シュージローのマイルーム本店ミラー版goo支店

トラバ機能がある&体力が続く限り、なんとかやっていこうと思います!!

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第124話『空白の7年』

2012年03月31日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5061.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ナツたちが天狼島から帰還したら、すでに7年の時が流れていた。
 いわば、フェアリーテイル版『プチ浦島太郎』って感じで見たらいいと思いますね♪
 その間、フェアリーテイルのギルドは、かつての反映とは真逆の貧相なギルドに変貌していた。
 それでも、天狼島組の面々の帰還により、少しはギルドに活気が戻ってきたのは事実。
 早速、帰還したその日の夜に、みんなで宴を開演っす♪
 実は、このルーシィのナレ部分。
 今の原作の展開から見たら、徐々に意味深な感じが濃くなってきました…。

 7年ぶりに再会したロメオは、尊敬するナツ同様に、炎の魔法を少しばかり使える様になってました。
 冷たい炎やら臭い炎やらと色々な種類のを出せるんですが……実は、父親のマカオに黙って、かつてファントムのエレメント4の1人であった火のエレメント使いの兎兎丸の魔法教室で、色んな炎の魔法を学んでいるそうな。
 ガジルも、久しぶりの旧友との再会を懐かしんでます(≧▽≦)
 ただし、今でも兎兎丸にとっては、ナツは禁句との事!!!
 授業を教えてる姿の壁には、ナツNO!のポスターがある程ですから♪

 マカロフは、マカオが4代目を継いでた事にほんの少しびっくりの様子。
 マカオ自身も、これは代行だ と自覚してまして、すぐにでもマカロフにマスターの座を返却しようとしたが、マカロフからそのままでいいと言われた上、柴田勝秀さんの愛らしいナレボイスも手伝って、有頂天ぶりを披露!!
 言うまでもありませんが、このなんともいえないガッカリ感が溜まらなく笑えるって事が理由です☆彡
 でも、ミラがいなくなった後にキナナがカウンターを担当してましたが、7年経過しても記憶が戻った気配なしの上に、お前の声を聞かせてくれ という、昔から知ってる様な優しい声が今でも聞こえてくる様な気持ちになると本音を吐露した。

 あのエルザがマジビックリしたのは、アルザック&ビスカの結婚済みという事!!!
 しかも、結婚してから6年 の上に、アスカという娘 もいるのだ!
 本来ならば、アルザックからと思われたが、実はビスカがプロポーズの言葉をかけたというオマケつき!!
 これには、エルザも自分に当てはめて超動揺しまくりな様子を披露しちゃいましたわ(●^o^●)

 リーダスから見せられた『7年後の自分の姿』を予想したデッサンを見たウェンディ。
 確かに美女であるのは、エドラスの実例があったので語る必要なしだが、胸が現状維持(ToT)
 お世辞でもいいから、せめてあやちーレベルに(ペシ!!!
 このせいで、後でアルザックとビスカの娘であるアスカの絵を見たリリーが、さりげなく『ウェンディに似た感じで可愛らしい』と言った台詞に猛反応して号泣しちゃいましたわ!!!

 さらに、ハッピー・シャルル・リリーのお姿もデッサンしてたが、ケロロ軍曹かよ!!!
 ハッピーたち3人に某スーツを着用したモノ という感じだった。
 それはそうと、エクシードのみんなは心配してないかと不安視するハッピーだけど、リリーによれば、人間とは時の感覚が異なっている為にそんなに深刻に考えてないみたいです。

 マカロフたちが久しぶりにギルドに戻ってきた報を聞いて、ラミアスケイルの面々も来訪してきました。
 もちろん、リオンたちも一緒に来訪してくるが、性格とかは相変わらずっす(≧▽≦)
 それはそうと、ラミアスケイルは、今ではフィオーレNo.2のギルド に成長。
 無論、フィオーレNo.1は、ブルーペガサスじゃないですが。
 そんな中、リオンがジュビアに、まさかの一目ぼれ!!!
 グレイらが見てる前で、オイオイすぎるナンパを敢行しちゃったよ~!!!
 おかげさまで、渚さん……じゃなくて、ジュビアは、修羅場と大妄想しちゃいました。

