シュージローのマイルーム本店ミラー版goo支店

トラバ機能がある&体力が続く限り、なんとかやっていこうと思います!!

アクセルワールド 第16話『Imagination:面影』

2012年07月31日 | アクセルワールド

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5400.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 能見に飛行アビリティを奪われ、タクムともぶつかってしまったりと道を見失った感があるハルユキ。
 ある時、偶然対戦を申し込まれたアッシュローラーに誘われてやってきたのは、周りがまるでグランドキャニオンみたいな岩だらけの場所の中にある、天空に連なる巨大な岩柱の上にある住宅だった。
 リアル世界では、旧東京タワーに位置するそうですが。
 そこには、スカイレイカー という車椅子に座ったバーストリンカーが住んでいて、姿はまるで普通のお金持ちのお嬢様って雰囲気を漂わせてます。
 そして、この人物こそが アッシュの師匠 だそうな!!!
 彼女ならば、シルバークロウの奪われた翼を取り戻せる手助けができるんではないかと考えたそうで、

 そういう事で、アッシュローラーは、ここでご帰宅。
 アッシュいわく、飛行アビリティはなくなったからって即効で諦めてもいい代物じゃないとの事♪
 でも、アッシュローラーは、緑のレギオンに属する者。
 敵レギオンに属する自分を手助けするマネをするのは、少しマズイのでは……という当然の指摘がハルユキからきましたが、ここは好感度パラメーターを上げて黒のレギオンを裏切らせようという作戦だと、なんか聞いても一種のツンデレって感じにしか見えなかったのは俺だけでしょうか????
 しかも作戦というのはいいが、堂々とバラしたら意味ないっすよ、内容的にも。
 あと、だからって、アバンからモザイクやめい(>▽<)

 とりあえず、アッシュローラーはここでリアル世界に帰還。
 ハルユキは早速、スカイレイカーに自分の飛行アビリティーを取り戻せるかどうかを直球勝負の質問を行うけど、スカイレイカーはこれまた即効で「無理でしょうね」と断言しちゃいました(><)
 それは、デュエルアバターから何かが喪失されるという事は、喪失されなければならない理由があるから。
 彼女には、その理由に干渉する手立てはないしこの場で何をしようとも翼は戻らないそうでして、結局またもやふりだしに戻った感じでくじけそうになるハルユキ。
 でも、スカイレイカーはこう告げる―― 飛べないとは言ってませんよ!


 続きはこちらへ!!!

コメント

ソードアート・オンライン 第4話『黒の剣士』

2012年07月30日 | ソードアート・オンライン

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5398.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 2024年2月23日の第35層『迷いの森』
 あるパーティーと一緒に同行してる“竜の子供ピナ”を連れてる少女シリカだけど、ロクに前衛に出ない上に高飛車な言い方をする槍使いの女性ロザリアの理不尽な態度に怒りを露わにしまして、男性陣の制止も振り切ってパーティー解消をして森の奥へと去っていきました。
 自分がほしいパーティーがほしいのは山ほどいるのだと宣言してた彼女だけど―― それから数時間後の夜、大きな棍棒持参の大猿数匹に囲まれて絶体絶命の危機に陥ってました。
 竜の子供のブレスによる体力回復でなんとかゲージが半分程度まで回復できたものの……大猿の棍棒の一撃を喰らい回復分以上のダメージを受けてしまっただ けでなく、回復アイテムが切れてしまうわ、大猿の一撃から自分を庇ってくれたピナが己の羽根を遺して死んでしまうわ、ビナの死によって愕然としてしまった シリカの背後から大猿の棍棒が襲い掛かる一歩手前になるなど、シリカの死亡フラグが完全成立寸前です(ToT)
 またもや1人、犠牲者に―― と思われたその時、キリトさん登場♪
 大猿は、キリトの姿をまったく見る事もなく、背後から一気にやられて撃滅されましたとさ。
 
