ファイティングスピリッツ

ファイティングスピリッツとトリッパーズの情報満載です。

家のもちつき

2009年12月31日 | 毎日のこと


毎年のことながら、つき手の男手が足りないのだったが、
今年は、沢山来てくれた。あまって、ひとうすもつけない
人もいたくらいだ。



子どもたちも近所がほとんど来て、一時、我が家の中に30人くらい
がもちをまるめたり、米を蒸したり、色々と段取りしてくれていた。


今年は、8うすついた。色もちもいろいろと取り揃えた。
えびのもち、よもぎもち、黒豆もち、青海苔もちと
いちご大福、あんもちなどかなり充実したもちつきだった。
これで、8年連続晴れている。来年も晴れたらいいな。

コメント (2)

かに鍋

2009年12月30日 | 毎日のこと


ネットでかにを注文して届いた。
6キロあったので、半分ずつ近所の人と分けて
買った。

ほとんどを焼きカニにして、残りを鍋に入れた。
おいしかった。焼くとどうしてあんなに甘みが出るのか
不思議だ。あまり話さずにもくもくと食べた。
年明けくらいにもう一度買って食べようと思う。
コメント (2)

タイル完成

2009年12月28日 | 愛すべきおっさん達


やっとメヂも入れて、完成した。
素人がやるとこうも時間がかかるかと思い知った。
とは言え、妻もやっと雨で土がはねかえることが
なくなったとご満悦。

夫婦喧嘩のネタがひとつ減っただけでもよしとするか。
コメント

自転車

2009年12月26日 | 毎日のこと
久しぶりに自転車に乗った。
妻の自転車に灯油のポリタンクを積んで
近くのホームセンターに行った。
最近、ランニングをさぼっていたし、サッカーもシーズンを
終えて一息ついているところなので、体がなまっている。

行きはよいよい、で空だったタンクに20リットルの灯油を
つんでこぐとかなりの負荷がかかる。
帰ってきたときにはうっすら汗もかいていたし、
足、特に太ももはパンパンだった。

運動しないと。。。
コメント

メリークリスマス

2009年12月24日 | 毎日のこと


上の娘が作ったケーキ。
スポンジが少し硬かったがおいしく出来ていた。
2つ作って上手に出来た方は、近所のクリスマス会にもって行き
自宅に残ったのは、不出来だった方というのが玉にキズ。

まあそれも仕方ないか。
コメント

タイル張付け

2009年12月23日 | 愛すべきおっさん達


妻からのたっての要望で、土がはねるからと
タイルを張付けるように言われて、
素直に従った。



とは言え、かなりの重労働。たった1平米くらいだから
職人がすれば1日2万円くらいの仕事だろうか。
コーナンで買ったインスタントセメントで施工。
まずまずの仕上がりだが、仕上がってから雨が降ってきた。
次の土日でメヂを入れて終了だ。
コメント

後輩が辞める

2009年12月22日 | 愛すべきおっさん達
今日、会社の忘年会があった。
楽しく飲むはずが、部長の挨拶で急に静かになった。
後輩が来月辞めることになったとのこと。
みんなあっけに取られていたが、たまたま、
その後輩の横に座っていた私。

それとなく理由を聞いてみると自分でやりたいことがあるとのこと。
それは、漫才。くしくもパンクブーブーも知っていて、
以前は吉本興業にいたとのこと。

もう一度チャレンジするとのこと。それを楽しみに
頑張るとのこと。それならと応援することにしたが、
1年以上一緒にやってきて、競馬の話をしたり、
彼と私だけで飲みに行ったこともある。
若手が悩んでいたなんて、考えもしなかった。
自分のことで手一杯だった。反省する。
もっと後輩の面倒をみないといけない。
今後の俺の仕事の仕方も変えなければ、、、。
コメント

パンクブーブー

2009年12月21日 | 毎日のこと
昨日、家族でM-1を見た。
久しぶりに腹を抱えて笑った。
笑いはいい。下の娘まで笑っていた。
多分、内容は全部分かっていないが、
雰囲気は伝わるのだろう。

すこしやらせかなと思うところもあるが、
確かに、昨日はパンクブーブーが面白かった。
笑い飯も良かったが、2ネタ目が少し落としすぎた。

ノンスタイルも良かったが、少しくどいと感じるところもあった。

パンクしたら、オートバックスで直すと言うことを
刷り込んだ優勝かな?とうがった見方もしてみた。
とにかく、初めて聞いた漫才だったが、面白かった。
個人的には、ナイツも決勝に残ってよかったのではと思う。
コメント

もちつき

2009年12月19日 | 毎日のこと


子ども会のもちつきがあった。
大勢の男、つき手がいたので安心して、まかせていた。
まったくのおきゃくさんでいたが、
ひとうす目で、杵にもちがくっついて、地べたに落ちた。
周りは、もう、食べられないから、そのまま捨てましょうと言う
雰囲気で占められていたが、
子どもたちにもったいないと言う気持ちも教えたくて、
私が前に出た。何度もお湯を換えて、ボールの中で土や砂をとり、
食べられるようにした。



