キチガイにつける薬

ときどき気ままなジャンル未定

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チューニング・キーあれこれ

2015-08-31 22:25:26 | ドラム
ドラムのチューニング・キー。楽器メーカー、関連機材のメーカーから多種
多様のモデルが発売されています。高価なものではないことから見つける度に
購入していたら、いつの間にやらこんなになってました。

改めて眺めてみると、それぞれ特徴があります。スタンダードな形状、色違い、
早回しが得意とか、磁石によって裏面のヘッドをセットしたままでチューニング
しても落ちないとか、ファッション性、芸術美、最近にではエルゴノミックな
デザインとか…。お?ラディックのキーがない。近々買ってみようと思います。

手持ちのキーで最も古いのは30数年前のヤマハのモデル。自分が一番使い勝手
のいいのは現行のヤマハ・モデルの安い方。

なお、穴の開いているものには紐を取り付けてあり、ないものには反射テープ
を貼っています。ワンマンのライブなんてありませんし、スタジオで忘れたり
することもありますので、他者との区別に意外と役に立ちます。

コメント

Ludwig LM400

2015-08-09 22:58:54 | ドラム
先月下旬、縁があってウチに来たラディックのLM400。角の丸いブルー・オリーブバッヂ、
シリアル番号から1976年製造のヴィンテージと呼ばれる年代なのかもね。でも、すこぶる
良い状態でした。入手した時点で既に消耗品は付属していなかったため、かえって整備や
好みのパーツを取り付けられたりして…。
言葉では上手に表現できませんが、「パッカーン!(クシュ)」と、期待通りのラディックの
音が出てきました。なんて喜びつつ、ずっと愛用しているタマRW256をみたら1984年製造。
8年しか違わない…orz。こちらも近々ヴィンテージになるんでしょうね。


コメント