キチガイにつける薬

ときどき気ままなジャンル未定

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

処方微変更

2012-04-26 12:01:25 | 健康・病気
体調が崩れ始めたのは2002年の年明けでした。それから10年以上も
通院を続けています。現在のクリニックは2005年の春が初診だったと
思いますが、昨年11月末になって初めて、『双極性II型気分障害』 に
診断名が変更となりました。

 「これまでの通院、服薬は何だったんだろう?」

とは、特に思いませんでした。予め運命というものは決まっている。
どうでもいい?いやいや、人間万事塞翁が馬。

非健康?になって以来、いろいろありました。
猛烈に仕事をこなしてきたつもりの、名の知れた組織は退職しました。
所属していた学会は全部、退会しました。人づきあいは最低限以下と
なりました。収入も激減するなど失ったものは数多いです。

でも現在、毎日出勤しているわけではありませんが、夕方6時には
在宅できるようになりました。そして今、背中合わせで眠り込んでる
同居猫に出会うことができました。

今日の定期通院で、バルデケンR200mgが1日1錠から2錠に増量と
なりました。これで何がどのように変化するのでしょうかね?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 川沿いを散策 | トップ | はにぽん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事