 ギルダーツは、カナとの関係が明かされた事で、すっかり親バカ全開に(≧▽≦)
 周りはすっかりヒキまくってます…。

 その後も、みんな一緒に再会を喜び合うギルドの内部。
 ルーシィはこの光景を見て、自分たちは1週間程度なのに、自分たちの周りは7年という冷たく寂しい時間を過ごさせてしまったという現実を知り、待ち続けてくれたみんなの事を考えてしまうくらいに胸が痛く感じるのでした。


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第123話『X791年・妖精の尻尾(フェアリーテイル)』

2012年03月24日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5052.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 ナツたちが、天狼島と共に世界から消えてから7年が経過した。
 いつも、ハルジオンの港の波止場から海を眺める少年――― ロメオ。
 アルザックとビスカも、心配になってロメオに声をかけるが、ただ海を眺めるだけだった…。
 もちろん、行方不明となった尊敬するナツの事を想いながら――!

 さてさて、7年も経過したフェアリーテイルですが……すっかり落ちぶれ最弱のギルドとなっていた。
 依頼の仕事も激減し、ナツたちがいない後のギルドのメンバーも数えられる程度の数に(><)
 現在の建設地も、かつての場所から離れ、今ではマグノリア外れの丘の上にあった。
 現在の4代目マスターは、なぜかマカオが!
 そのマスター補佐が、ワカバが担当していたんだけど、2人ともいいオヤジなんだから!!
 しかし、ナツたちが行方不明になったという事実は、今でも大きな傷が残っていた…。

 そこに、今ではマグノリアの街で有名となってるトワイライトオーガのティーボ率いるメンバーが乱入。
 もうフェアリーテイルの時代は終わったと徹底的に罵った後に借金の返済にやってきまして、マカオも来月に今月分含みで支払うと告げる。
 いくらなんでも、こういうザコに対しても問答無用に勝利できるはずですが……実は、崩壊寸前だったフェアリーテイルの借金をトワイライトオーガが肩代わりにしたという弱みを握られている上、その肩代わりしたという借金の利子のシャレにならない額のせいで、相手はザコであろうとも手出しが全然できないのだ!!
 結局、トワイライトオーガの面々が、ギルド内部の物を徹底的なまでにぶっ壊しまくるなどの暴挙を敢行しまして、なんとか来月支払いの約束をマカオたちに押し付けて去っていきました。
 無論、マカオたちは、悔しさと屈辱を一方的に受けたまま、壊されていく光景をただ我慢して耐えるしかありませんでした。


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第122話『手をつなごう』

2012年03月17日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5040.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 S級昇格試験が終わり、ギルドへ戻る為の返りの船の準備も整った。
 無論、ハデスとの戦いのいきさつはマカロフの耳に入っていて、ラクサスの働き自体を認めない訳にはいかないものの、それはあくまで、ギルドとは関係ない他人としてのもの。
 だからといって、ラクサスの破門を解く理由にもならないというのだ。
 それはラクサス自身も理解してる様で、長居するつもりなし との事。
 そんな訳で、破門中の身でありながら、ギルドの聖地に堂々と入ったお邪魔虫は退散……と思われたその時、突然、天狼島全体に異様なばかりの風の音・地鳴りが響きわたる!!!
 ナツは、なにか嫌な匂い だと感じてるが、ガジルは ルーシィの腹の虫 だとオイオイすぎ発言。
 それはそうと、グレイがマジメに会話をしてる最中で、ビッグスローとフリードは真っ青。
 それもそのはずで、いつの間にか、ジュビアがグレイの椅子に(>▽<)
 CLANNADシリーズのファンが見たら、渚さぁ~ん!と号泣するぞ!!!!
 ゼレフを逃がしてしまった罰して、グレイの椅子になってるジュビアですが、中の人が中の人なだけに、朝からCLANNADファンの人が見たら、マジで「岡崎、俺に変われ~!」と叫んでしまった人がいそうな気がしましたわ。
 いきなり、小中学生の子供にはわからないネタ出して、すんません(>_<)

