シュージローのマイルーム本店ミラー版goo支店

トラバ機能がある&体力が続く限り、なんとかやっていこうと思います!!

信長の忍び 第18話『京がオレを呼んでるぜ』

2017年02月08日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8874.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 稲葉山城を手に入れた信長は、自ら改名した『岐阜』にて一大城下町の建設を進めていた。
 もちろん、秀吉夫婦みたいに尾張から越してきた者もいれば、龍興追放後も率先してこの地に残って城下町建設に協力している者もいるみたいだ。
 それと並行して、京を目指す算段も持っていた。
 京都がある山城国には、天皇や将軍が住む日ノ本の中枢で、ここを抑えることでもっと大きな権限が可能になるという考えだ。
 いわば、助蔵いわく、目先の領地争いをしている戦国武将たちの中で、信長は本気で天下を狙っているという証だそうな。
 まあ、真意はわからずとも、今川義元も同じ目的を持っていたという一説があった?


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第17話『引きこもり終了のお知らせ』

2017年02月01日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8868.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 美濃三人衆の裏切りによって大きく動き出した美濃攻略。
 信長は、すぐさま稲葉山城へと挙兵&城を完全に取り囲んで攻め込む事に成功する。
 もちろん、城を取り囲まれた龍興は、てんやわんやの大混乱🎵
 しかも、自ら甲冑を着ようにも、圧倒的デブで着用すら無理だった。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第16話『一夜で築いた事にしといて‼』

2017年01月25日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8851.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 順調に墨俣への築城を行っていく秀吉たち。
 そのかいもあって、加工したのを3日3晩不休で建立でき、ほとんど完成していた。
 しかし、この事が龍興の耳に入ってしまい、すかさず龍興の軍勢が彼らのもとへ侵攻。
 墨俣の一番手薄になっている西側にも奇襲攻撃を仕掛けてくるなど攻め込むも、秀吉・蜂須賀連合の応戦や西側による千鳥無双によって少しずつ追い詰められていく。
 そこで龍興の軍勢は、火矢や崩落弾を次々と大量投下。
 これには、さすがの千鳥無双ですらどうしようもならず、蜂須賀の自慢の髪がこんがりと焼けるなどの被害に見舞われてしまう。
 そんな時、森&利家を率いた信長の軍勢が参上。
 これには、さすがの龍興の軍勢は危険と察知して退却していくのであった。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第15話『みんなで築こう、墨俣城』

2017年01月18日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8832.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 墨俣城築城への圧倒的なまでの愚策が瓦解してしまった秀吉。
 そこで、野武士の頭領『蜂須賀小六』に協力を要請することを決断。
 早速、千鳥たちと一緒に、蜂須賀のいる屋敷にやってくる。
 無論、蜂須賀の屋敷にやってきてもなお、めちゃくちゃ弱気の秀吉に対し、千鳥は『忍びができるのは裏方だけで、大事を決め国を動かすのは武将』と説得。
 秀吉はこれに動かされ、ついに蜂須賀の屋敷に突入していくのであった。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第14話『出世は大変でござ~る』

2017年01月11日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8821.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 美濃を取ると約束していた信長と帰蝶。
 でも、それを破ったら針4本飲むという約束をさせられてたそうな。

 そういう訳で、美濃国内で龍興の悪い噂を流す様にという命を受けて動く千鳥。
 ところが、千鳥がたっぷり龍興の悪い噂を言いまくっても、まったく効果なしだった。
 なぜなら、龍興の評判は―― 悪い噂しかなかったから。
 これには、さすがの信長も、無駄足すまなかったと千鳥に謝罪&反省するほかなかった。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第13話『風雲‼稲葉山城‼』

2017年01月11日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8820.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 いきさつから、竹中半兵衛と一緒に稲葉山城乗っ取りに協力する事になった千鳥。
 これに協力してくれる人は、わずか20名。
 だけど、半兵衛から見たら、ちょっと多すぎて危険ってことで、もう少し人数を減らした少数で同行となった。

