シュージローのマイルーム本店ミラー版goo支店

トラバ機能がある&体力が続く限り、なんとかやっていこうと思います!!

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第115話『凍える闘志』

2012年01月28日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4961.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 死闘の末、エルザの一刀がアズマを倒す事に成功した。
 そしてアズマは、自らの敗北を認める様に、肉体の樹木化を始める!!!
 どうやら、その現象は、大樹のアークの副作用 だというのだ。
 エルザは驚きつつも、ジェラールの事を訊ねる。
 評議員の目を一時的にグリモアハートから逸らす意味で、ウルティアが生きているゼレフの亡霊として彼に虚無の人生を歩ませる哀しき男と、アズマはそう評する。
 これだけ聞いたら、ウルティアに怒りと感じかねないエルザだったが、それ以上に、グリモアハートがゼレフを求める理由は何なのか訊ねてみる。
 世界の始まりの魔法“一なる魔法”に近づく為――!
 アズマは、ほぼ全身が樹木化していきながらもエルザにそう告げ、最後に「ジェラールは楽園を夢見たが自分たちは…」という、さらなる謎の言葉を残して完全に樹木化した。
 同時に、今までエルザ以外のギルドのメンバーに牙を向けていた天狼島の魔力が、アズマの支配から解放されて一気に彼らの力を戻っていきまして、同時に、今までボッコボコにされてたフリード&ビッグスローとギルダーツも反撃開始♪


 続きはこちらへ!!!

コメント

Eテレ版「日常」 第4話『日常の第四話』

2012年01月28日 | 日常アニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4959.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


【日常の60】
 その一方で、なの自体を調べ自分のものにしたいと、よからぬ野望に燃えてるのがいた。
 その名は、中村かな。
 理科準備室に拠点を置いてるかの様な理科の女性教師。
 なのを見て『ロボット』と感づき、学会で発表もせずにのほほんと登校させているのか不思議に思っていた。

 そうとも知らず、なのが中村先生に頼まれていた本数冊を持って、理科準備室にやってきた。
 計画を実行に移す為、なのを足止めすると……まずは、睡眠薬が効くかどうかと、残っているコーヒーの中にそれをたっぷり入れまして、これで効かなかったら、色んな道具で使用して拉致ろうと画策する!!!
 とっころが、自分となのの分のコーヒーを入れたまではよかったけど、なのが自分の分を飲んでる間に様子見どころか自分も睡眠薬入りコーヒーを飲んでしまい、なのが平然として立ち去るのを見ながら意識を失ってもうた!!
 無論、中村先生が倒れた事は、即効でゆっこたちの耳にも入っちゃいました。
 中村先生初登場話なので、この話を回避する事ができなかったのか(>_<)


 OP曲後、メガネ~メガネぇ~!を求めるホラーチック展開(>_<)
 京アニにしては、けっこう珍しいホラーチックな内容はなんだけど、なんかあまり似合わない感じが。
 そう感じたのはおれだけ???
 ――― ってか、Eテレでこの短話をやるとは思わなかったわ。


 続きはこちらへ!!!

コメント

あの夏で待ってる 第3話『先輩が言っちゃう…』

2012年01月26日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4919.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 海人が言おうとした言葉を止めたイチカ。
 かなり赤面しながら、海人はなぜかと訊ねる。
 海人くんが恋愛対象になる訳がないじゃない。
 年下だし、メガネだし、貧弱だし…。

 鬼畜の如く、暴言失言を連発しまくるイチカ。
 そこまで言う事はない――― と思ったら、夢でした。
 姉に向けて出した手紙らしき内容も、かなり強烈なものでして、最後には『生きててごめんなさい』と。
 つい、ガクっとしちゃいましたわ☆彡


