高倉動物病院のブログです

高倉動物病院の院長の近況、感じたこと、飼い主様向けのメッセージなどを掲載していきます。

もうすぐ梅雨、野鳥の生命力

2024-06-02 10:41:09 | 近況

このところ保護しなければならない野鳥もなく、時折傷ついたキジバトが持ち込まれるぐらいです。先日はアオサギの雛のお腹が傷つき腸が飛び出て蛆虫が湧いて保護されてきましたが、洗浄消毒し、蛆を洗い落として開いた傷を縫合してあげたら、なんとか頑張って元気になっているようです。強い生命力です。今年もツバメが飛来してきて早々抱卵開始したかと思っていたら、瞬く間にカラスの襲撃で巣ごとやられてしまいました。メチャメチャに壊され、怖がってもうツバメも他所に逃げてしまったかと思っていたら、最近再び飛来。早々巣を綺麗に補修されどうやらまた営巣開始し始めてようです。昨年のようにダンボールカーテンをぶら下げてあげなければ、またカラスに襲撃せれるかもしれません。古巣の魅力はまだ捨てたものではないのかな・・

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春がすぐそこに!

2024-03-26 13:44:22 | 近況

3月もとうとう26日になりましが、今日はまだ肌寒い小雨。でも今週末には一挙にポカポカ陽気になりそうです。真夏のも凄い暑さは嫌だけど、ぽかぽか陽気が1日でも長く続いてほしいこの頃です。

この時期のわんちゃん、猫ちゃんたちの症例は胃腸症状が多くみられます。気候なのかお食事なのか分かりませんが、日常の食事管理が一つの要因でしょうか。ペットショップを覗いて見るとおやつが沢山棚に並んでいますし、わんちゃん用ケーキまで売られています。食品関係も実に多く、飼い主さまを悩ませるこの頃ですね。栄養過多にしないでね・・と注意しても、可愛い目でジッと見つめられるとついついあげたくなってしまうのでしょう。ほどほどにね・と最後の締め言葉で終わらせるのが私です。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春がそこまで来ている

2024-02-18 16:25:54 | 近況

二月もあと半分。日差しも今日は春めいてきて、窓越しではチョット暑く感じられる頃となりました。コロナ騒動も一年前より落ち着いてきて、新聞記事のも載らないようになってきました。大変良いことですが、それでも私の周辺ではまだコロナ感染の話題が続いております。幸い重篤な症状にはなっていないようで、ウィルスが弱毒化してきたのか、みなさんのコロナ抗体がしっかり根付いてきたのか、いずれにしても大変よろしいことです。私は、7回目のワクチン接種を申し込まないことにしました。6回接種しているし、昨年一度感染してるし、多分免疫力はそこそこあるかなと過信?してます。 今、我が家では胡蝶蘭の蕾が膨らみ始め、次々に咲き始めました。三月になればそれぞれ満開になるかと思っております。大変身勝手で、1ヶ月も美しい花々を見続けていると、その美しさに視覚が麻痺してきて、当初の感動が薄れてきます。美味しいものも、ちょびっと食べてその満足感を大事にした方が、後々の余韻が長く続くような気がします。お腹いっぱい食べてしまうと、また食べたいという欲望が薄れてしまうようです。美しい花もきっとそうじゃないかと思います。この洋ランで長く咲くものは、2ヶ月以上咲いています。サボテンの花のように、パッと咲いてパッと萎んでしまうのも短すぎるけど、1ヶ月ぐらいが良いところでしょうか。

か。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年早々龍が大暴れ

2024-01-03 08:52:20 | 近況

新年早々、能登地震で沢山の方々が亡くなったり、住む家を失ったりと恐ろしい年明けとなってしまいました。私たちは、昨年三十日、三十一日と能登の和倉温泉で一泊し、楽しい一時を孫たちと過ごしてきました。あの穏やかな能登を思うと、この度の地震の恐怖で苦しんでいる方々が気の毒でなりません。明日は我が身、何が起こるかかわかりません。 そればかりか、昨夕は日本航空の衝突事故です。379名全員が無事助かったようですが、海保の飛行機に乗っていた乗員5名が亡くなってしまい、大変痛ましい事故です。新年明け早々になんでこんな痛ましい事が起こるのでそうか。いくら辰年であっても、ちょっと暴れすぎですよ!

亡くなった方々のご冥福と被災された方々の早期復帰をご祈念いたします。

 

  

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年のご挨拶

2024-01-02 16:27:38 | 近況

明けましておめでとうございます。   

令和も六年目になりました、一年が年々短く感じられるようになりました。これは、物忘れが早くなっているせいなのか、ボーッとして過ごす時間が多くなったのか、いずれも歳をとったが為の現象なんでしょうね。90歳も100歳も長生きされて日々元気にお過ごしになっている方々が沢山いらっしゃるこの世の中ですが、やっぱり80歳前後が人生の山ではないかと思っております。とすると、余命宣告を受けたようなものですね。毎日を楽しく、時間を倍ないしは倍々にするような有意義な過ごし方をしないともったいないですね。今年のスローガンにします。

ワンちゃんや猫ちゃんたちは、人間の4倍ぐらいのスピードで生体の老化が進むと言われているようです。それだけに毎日の健康管理はこまめに見てあげる必要があります。昨年暮れに我が家のヤンキー娘(1歳、雌猫)が突然元気がなくなり、彼女のベットに座ったまま動かなくなり、全く食べなくなってまる二日。嘔吐や下痢もないため二日間様子を見ていましたが、3日目には、もうダメだと思い、血液検査。なんと!急性肝炎。軽度黄疸気味。何か肝機能を起こすような毒物を口にしたのでしょう。観葉植物は沢山部屋にありますが、それほどの毒性はなさそうなので、犯人は特定できず。とりあえず、1週間の点滴治療で食欲・元気も戻ってきましたが、あちこち悪さをしているので何かを口にしたのでしょう。それにしても、危うく肝不全になるところでした。普段ガツガツ食べる猫が一日全く食べずに、元気がなくなった時点で異常と思わないといけないですね。ただ、言い訳ですが、今回はワクチン接種をして二日後でしたからそれが原因かも・・と思って様子を見ていました。今では、ヤンキー娘にもどって走り回って悪さをしていますが、どこかより一層甘えてくるようになった感じがします。1週間近く入院したのが、影響しているのでしょうか。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする