ファイティングスピリッツ

ファイティングスピリッツとトリッパーズの情報満載です。

日本代表 惜敗!

2010年06月30日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
妻と2人で見た。
岡ちゃんはずっとメンバーを固定しているが、
戦術的に固定しているのではなく、負けると
いけない怖さから固定していた。
交代メンバーもほぼ同様。

勝ち点を競う一次リーグではなく、
負ければ終わりと言う決勝トーナメントなのだから
相手を見て戦術を変えない限り、勝利は無い。

前半0-0で引き分けたのだから、
後半はタイミングを見て点を取りに行くメンバーの
交代をする必要があった。
それなのに、守り、守り、守り。
それでは、勝てるはずもない。

攻撃的な森本を投入して本田と2トップにするとか、
どちらかをシャドーにして走りこませるとか
いっそのこと、矢野も入れて3トップにするとか。

いろいろと方法もあっただろう。それを試せなかったことが
とても悔しい。もちろん、駒野のPK失敗も悔しい。
すべて結果論だが、日本のサッカーは守りだけですよと言うことを
アピールしたかったのではないと思う。思いたい。

4年後に本当に世界の強豪の仲間入りをするために、
しっかり準備したい。

コメント

サッカー審判も受難

2010年06月28日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
W杯2010年南アフリカ大会では、公式球が
ジャブラニと言うが、これが、無回転だったり、
高地という事でボールが思うより伸びたりする。
この変化に対応するのが難しく、今大会はゴールキーパーが
受難だと言われている。

そこへ持ってきて、昨日からは、審判も受難との声がある。
イングランドとドイツの試合でゴールの真上から
見た映像、ななめから見た画面では確実にゴールに
なっている。でも、主審や副審からは、見えにくい位置、角度に
なっているゴールだった。

ビデオ判定などを取り入れていないため、テレビや客席の近いところ
で見ている人たちにとっては、ゴールでも主審や副審にそう見えない
もしくは、見えずらい部分もあるかもしれない。
誤審と言われ、国際審判団が受難であることは、間違いない。

コメント

カラスがすごい

2010年06月27日 | 毎日のこと
朝からカラスがうるさい。にわとりならぬ、
カラスの声で目が覚めた。とても目覚めが悪い。
最近になってよく飛んできている。
妻に聞くと、ゴミだしの日のゴミを狙ってくるのだとか。

今日は日曜日と言う感覚がカラスにはないので、
さしずめ「今日はなんで人間はゴミを出さないんだ、
せっかく食べに来たのに、早く出せー」
と言いながら鳴いているのだろう。

都会ではずっと前から問題になっていたが、
最近はこの自宅近くでもカラスが増えてきたのだろう。
カラスも領地をどんどん広げているということか。
大変住みづらい世の中になってきたなあ。

コメント

ゆったり休日

2010年06月26日 | 毎日のこと
久しぶりの土日の休みだが、
朝から雨。
家族でどこかに行こうかとも声もあがらず。
子供たちはそれぞれ、遊びはじめているので
それに夢中。

私は、サッカーを見ながら、ゆっくり出来るので
とてもくつろいだ。

ゆったりした休日もいいものだ。

コメント

日本代表決勝トーナメントへ!

2010年06月25日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
本田の先制点、遠藤の追加点
岡崎のダメ押しといい時間で得点出来た。

次はパラグアイ。もう、これからは、ずっと強い
チームばかりが出てくる。

岡田監督が言っているベスト4には、あと2回
勝たなければいけない。
そこまでは、希望しないが、次のパラグアイ戦で
いい試合をしてほしい。日本もなかなかやるなと
世界で認識を持ってもらうような試合をガンバってほしい。
コメント

やるなあ。日本サッカー!!

2010年06月25日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
昔から、「敵を欺くには、まず味方から」とは
よく言ったもので、W杯前の日本代表は
戦えば負ける状態だった。
そうか、あれは、味方、つまり日本国民をまずはだます
作戦だったのか。それによって、マスコミもサポーターも
日本代表は弱い、決勝トーナメントなんて
絶対にいけないと思わせる作戦だったんだ。

実際に南アフリカに行ってからは
相手チームに油断をさせておいて本気で試合をすすめる。
さすがに「サッカーはルールのある戦争だ」と
言われるようになんとしてでも勝つ気持ちでやっている。

まだ前半で2-0の結果だが、これからデンマークは
かさにかかって攻めてくる。
しっかり守備から入って、頑張ってほしい。
コメント

野球賭博はダメ!

2010年06月24日 | ニュース
日本相撲協会も、もう少ししっかり、
サッカーのように選手管理をしないとだめ。
相撲ばかりに集中してきた力士は、
賭博などやってはいけないことが分からない人が
多い。
そんな力士にきちんと社会常識ややってはいけないこと
などを教えるべきだ。本当なら親方がそれこそ親代わりに
きちんと教えるべきなのに、その親方が賭博をしていたり
言語道断の事実が伝えられると、もう、相撲なんて
絶対見ないと思ってしまう。

自浄能力の全く無い相撲協会はこの際、警察の力を
借りてでも、全部うみを出してほしい。
力士には、相撲に全力を傾けてほしい。
コメント

夏至

2010年06月22日 | 毎日のこと
最近、仕事が忙しくて
会社に帰るのがとても遅くなっている。
それなのに、いつまでも明るいから
あまり遅くなっているのに、気付かない。