 なんとかシリカを助けられたキリトだけど、大切なピナを助けられなかったし自分の自惚れでピナを殺してしまったと号泣するシリカを見て、すぐにアイテム欄に設定されてるかの確認を行う様にと彼女に声かけを行う。
 どうやら、アイテム欄に『ピナの心』というのが掲載されてて、それがあれば、まだ希望があるというのだ。
 なぜなら、ここからさらに12層上の第47層の南に“思い出の丘”というフィールドダンジョンの頂上に、使い魔の蘇生に咲く花があるというのだ。
 今のシリカのレベルは 44 で、47層でやるには強さが足りない。
 だからこそ、情報だけでもありがたいし、頑張ってレベル上げをしていけば、いつか到達できると嬉しがる彼女だけど、しかしこの蘇生方法にはリスクがありました。
 なんと、使い魔本人がそこに行かないといけない上、死んでから3日以内にゲットして使用しないと効果はないというのだ。
 あまりにもシビアすぎる内容に、シリカは再び愕然としてしまう。
 するとキリトは、大丈夫、3日もある と述べて、シリカに5つのアイテムをトレードで譲渡した上で、自分も同行すれば多分なんとかなるだろうとばかりに、5・6レベル底上げも約束してくれました。
 ビックリするくらいのサービスに、シリカは当然ながら、ここまでしてくれる理由を訊ねる。
 キリトは、笑わないと約束するならと前置して、シリカが妹に似てるから と、シリカをもちろん、視聴者もつい笑ってしまう理由を告げちゃいました。
 これで少しは気分が楽になったシリカは、これだけの大盤振る舞いに資金で返そうとするが、これはサービスだし、キリト自身もここに来た理由とダブるという事もあるというワケで、とりあえずはしばらくの間だけ行動を取る事になりました。


 続きはこちらへ!!!

コメント

夏色キセキ【BS11版】第3話『下田ではトキドキ少女は空をとぶ』

2012年07月29日 | 再放送アニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5397.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 紗季と仲良くできて一安心の夏海。
 明日は、騒動の張本人である優香に仕返ししてやると意気揚々としてます。
 だが、その日の夜の入浴中、大樹から驚愕発言が飛び出す!!
 一昨日、空とんでなかった??
 弟からの突如過ぎる爆弾発言に、夏海は驚愕しまくり。
 大樹は、友達の祐介が女子中学生が空を飛んでるのを見た上に、その1人が夏海だったと吐露しまして、夏海は終始、必死に誤魔化す事に躍起になりまくり。
 大樹も、祐介がしつこく聞いてくるのでうんざり気味だったみたいで、それ以上の事を追求する事はありませんでしたが、彼が浴室から去ったのを見た夏海は、当然の如く、焦りまくりです。


 翌朝、ラジオ体操を終えた大樹たち3人だけど、やはり祐介は、未だに夏海たちが空を飛んだ事を気にしてる様子。
 大樹と同じ友達の啓太は、けっこう冗談気味に語り合ってるものの、祐介だけはかなり真剣!!!

 ラジオ体操の帰り道の最中でも、大樹と啓太に自分が目撃した事を必死に訴える祐介。
 自分が目撃したいきさつとわずかばかり見えた夏海の姿を必死に語るも、2人は祐介の話を信用しようとせぬばかりか、あまりしつこいと怒るぞといわれてしまう始末。
 それでも、祐介は 魔女だよ!と食い下がろうとせず、魔女裁判を引き合いに出して超能力だと、本当に頑固なまでの性格を駆使して力説してしまう。
 あまりにも引き下がる気配がない祐介に、大樹は激怒。
 ついには、激怒した流れでつい、祐介の体を突き飛ばしてしまいました。
 衝動的ながら突き飛ばしてしまった大樹は、まるで引き返せない感情を抱えて啓太と一緒に帰宅の途へ。
 突き飛ばされて愕然としてした祐介は、とてつもなくやるせない思いを残してしまう――。


 その夏海はといえば、ラジオ体操に本日は参加せずに朝早くから外出をして、お石さまのところで待ち合わせをしている紗季たちのところへ行ってました。
 紗季たちに、自分たちが空を飛んでたのを見られてたと報告するなり、紗季は祐介が周りに言いふらしてしまったらと危機感を募らせる。
 優香は、別にいいんじゃない と述べた上、自分たちは本当に空を飛んだんだから、今度はもう一度、空を飛んで見せてあげる事で、空飛ぶ中学生 としてアイドルデビューできると、気楽に暴言を言いまくり(><)
 でも、凛子から見ても、それだったら、M.I.B.に拉致されて某研究施設で人体実験されるからダメ との事。
 これには、さすがの夏海も同意です。

 よくよく考えると、空への飛翔や夏海&紗季の体密着は お石さまの力 だという考えに至った4人。
 宣伝をしたら、お客様がたくさんやってくると気楽に述べる優香だけど、お石さまがある神社の娘である凛子からしたら、今のままでいいからそれは困ると、珍しく苦悩しまくる。
 夏海も、この“キセキ”はお石さまからの秘密のプレゼント だから、大勢の人たちがこれを知ってしまったら、お石さまは二度と、誰の願いも聞いてくれなくなると危惧を強めてしまう。
 これには、紗季と凛子も同意♪
 事態も事態なので、ここは空を飛ぶのは控える事 になりました。
 しっかし、ここで難点なのが1つ。
 それは、大樹の友達の祐介の事で、夏海も大樹から聞いた話では、超頑固 らしい。
 優香も、子供の言う事なんか信じないでしょと気楽に語ってますが、かなりヤバイ気がしますね。