 朝、海人を起こしにやってきたイチカとりのんだったが、海人は戸を開けないばかりか、今日は休みますと書かれた紙を戸の隙間から外に出して、彼女に見せちゃいました。
 またもや、身体に異常がと思い、りのんに赤外線検査を頼むも、どうやら異常なしらしい。
 それでもやはり心配なイチカだけど、海人はさらに手書きの紙を戸の隙間から外に出す。
 放っておいて下さい  かいと
 突如の海人からの2通の手書きの紙を見て、不思議がるイチカ。
 そこで学校に登校し、檸檬にこれらの紙を見せる。
 無論、心配がずっととまらないイチカでありますが、檸檬はイチカの心配を一蹴する。
 これは、タダのズル休みよ。
 檸檬では、勉強をしたくないか、誰かに会いたくないという気持ちから、海人はズル休みをした旨が伝えられ、イチカも海人からの告白を無理に止めたせいだと、思い当たる部分があった事を思い出す。
 もちろん、表情にそれらしい面影があったものだから、檸檬も「若いっていいわね♪」とからかいました。

 当然、海人の突如のズル休みに、驚……と思ってたら、それ以前に、昨日の乱交の事をあまり覚えてなかった柑菜たち。
 起きたら、頭が痛かったとか……って、マジで酒かい(><)
 そんな中、哲朗が登校途中で檸檬と出会ったそうで、柑菜に封筒に入れた写真を渡す様に求められてました。
 柑菜は封筒を開封し中の写真を見てみると―― まさかの乱交姿!!
 柑菜も、自分らしからぬ姿に激しく動揺しまくり、写真を必死に隠す事態になってもうた。
 そんな中でホームルームが始まるが、ここでようやく、海人の休みが明らかになりました。


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第114話『エルザ vs.アズマ』

2012年01月21日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4938.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 アズマの『大樹のアーク』によって天狼樹が倒された上、エルザ以外のギルドのメンバーが魔力枯渇&生命の危機に瀕してしまう非常事態に陥ってしまったフェアリーテイル。
 当然、元から重傷のマカロフも非常に危険すぎる状況で、このままでは生命の危機も必至。
 グレイも影響を受けてるが、ギルドの中では唯一、バトルをほとんどやってない為に、ナツたちみたいに意識不明状態になる程の苦しさは、現時点ではまだなかった。
 ジュビアは完全に意識を失ってしまったが、メルディが体が勝手に動いて助け出す――。

 この事態の本元であるアズマが、仲間を守れる力を見せろ とエルザの力をそのままにした上で求めていた。
 エルザも、自分が勝ったら、仲間たちの力を元に戻してもらうと約束を求め、アズマもこれを承諾。
 つまり、エルザがアズマを倒す以外、この最悪すぎる状況を回避する術はない!!
 エルザとアズマの、フェアリーテイルのメンバーの生死を賭けた死闘が開演をする!!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

あの夏で待ってる 第2話『先輩といっしょ…』

2012年01月19日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4911.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 子供の頃からあったイメージ、それは―― どこでもありそうな田舎の風景。
 イチカにとっては、夢の景色である。
 だが、そこには行った事がない という。
 でも、彼女は何かを探したかったから、旅に出たのだ!!
 そう思いながら、りのんと一緒に宇宙のたびに出ていたイチカだったが、そこへ機械トラブルが発生。
 りのんに制御を任せ、イチカは祈る――― 自分が夢見たあの光景がある場所へ連れてってほしいと!!
 そして、彼女とりのんが乗る宇宙船は、無事に地球の地上に不時着。
 ところが、その落下予定地のすぐ近くにいたのが 海人 であった。


