ファイティングスピリッツ

ファイティングスピリッツとトリッパーズの情報満載です。

もう渋滞?!

2010年04月30日 | 毎日のこと
ゴールデンウイークで帰省のための
渋滞がもうすでにはじまったとのこと。
うちはどうするか、今考え中。

時間差でうまくいけば渋滞には、はまらないか、
それとも少しの時間差だけではどちらも同じか?


高速道路の割引がこの連休で一応最後になるから
みんなおなじ考えになったのでしょう。
それと、暦もちょうど、それに重なったのでしょうね。
いずれにせよ、民族の大移動ですね。
コメント

デジブック 『トリッパーズ』

2010年04月30日 | トリッパーズ
デジブック 『トリッパーズ』


今期から2試合増えての公式戦初戦。
初戦特有のプレッシャーと、絶対勝ってやると言う気持ちとが
あいまって、不思議な試合はじまり。

相手が元3部と言うことで、少し呑んでかかっていたようだった。
案の定、パスは回るが、肝心のゴールが遠い。

気を引き締めて、自分達のサッカーをすると言うことが
難しいかを改めて知った試合だった。
終わってからのビールはついつい飲みすぎてしまった。
コメント

公式戦第二戦

2010年04月29日 | ファイティングスピリッツ
昨夜からの雨がすごかった。
嵐や台風のようで、家のまわりのものが、
朝起きると道に飛ばされて広がっていた。
まだ雨が降っていたが、きれいに片付けておいた。

その余波で、今日、行われるはずの公式戦予定がふっとんだ。
11名の参加で、今度こそ3回戦へと意気込んでいたのが、
どうにもならなくなった。グランドが使えないのでは
仕方ない。が、しかし、この晴天と少し残っている風で
昼からの試合は出来たのではないかと、悔いが残る。

次はぜひとも勝って、3回戦だ。
コメント

デジブック 『ボーリング大会』

2010年04月28日 | だんじり
デジブック 『ボーリング大会』




今年も沢山出席頂きました。
70名以上来られた祭りのボーリング大会です。
優勝は青年団からでしたが、2ゲームで360を超えていたので
すごい人もいるものです。

私はと言えば、AVE145程度で、11位でした。

ボーリング大会のあとの宴会は、いつもの乾き物の乾杯ではなくて
新年会の要領で「ちゃんこ鍋」をしました。
かなり盛り上がりました。鍋もおいしかった。

コメント

春満開

2010年04月27日 | ガーデニング
デジブック 『春満開』


いつもは、連休明けに満開になるのですが、
今年は少し早く満開です。

毎年花が終わったらかなり、切り込むのですが、
いつも花をつけてくれてありがたい限りです。
肥料も何もしていないのですが、今年は
やってあげないといけないですね。
コメント

参観日重なる

2010年04月23日 | 毎日のこと
私が子供の頃にあったのかどうか
忘れたが、息子と娘の参観日が重なってしまった。
私は、仕事で妻が行くことになっていたが、
体はひとつ。

半分ずつにすると娘に妻が言ったらしく、
娘は目に涙をためて、了解したらしい。
息子はまったくのノーリアクションだったらしい。
私も子供の頃はそうだったと思う。男はそんなもんだ。

その代わり、娘には、息子のクラスを先に見に行って、
娘とは、参観が終わったら一緒に家に帰ることで
手打ちとなったようだ。
やっぱり参観日には母親にきてほしいものなのだろう。
コメント

娘の遠足

2010年04月22日 | 毎日のこと
下の娘が遠足に行ってきた。
昨日だったので、ちょうど天気でよかった。
帰ってきてから聞いてみると面白い答えが返ってきた。

「みーんなで行ったから、リレーをした。」とのこと。
「○○ちゃんは遅かったでえ。」と娘。
「何番やった?」と私。
「えーと、8番やった」
「それは、たくさんの人数で走ったんやな。」
「それで、お前はどうやったんや?」と私。
「私は、2番やった。早いやろう!」と自慢げな娘。

よーく話を聞くと、リレーで○○ちゃんと娘は同じ組。
どれだけの距離を走ったかは分からなかったが、
結局、10チームで走って、同じ組の○○ちゃんが8番で
娘が2番と言うのはおかしいと尋ねてみると

どうやら、それまでの間にかなりの人数が居て、
それこそ、こけたり、早い遅いがあって
順位がごろごろ入れ替わったらしい。
最初は何を言っているのかわからなかったが、
ようやく、状況をしっかり覚えて、人に説明できる
くらいにはなってきたことがわかった。
それも成長としておこう。
コメント

山崎直子さん地球に戻る

2010年04月21日 | ニュース
宇宙に行っていた山崎直子さんが
地球に戻ってきた。
地球の天気が悪かったので、1日くらい延期になったらしいが、
無事もどってきた。

野口さんと琴で演奏したり、野口さんの散髪もしたり
したとのこと。

ママさんとして宇宙に行く夢をかなえて、すごい人だと思う。

近い将来には、ママさんだからとか、
日本人で何人目だとか、珍しくない日がくるのだろうか?