 話し合いはこれぐらいにして、お腹がすいてるので凛子と一緒に立ち去ろうとする優香。
 でも、夏海と紗季は、昨日の復讐を開始。
 なんと2人で、お石さまに 優香&凛子が1つになります様に!と願いをかけまして、昨日の夏海&紗季が堪能した地獄めぐりを、今度は優香&凛子に堪能してもらう展開になっちゃいました!!!
 お石さまはその願いに応え、凛子&優香の体をマッスルドッキング☆彡
 2人が大混乱してる間に、夏海&紗季は、朝練へと向かって行きました(≧▽≦)


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第141話『無限時計を追え!』

2012年07月28日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5396.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 無限時計を手に入れたオラシオンセイス。
 振幅制限器も残りわずかの状態で順調に進行している様子だ。
 だが、これだけでは未完成 だというのだ。
 それは、完成に見合う“何か”が代償として奉げる必要がある からだ。
 しかも、彼らは“何か”というのが何のなのか 知っている というのだ。


 とりあえず、天馬の船でフェアリーテイルのギルドに戻ってきたナツたち。
 だが、オラシオンセイス復活の件と7年前のニルヴァーナの件も含めて、マカロフが評議院に呼ばれて不在でして、改めて自分たちの不甲斐なさを後悔してしまう。
 今は、ルーシィの父親が無限時計に関わる事になった理由以上に、その時計を手に入れたオラシオンセイスの行方を追うのが先決!!
 無論、ナツは行き当たりばったりな提案を言うが、さすがに今回はしっかり策を講じる必要がある!
 だけど、今のギルドは不在の者が多く、どうすればいいのかわからない状態。
 そんな時、別件の仕事で遠出していた雷神衆が、ついにギルドに帰還♪♪
 とりあえず、フリードたちに今までのいきさつを説明しました☆彡

 話を聞いたフリードは、仕事で遠出してる最中に立ち寄ったシロツメにあった破壊された教会の後片付けをしてた兵士から聞いた情報を簡単に説明を行う。
 話からして、シロツメの教会を破壊したのは、グリムリーパーレーサー だった。
 さらに言えば、教会の破壊も、ここ2・3日で急に増加した という。
 つまりそれは、無限時計を手に入れたオラシオンセイスの活動が活発化してる事を意味していた。


 続きはこちらへ!!!

コメント

人類は衰退しました 第4話『妖精さんたちの、さぶかる』

2012年07月27日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5395.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 同類誌のコマという真っ白空間に突如出現した『バーン!!』の逆さ文字。
 Yの疑問に、わたしは「オノマトベでしょ」と答える。
 そして、ドアが作られるかの様に開かれる。
 こんな破天荒みたいなことができるのは、もはや人類の技術ではないのは明白。
 わたしは、ドアの中の真っ黒空間に向けて妖精さんの反応があるかどうか声を出して確かめてみる。
 だが、いつもなら反応して声がするはずの妖精さんの声がまったくしなかった。

 そこで、真っ黒空間を通り次の部屋へ赴いたわたしとY。
 2人が部屋に移動した瞬間、先程まであったドアはそのまま白い空間に溶け込む様に消失。
 そこで辺りを見渡してみると、助手さん発見!!!!
 でも、ここでサバイバルする気十分みたいな木箱やら軽めの道具やらを用意してる上、防寒布団を被ってお昼寝タイム???敢行中を堂々と開始しておりました☆彡

 助手さんもここにいるのは、言うまでもなく、同類誌を読んだから!!!
 こうして、わたしたちは『マンガのコマ』という牢獄に閉じ込められてる非常事態になった事を完全に証明された上、次の部屋ではドアというのがまったく出現すらせずに停滞するという緊急事態が発生してしまいました。


 続きはこちらへ!!!

