セレネでお茶しませんか?

このブログをご覧の皆さまへ セレネから愛をこめて・・・

鈴木 浩之 “Sparrows”

2019年02月22日 | オープンギャラリー

現在、2Fオープンギャラリーの通路には、

鈴木 浩之氏のインスタレーション作品、"Sparrows"が展示されています。

 

鈴木 浩之は、地球観測衛星「だいち2号」の観測衛星を活用し、だいちに絵を描く

「だいちの星座」プロジェクトを行う作家。

JAXAと協力しながら、電波反射板を活用し、子供たちとワークショップも行ってもいます。

2019年度 文化庁《文化芸術による子どもの育成事業》のプログラムに採択もされています。


大きなプロジェクトを手掛けるアーティストですが、もともとは大きな作品を描く、

絵描きからスタートしています。

学生時代は、金沢美術工芸大学の油画専攻。

イタリア留学を経て、美大の講師を務めるころには、

デジタルで描いたものをアニメーションにし、空間表現を行う作品を作るようになりました。

 

セレネに展示してあるものは、その当時に制作されたもの。

現在は、プロジェクターを駆使した作品は、当たり前のようにありますが、

制作されたのは2005年。

今みてもとても新しいものとして感じられます。

作品は、パラソルにプロジェクターからの光が木漏れ日のように表現されており、

「自然とそこにある」というような展示になっています。

すずめたちの影がそっとおりたち、鑑賞者をいやしてくれます。

とりのはばたきなど、非常にリアルに描かれていて、

一見すると、描いたアニメーションだとわからないほどリアルに表現されています。

 

気になる方は、ぜひ鑑賞してみてください。

 

 

 

鈴木 浩之は、現在、金沢美術工芸大学美術科油画専攻 准教授。

油画の絵画制作の指導とともに、アニメーションを学生たちに教えています。

金沢美術工芸大学美術家油画専攻は、

米で「アニー賞」を受賞した細田守監督や

映画やドラマ化されてお馴染みの漫画家東村アキコさんが卒業生でいて、

世界的にも注目されています。

金沢の21世紀美術館では、卒業生作品が展示されていますが、

セレネでは、そんな注目の油画学生アニメーションをお借りして、

3月1日以降展示します。

 

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

 

 

コメント

3月の月イチLIVEは

2019年02月20日 | イベント情報

セレネ3月の月イチliveはJAZZ!

ピアノ・松浦有里 ベース・武田 悟 ドラム・池畑外雄のトリオがおくる

JAZZエッセンスをたっぷりと楽しめる生音ライブです!


◇日時 2019年3月10日(日)14:00~

◇会場 黒部市宇奈月国際会館セレネ

◇チケット 1000円★1ドリンク付き 限定40席

◇チケット取り扱い所 セレネ コラーレ

◇お電話での予約可能 セレネ ℡0765-62-2000(9:00~17:30受付※火曜休館)

 

 

武田 悟(b)

富山市出身。 同志社大学在学中、軽音楽部ジャズビッグバンド
「ザ・サードハードオーケストラ」に所属し、ジャズに傾倒。ウッドベースを始める。
卒業後、帰郷。様々なジャンルにおいて活動。近年は後進の育成にも力を注いでいる。
主な共演者は、マイクスターン、渡辺貞夫、佐山雅弘、渡辺香津美等。

 

池畑外雄(Dr)

富山県出身。ロック、ジャズ、ファンク等のグループ活動を行い、18歳でプロの世界に入る。
繊細かつパワフルなマルチスタイルのドラミングでライブ、コンサート、レコーディングなど幅広く活動中。
ドラム以外にもラテンパーカッションや世界各地の打楽器に興味を持ち、独自のスタイルを作り出している。
越中ドラマーとして自己のユニットでの演奏活動や全国各地でのセッションライブ等、精力的に行っている。

松浦有里(pf)