 しかし、そんな普段の光景の一同に、突如、異様な叫び声が聞こえてくる!!
 出された飲み物の中の水の揺れを見て、異様な感じをしてたウェンディは ドラゴンの鳴き声 と説明。
 無論、異様な感じをして拠点に戻ってきたナツたちだけど、ギルダーツだけは『例の古傷』が疼きまくる。
 それもそのはずで、来襲したのは、黙示録にある黒いドラゴン だからだ!
 しかもそれは、前にギルダーツが自分が担当した100年クエストを行ってる最中、霊峰ゾリューで遭遇し一瞬のうちに左足・左腕・内臓にダメージを与えてボロボロにした、あの黒いドラゴン『アクノロギア』だったのだ。
 ナツは、アクノロギアに対して、自分・ウェンディ・ガジルを育てた竜たちの行方について訊ねるが、ギルダーツが挑発しない様にと必死に止める。
 ハッピーも、即座にあれはもっと邪悪なものだと理解した様です。


 続きはこちらへ!!!

コメント

あの夏で待ってる 第10話『先輩と僕らの。』

2012年03月15日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5043.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 イチカに告白&キス♪
 それを未だに、夢オチと思っちゃってる海人。
 起きたら、そのままりのんとキスという展開になってるし☆彡
 でもそれは、リアル ですぞ!!!
 それを証明する様に、グッスリ縁側で昼寝をしていた海人の為に、シーツを持ってきてくれただけでなく、なんと2人一緒にそれに頭以外の体全部を包んでの、広大すぎる人種を越えたアツアツ会話が展開されまくり♪
 イチカと恋人同士になる夢を見てたと語る海人に、現実だよと愛らしく語るイチカ。
 柑菜のおかげで、自分の気持ちに気づく事ができたと感謝の念を抱く彼女。
 その一方で、事実上の失恋をやってしまった柑菜はといえば、体調が悪いって事で自室に塞ぎこんでました。


 アバンとかの内容からしたら、あれから2日が経過してるみたい。
 どうやらあの後、相当泣きまくったみたいでして、未だに両目の下腫れが全然引いてないみたい。
 こんなんでは、見舞いに来てくれた哲朗以外の面々の前には出られないと、泣きが入っちゃいますが、だからって、大して変わらないと暴言を吐くのは失礼すぎますぞ、哲朗!!!
 無論、哲朗以外の面々には、夏風邪 だと言っております。
 そんな折、柑菜の母親から昼食のお誘いがかかりまして、哲朗もお付き合い………と思いきや、柑菜が強制的に、哲朗のご退場を告げてしまいまして、仕方なしに哲朗もご帰宅するハメになっちゃいました。

 2日前のあの時、柑菜は哲朗の右手の中で号泣していたが、すぐに手を振り払うなり、心配する哲朗に「ついてくるな!」と告げてそのまま泣きながら帰宅の途についてしまったそうな。
 だからこそ、哲朗の心配は深まるばかり だった。
 なぜなら、柑菜はまだ―― 立ち直れてないと確信してる からだ!
 そのとおりに、柑菜はまた泣いていました。

 自宅にて、ケーキを作っている美桜。
 3年前の中学生の頃の、本格的に柑菜&哲朗と出会った時の事を思い出す彼女もまた、柑菜を心配してました。
 ケーキを作り篭の中に入れた彼女は、そのまま柑菜の見舞いへと向かいますが……そこへ、柑菜の家を出て帰宅とについてる最中の哲朗と遭遇しまして、彼から風邪を移すのがイヤだから断られたと必死に誤魔化しながらの理由を聞くなり、お見舞いのケーキが無駄になるからと言いながら、哲朗と一緒に食べようという展開に変更!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

ギルティクラウン 第18話『流離:Dear…』

2012年03月13日 | ノイタミナアニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5037.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 まさかの 涯の登場王の右腕の強奪
 突然すぎる事態の急変に驚愕する綾瀬・ツグミ・アルゴ。
 もちろん、近くにいたダリルやアンチボディズたちも牙を向こうをするも、突然、涯を守れ という指令が下ってしまう。
 そこに、国連によるステルス機が上空に飛来してきまして、生徒たちはなんとかしてくれと涯に嘆願するも、当の涯は、いのりから取り出したヴォイドを返却 すると、容赦すらなく、今度は難波や数臣ら一番最初に集に銃口を向けた3人が強制的にヴォイドを放出されて集約したランスの先みたいなヴォイドを作り出 す。
 そしてそれがステルス機に向けて放たれ、ステルス機から放出されたミサイルの数々をバリアで防いだ上で、そのままステルス機の操縦室を貫通して撃墜させる。
 だがその代償として、難波や数臣ら3人は、一気にキャンサー化して灰燼に喫してしまいました。