コメント

ゆるゆり♪♪ 第4話『ひっちゅ』

2012年07月26日 | テレビ東京系アニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5394.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 吉川ちなつ2期こそ結衣先輩のハートをゲットしちゃうぞ!
 いや~んもう好きすぎて…え?私が浮気?ないない!
 私の本命はただひとり!
 L・O・V・E!結衣せんぱ~い


 言うまでもないくらいのちなつらしい言葉だが、結衣にげて~!!
 あかりだけが思い出した、ごらく部4人の意外な共通点が暴露されたら、間違いなく、LOVE結衣せんぱ~いどころか結衣憎しという心境に逆回転してしまいそうで怖いっす\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 たぶん、暴露されても支障なしの可能性が高いっすが。

 今回のアバンは、まさかのメカあかり登場♪
 しかも、飛び立って着陸する際には、微妙にパンツらしき装備が!!!
 その上、このメカあかりを製造したのは西垣先生でして、京子に頼まれた との事。
 この後、予想通りにメカあかりの髪のお団子から透明光線をあかりに浴びせて透明にしましたが、力を使いすぎた為に大爆発!!!
 カメラは一足先に退却し、あかりも爆発にギリで巻き込まれましたとさ♪


 ちょっとばかし、かわいいクシャミをしちゃった綾乃。
 もちろん、千歳がティッシュを進呈♪
 実は綾乃、花粉症なんです!!!
 どうやら、今年は通常の10倍の花粉が散乱してるみたいで、綾乃にとっては超辛い時期(ToT)
 そんな彼女のクシャミを耳にした京子と結衣がやってきて、自分たちは花粉症はどうかとか、花粉症防御対策についての会話がなされる。
 綾乃のほかに、結衣も目が痒い症状が出ていて、どうやら 花粉症予備軍のご様子 です。
 千歳と京子は、花粉症とは縁がないみたい。
 まあ、千歳が花粉症になってもうたら、鼻水&鼻血のオンパレード確定で大惨事っすね。
 花粉症予防にはヨーグルトが効果あると話す千歳の言葉に、京子が今月の献立表を確認。
 残念ながら、ヨーグルトは掲載されてませんでした。
 結衣も、買って喰えよ と冷たいツッコミ入れちゃいました。

 千歳がティッシュを進呈してくれたおかげで、クシャミは出るも少しは楽の綾乃。
 ところがここで、肝心のティッシュが切れてもうた( ̄口 ̄;)!!!!
 しかも、今は授業中!!!!
 席を立つ事すらできず、鼻水ダラダラ状態の綾乃は、非常手段として、鼻水を拭いて丸めてるティッシュに手を出そうとするなど、女の子として絶体絶命の危機に陥ってしまう。
 そんな折、綾乃のすぐ後ろの席の女子から、京子からのティッシュが渡される。
 無論、京子が普通にティッシュを渡す訳がなく―― 取り出し口部分に顔面の落書きをしておりましたわ。
 まあ、京子らしいといえばらしいですが、おかげで、女の子としてのラインを踏み外れる事はありませんでした。
 綾乃も、京子のまさかの行動に、小さい声で ありがとう と唱えました。

 実は、結衣も心配してたそうで、自分も他の女子を介して渡そうとしてたけど、それは杞憂にすみました。
 ただし、その様子を目撃してた千歳だけは、鼻血全開でしたが。
 結衣のティッシュは、そのまま千歳に進呈っす(≧▽≦)


 続きはこちらへ!!!

コメント

もやしもん リターンズ 第3話『チーム及川』

2012年07月25日 | ノイタミナアニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5393.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 沢木たちが発酵蔵の地下の事を調べようとしてる頃、長谷川は父親との会話の事で思い悩んでいた。
 酒癖がシャレにならない彼女が、これだけ真剣に悩んでるのだから余程です!!!
 そんな折、沢木から電話が入りますが、留守電状態に。
 あの地下室の事を何か知ってるのではと思って連絡してみたものの、本人が来るのを待つしかなく。
 でも、当の本人は、一応様子見をしにこっそり来訪しましたが……意外にも、みんながちゃんとやってる姿を拝見し、静かに発酵蔵を立ち去っていきました。
 唯一、休憩の為に外でタバコを吸っていた美里も、途中で彼女とバッタリ遭遇しまして、場が瞬時に凍りつく展開になってしまうが、このまま叱られるかと思いきや、長谷川から「任せた」と一言だけ述べて立ち去る彼女に、驚きを隠せませんでした。

 当然、米味噌の味噌玉を作ってたほかの一同も、長谷川がココに来てた事を知ってビックリ!!!
 長谷川に、地下の事を聞けずじまいでした。
 そんな折、樹が蔵にやってきまして、日吉酒店が新装オープンした旨の報を伝えられる。
 当然、沢木ら4人は同行希望を求めるけど、味噌玉完成まではダメだと武藤からお預けを食らってしまう。
 でも、味噌玉が完成したら直行できるし、蛍に聞いたらわかるという事で、今は作業に集中っす☆彡