「出張でちょっと宇宙ステーションまで行ってきた」
なんて、会話が聞ける日がくるのだろうか?楽しみである。
私が生きているうちに実現できればと思う。
コメント

新分野進出

2010年04月20日 | 愛すべきおっさん達
あまりにも実態経済が冷え込んでいる。
そこで、新しい分野に進路を求めて
日夜、飛び込みで回っている。

会社に入りたての頃、よく度胸付けにやったが、
最近になって、それが役に立っている。

久しぶりにすると面白い。
あまり自分なりに出来は良くないが、以前はなかった
変な余裕がある。それが、落ち着きというものなのだろうか。
例えば、断られてもまったく動じない。
この調子でどんどん、件数を増やしていけばよいと
漠然と思っている。年はとってみるものだ。
コメント

アイスランドの噴火が影響

2010年04月19日 | ニュース
もうアイスランドの火山が噴火してから
一週間くらいたつだろうか?
火山灰の影響で、欧州の交通機関が麻痺しているとのこと。
交通機関だけでなく、コンピューターも止まるらしく
都市機能や生活基盤が大きな影響を受けているとのこと。

経済的損失も何百億円にもなっているらしい。
日本も活火山地帯なので、他人事ではない。

何か、最近、チリやハノイ、インドネシアに、中国四川、
チベット自治区の地震が世界各国で起きていて
今度は、アイスランドで火山噴火。
地球が人間の仕業に怒っているかのようなタイミング。

自然には勝てないのだと、圧倒的な力を地球が誇示しているかのよう。
本当に自然は強い。肝に銘じておかないと。
コメント

間寛平さんがアースマラソンを一時中断。

2010年04月15日 | ニュース
地球を1周するアースマラソンに挑戦中の間寛平さんが
前立腺がんの治療のため、一時中断することがわかった。

最近ランニングをするようになって、
50キロも毎日走ることがどれほどすごいことなのかを
身にしみて想像することが出来るので、恐れ入ります。
尊敬しています。

一日も早く、治療を終えて、走れる体になって、
目標である地球1周をやりとげてほしいと思います。
お歳61歳。もう驚きの世界です。
がんばれ寛平ちゃん。
コメント

名誉会長同行

2010年04月14日 | 愛すべきおっさん達
78歳の名誉会長が、現役でお客さんの所に
伺うと言う。自社製品の良さを資料を見ながら
とつとつと語り始める。
そうすると、いつもは、値段が高いだの、サービスが悪いだの
悪口ばかりの取引先が黙って聞き始める。

私も早くおじいさんになりたいと、少しだけ思った。

今日は一日、気を使ったが、お昼は普通のファミレスで
私のために、食べきれないほどのメニューを頼んでくれた。

とても人生勉強になった一日だった。
コメント

サッカー練習試合

2010年04月12日 | トリッパーズ
ランニングの成果が出た。
あまり息が上がらなかった。
それこそ、動きは、見違えるほどにはならなかったが、
自分なりに、息が上がってどうしようもなく動けないと言う
状態からは、まったく考えられないほど動けた。

やっぱり不断の努力が必要だ。ランニングは続けていく。
目標を持つとしたら、42.195キロを走破してみたい。

いつにするかを、早急に決める。
練習試合は、1-0で惜敗した。20分を4本の予定が、
あとの2本だけ15分だった。
私は2本目と4本目に出た。DFの真ん中の役目をおおせつかって
やるだけやった。最後の最後に相手チームの2列目から
抜かれて自陣のゴールに向かって走らされた。
2人の相手チームをうちのDFがかわして、ホッと一息ついた
時に、電光石火でボールがゴールに突き刺さった。
「えっ、誰が?」と思っていたら、まさかのオウンゴールだった。
見るに見かねたFWが帰って、守備の応援に来てくれたのはよかったが
勢いあまってのオウンゴールとなってしまった。

残念だったが仕方がない。平均年齢からすれば15歳は下のチームに
ぼろ負けしなかっただけ、よしとしよう。次につながる試合だった。
コメント

ランニング

2010年04月10日 | 毎日のこと
2週間ぶりに走ると、
体はまったく元に戻っていた。
肺はしんどいし、少し走っただけで
息切れして、足は重たいし。7キロを40分だった。

よく陸上の選手が3日休むと元に
戻すのが大変だから、1日以上やすまないとか
言っていたが、元に戻すと言うのは
かなり大変だ。

明日はサッカーの試合があるし、
今週は何とかなるだろう。来週からまた頑張る。
コメント

山崎さん宇宙ステーションへ。

2010年04月08日 | ニュース
11年来の夢をかなえて、宇宙飛行士になり、
現在宇宙ステーションで活躍しているママさん宇宙飛行士の
山崎さんが、ロボットアームを使って、
今回のスペースシャトルで積んできた必要な物資を
ステーションに設置した。

地球でも宇宙でも女性が活躍している。
夢をかなえるために、頑張ったご本人はもちろん、
だんなさんも、娘さんも素晴らしい。
大変な時もあったようだが、
今となっては、超えるべき、超えていくべき試練だったのかもしれませんね。

わずか宇宙での滞在は14日だとのことだが、
ぜひ、楽しんでいただきたいと願うばかりだ。
コメント