子どもたちにどれだけ、もったいないと言う気持ちがつたわったかは
別にして、誰ももちつきがしっかり行えない。
かいとりが出来ないということがわかり、またもや20キロのもち米を
全部私がかいとりした。子どもたちにしっかり食べてもらえたのでよかった。
来週は家のもちつきだ。

コメント

マリと子犬の物語

2009年12月18日 | 映画
山古志村の地震で離れ離れになった
マリと子犬、その家族の絆を描いて
有名になった映画が地上波であった。

子どもたち全員、おきて見た。
全員が泣きながら見ていた。
特に、下の娘は、マリが助かるかどうか
ずっと泣きながら見ていた。
私のひざの上で見ながら、
私の手の甲に涙をぽたぽた落としながら。

おりしも、静岡付近で地震が昨日から群発している。
息子も、上の娘も少しは強くなってくれるだろうか?
もちろん、有事の時の私も強くならなければ。。。
コメント

もみじ

2009年12月17日 | 毎日のこと


山の中でなくて、町の中のもみじなので、
今頃、色づいてきました。
ようやく真っ赤になりました。
最近、寒くなった証拠です。

明日も、明後日も、もっと寒くなるとのこと。
色づきを見るのも、つかの間。
もう、葉っぱを掃除する日々が来てしまいます。
コメント

こびとのくつ屋

2009年12月16日 | 毎日のこと


昨日の続きで、下の娘の劇は、「こびとのくつ屋」だった。
何かの本にあるのかどうかわからないが、
初めて聞いたストーリーだった。

くつ屋の夫婦がその日売ったくつの代金で
次の日の皮を買って、型を切るところまで仕事をする。
どうも夫婦にはそこが限界のようだ。
その晩、夫婦が寝静まると、こびとが6人、出てきて
朝までにくつを仕上げてしまう。

ある晩、不思議に思ったくつ屋の夫婦は、起きてこびとたちの
様子を影からこっそりながめてしまう。

そして手伝ってくれるこびとの存在を知ったので、
お礼にぼうしと小さいくつを作って、おいておく。
それをもらったこびとたちは、もう、知られてしまったと
それきり、姿を現さない。そこで終わってしまっていたが、
それはそれで良いかとも思う。

かろうじて、全員の引きの写真があったので、載せておく。
コメント

発表会

2009年12月15日 | 毎日のこと


下の娘の生活発表会があった。写真があったので、
載せておく。



私は後ろの方から見たので、カメラの画像も悪い。
妻は、前に行って見たが、ビデオをまわしていたので
画像のよい写真はなかった。

楽しそうに合奏も、歌も歌っていたのでほんとによかった。
コメント

関西大学、日本一!

2009年12月14日 | ニュース
アメリカンフットボールの大学日本一が決まった。
関西大学だ。62季振りに優勝した。

4月に戦った法政大に、0点(法政は36点)だったのが、
今回は、50-36で関西大が勝利した。

62年ぶりもすごいが、8ヶ月で0点を50点にしたことがすごい。
結局は、パスを極力封印して、迷ったら走れと言うことで
ランを多用して勝ったとのこと。

ランがあるからパスも通用する、パスがあるからランも通用する。
どちらも補完しあう形だが、8ヶ月で色々と分析して
そうして練習して勝ったのだろう。素晴らしい執念だ。

大麻などのスキャンダルもあったが、
まずは、関西大アメフト部におめでとうと言いたい。
コメント

娘の発表会

2009年12月12日 | 毎日のこと
下の娘の生活発表会があった。
下の娘は、みんなの合奏では、鉄琴を真ん中でたたいていた。

合唱では、「亀の遠足」のようなタイトルで
おもしろい歌を歌っていた。
「亀の遠足は、3日前から準備する。おやつを3日前から、リュックに入れる。」
「だからべチャべチャ溶けちゃって、いつも食べられない。」
「亀の遠足は、夜明け前から動き出す。やっとお昼に着く頃には、みんなもバスもいっちゃった。」「のんびり行こう、のんびり行こう」とか何とか歌っていた。

一度しか聞いたことがないし、面白い歌だと思って、だいたいのところを覚えたのだが、知っている人に言わせれば、まったく歌詞が違うと思う。

劇では、「こびとの靴屋」と言うのをやり、下の娘は、小人役だった。
でも性格からか、とてもあっさりしていて、
自分のセリフが終わると一目散に物陰に帰ってしまう。

あとで聞くと、先生にみんながついてくるから、早く帰ってあげるようにと
言われていたらしい。
本人いわく、先生の言うことを忠実に、観客から笑いがおこるほどに、
守った訳だ。

私はといえば、写真はそこそこにして、よく拍手をしてあげた。
コメント