 自分の部屋に戻った長谷川は、研究も何もかも中途半端で、どこに逃げても籠の中の鳥だ と自虐気味に語る。
 もちろん、彼女の部屋にある菌たちも心配してますぞ!!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

アクセルワールド 第15話『Destruction:崩壊』

2012年07月24日 | アクセルワールド

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5384.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 能美と対決する事になったハルユキ。
 彼が操るのは、ダスクテイカー という、不気味すぎる色と左腕の触手を持つレベル5のキャラ。
 しかしハルユキは、この名前には聞き覚えすらまったくない。
 それも当然で、能美は、今回のハルユキみたいに他人を罠に嵌めて脅迫し、戦わずしてBPを強奪していたのだ!!!
 能美本人は事実だと認定し、BPのほかに もう1つ預かるもの があると宣言してくる。
 それは、ハルユキが大切にしてるもの だという。

 とんでもない違和感満載の中、ついにデュエルスタート。
 能美のあまりにも理不尽かつ下劣なやり方に激怒するハルユキは、初っ端から押せ押せ状態で叩きのめしていき、ついにラスト一撃でハルユキ勝利のところまで迫っていた。
 ハルユキは、トドメの一撃として、飛行アビリティーを発動して飛翔してからの乾坤一擲の蹴りを行おうとするが、まるでそれを待ってたかの様に、能美は左腕の触手をシルバークロウの右足に絡めてくる。
 でも、ハルユキはまったく動じる事もなし―― なぜなら、今までも同じ様な戦術を取ってきた相手がいたそうで、このまま低空飛行で飛翔して地面に引きずりまくりながらライフを削る作戦を敢行し始める。
 しっかし、この作戦も能美に見破ってる様子で、地面に引きずってるところを右腕のペンチで左腕の触手を切断して回避。
 逆に、敵の行動による影響でバランスを崩してしまったハルユキは、墓場フィールドに潜んでる無数の骨の腕に捕縛されてしまい、そこに左腕を自動再生したダスクテイカーが、右腕のペンチと左腕の触手でシルバークロウをがんじがらめにして完全に身動きが取れなくさせてしまう。
 準備が整ったところで、能美は不敵な笑みを浮かべながら、唯一の必殺技を唱える。
 デモニック・コマンディア!
 ダスクテイカーの顔面部分から発せられた怪しい光が、シルバークロウの顔面部分に命中し、そこから何かを奪う様に取り出してダスクテイカーの中に吸収していく。
 突然の出来事に、驚くハルユキだけど、自分の体力や必殺技ゲージに減少した形跡は全然ない。
 効果が表われるまでタイムラグがあると踏んで、再び飛行アビリティーを発動させようとするのだが……そこでようやく、自分の身に起きた衝撃的な事態を強制的に把握してしまう。
 なんと、飛行アビリティーが発動不能 になってしまってたのだ!!!
 突如の飛行アビリティー発動不能に焦りまくるハルユキ。
 そんな彼を尻目に、能美は現実を教えてやろうとばかりに、驚愕の光景を見せ付ける。
 なんと、ダスクテイカーの背中から、悪魔の様な翼が生えてきた のだ!!!
 あなたの飛行アビリティー、いただきましたよ!!
 それが意味するのは、シルバークロウの翼が、卑劣なるダスクテイカーに強奪されてしまった事だった。

 翼を奪われた事で、焦りが非常に大きくなってしまうハルユキ。
 加速世界が誕生して以来、今まで純粋な飛行アビリティーを手にした者は、ハルユキが登場するまでは誰1人として出現する事がいなかったと告げてくれた黒雪姫の言葉―― それが、ハルユキにとっては『すべて』とも言えるものだった。
 だが今、下劣にして卑劣な能美の手により、それが強奪されてしまった!!!
 そして、飛行アビリティーを強奪した能美は、愕然とするハルユキを見下す様に自分の必殺技について語る。
 ダスクテイカーのデモニック・コマンディアは、相手の必殺技・アビリティー・強化外装から1つを強奪する事ができる上、ストック上限がある事以外は、永続的に効果があるというのだ( ̄口 ̄;)!!!
 それはつまり、今のままではシルバークロウに翼が戻る事はないという残酷すぎる事実を示しているのだ。
 あまりにも理不尽すぎる事実に、自分の翼を返す様にと激怒しながら直接攻撃をしてしまうハルユキ。
 そんな彼に、能美は軽く弾き返すと、毎週ポイント譲渡をすれば、ハルユキが卒業する日に返却すると嘯く。
 そして、今週分のポイントをいただくとばかりに、無抵抗のシルバークロウにトドメをさしてしまう――。


 続きはこちらへ!!!