 その夜、少数の協力者とご一緒に稲葉山城真正面から参上した半兵衛たち。
 まずは、城に住んでいる弟が病と聞いたから薬と衣類を持参しに参上したとごまかし、あまりにも楽勝に城内に侵入。
 そして、弟の部屋に到着した後、薬と衣類に偽装した人数分の武具を取り出して装備してから、城内でひと暴れ&城下に待機している半兵衛の父と兵士たちに合図を送る。
 この合図を受け、城下の兵たちは、松明を持たせて辺りを照らしながら城下に押し寄せまして、千鳥も、襲い掛かる城の者たちを動揺しまくりも、ばっさばっさと斬り倒していく。
 この奇襲中の奇襲攻撃を受けた龍興は、圧倒的仰天同地の慌てっぷりを見せつけてしまう。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第12話『天才は病弱さん』

2016年12月28日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8793.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 美濃の宿場場にて、千鳥の帰りを心配そうに待っている状態の助蔵。
 そこに、一般の旅人に変装した秀吉が声をかけてくる。
 信長からの『極秘の任務』で参上したが、実は『美濃柿の買い占め』が目的だった。
 どうやら、信長自身がかなりのお気に入りになった様だった。

 それはそうと、助蔵が心配しているのは、すでに2日も経過してる事。
 実は、別れてから現在まで、未だに連絡のれの字すらないからだ。
 秀吉は、千鳥は一流の忍びだから大丈夫と気楽に語るも、助蔵は最大の心配をしていた。
 確かに腕は立つ千鳥だけど、彼女は一流の忍びではないというのだ。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第11話『上司にめぐまれなかったら』

2016年12月21日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8778.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 毎日毎日、優雅に酒宴をやりまくっているソーナンス斎藤龍興。
 美濃三人衆である『稲葉一鉄』『氏家直元』『安藤守就』は、呆れと怒りに満ちてる様子だった。
 もちろん、そんなバカ殿を叱りつけるけど、龍興には馬の耳に念仏状態。
 ただ、英雄色を好むとばかしに、酒宴&女遊びに全力疾走するばかしだった。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第10話『美濃を制す者は天下を制す』

2016年12月14日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8764.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 元は、斎藤道三の別の方の妻の子供であった帰蝶。
 美濃は、その斎藤家が今も収めていて、現在は道三のもう1人の妻の方の孫である『斎藤龍興』が主だそうな。
 ご本人は、数年前に織田家に嫁いで縁を切っている状態なので支障はまったくないとの事だった。

 それはそうと、実は千鳥と助蔵は清洲城に待機してる状態でして、信長は秀吉たち家臣&兵士たちを率いて美濃へ出陣をしている最中だった。
 助蔵の情報では、斎藤龍興自身は大した事がないバカ君主だそうな。
 ただ、問題なのは、彼の下にいる美濃三人衆。
 なんでも、戦になると力を発揮するという厄介さを持っているそうだ。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第9話『清洲同盟と元康の忍び』

2016年12月07日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8749.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 1561年、ついに秀吉がねねと結婚。
 もっちろん、ねねから早期の出世とか色々な催促を受けまくったけど、それ以上に、秀吉の無事と手当てが大変という理由でなるべく逃げ回る様にってより戦にあまり行かない様にという無茶ぶりには、さすがの秀吉も唖然としてしまう。
 無論、それを聞いてた助蔵も、『どう出世しろと言うのか⁉』と一抹の不安を感じてしまう程だった。
 そんなねねに、千鳥は『今は単なるパシリだけど、いずれは日の本一のパシリになる』と、フォローにもなってないフォローをぶちかまして秀吉&ねね夫妻を黙らせちゃいました。

 そんなねねが、千鳥&助蔵の為に衝撃の食事を提供。
 もちろん、秀吉は『やめた方がいい』と2人に警告するも、2人は“忍びはどんなモノでも食べられる様に訓練されてる”と一蹴。
 無論、毒入り食事でも平気だと豪語までしたが―― 結果は悶絶💀
 ねねの食事の恐ろしさが、逆に引き立つ結果になってしまいました。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第8話『歴史に人あり』

2016年11月30日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8733.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 圧倒的不利すぎる状況からの大逆転勝利。
 もちろん、この戦況はほかの武将たちにも広がっていったのは言うまでもなかった。
 勝利に貢献した千鳥は、勝利報告を行った後に倒れる様に眠ってたそうで、帰蝶とお市はもしこのまま目を覚まさなかった場合、助蔵に接吻させようと画策してたら様だ。
 冗談かと思いきや、助蔵の態度からして、マジでやらすつもりだった。

