ファイティングスピリッツ

ファイティングスピリッツとゴルフの情報満載です。

猛毒ギョーザ

2008年01月31日 | ニュース
食べ物だからと安心していると
毒を食べてしまうことになる。
それくらい、中国の食品、加工品は
日本全国に流通している。

安心がない食べ物ばかりになると
日本はどうなるのだろう。

自給率を早急に上げる必要があると思うのだが、、。

日本代表、ボスニアヘルツェゴビナ戦

2008年01月30日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
とりあえず、勝った。代表チームには
勝つことが何よりの薬になる。
前回のチリ戦よりは、全員の意識が点をとる
ことに向いていたように思う。
前回はパスをすることに意識が集中していた。
今日は、まだ不完全だが、前を向いて試合をして
いたように思う。

岡田監督のやりたいことが、まだ見えないなか、
結果を残していくことは、選手にとっても
とても重要だと思われる。
ますますの連携を深め、がんばってほしい。

サッカー

2008年01月29日 | トリッパーズ


すごく寒かった。風がきつく、サッカーを始めると
も降ってきて、寒かったあ。



海岸に近いところのグランドなので、
風をさえぎるものが何もない。
冷静になって考えるとよくもまあこんなに寒い
ところで、好き好んでボール蹴りをしなくても
と思ったが、楽しく練習出来た。




サッカー日本代表

2008年01月26日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
あまりにもストレスの残る試合だった。
日本のやりたいことが、試合に勝てる方法なのか
疑問が残った。

パスはいくら回してもパスでしかない。
相手の守備が整うまで、時間を与えるための
日本のパス回しでしかないように感じた。

チリは前半、後半通じて誰ひとりメンバーを代えなかった。
代えずに戦えるくらいに、相手のペースだったのだ。
言い換えればまったく相手には日本が脅威に感じなかったのだ。
岡田監督のカラーが守備だから、攻撃を期待するのは無理だとわかっている。

このまま岡田監督だと、まったく面白みのない、
どこかの高校生の監督と生徒を見ているようだ。
アフリカ大会、日本のサッカーは、大丈夫だろうか、心の底から心配だ。

守口市の乳児殺害事件の母親が自殺

2008年01月23日 | ニュース
ニュースを聞いてびっくりした。
先日守口市で強盗に入られた母親が自殺したとのこと。
出産2週間後の家に強盗が現れ、乳児と母親を粘着テープで
縛って現金を奪って逃走した事件で、テープを口に
貼られた乳児が殺害された。その事件だけでも痛ましいのに、

その被害を受けた、子供を殺された母親が自殺を
してしまう状況がもっと痛ましい。
その女性の母親はもちろん、親戚や友人、知人、
一番はもちろんその夫だが、誰も力になって上げられなかったのだろうか?
そこまで追い詰められてしまったのだろうか。
想像して考えただけでも胸が詰まる。
すべては強盗が原因なのだが、その事件のあとの
フォローも難しかったのだろうか?
とにかく、天国で乳児と幸せになってもらいたいと
ご冥福をお祈り致します。

世界同時株安

2008年01月22日 | 株の話
アメリカから、日本、中国、ドイツ、果ては
ヨーロッパまで、全部株が下げ止まらない。
サブプライムローン、初めは何のことかわからない、
言いにくい単語だったが、今では、連日報道されているので
もう覚えて、慣れてしまった。人間不思議なものだ。

実態の経済ではなく、アメリカの不良債権問題で
株が下がり、そうではない、本物の経済も
日本は下がってしまいそうだ。

何とかならないものか。福田さんよ、頼みますよ。
そうなる前に、しっかり日本丸の舵取りをして下さい。

新年会

2008年01月20日 | ファイティングスピリッツ
野球の新年会があった。
7名と参加は少なかったが、
楽しく飲んだ。

2次会、3次会とすすんで、酔いもまわり、
かなり飲んでしまった。

今日の朝に野球の練習だったが、
二日酔いというより、そのままの酔いで
練習をした。まったく動けなかった。
来年は次の日の練習はやめにしよう。

一般社会人

2008年01月19日 | 毎日のこと
業者の組合での新年互礼会に参列した。
今年は初めてビンゴにも当たり、参加費が
戻ってきた感じだ。幸先良い感じだ。

一番良かったのは、それにより、会社に帰らなくて
直帰した。時間が早く、一般社会人と同じ
電車に乗って帰宅した。

こんなに早い時間に帰ったことはあまりないので
こんなに余裕があるものなのかとびっくりした。

お土産を買って、お風呂、食事、子供たちと
かるたとりまでして時間を過ごした。
9時には寝ることができた。世間はこんなものなんだろうなあ。

13年の月日

2008年01月18日 | ニュース
もう、1年も経ってしまったかと、
毎年思うのですが、今年も数えて見ると
確かに13年もたってしまったんですね。
神戸でずっと仕事をさせてもらってきましたが、
正直に言うと、忘れかけていた日もありました。