コメント

ソードアート・オンライン 第3話『赤鼻のトナカイ』

2012年07月23日 | ソードアート・オンライン

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5383.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 あの第1層ボス戦から 4ヶ月少々が経過 した。
 時期はすでに、2023年4月8日。
 このゲームで生き残ってる猛者やオンライン廃人たちにとっては、リアル世界ではどんな状態になってるのかは、未だに皆目検討すらつかない状態というのは言うまでもないっすが、子供には見せたくない『大人の世界』というのが展開されてるのは必至でしょうな。

 さてさて、あれからキリトはといえば、第11層のタフトにいた。
 でも、4ヶ月前と違うところは、なぜか他の人たちと一緒♪♪
 なりゆきは、彼が『月夜の黒猫団』というギルドを助けた事 でした。
 このギルドは、リアルでは“同じ高校のパソコン研究会”の部員でして、リーダーのケイタを中心にけっこう仲良く協力しながらプレイをしてるという感じが覗えますね☆彡
 そんな月夜の黒猫団の皆さん方も、今回のキリトの救助に感謝しまくりでして、こういう場に明らかに慣れてないキリトからしたら、何もかもが戸惑いしまくりなのも無理ないっす(>▽<)初々しいのう♪
 無論、ここでビーターだとバレる訳にはいかないので、モンスター単独ばかり狩っての レベル20くらい と誤魔化しました。
 本当は レベル40 なんですが。
 その言葉を真に受けたケイタは、キリトに自分たちのギルドに入らないかと誘いを要望する。
 もちろん、キリトの強さに注目してる事もありますが、ギルドで唯一の女性であるサチをコーチしてほしいという要望も含まれてまして、話を聞いたキリトは不安に思いつつも、ギルドの一員になる事を承諾しました。


 続きはこちらへ!!!

コメント

ソードアート・オンライン 第2話『ビーター』

2012年07月23日 | ソードアート・オンライン

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5382.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 先週は、色んなことがあって放送休止になりまして、この第2話は、BS11より数時間遅れという状況になっちゃいました。
 今後の1週間遅れも覚悟しましたが、まさかの2話一挙決定!!!
 久しぶりのハードな戦いになりましたわ(ToT)
 今後も、ロンドンオリンピック中継の影響で休止&スライドという状況があるので、かなりキツイ7・8月になるのは必至っすね。
 ぶっ壊れるのは確実(今月初旬に体調崩しまくりましたが)ですが、なんとか書き込みます。



 さてさて、第1話のラストで、物騒な事が発生していた!!!
 恐怖のデスゲームが開始してから1ヶ月。
 その間の死亡者は、なんと2000人( ̄口 ̄;)!!!
 リアル世界では、すでに多くの犠牲者が出てて大騒ぎの状況になっている。
 その上、第一層をクリアーした猛者は、1人もいない。
 ベータテスター経験者であるキリトですら、未だに第一層のボスの部屋にすらたどり着いてない状況だ。
 さすがの猛者たちも、このままではキリがないという事で、第一層・トールバーナで第一層ボス攻略会議が開かれる事になった!!

 この会議を提案したのは、気持ち的にナイトと名乗ってるディアベルという人物だ。
 どうやら、自分たちのパーティーが、塔の最上階にあるボスの部屋を発見したそうでして、ボスを撃破して第二層に突入し、はじまりの町で待ってるほかの者たちに、いつかデスゲームをクリアーできるんだという事を証明するんだと熱弁しました。
 この熱弁に、ほかのプレイヤーたちも絶賛の拍手が飛び出す。

 ―― んで、このキャラを担当したのが、久しぶりの勇者王でした♪
 最近、広島東洋カープが好調なので、檜山さんのテンションもハイになってるかも???
 本人的には、千葉と広島の日本シリーズ希望 と思ってるかもしれないっすね♪
 だからこそ、檜山修之に始球式を!!!!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