 涯の復活に、ツグミも綾瀬も駆け寄るが、難波ら3人が死亡した事で激怒した1人の女生徒が、ヴォイドで襲い掛かるも、銃でヴォイドを粉砕されて死亡。
 あまりにも滑稽すぎる光景に、涯は今の自分は 選ばれた者 で、自分に従うか敵対して死ぬかの選択を、ツグミと綾瀬はおろかアルゴにも強制的に迫らせる。
 そんな折、歩み寄るツグミに横から銃口を向けるエンドレイヴの1体。
 でも、涯の存在自体があまりにも気に喰わないダリルが、ツグミに銃口を向けるエンドレイヴを止める形で止めただけでなく、なんと周りにいるエンドレイヴたちにも牙を向けるという暴挙を敢行!!!
 おかげで、ツグミたち葬儀社の生き残りや一部生徒たちはもちろん、いのりも集を連れてその場から逃走する。
 そして、ダリルはそのまま涯にも襲い掛かるのですが、涯を守るエンドレイヴの銃撃の嵐を受け、ギリギリのところで強制接続オフで命に別状はなかったものの、機体は大破する。
 大破の影響もあったけど、亞里砂のヴォイドが涯を守りました。

 戦いが終わった後、亞里砂は涯のところへ駆け寄る。
 そして、自分は役にたったのかと問うのだけど、涯はそんな質問に答える事すらなく、その場を後にする。
 こうして亞里砂は 同志 として、ダァトに迎えられましたとさ。


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第121話『愛する資格』

2012年03月10日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5027.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 突如のゼレフの登場。
 ラスティローズと華院=ヒカルは、彼の姿を見るだけで膝を折ってしまう。
 ハデスは虚を突かれてしまったが、2人に『鍵』を持ってくる様に命令を下す。
 しっかし、2人はゼレフへの恐怖の為に、ハデスの命令にも身動き1つ取れず。
 するとゼレフは、その必要はない と告げる。
 なぜならば、ゼレフはすでに起きているから!
 それは、ハデスがグリモアハート全軍を率い、幾度の命を奪い手にさせた『鍵』だったはず。
 だが、ゼレフは、その『鍵』自体が虚像 で、それこそが、ゼレフに妄信する者たちが考えた幻像の設定の1つだろうと、冷たく言い放つ。
 だが、ハデスが『目』を通して、ウルティアとの戦いで敗北した姿を見ていた――― のだが、ゼレフもそれはあの時の自分の実力であったというのだ!!

 彼自身、400年もの間、無数の人の死を見て来た。
 だけど、ある日を境に、人の命の尊さを知った という。
 それを知った瞬間、自分は『命を尊く思えば思う程、人の命を奪ってしまう』という悪魔の体質を自覚し、人の命を奪わない様にする為に、ゼレフ自身は人の命の重みを忘れ得なければならないという状況に作らないといけないのだ。
 それはいわば、命の重みと戦っている という驚愕の事実。
 でもそれは、思う様に魔法が使えない というハンデを背負うものになるが、逆に命の重さを忘れた場合は異なる。

 グリモアハートの邪念が引き金を引いてしまった。
 そして同時に、今回の件で、時代の終わりを告げる『アクノロギア』を呼び寄せた と語るゼレフ。
 君たちには、
 罰を受けてもらうよ!

 そして、アクノロギアを呼んだ罪とゼレフに命の重さを忘れさせた罪 という2つの罪を悔い改めさせる為、ゼレフは魔法の力を解き放つ!!!
 まずは、ハデスをこの手で殺害し、次に……と思われた時、異変が生じてしまう!!
 来たか……アクノロギア


 続きはこちらへ!!!

コメント

あの夏で待ってる 第9話『せんぱい』

2012年03月08日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5025.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 すべて…わたしのせいなの…。
 自分にとって摩訶不思議な光景を目撃してしまった海人。
 イチカは、そんな海人に涙ながらに謝罪を行う。
 そして、先程の一戦の影響でその場に駆けつけた哲朗・柑菜・美桜・檸檬。
 それぞれが信じられない表情を浮かべてる中で、近くから真奈美の声が聞こえてくる。
 仕方なく、イチカは、海人たちや壊れた救助ポットなどの証拠を瞬間移動でその場からある場所へ転移する。
 そこは、海人にとって、あの夏の物語の始まりの場所。
 同時に、思い出せなかったあの時の記憶が、徐々に蘇る!!!