よーく時計を見てみると
春なら、退社しようとしている時間なのに、、、。

考えてみたら、夏至だった。
一年で一番昼間が長い日が昨日で、ここしばらくは
ずっとおなじような感じが続くだろう。
昼間の明るさだけではなく、時計をしっかり確認して
仕事をしないといけない。

コメント

ポルトガルはやっぱりうまい

2010年06月21日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
ポルトガルはやっぱりうまいなあ。
ゴール前でのパス交換も
言葉でやりとりするように、
下書きも何も無いのに、
みんなが分かり合っているようなパスを
どんどんつなぐ。

北朝鮮は見ているだけになってしまうところが
たくさんある。ポルトガルが調子に乗ると
これは、仕方ないかもしれない。

ロナウドも楽しそうだ。
ポルトガルが次の試合へのはずみになる
試合になりそうだ。現在で4得点。
失点は0。もう少し終了までには、得点が見られそうだ。

コメント

彩り屋 開店!

2010年06月20日 | ファイティングスピリッツ
彩り屋が楽天に開店しました。私のブログにもブックマークで載せています。
和歌山名産の梅干や、和歌山の木材を使った
家具など。そして焼き物。たくさん紹介されています。
特に梅干が手ごろでおいしそうです。
まずは、挨拶代わりに食べてみてはどうでしょう。

その次は焼き物で、最終的に家具など。
和歌山の香りと和歌山の大自然が感じられるのでは。

もっともっと、深く入った人は、店長と仲良くなり
熊野古道を案内してもらう手もあり。

大阪や関西一円から近いところにある、大自然、「和歌山」。
満喫できるお店。それが「彩り屋」。今、私の一番のおすすめです。

http://www.rakuten.co.jp/irodoriya/index.html



コメント

日本代表 VS オランダ 戦

2010年06月20日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
まあ、勝てる相手ではなかったが、
日本もコンディションがあがっているのか
オランダが手を抜いてくれていたのか
1-0の最小得失点差しかつかなかったのが
よかった。

負けるとは分かっていても、もしかして
1点入れば引き分けもありか、と思わせて
くれればもっと良かった。

岡崎の最後のチャンスくらいで、他は安定的に
負けていた。これはこれで、番狂わせもなく
納得できた。

次のデンマーク戦でも、得失点差が最小になることを
望む。どちらにせよ、希望は持たないでいるが、
万が一が起きるのがサッカーの世界。
宝くじに当たるか、日本が決勝トーナメントに行けるか
同じくらいの確立かもしれない。
次は、DVDで見ることになるかなあ。

コメント

ランニング

2010年06月20日 | 毎日のこと
やっぱり、2週間ほどサッカーの試合などで
自分に言い訳してランニングをさぼっていたら
しっかり結果が出た。
昨日10キロ、今日9キロ走ったら、息はしんどいし、
足は筋肉痛。やっぱりしっかり継続していないと
弱るところは、一度に弱ってしまう。

それでも今週二日連続で、距離を伸ばしたので、
来週につなげれば、何とか復活すると思う。
体力維持も楽ではない。
たまたま、体重や体脂肪は変化していなかったので
それはよしとしよう。

コメント

アレルゲン解明

2010年06月19日 | 毎日のこと
先々週、あまりに鼻水がひどいので病院を受診した。
そのときに、アレルギーの元が何なのか
検査してもらっていた。
その結果が分かった。「カモガヤ」と言われるイネ科の花粉が
原因だと分かった。
スギやヒノキではなく、いきなりカモガヤと言われても
何がナンやらと思って、説明を聞いていたら
イネ科なので、この春先、梅雨入りまでが多いのと、
秋の収穫の際も鼻炎にかかる人が多いのだとか。

それなら、まだスギ、ヒノキの方が年に一度なので
良かったと思ったが、
原因が分かればそれに対処すればいいだけで、
その時期にまた事前に薬をもらって飲んでおこうと思う。

とりあえず、梅雨に入ったので、確かに今週はまったくと言って
いいほど症状はましだ。それがカモガヤなのだろう。
こうなると梅雨もいいものだ。人間って勝手なものだなあ。

コメント

ドイツが、、、。

2010年06月18日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
びっくりした。ドイツが負けた。
セルビアに。
それもFWのクローゼが2枚目のイエローを
もらって、退場。

直後にセルビアが得点。
その虎の子の1点を守り抜き、勝ち点3を手にした。

カメルーンにとっての日本勝利がある意味、番狂わせだが、
ドイツにとってのセルビアも番狂わせだろう。

サッカーは、このように、何が起きるか分からないところが
とても惹かれてしまう。
コメント

チリはすごい

2010年06月17日 | サッカー日本代表・セレッソ・W杯
チリ-ホンジュラスの試合を見た。
これは面白かった。
最初、4年前の日本がやりたかった理想のゲーム
ではないかとびっくりした。

調子の良い時の韓国か、とも思った。
最初から最後まで、とてもアグレッシブな動き、
と言うより、全力でダッシュして、見ていてとても
気持ちの良い動きだった。
途中で疲れて、ペースダウンするだろうと思っていたが
いつまでたっても疲れない。ずっと全力で守備、攻撃を
していた。感動した。

早くも今回のW杯のベストゲームだと思った。チリはすごい。


コメント