 前話のラストで、柑菜と一緒にとっても信じられない光景を見てダウンしてもうた七海。
 七海自身、あの光景を夢だと思ってますが、目の前に、海人とイチカが一緒に土下座をしてお待ちかねをしていたら、もはや夢でありましたという感じではないですね♪
 そんな訳で、柑菜と再び気絶状態から復帰した七海の事情聴取を受ける事になった海人は、柑菜が思ってる様な如何わしい事はないからと前置きを言うのですが、問題はなぜ、今日出会ったばかりの彼女が裸の状態でここにいるかって事。
 そこでイチカは、自分たちでしかわからない専門用語を混ぜながら、緊張全開状態でトラブルが起こった旨を説明するけど、いうまでもなく、七海たちには理解できる訳がなし。
 すると海人が、突然のトラブルで住む所もお金もないのを、学校の帰りに偶然ながら出会った際に聞いて、女の子1人を外で野宿という訳にはいかないので、一晩だけならばと止めてあげようと事情を話しました。
 しっかし、一番肝心である『玄関でのいきさつ』を柑菜に責められてしまい、イチカは海人の具合が悪くなったので介抱したと答えるけど、それでも柑菜だけは怪しいという雰囲気を濃くさせてしまう。
 そこにイラッとして、私の星 といったらヤバイっしょ(><)
 まあ、ここはもっと遠いところから留学しているってシチュでギリギリで誤魔化し、七海は1人で留学しに来たのだと納得し、柑菜も事情は一応は理解してくれたけど、今度はそういうトラブルがあったら両親に連絡すればいいと問い詰めてしまう展開に!!
 これには、さすがに何もいえなくなってしまうイチカ。
 でも、そんな彼女を見て、七海は自分たちと同じ様に両親がいないのだと号泣しながら勘違いしまして、自分が明日から海外出張になるし、誰かに海人の面倒を見てもらう人を捜していたというので、一晩のみならず、ここに住めばいいと爆弾発言をぶちかましたよ♪
 これには、高校生3人はビックリ仰天!!
 同じ学校の先輩&女の子だから料理とかの家事の世話も大丈夫だろうという事で安心する七海だけど、さすがに「変な事はしないでしょぉ~♪」と、笑顔ながらもなにか威圧する様な言い方には怖さを感じますって!!!!
 威圧に圧倒された海人は、少しの間を置いて「もちろんです」と言ったが、柑菜はそうはさせないと必死に抵抗する様にして、いろいろと猛指摘しまくり。
 でも結局、七海の独断海人&イチカの同居決定 です☆彡


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第113話『天狼樹』

2012年01月14日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4884.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 フェアリーグリッターを手にして戦場に戻ってきたカナだったが、ブルーノートには通用せず。
 彼女に絶体絶命の危機が迫ろうとした時、彼女を助けたのが ギルダーツ だった!!!
 彼は、すぐにこの場から離れる様にマジモード で忠告した上で、ブルーノートに対して、自分の魔法能力&己の拳を以って驚異的な力を見せ付ける。
 これには、ウェンディもルーシィもこの場から離れる事を決断するが、カナはどうするのか――― と思ったら、ギルダーツの邪魔になってしまうって事で、すぐにでもこの場から離れ、ギルドの拠点になってるキャンプに退却する事にしました。
 ナツだけは、この死闘を見たいと不満たっぷりだけど、今のギルダーツは怒髪天状態!!
 彼からすれば、大人が考えるよりも多くの感情があり、明日へと歩み出してるガキたちなりの想いと決意を踏みにじったグリモアハートを赦す訳がないっすからね。


 その拠点となってるキャンプでは、ラスティローズが襲撃を開始。
 レヴィとリサーナが、負傷して倒れてるメンバーたちを守る事に専念するが、リリーがパンサー状態を維持できるのは短時間。
 もっちろん、超絶なまでに余裕過ぎるラスティローズは、レヴィが「単なる弱いものいじめで恥ずかしくないの!?」と抗議を唱えても眼中なしでして、このまま容赦なく弱ってる全員を粉砕しようと攻撃を仕掛ける。
 すると、そんなラスティローズの前に、フリード&ビッグスローが登場。
 島から退去してた最中、例の信号弾 に気づいて戻ってきたそうな♪
 無論、ギルドの敵であるラスティローズ相手に、正々堂々など適用すらしないって事で、2人がかりでラスティローズに挑むと、ラスティローズも守護獣『疾風のベルファースト』を具現化して応戦――― が、フリードもビッグスローも、ルーシィたちとやりあった時みたいに『遊び』ではなく『本気』でラスティローズを叩き潰しにかかる-!
 2人のマジモードに、ラスティローズは、恐怖を感じてしまう。
 それでも彼は、その『恐怖』を想像力として描き立て、プリティアの亡霊たちを発動(>_<)
 あまりにも気持ち悪く締め付けてくる想像から具現化された亡霊たちに、身体を締め付けられるフリードとビッグスロー。
 その上、ラスティローズは、2人の名前を耳にしてラクサスの事をこれでもかとバカにしまくりまして、フリードの怒りを買う。

