単語について一言。だからジャンルや流行とは無関係。

☆偽ついった~:ツイッターが解らんのにユーストリームだとかニコ生とか解る訳が(以下略)。

☆銭湯時々温泉巡り:更新しないにも程があるがストックは有る。い、いえサボっている訳じゃ(ry

☆「変な物件展示場」:町やネット上で見かけた変なモノ、笑えるモノ、笑えないモノ(自作自演禁止)。ややネタ切れ気味。

☆シリーズ「読了」:ジャンル問わず読んだ本(小説、漫画、エッセイetc)に関するウダウダ。振り幅の広さは大阪で二番。

「ゑんぢんぶろぐ」他のコーナーの詳細は、

以下のリンクをご参照下さいませ。

~更新頻度が「i-Phon 5」クラスのコーナー~
~更新頻度が「Wii(Wii Uじゃなく)」クラスなコーナー~
~更新頻度が「ブロック崩し」クラスなコーナー~
コメント (2)

偽ついった~

2012年11月30日 23時52分06秒 | 偽ついった~
いやいやいやいや…


なんと難しい事か…。
(さて何の事でしょう)
コメント

「今日のキーワード」

2012年11月30日 21時40分32秒 | キーワード
「投票率」

もう20年ほど前に誰かが言ってたが
「投票したら1000円あげる」
で投票率が飛躍的にアップすると思う。
税金を無駄使いするならこっちに使えば良い。

「金で票を買うのか」って?

今現在「金で買ってない」とは言わせないぞ。
ついでに宗教で縛るのも。

政治なんて綺麗事でやってる訳がないでしょ。
どんだけ頭ん中「お花畑」なんですか。

ぶっちゃけ投票率が上がると困る…ってのは解りますが

…失礼、こんな時間に色んな方面から様々な方々がいらっしゃったようで
コメント

こんな映画を見て来ましたっ!

2012年11月30日 21時10分47秒 | 映画
鑑賞作品:「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

英題:「EVANGELION:3.Φ YOU CAN (NOT) REDO.」

(切り口と画像が違うレビューはこちら)

「ヱ(ゑ)」が「エ」に化けてしまうネット媒体泣かせの邦題…orz

トップ画像はちょっと珍しい(?)どうやら庵野監督のサイン入り色紙。
…コレは評価真っ二つやなぁ…。
オレはそれなりに面白く鑑賞してたけど…「え?」「何?」…なんて声も確かに有った。

「まさか○○だったとは!」…とか「渚カヲルが△△って!」…とか「やはり綾波レイは××で…」…と以下48文字省略。

TV版も旧劇場版も見てないオレ(もはやお約束)は全く新しい作品として見ているため、却って縛られないのかも知れない。

しかしまさかとは思うが夢オ…失礼、こんな時間に使徒が来たようで

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…(・Δ・)…オレはジブリの作品「火垂るの墓」しか知らんのやけど…アレは何(謎)

コメント

偽ついった~

2012年11月30日 19時47分00秒 | 偽ついった~
大和郡山市の路地の自動車通行量はヤバい。

マジで怖い。
コメント

偽ついった~

2012年11月30日 17時03分13秒 | 偽ついった~
…想像を絶するくらいに制服女子中高生だらけのフードコートが怖かった件…。
コメント

こんな映画を見て来ましたっ!

2012年11月30日 13時20分47秒 | 映画
鑑賞作品:「ボディ・ハント」

(ネタバレ防止フィルター稼働中)

原題:「HOUSE AT THE END OF THE STREET」

(切り口と画像が違うレビューはこちら)

なんでまたこんな意味深な邦題を…と思っていたら!
…なるほどねぇ…これは上手いわ。

一家惨殺事件があった家の隣に引っ越して来たジェニファー・「ハンガー・ゲーム」「ウィンターズ・ボーン」・ローレンスとその母…。
…チラッ…チラッ…と見える真相への鍵…。
果たして「殺人犯」は…そして邦題が隠し持つ「裏の意味」とは…!?

見事に騙されました。

さぁ貴方はヒロインよりも早く「真相」にたどり着けるか!?

「鑑賞評価:☆☆☆☆×」

蛇足…人気爆発で、この手の「B級サスペンス」にはなかなか出られなくなりそうなジェニファー…。
…見たいよなぁ…。

コメント

偽ついった~

2012年11月30日 12時06分01秒 | 偽ついった~
さすがに歯が4本も無い(同時治療中)とモノが食えん…。
コメント

偽ついった~

2012年11月30日 10時38分13秒 | 偽ついった~
まさかのアクシデントww

笑わなしゃあないww
コメント

シリーズ「読了」

2012年11月30日 07時40分16秒 | 読書
「美しき拷問の本」
著者:桐生 操

もうタイトルで読む人を選んでしまう本。
(それをジャケ買いする奴もどうかと…)

歴史好きなら興味を示すか、或いはごく狭い「拷問」という物差しだけで歴史を語るな…となるか…。

内容がエスカレートしていくが1つ1つが短くまとまっているのと、
必要以上にエグい描写を避けているために読み辛さはない。
そのためタイトルから受ける印象とは異なりサクサク読める。

ただしその性格上、「極悪な性癖の持ち主」が別項目では「虐げられる側に回る」など
微妙にツジツマが合わない所もあるが(以下略)

歴史は繰り返す…のか?

「満足度:○」
◎:オススメ
◯:まずまず
△:好きな人もいるかも
×:読まない方が…
※:絶版キボンヌ
コメント