ファイティングスピリッツ

ファイティングスピリッツとトリッパーズの情報満載です。

自然史博物館

2007年06月29日 | 毎日のこと
先週の雨の日に、息子のサッカー大会が
中止になったので、作ったお弁当を食べるところを
探しに、大阪市内の自然史博物館へ行った。

くじらの骨や、恐竜の骨、草花から、カエルや、鳥、
動物や、虫までいろいろな生物がどのように
生きているかを展示してあった。

大人300円。子供は無料。
2時間くらいじっくり見ることが出来るくらい、
展示物が多くあった。
併設している植物園は最初の300円で入園可能。
ちょうどよいメニューになり、半日楽しく過ごせた。
コメント

セレッソまたも負け

2007年06月28日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
セレッソが東京Vに負けた。
2-0だった。
ホームなのに、これに勝っていれば
上位にいけたのに、、、。

たられば、を言ってもしょうがない。
うちのチームも前節を勝っていれば
優勝戦線に残れたのだから、、、。

セレッソもうちも次は頑張ろう。
コメント (2)

画像復活!!

2007年06月28日 | 毎日のこと
なんと、画像が復活した。
今日は、グーのマイナーチェンジが
あったのか、画像が載せられることが出来た。
やっと元通りだ。
ちょうど良かった。もう、ヤフーのブログを始めようと
考えていたところだ。
うまいタイミングだった。
コメント

少年サッカー

2007年06月23日 | 毎日のこと
市内の対抗戦があった。
4年生になっているので、どれだけ上達しているか
確認しに見に行ったら、また負けました。
まあ、前回が9-0での大敗でしたから、
2-1の惜敗となるまでに、少しは上達したと考えましょう。

ただ、うちの息子は暑さなのか、
自分の体重なのか、へばって、動いていませんでした。
オシム監督に怒られるところです。

5年生になれば、相手チームを負かしてほしいと
思います。
コメント

夏至

2007年06月22日 | 毎日のこと
冬至はゆず湯に入ったり、
かぼちゃの煮物を食べたりしますが、
夏至は何かするのかな?

菖蒲湯に入ったり、(それは、こどもの日か。)
なすびでも煮物にして食べるのかなあ。
コメント   トラックバック (1)

恥ずかしい

2007年06月22日 | 毎日のこと
妻が近所のお母さんから聞いてきた。
うちの上の娘が学校で、他の子どもに
色々暴言を吐いたり、命令したりしているとのこと。
先生に苦情が入ったらしい。

寝耳に水でまったくしらなかった。
昨日、子どもを座らせて、全部を確認した。
泣くのもそのままに聞いた。
全容は分かった。うちの娘が全面的に悪い。

これからは絶対しないと約束させた。
知らないでは済まされない、子どものことだが、
きちんと対処するつもりだ。
コメント

今度は豚肉の偽装

2007年06月20日 | ニュース
次はカトキチの子会社が豚肉を牛肉として
メーカーやコープに納入。
信頼していた消費者をだます手口で
何度も出荷していたとのこと。
取材に対して社長は、うすら笑いを浮かべて
「指示をしたのは仕方ない」「偽装と言われれば偽装だ」
と開き直り。

日本は本当に間違った方向に、国全体で走っているように
思えてならない。

まだ取り返しがつくうちに、選挙で正常化しないと
本当に手遅れになってしまうと思わずにはいられない。
コメント (2)

帰る時間

2007年06月19日 | 愛すべきおっさん達
今日は工場で工場研修だった。
実際に製品を触って、どこが違うとか、
ここが売り込みのポイントだとか
を研修する。

一通り終わって、工場から出る時間は
17時。
大阪に着くのが、19時。いつもなら、飲んでいこうと
誘う上司が今日はメンバーが揃わないとのことで
私も無罪放免。
明るいうちから帰りの電車に乗るのは何年ぶりかで
すごく新鮮だった。

家に帰ると子供がみな起きていて
ずいぶんと話ができた。
何年かぶりに父親になった気分になった。

日本はおかしな社会だなあとつくづく思った。
コメント

セレッソは勝利

2007年06月18日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
うちのチームは負けたが、
セレッソは勝利した。

後半から出場の森島康のゴールで勝利。

U-20にも選出されており、チームを離れるのは、
痛いが、これからの本人の飛躍のため
仕方ない。

ひとつ勝ったら、次は連勝だ。
がんばれセレッソ。
コメント

惜敗!