 一方、無事に生きて戻ってきた秀吉に、ねねが涙目で嬉しがる。
 桶狭間でようやくねねが自分の事が好きだという事実に今更気づいた秀吉は、改めて自分を嫁にしてというのは本心かと確かめる様に質問を行う。
 だけど、ツンデレすぎるねねは、残念すぎる否定の返事。
 秀吉は「それもありかと思ってたのに…」と、マジしょんぼりしてその場から立ち去ろうとしてしまう。
 これには、さすがのツンデレねねも反省しまして、涙目で謝罪しちゃいましたとさ🎵

 一方、父親の今川義元が討ち死にしたという報を聞いた息子の氏真は、当然ながらの号泣。
 どうやら、父親と一緒に蹴鞠で天下統一ってオイオイすぎる夢を持ってたみたいで、それが破れた事で、オーバーヘッドキックをぶちかましてしまいましたとさ。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第7話『桶狭間の中心で、義元が叫ぶ』

2016年11月23日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8719.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 奇襲攻撃に成功した信長軍。
 今川軍本体の陣営には5000程の兵がいたが、それは無問題だった。
 なぜなら、先陣を切って―― 千鳥が参上したからだ。
 もちろん、今川の兵士たちは忍びと知って容赦なく攻めたが、千鳥の一騎当千&無双ぶりに完全に圧倒される。
 しかも、今川義元自らが千鳥めがけて矢を放つも、額に浅い傷を付ける程度の矢捌きに防がれる始末。
 完全に大混乱の坩堝と化した今川本体の陣営に、2000の兵力の信長軍が一気に攻め立てる‼‼


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第6話『千鳥、鳥の如く』

2016年11月16日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8706.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 1560年6月、戦の直前の敦盛を舞ってから出陣を行った信長軍合計2000。
 なんとか、敵陣の近くにある中島砦に到着する事ができた。
 帰蝶たちも、もし信長たちが討ち死にをして今川軍が清州城に攻め込んだ際は、城を護る為に戦う所存を固める。
 そして、秀吉もまた、出陣前にねねから結婚の約束を受けていたが、この時はまだ彼自身、ねねが自分の事が好きだという事実に気付いてはいなかった。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第5話『今川軍がやってきた』

2016年11月09日 | 信長の忍び
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8691.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 22000の大軍を率いて、今川軍が尾張侵攻を開始。
 千鳥は、現在で言えばビル3・4階分はあろう木の上に立って、今川軍の動きを目視偵察をしていた。
 助蔵からは、そこに登ったら危ないと忠告されるが、高いところなど問題すらない千鳥には問題なし。
 いや、助蔵が指摘したのは、その木に鷹の巣があるからという理由だった。

 言うまでもなく、信長軍の家臣たちはといえば、今川軍の侵攻にてんやわんやの状況に陥っていた。
 森にいたっては、なんか諦めきってる様に冷めた様子だった。
 無論、お市たちも心配の様子になってしまうが、信長だけは、たとえ蚊に刺されようが何だろうが、千鳥たちの帰りを平然とした態度で待っていた。

 出兵しようとする秀吉の元に、ねねから『ここから逃げよう』と泣きつかれてしまう。
 もちろん、秀吉にはその気は皆無で、信長は今川軍を撃破する為の策を練ってるはずだと信じて疑わない様子だった。

 その頃、今川軍はついに、尾張国境付近にある沓掛城に入城。
 部下となっている松平元康に、軍の先鋒として、織田方の丸根砦の侵攻を命じる。
 もちろん、今回の戦の中で活躍を行ったりしたのをきっかけに、のちのあの超有名大名に名を改めて甚大な権力を得るが、今回のアニメでは本筋からズレるって事で割愛されました。


 続きはこちらへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信長の忍び 第4話『サルとツンデレ娘』

2016年11月02日 | 信長の忍び

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-8676.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ほかの戦国大名とは一線を画す信長の城下町。
 城下には、銭で雇った戦専門の兵たちを住める様にと多くの長屋が建立していた。
 当時の秀吉も、城下町にある長屋の1つに住んでいる。
 そんなある日、秀吉が流行り病にかかってるそうで様子見をする様にという信長の命を受けた千鳥。
 早速、秀吉の長屋を訪れ、秀吉は本当に流行り病で寝込んではいた。
 だけど、普通の訪問ではなく、天井裏からの偵察という天然ぶりを披露しちゃいました。


 続きはこちらへ!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加