 檸檬はいつもの冷静沈着だけど、哲朗・柑菜・美桜は戸惑いを見せる。
 そこに、自分の宇宙船と一緒にイチカも転送されると、彼女は着物姿から地球にやってきた際の服装に瞬時に変換しながら、すべてをカミングアウトをする。
 自分が宇宙船に乗って地球にやってきた、
 非地球人であることを――。

 無論、檸檬以外の哲朗たちは言葉が出ないくらいの驚きの表情を見せるが、記憶が徐々に蘇りそれを知っていた事を思い出した海人だけは、まったく驚いたりする様子はなかった。

 自分の身分を明かしたイチカは、みんなを宇宙船の中に案内をする。
 もちろんですが、このままにするとヤバイので、ステルス機能で船の存在を隠しました☆彡
 しかし、それ以外の部分に関しては、船の故障で航行も不能。
 本来ならば、この船の中で生活をする予定だったものの、海人の件もあってそれはできなかった。
 そして、海人とりのんが船の救難信号を察知して出動したにも関わらずにぶっ壊してしまった救助ポットの事、海人に話したこの星に来た理由と目的もこの場で語られました。
 話を聞いた海人たちは、イチカが宇宙人である事を言わないと約束。
 イチカもりのんも、とりあえずは一安心 ってところっす(≧▽≦)


 続きはこちらへ!!!

コメント

ギルティクラウン 第17話『革命:exodus』

2012年03月06日 | ノイタミナアニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5022.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 迫りくる赤い壁。
 学園がある場所に接近するまで、あと1週間 という見方だ。
 監視をする生徒たちも不安の色を隠せないが、集はそんな生徒たちに監視を怠るからと注意。
 無論、不満を漏らす生徒たちだが、集は、親衛隊に堕ちた難波と数臣に懲罰室へ連行する様に命じる。
 その上、集に文句を言おうとする生徒の1人に対しても、ヴォイドを取り出して脅迫するという独裁ぶり。

 この様子を隠れ見てた谷尋は、作戦室で集に、多くの生徒たちの不満が高まってる上、葬儀社のリーダーだった涯は他人を脅して従わせるやり方をしてたのかと、今の集のやり方は度が過ぎてると指摘。
 集も、みんなは助かりたいと思ってるし、規律がないからああいう事態が行ったのだと聞く耳もたずの状態。
 その上、亞里砂を襲った犯人は、自分たちに不満を持つ者の仕業だとも指摘するのですが、その犯人であるいのりは、自分の両掌を見ながら、なぜあんな暴挙に出てしまったのかわからない様子で話を聞いていた。

 一方、変貌したいのりに襲撃されて右手貫通の大怪我を追い、いのりが我に返った隙を突いてその場から逃走した亞里砂は、別の場所で恐怖に震えていました。
 あの時の、変貌した彼女を見ての恐怖、だ。
 そんな折、窓際に置かれてた彼女のケータイのバイブ音が鳴る音が聞こえた――。
 電話の相手先に、集の暴走のいきさつを説明する彼女だが、その話は、見張りをしていた難波に聞かれてしまい絶体絶命の状況に陥ってしまう。
 このままでは、通話記録から誰と会話をしていたのか一目瞭然となってしまう亞里砂は、あなたなら自分のヴォイドを引き出してくれるかと、自分の身体を 前金 にして交渉を行う!!!
 おかげで、しっかり 前金ゲット をした難波は、数臣に命令して、学校のローカルネットに“ヴォイドが破壊されたら、そいつは死ぬ”という事実を、集は隠している』という情報を、集以外の生徒全員に送信。
 これを見た生徒たちは、ついに殺意という不満に満ち溢れてしまいました。
 まあ、数臣も、そろそろ潮時の時期だと思ってたそうで、裏切る事に関しても躊躇ゼロでした。
 もちろん、谷尋もこれを視聴しました。

 一方、国連の方も、ついに 日本殲滅 に向けて動き出す。
 日本政府が出した報告書の98箇所の隠蔽・捏造が確認されたとして、10年もの間、手を差し伸べた自分たちの恩を仇で返したとばかりの報復へ向けて――。