松浦 有里 (ピアニスト、作編曲家)
富山市出身。3歳よりピアノを始める。
2008年奨学金特待生として米国ボストンにあるバークリー音楽院に留学。
作曲、編曲を主に学ぶ。2012年帰国。
2016年、ミュージカルカンパニーWoz主催のミュージカル「百万回生きた猫」の
音楽監督を担当し好評を博す。
2017年、Maurice Ravel International Composition Competition 少人数編成部
門セミファイナリスト、国別(日本)1位。

 

-----------------------------------------------------------------------------------

黒部市宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

コメント

陶芸家 たこあつこさん

2019年02月15日 | 雑貨・クラフト

 

たこあつこさんの作品がたくさん入荷しましたよ。

 

 

こんなかわいい器が食卓にあるとうきうきします♥

ぜひ手にとってごらんください。

 

宇奈月国際会館・セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

 

 

 

 

コメント

今日から「幻想小品展」はじまりました。

2019年02月13日 | オープンギャラリー

セレネ美術館コレクション「幻想小品展」がはじまりました。

所蔵作品の中から、幻想美あふれる作品を紹介するものです。

不思議な世界や美しい世界、なにかの物語の一幕のような想像をかきたてる作品など18点を展示しています。

心の中に、いろいろな物語をつむいでいただければ幸いです。

題名 セレネ美術館コレクション「幻想小品展」

期間 2019年2月13日(水)~3月25日(月) 火曜休館

料金 一般610円、高大生510円、中学生以下無料(※「黒部峡谷 日本画展」と共通チケット)

関連イベント(クリックしてください) 〇日本画ワークショップ、〇学芸員による作品解説

 

宇奈月国際会館・セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

 

コメント

今後の予定(イベントや展覧会について)

2019年02月09日 | オープンギャラリー

今後セレネで開催されるイベントや展覧会などについてお知らせします

----------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 <ギャラリーの展示> 入場無料 

 

新村ます子 ひなまつり展  

2019年3月1日(金)~3月3日(日)

古布をつかった手作り雛人形を40体展示します。

 

新保博康 和の世界 

2019年4月27日(土)~5月11日(土)

和をテーマに、アロハシャツ、ボタン、ボロ、マッチなどを展示します。

 

第10回 すばらしき朱鷺・動物写真展(主催 自然写真愛好会・美写者)

2019年5月13日(月)~6月2日(日)

黒部に生息する動物をテーマにした写真展です。

 

マイフェアレディ19 中村いさむミニ朝顔展

2019年6月29日(土)~7月21日(日)

かわいいミニ朝顔の写真と実物による展覧会です。

 

小森谷徹 木象嵌展(こもりやとおる もくぞうがんてん)

2019年10月6日(日)~10月26日(土)

木のみを使って芸術的な世界を表現する木象嵌の世界をお楽しみください。

 

第10回 花鳥風月と立山 黒部ジオパーク・水展(主催 自然写真愛好会・美写者)

2019年10月28日(月)~12月8日(日)

黒部 立山の「水」をテーマに、自然や動植物を見つめる写真展です。

----------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 <セレネ月イチ美術部>

〇日程 2019年  

3/9(土)「鉛筆×色鉛筆」で花を描こう!!   

   「一輪挿し」の花を様々なモチーフと組み合わせて描きます。

   今回は、「鉛筆と色鉛筆」を併用します。

   併用することで2倍楽しい!! 広がる表現の世界をお楽しみください!!

   ◎持ち物:スケッチブック、鉛筆・色鉛筆

   (鉛筆・色鉛筆の種類や本数などは自由。本数が少なくても、色数を増やす方法を教えます)

〇時間 9:30~11:30

〇料金 1000円(ドリンク券つき)

〇内容 セレネで始める気軽な美術部の活動です。参加希望の際は、セレネまでお申し込みください。

〇主催 セレネ美術館

--------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 セレネ美術館 作品解説!!

〇日程 2019年 2~3月の第2、第4日曜日 

    2月10日(日)、2月24日(日)

    3月10日(日)、3月24日(日) 

〇時間 10:00~、13:00~ 20分ほどの作品解説です。

〇料金 無料(美術館の入場券が必要です)

〇主催 セレネ美術館

--------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 「幻想小品展」関連イベント!!