 その一方で、ウルティアと出会ったグレイは、彼女から『味方』で、彼女自身、グレイに会いたかったと告げる。。
 自分とグレイは、姉と弟みたいなもの と言われて動揺するグレイ。
 さらにウルティアは、ウルの導きがある と追加の言葉を述べ、グレイの心境をさらに惑わせていく。


 続きはこちらへ!!!

コメント

あの夏で待ってる 第1話『困ります、先輩。』

2012年01月12日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4889.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 人は死んだら、天国へ行けるという。
 ボクはそう思わない。

 柵がある橋の上から、夜空の光景を高感度フィルムのカメラ撮影してる霧島海人。
 彼は、人は死んだら天国へ旅立つのではなくて、人の心に宿り“思い出”として生き続けるし、人は『忘れない様』に何かを残したいと願うのだと感じていた。
 そんな折、上空から未確認飛行物体が急落下!!
 海人は、その際に発生した突如の閃光と突風により吹き飛ばされてしまって柵に身体を強打して橋の下の湖に落下。
 頭や右肩から大量に流れる中で、彼の身体は底へと沈んでいくが、その時、何かの手が彼を掴み取った――。
 あッ……きれいな手…。


 意識が戻ると、なぜか海人は、自室の押入れから漏れた布団の上でうつ伏せの状態で眠ってた感じになってた。
 あの時に壊れたはずのメガネも無事だし、水に浸かって使用不能のはずのカメラも無事!!!
 海人は、昨日の事をなんとか思い出そうとするが、あまり記憶が不鮮明な状態でした。

 朝食の最中、姉の七海が3ヶ月程度のボリビア海外出張に行く事になった話を聞く海人。
 まあ、朝食を食べる際の海人のイスの座り方とかは とりあえず無視 って事で♪
 当然、3ヶ月の間、海人1人で大丈夫かと心配な様子の七海ですが、海人はそんな彼女に 自炊ができる と背中を押してくれまして、これで七海のボリビア行きが決定しました。
 まあ、海人自身も、3ヶ月とはいえ、1人暮らしができる事に少し憧れてる様子ですが(≧▽≦)

 逝去している両親の仏壇の参りをすませ、七海はスクーターで仕事場へ通勤、海人は高校へ登校開始。
 登校する海人は、途中の道のりの最中、遠くから通る電車の音を聞いてそこにカメラを向けるが、突如、赤色の髪をした自分と同じ高校の制服を来た少女の姿が視界に入りまして、一瞬ハッとしてしまう。
 その少女も、自分だけが周りに目立ってる という事実に困惑気味。
 言うまでもないが、この田舎の中で赤い髪は目立ちまくりです!!!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第112話『言えなかった一言』

2012年01月07日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-4868.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ようやく、メイビスの墓にやってきたカナ。
 彼女が、光っている墓に触れようとした時、まるで墓自体が触れられるのを拒絶するかの様にしてはじき返してしまう。
 そして、墓はカナに見せる様にして、文字を浮かび上がらせる。
 妖精三大魔法の1つ『フェアリーグリッター』
 ここに封じる。

 でも、今のカナがほしいのは、魔法 ではなくて S級魔導士の称号
 すでに試験どころの話ではなくなってる上にマカロフはその場にいないのに、まだ試験の事を考えてるカナ。
 でも、彼女からすれば、今回の試験には、自分の12年 が詰まってるというのだ。


 続きはこちらへ!!!

コメント