せっとんの下道温泉めぐり

一般道をとことこ、ひたすら温泉をめざします

鳴子温泉 ゆさや旅館

2019年07月04日 | 旅(宮城県)

2019年4月29日(祝)ゴールデンウィーク3連泊旅の2日目は鳴子温泉の「ゆさや旅館」。東鳴子温泉から鳴子温泉は数キロの距離。そのままチェックインには早すぎる。で、少し足を延ばして仙台の松島を観光してからのチェックイン。

 

大小の内湯は男女交替制。大きさにかなりの差があり。「ウナギの湯」として有名ですが、思っていたほどヌルヌルな感じはしなかった。

  

露天は貸し切り風呂で予約をして入ります。宿の前の急坂を登った所に湯舎があります。開放感があり気持ちの良い露天でした。

 

食事は朝晩ともに部屋食です。料理は、昔ながらの低いお膳で運ばれてきます。慣れないので少し腰が痛かった。

<鳴子温泉 ゆさや旅館>

宮城県大崎市鳴子温泉字湯元84
TEL 0229-83-2565
2019.4.29 宿泊 16.300円

松島の瑞巌寺と五大堂を見学。ゴールデンウィークの人であふれていましたが、お天気に恵まれ気持ちの良い散策となりました。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 東鳴子温泉 なんぶ屋 | トップ | 青根温泉 湯元不忘閣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅(宮城県)」カテゴリの最新記事