壊れたものは、道もビルも元通りになりましたが、
人の命は戻りません。

人の記憶は薄れましたが、人々の思いは
ずっと残ったままです。

また気持ちを新たにもって、思いを残して
記憶をたどって、人の命の大切さをずっと感じて
生きていこうと思います。

羽子板

2008年01月17日 | 毎日のこと
ふれあいネットで

娘たちの羽子板と息子のブーメランを作った。



羽子板はカットしてくれていたので、
やすりで角を削って、持つ時にけがをしないようにして、
持ってきていた色々な飾りをつけて、絵を描いた。
上の娘は「まめゴマ」これって、私の時代の
ごまちゃんではないのかと聞いたが、違うとのこと。

下の娘は、何を書いたか分からない、
相変わらずのピカソ風。



息子は、真剣に削って、それでも間に合わずに
学校が用意してくれたグラインダーで
削ってもらって作ったブーメラン。

けっこう人が来ていて、大きいブルーシートで
6枚の6班を作った。



昨年のやっこ凧に続く大ヒットだった。
コメント (2)

松の内

2008年01月16日 | 毎日のこと
仕事が始まって1週間がたつが、
まだ仕事になれない。
ちょうど3連休があったので、休み癖がついたのかもしれない。

スキーに行っていたころが懐かしいなあ。



ナイターもよかったし、
天気も良かったからなあ。

明日から仕事も頑張ろう!







成人式

2008年01月15日 | 毎日のこと
来賓の招待状が来たので
何かの勉強になると行ってみました。
行ってみて、唖然としてしまいました。



大半はきちんと座って聞いているのですが、
1割から2割の人間が、ひところニュースで流れていた
荒れた行動をしていました。

悲しくなってしまいました。20年も生きてきて
人の話を聞くこともできない。それを妨害したり、
一番前で傘をさして座っていたり、常識も覚えてこなかった
人生に悲しくなりました。親もたまったもんじゃないと思います。

それをきちんと育ててこなかった親も、地域も
その力をなくしてしまったのでしょうか?
せめて自分の子供は、と改めて自戒した一日でした。
コメント (2)

危機一髪

2008年01月14日 | 毎日のこと
最近、料理に目覚めた息子が、野菜炒めを作ってくれると
のことで、まかせたが、庭の野菜をとってきて
おいしいものができると思いきや、
きざんだ野菜に黒いものを発見!




よーく見ると、よく洗わずに野菜についたなめくじも
一緒にきざんでいました。

危機一髪で洗いなおして、ことなきを得ました。

雪山で遭難?

2008年01月12日 | 毎日のこと
息子と上の娘は何とか滑れるようになったので、
妻と一緒にリフトに乗って行かせました。
下の娘と私は留守番です。と言ってもせっかくのスキー場、
二人でソリで楽しむことにしました。

ところが、、、、。



ソリの振動が心地よいのか、1本滑ってくる間に寝てしまいました。

途中までは、「雪がきれいだ」とか「寒くないか?」
とか、「面白いか?」などと話をしながらで、
まったく眠りなどとは無関係だと思っていました。
リフトが近付いてきたなあと思ったらもう熟睡でした。(笑)





これは、次の日、私が抱えて滑らせている途中に
休憩で撮った写真です。いかにも滑っているように見えるでしょうか?
実は立っているだけです。
コメント (2)

リフトから

2008年01月11日 | 毎日のこと


リフトから写した山はとてもきれいでした。
空気も澄んでいてサイコーでした。



びっくりしたのは、15時くらいから、天候が変わってきて
暖かい空気と冷たい空気の入り混じる感覚で
空にもくっきりと区切りがつきました。
このあと雪が大変ふりました。天気の移り変わりを目の当たりにしたのは
初めてでした。