キチガイにつける薬

ときどき気ままなジャンル未定

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

YAMAHA FP-7**系からヤマハを見る

2015-07-16 21:24:04 | 音楽
当ブログの最初の方でフット・ペダルを記事にしました。FP-702(改)を現在も愛用している件です。
今から35年も前、たまたま父親に買ってもらった安価なドラム・セットに付属していただけのもの
ですが、FP-701、FP-702、FP-720とモデルは変化し、7系の高い評価には驚きを隠せません。補修
部品は現在も当たり前のように楽器屋さんで手に入る。

モデルの生産終了後も補修部品の供給を止めることがないのは、ヤマハの企業精神なのだと思います。
聞くところによれば輸入ピアノの修理業に始まったヤマハは、いつまでも使ってもらう製品に拘りが
あるのではないでしょうか。

ピアノ修理から自分たちでピアノを作り、木材の加工技術に長けていることから戦闘機のプロペラを
作り、その試験のためにエンジンを開発してバイクや船外機につながり、船外機からボート、FRPの
加工技術からウォーター・スライダーまで作ってしまったり。長い長いスライダーの途中に一ヶ所でも
ササクレがあったら大惨事ですよ、きっと。当然、木材の加工技術からドラムやギター、ベースに、
そして音響関係からオーディオやのPA機材へつながるのは必然と考えられます。すごいぞヤマハ。




コメント

先月のアコースティック・ライブ

2015-07-14 23:32:02 | 音楽
…では、私の属するユニットが『時空美月』さんの前座を務めさせていただくという、
夢のような一時を過ごしました。昭和生まれの四十路が平成生まれと共演できた
なんて、改めてセッティングいただいた『バジル・バジル』さん他、皆様に感謝します。



なにしろカッコいいんです。1970年代のロックに強く影響を受けた…って、自分はその頃
保育園~小学校低学年でしたが、高校時代に友人から聴かされて「オォッ!」となりました。
そして今時の(?)若い人たちが再び「オォッ!!」となった…って、世代を越えて残るもの
とは何なのでしょうか。それぞれ20年、40年を経て感銘を受けたということには、20年周期
の法則がある?なんて考えてしまいます。

あるかな?
コメント

Summer Doze 憂歌団

2012-09-30 19:53:01 | 音楽
今から30年くらい前、中学生の頃、土曜日の午前中で授業が終わって、
午後からの部活前に一時帰宅して、昼食中にテレビを観ていました。
藤村俊二さんと高見知佳さんが司会の情報番組とでもいいましょうか?
そこに憂歌団が 『Summer Doze』 のPRに出演していました。
かつて聴いたことのないタイプ、木村充揮さんのヴォーカルに一発で
ヤラレました。レコードの購入は、それから数日以内だったと思います。

Summer_doze

夏は過ぎてしまいましたが、数日にわたって憂歌団を聴き込んでいます。
レコードは一枚しか持っていないのですが、大学生時代にレンタルCDや
FM放送のライブを録音したカセットテープが多数あります。

あとソロアルバムというのか?『流行歌は持って
います。昭和の時代が沁みます。自分が生まれる以前の楽曲なのに
感じる、この不思議な懐かしさは、平成生まれにゃわかるまい。

追記
本日10月3日の『MSN産経ニュース』で元憂歌団のドラマー、島田和夫
さんの訃報を知りました。ご冥福をお祈りいたします。

コメント

東京コレクションから遡る

2012-04-06 17:23:18 | 音楽
ここ10年くらい、現在進行中の音楽は積極的に聴いていなかったと思い
ます。とにかく自転車に夢中になっていた前半、世間から隠れて過ごした
後半でした。そんな中、FMから流れてきた「女の子は誰でも」が耳に留ま
りました。
 「椎名林檎さんて、こういうキャラだったかな?」
それで東京事変に限ってCDをポチポチ購入。震えながら聴き進んで行き
ました。すると2月29日で解散のニュースが飛び込んできました。

ライブ・アルバム「東京コレクション」から映像を観たいと「Discovery
→「ウルトラC」→「Dynamite in, out」に至りました。

 『バンドはカッコイイ!』

わたくし、四半世紀前にはドラマーだったんですね。一応セットは持って
います。久しぶりに部屋に広げて決意を持ちました。もう一度、本気で
練習してみます。


コメント