2007年06月17日 | トリッパーズ
ほんとに悔しい。
2部になってから、一番悔しい試合だった。
相手はうちのチームより後から始めた
チームだ。
名前は知っているが、メンバーはガラリとかわっていた。
若くてよく走る選手ばかりだった。

内容的には互角だったが、うちのパス回しが
効かないくらいに、相手は足が速かった。

体力は衰えるが、補うしかない。
ちょっとトレーニングを始めようと思う。
コメント (2)

母が退院

2007年06月16日 | 毎日のこと
母が退院した。
病院が嫌いな母には、良かったのだと思う。
とりあえず、経過を見て
通院に変わる。

家族に入院だとか、病気の人がいると
いっぺんに家庭の雰囲気が変わる。

仕方のないことだが、気が重くなる。
本人はもっとそうなのだから、
まわりの人間は、勝手なことを言っては
いられない。

とりあえずは、ほっとした。
コメント (2)

父の日

2007年06月15日 | 毎日のこと
妻が父の日のプレゼントをネットで
選んでいた。オークションで買ったのは、
そば打ちセット。
父がするかどうかはわからないが、
買ってみたと言う。
どうやら、私がそばをうつようになるかもしれない。
今から勉強しておかないと、、。
コメント

社会保険庁の罪

2007年06月14日 | ニュース
今となっては社会保険庁だけが悪いと
いえないくらい、色んな所が悪い状況ですが、
特に目につくので、書きます。

安倍さんが1年以内にケリをつけるといったので
急ごしらえのコールセンターのパートの人に
今回の「年金安心ダイヤル」を受けてもらっている。

それも、よく聞くと電話に出るのに、30回くらい
かけて1回つながるくらいとか。
ようやくかけてつながっても、社会保険庁の人間でないことが
多い為、名前だけを聞いて、社会保険庁に確認して
後日、また電話をかけてきてもらうのを待つとのこと。

確認したいのに、すぐに確認できなくて、さらに30回も
かけてやっとつながったら、パートの人。
もう、常識を逸脱している。

追い討ちをかけるのは、このための予算が20億円。
ちゃんと業務をしていれば、必要のなかったお金が20億円。
20円を置くんじゃないですよね。20億円です。
これも税金から使われて、年金が減るのか、これからの負担が増えるのか
どちらかになるのだろう。
もう、あきれた。ちょっと日本はおかしくなっていますね。



コメント

社会保険庁

2007年06月13日 | ニュース
社会保険庁は解体すべきですね。
形を変えても、本質は変わらないから。

政治家も保身だけではなく、本当に国民のためになる
ことを考えていかないと、選挙でしっぺ返しを受ける
ことになると考えないのだろうか?

政治と金のことで、自殺したりしているのに
もう、終わったことと、人の命までも
軽くあしらわれている。

いくら熱しやすく冷め易い日本人でも
それくらいの記憶はあるし、そろそろ
堪忍袋の緒が切れると言うことはありますからね。
コメント

PTA新聞

2007年06月12日 | ゴルフ
夏休み前に子供たちに配るPTA新聞の
原稿依頼がきた。
それも期間は一週間とのこと。
何を書いていいかわからず、とまどっていると
広報委員のお母さんが、歴代のPTA新聞を
渡してくれた。それを読んで、トレンドをつかみ
書き始める。
何とかA4いっぱいくらいはかけたので
よしとしよう。

早速大変な仕事がきた。これからもがんばるぞー
コメント