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第120話『暁の天狼島』

2012年03月03日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合 の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5013.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 みんなの力がこもった、ナツの一撃――!
 その一撃は、ハデスの顔面にヒットする!!!
 まあ、イグニールのマフラーが飛んでしまい、危うく海の中に落ちてしまうところでしたが♪

 ハデスにとっては、あまりにも予想外すぎる一撃。
 それもそのはずで、ハッピーとシャルルによって、大魔力と長寿の源『悪魔の心臓』が破壊されたからだ!
 これにより、裏魔法の効力は失われ、召還した悪魔たちも土塊と化して消失。
 もはや、ナツたちの障害になるものはすべて排除。
 さらに天狼樹が『謎の復元』を果たして元通りの姿になった事で、ナツたちにギルドの加護と魔力が戻り、逆に魔力の源を喪失したハデスに、ギルドの怒りを込めた全力の連続攻撃を開始する!!!!
 無論、ハデスも残る自身の魔力で反撃を行うも、戻った分だけの魔力すべてを使い切る覚悟で挑むナツたち5人の力の前では反撃も空しく、ルーシィのカプリコーン召還・ウェンディの見様見真似の天竜の
グレイの氷魔剣アイスブリンガー・エルザのザ・ナイトでのペンラグラムソード、そしてラストは、グリモアロウよりすばやく発動させた滅竜奥義(改)紅蓮爆雷陣の容赦ゼロの連続攻撃
で、ついにというかようやくというか、ハデスを撃破する事ができました☆彡
 攻略王に、俺はなる……じゃなくて、
 これが、俺たちのギルドだーー!!
 夜明けの到来と共に、日頃のストレスを晴らす為にナツの勝利の雄たけびが響き渡る―――!

 さて、先程の『天狼樹の謎の復元』だが、これは ウルティアの時のアーク によるものでした!!
 すべては、生まれ変わるもの という想いから――!
 だが、そんな彼女の背後には、憎悪に囚われてるメルディが(><)


 続きはこちらへ!!!

コメント

あの夏で待ってる 第8話『先輩がPINCH.』

2012年03月01日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!
 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5005.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 沖縄でのまさかの海人のキス行為。
 でも、どうやら柑菜が声をがかけた為に 未遂に終わった みたいです。

 自宅に帰還した2人だけど、あの出来事に関しては対照的な様子。
 海人は、あと少しだったのに♪と少し興奮交じりで、キスのジェスチャー代わりにしてた枕をつい放り出してしまい、それが机の上のフィルムや写真に命中してしまう。
 その際に写真が落ちてしまったが、海人はそのうちの1枚にあった『みんなとの集合写真』を眺めた。

 その一方で、イチカといえば、逆に危機一髪だったという感じだった。
 私がこの星に来たのは――。

 


 そこで、りのんと連絡を取ろうとするのだが……そのりのんはといえば、なにか大慌ての様子だった!!


 さて、特撮パート部分の内容を眺めてる海人。
 哲朗もご協力してくれたものの、内容が明らかに某3分タイマーの正義のヒーローものです。
 本当に 何の映画撮ってるんだっけ?? 状態じゃん!!!
 そんな折、イチカがカルピスの2人分の飲み物を持ってきてくれまして、哲朗には順調に手渡しを行えたものの、なぜか海人に手渡そうとしたら、数秒間の停止がお待ちかね。
 これだけでも、他人からどう見ても、海人とイチカの間の空気がメッチャ違和感全開。
 その上、海人自身が、ないよ、まだ とボロを吐いてしまう失言。
 さすがの哲朗も鋭く感づき、カメラを持ってくると言って逃走しようとする海人を捕まえて事情聴取を開始しちゃいました。

 一方、ベランダに出てみると、前日から行方不明になっていたりのんが慌てた様子でご帰還。
 沖縄の件から様子がおかしいと感づいてるイチカだけど、海人が着ていた『海』のTシャツを見て、またもや意識しちゃいました。
 その間に、りのんはなぜか、コソッとイチカの元から逃走しちゃいました。
 なんか、シャレにならない事をしでかしたみたいですな~~、りのん(;一_一)


 続きはこちらへ!!!

コメント