夏色キセキ【BS11版】第2話『ココロかさねて』

2012年07月22日 | 再放送アニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5378.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 夏休みがついに開幕した。
 弟の大樹と一緒に、町内会の早朝ラジオ体操に参加した夏海。
 ラジオ体操を上体反らしをしてる最中、朝の空を眺めながら、昨日のあの出来事を思い出していた。
 もちろんですが、アレとは一切関係なし ですからね(キリっ
 ソラ……飛んだよね…。
 そう呟く夏海。
 でも、大樹を含めたほかの子供たちが他のラジオ体操になってるのに、彼女だけが上体反らしのままだという態勢に、大樹がこっそりと指摘されてしまいました。

 同じ頃、起床したての紗季もまた、昨日のあの出来事に影響された1人でした。
 自分のベッドの上から、ピョンと軽く飛び降りる行為をやっちゃいまして、それをタイミングよく部屋のドアを開けた母親に、ライブで見られてしまいました♪
 いやあ~、8秒間の沈黙 がなんともいえませんわ~☆彡
 そりゃあ、あんな姿をライブで見られたら、紗季の方が動揺するのも無理ないっすよ。
 ―― という訳で、母親の方は彼女の着替えを持ってきただけでして、しっかりと娘の手渡してから部屋から去って行きました。
 着替えを受け取った紗季ですが、なぜか隣に住んでる夏海の事が気になっていた。


 ラジオ体操を終えて帰宅した夏海と大樹。
 夏海はすぐに自室に入ろうとするが、そこへ彼女の母親に話しかけられる。
 紗季ちゃんとケンカしてない???
 あまりにもストレートかつ鋭すぎる母親からの指摘。
 別にと答えをはぐらかす夏海だけど、反応の時点でバレバレでありました(><)

 部屋に戻った夏海は、未だに紗季との関係改善のきっかけがまったくない様子。
 とりあえず、汗がタラっと出てしまったので、気分転換も兼ねて部屋の窓のカーテンを開けてみたら……紗季も同じ様にカーテンを開けたばかりの状況だった為に、2人がバッタリご対面という展開になっちゃいました☆彡
 夏海と紗季は、昨日の事を謝ろうと言葉をかけるけど、タイミングも悪い上に汗だくで上のシャツを脱ぎたての夏海の服装を紗季が指摘したばかりに、結局、絶交中継続 が解けぬまま、お互いカーテンを閉めて遮断してもうた。
 しっかし、夏海はカーテンを閉めても窓開けっ放しというのは無用心すぎるぞ!!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

FAIRY TAIL-フェアリーテイル- 第140話『新生六魔将軍(オラシオンセイス)現る!』

2012年07月21日 | フェアリーテイル

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5377.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 一部だけ面々が変更になった新生オラシオンセイスの面々。
 リーダーは、ミッドナイトことブレイン2世。
 彼らは、自分たちは父上の意志を継いですべてを破壊すると共に、フェアリーテイル及びレギオン隊の役目は終わったと宣言。
 同時に、無限時計の各部分に 六魔の刻印 が印される。
 それは、魔導士が己の刻印を刻み込む事で、無限時計の主が自分たちである事を確定させた瞬間だった。
 ついでに言えば、フェアリーテイルらに時計の部品を集めさせたのは、闇の者である自分たちでは部品に触れる事すらできないから!!
 あまりにも愕然とする事実を知り、ルーシィは何の為に乳は時計を集める様にミッシェルに託したのか困惑の色を見せてしまう。
 でも、そんな事を言われて納得するはずがないナツは、新生オラシオンセイスに立ち向かっていく。
 だが、新生オラシオンセイスの力は、7年とは比べ物にならない次元 となっていた。
 ブレイン2世の魔力は、あのダンの盾ですら跳ね返せない&バイロの魔法無効化ですら、それが及ぶ範囲を屈折させての同時アタックを楽に敢行してしまう程に絶大なものだった。
 しかも、ナツの火竜の咆哮の炎も、エリゴールことグリムリーパーの風のシールドに防御された上にエルザとグレイを圧倒し、ブレイン2世の命を受けたコブ ラ&レーサーによる圧倒的威圧感+ナツの大声を強大な音の圧力に変換する能力とエルザですら驚愕する程の猛獣みたいなスピードの前に、一気に絶体絶命の危 機に陥ってしまう。
 これを見て、力の差は歴然と感じつつも、それでも男として生まれた以上は命懸けでやると戦いに加わる事にしたダンは、バイロと一緒に脱出ルートから逃げる様にとしんがりを務める事にしエンジェルに槍の刃を―― って、ここでまたもやダンの女好きが発動されてもうたよ!!!
 そのせいで、エンジェルに呆れまくられた上、ジャックポットの雷の一撃であえなく倒されてしまいました。
 あまりのバカさ加減に、バイロもココも呆れまくりです。
 でも、初めてバイロのあきれ果て姿を目視させてもらいましたわ(≧▽≦)


 続きはこちらへ!!!

