michi の てくてく日記

歩きニスト. 73years old。


blog.life
  13年目。

田辺聖子訳、新源氏物語☆玉鬘

2008年10月31日 21時23分37秒 | Weblog
唐津で見た文学碑の基になるところを帰宅してから読んでみた。

若い頃は難解な与謝野源氏や谷崎源氏を有りがたがったが~~~漫画の源氏あさきゆめみしを見てからは気軽に源氏を読める様になった。
村山リウさんの 源氏テープも買った~~~あの頃、流行ったのだ30年くらい前の話。

田辺さんの源氏では 筑紫の男は「どぎゃんですか、姫君に心変わりでんしたら、肥前松浦の鏡の明神の罰ば受けてもよか、という心ですたい」


…………あははアハハ………田辺さんらしい訳!

寂聴源氏は玉鬘をドゲン訳しちょるかのぅ~~~~。

最近は林真理子さんも源氏に取り組んでいる由。千住博さんの絵というから贅沢品!


昼間??に思った文通のことだが、京と唐津で文通でなく、唐津に居た経験のある女性と、つまり京の中で文のやり取りがあったのであろう~~~。

黄色いツワブキと朱いカラス瓜

2008年10月31日 16時01分01秒 | Weblog
本日のドライブは曇りで肌寒く皮ジャン登場。
私は大版スカーフ。

海の幸弁当☆虹の松原

2008年10月31日 15時41分34秒 | Weblog
虹の松原はいつも見事!
かつて2里の松原と謂われていたが江戸位から虹に代わったらしい。

松露しょうろも、いつのまにか取れなくなった。 松露饅頭は美味しいままに繁盛していますが。

松林の中の海浜館で遅いランチ。
牡蠣フライ、初モノだわ。
最後、唐津焼きカップでCoffee。


唐津は福岡からの半日旅に最適。

さぁ~~~海岸沿いを走り、達磨菊が咲いているのをチェックして帰ろう。

紫式部の歌☆鏡神社

2008年10月31日 14時22分29秒 | Weblog
佐賀唐津。

君にもし心たがはば松浦なる鏡の神にかけて誓はむ


源氏物語、玉鬘にこの歌は出てくる由。

つまり平安時代紫式部は、この鏡神社を知っていた~~

肥後守の娘さんと文通していて、式部さんは唐津に詳しかった~~~と。


平安時代の文通??
いくら式部さんが才女でも~~~~と、私は不思議。

それにしても鏡神社は広く木々が豊か。

269 000 000 000 000で、いい?

2008年10月31日 07時05分36秒 | Weblog
26、9兆円の追加経済策。
景気がよくなるのは大賛成!
私の暮らしに関係するのは 生活支援費と高速道路千円。

しかし休日にどこまで乗っても1000円!と、なると若者の暴走車が走りそう~~~怖いから 止めよう。

それに………いつから実施?
11月に由布院行くんですが………ムリだわね………。鹿児島指宿まで千円で行ってみましょう………実施されたら………♪♪運転手はきみだ~~~♪♪♪♪ 。
その由布院の玉の湯の連載だが、本日は猪鹿鳥料理という文…………まさか…………私が泊まる日に猪鹿鳥なんてことはないでしょうね! 高級が売りの旅館に泊まって猪はイヤ!
電話いれておこう………
西表島に行った折り、出来立てで美味しいから……と奨められ皿の肉を食べた…………川の船頭さんの奨め………今のはこの肉!と………と イノシシの、血にそまった肋骨を見せられ、ギョエ~~~~~。しかもその夜、嫌な予想は的中、民宿でもイノシシ料理のオンパレード!
鹿も美味しいとは思わず。カイロでは鳩も食べたし他にも何でも出されれば食べますが………あっ食べモノ話ではなかった………経済政策…………。


麻生さん!首相の座はやはり強いですね!
何でも出来る!
パチパチ拍手!

株価をあと少し上げて下さい~~~~すると投信もよくなる~~~~のですが…………。

「もっと塩味を!」林真理子著

2008年10月30日 22時15分09秒 | Weblog
フランス料理のシェフとマダムの話だが~~~モデル小説なのだろう。

読んでいるだけで美味しそう………。

パリでフランス料理のシェフになる日本人なのだから大変である。


一気に読んだがパリを歩きたくなった……もう2年も歩いていない…………今日の午後アジアの某国を申し込んできたが…………ヨーロッパに変えようかな~~~~という気分になったのだから真理子さんの筆は上手いのだわね~~~~。

とりあえず美味しいフレンチに行きましょう。ひらまつ、かな。 久しく行っていないなぁ~~~。


主人公は乳癌で亡くなる~~~~。うぅ!

術後の山はひとまず越えた由

2008年10月30日 13時00分18秒 | Weblog
4時間かけ(ほとんどは待ち時間だが)マンモグラフィ、血液検査、内視鏡検査を終える。
担当医は 山を越えました。今後は半年後でいいですよ。
~~~えっ旅行?世界中何処へでもでかけて下さい~~~~。

………というわけで本日の検査結果を待っていてくれた☆旅行社に出向くことに。

この2年間、自分を甘やかして生きていたが………少し考え直そう。




つわぶきの花

2008年10月30日 09時42分37秒 | Weblog
3ヶ月振りに九州医療センターに来ている。

つわぶき咲くレストランで本を読みながら2年前の乳癌手術のことを、今になってゆっくり思い出している。


この花の明るさにどんなにか慰められた、あの日々。

といってもはた目にはつねに元気者に映っていたことでしょう~~~私自身も何だか分かっていなかった様な気がする。

1週間はあっというまであったが。

チラリと朝のテレビで泰葉さんの会見模様を見た。 きっと御本人は冷静でいられない心状態なのでしょうね~~~~。同情。ああいう会見はしない方がいい~~~~と誰でも分かるのだが…………。 気の毒な泰葉さん。

200 000 000 000円!給付金

2008年10月30日 07時53分04秒 | Weblog
あるんだ、やっぱり埋蔵金。2兆円。

各所帯に2万余りを配布~~~。

公明党が強く言ってくれたお蔭です。感謝。創価学会に感謝。

若い世代に厚く~~~と願いますが、 さてどんなものでしょうか。
苦しい人から順に……。
忘年会シーズン………気持ちよく遣い切りたいものです。
~~~なんて、まだ受け取っていないのに……。

まだ見ぬ人を友とする喜び

2008年10月29日 20時42分07秒 | Weblog
今夜は静かに文机に向かって本を読んでいる。
古寺巡禮 の写真は入江泰吉。 奈良の仏さまには白黒写真が似合う。

魯迅先生の本も読み返そう。
天切り松 闇がたりが届いた。
林真理子著「もっと塩味を!」も届いた。

さあて、どこから読み始めようか~~~秋の夜長だが睡魔がやって来るまでの勝負~~~~亭主は別室で正倉院展の本に没入。


机上のスタンドは大昔、土から捏ねくり焼き上げた。
虫も鳴かなくなった昨日今日、静かに本の世界に遊びましょう。