コメント

人類は衰退しました 第3話『妖精さんたちの、さぶかる』

2012年07月20日 | その他アニメ2012

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5376.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 なんでか、真っ白い完全なる密室に押し込められたわたしたち。
 もう数日が経過してる???事もあって、肉体よりも精神的な限界が来ている というのだ。


 あの日、わたしは積もりに積もっている雪を雪かきで処理をしていた。
 そこへ、Yが蒸気自動車に乗って荒っぽくやってきたのだ。
 しかも、彼女が購入した蒸気自動車は、配給3年つぎ込んだ上にローンで手に入れたという大バカレベルな事もやってのけました。
 実は彼女、わたしが通っていた学舎最後の卒業生の1人で、仲がいいのか悪いのか未だに不明の悪友です。

 それはそうと、おじいさんもYが乗ってきた車の事について、なぜか会話が弾んでる様子。
 まあ、どんなルートであれ、けっこう苦労したみたいです。
 おじいさんは、今夜は泊まってってもいい と述べてくれまして、今夜はYも宿泊する事になってしまった。
 Yも笑顔を出して笑ったりしてるけど、これでも作り笑顔 だそうな。


 続きはこちらへ!!!

コメント

ゆるゆり♪♪ 第3話『チョコと涙と女と女と磯辺揚げ』

2012年07月19日 | テレビ東京系アニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5375.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 えー、船見結衣です。なんかアニメ2期が始まっても、私のポジションって全然変化ないなあ。
 まあそんなことより3話はチョコレートや磯辺揚げの話みたいだな。
 どんな話だ?


 第3話は、結衣のご紹介っす♪
 ポジションの事を気にする立場になってるのか~(≧▽≦)
 4話の番組表紹介がちなつなので、そろそろあかりの出番が来ても……って、たぶん最終回までは絶対にこない気がするな。

 という訳で、いっつものアッカリ~ンの前にUFO出現。
 頭のおだんごバズーカーで撃退するも、怒ったUFOはあかりに襲撃♪
 第3話にして、扱いがいつもどおりに雑になり始めてきたぞ~~!!

 冬の朝の通学路を登校する向日葵と櫻子。
 櫻子は、好きな漫画を読みすぎたせいでネムネム状態。
 なので、1時間目は爆睡するからノート見させてとオイオイ要求してきますが、当然ながら、向日葵は拒否。
 ノートは自分でとるのが筋だと注意するのだけど、逆ギレした櫻子は オッパイ魔人 と朝の公衆の面前でノリノリで言いまくる暴挙を敢行。
 向日葵と千歳以外だったら、壮絶抗議確定だぞ!!!


 続きはこちらへ!!!

コメント

もやしもん リターンズ 第2話『発酵蔵』

2012年07月18日 | ノイタミナアニメ

 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!!
 このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!!

 できれば、ブログ下にあるトラバURLでトラバができなかったら、以下のURLに入ってトラバをお願いします。
 http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-5374.html
 できれば、どちらかのURLトラバでお願い申し上げます。


 なにか自分だけが知らされてない事に気づいて、けっこうムカついてる葉月。
 しかも、自分の当番を終えたら、徹底的に付き合う と宣言!!!!
 本来ならば、チャンス到来 なんだけどね。


 しばらくして、美里&川浜も加わってのプチ盛り上がり???
 いえいえ、樹の話を聞いてる沢木&葉月とは別に、ビールを飲んでおります。

 樹の話を終えたところで、葉月は沢木と一緒に一時帰宅。
 しっかし、樹・美里・川浜から見ても、あの2人はない と判断されてますぞ!!!
 でも、昔と今の食文化を比べて、どちらが味が豊かなのかと考えさせられますね…。

 そんな2人は、学校を離れてネットカフェへ。
 無論、調べるものは、あの地下の事です!!!
 沢木は、蛍や樹に効けばいいと助言するけど、2人がトボける可能性ありなので却下。
 幸いといったら、沢木も知らなかったという事でして、それだけは信用してもらったらしい。
 でも、隠されるのは嫌いみたいで、とにかくとことんやりまくる気の葉月。
 ウチの学校の地価で何があるか、
 私たちで突き止めるのよ、惣右衛門。

 せめて、直保って言ってあげてくださいよ(>_<)
 でも、沢木も覚悟を決めたそうで、葉月に協力する事にしました。


 続きはこちらへ!!!

コメント