    日本画ワークショップ

    ニカワ、水干(すいひ)絵の具、岩絵の具をつかって日本画を描いてみましょう。

    はじめての人向けの日本画体験教室です。

〇日程 2019年 2月17日(日)、3月3日(日)、3月17日(日)  

〇時間 10:30~12:00 

〇料金 1500円 参加希望の際は、セレネまでお申し込みください。

〇主催 セレネ美術館

--------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 SPAマラソンinうなづき 2019

〇日程 2019年 4月13日(土)11時スタート

〇内容 浴衣や仮装で、走って歩いて、宇奈月温泉を満喫するのがスパマラソンです。

    参加者を募集しています。今年のゲストランナーは「母心」さん。

〇料金 大人2000円・中学生以下1500円 ほか団体料金あり

〇主催 SPAマラソンinうなづき実行委員会 tel・fax 0765-62-1006(事務局 宇奈月公民館内)

HPへ 

--------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月(第10回 宇奈月モーツァルト音楽祭)

〇日程 2019年 9月14日(土)~9月16日(月・祝)

〇芸術監督 横島勝人(指揮者)

〇内容 オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」、まちかどコンサート、室内楽コンサート、

    宇奈月アマデウス祝祭管弦楽団・合唱団公演、横島勝人プレミアムトーク、

           キッズコンサート、おいしいモーツァルト、など

〇主催 宇奈月モーツァルト音楽祭実行委員会(事務局セレネ)

--------------------------------------------------------------------------------------

〇題名 第9回シアター・オリンピックス

〇日程 2019年 8月23日(金)~9月23日(月)

〇芸術監督 鈴木忠志(シアター・オリンピックス国際委員、SCOT主宰)

〇内容 富山県利賀芸術公園、前沢ガーデン円劇場(黒部市)とともに、会場のひとつになります。

全体で20カ国から参加し30プログラム(演劇のほかシンポジウム、ワークショップ)を実施予定です。

〇主催 (公財)舞台芸術財団演劇人会議/シアター・オリンピックス2019実行委員会

公式HPへ

--------------------------------------------------------------------------------------

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
TEL0765-62-2000 セレネHP

 

コメント

「ヾ((。→ˇܫˇ←。))ノ゙『あたり』で広がる石こうデッサン」

2019年02月07日 | スタッフ独り言

セレネでは、気軽な月イチ美術部を行っています。

今月は、「ヾ((。→ˇܫˇ←。))ノ゙『あたり』で広がる石こうデッサン」。

2月9日(土)に行います。

学校の美術室には必ずある石こう像。描いたことはありますか?

難しくはありますが、石こうの描き方、制作の仕方を知りながら描いていきます。

描いたことはあるけれど、ぜんぜん描けなかった人。特におススメ‼

◎持ち物:スケッチブック、鉛筆(HBやBの他に、2~10BやHなどあれば、持って来て下さい)。

◎参加費:1000円(定員25名。カフェ・セレネのドリンク券つきです)

 

 

参考用に作品を作ってみました!!

   

   

最初は、石こうをよく観察するところから。。。

画用紙に、画面に十字の線をいれ、中心をもとめてスタート。

構図を考えます。ここで「あたり」が登場!!

画面にどんなふうに形をいれていくか、「あたり」でとらえます。

「あたり」とは、「点」のこと。形をとらえるさいに、まず点でとらえます。

なぜ、「点でとらえるのか?」というと修正がはやいということもありますが、

形や立体の把握がしやすいからです。

理屈で言うと、

「点と点を結んで線とし、線と線をつないで、面をつくり、

面と面を組合わせて、立体としていく」となります。

 

わかりにくいかもしれませんが、実際このような話をききながら、

制作していくと、「なるほど」となるかと思います。

おおらかな「あたり」と、「線」だけで、結構立体的になりました。

 

次は明暗。おおらかに、全体に一色、影をつけます。

   

   

1色から2・3色という風に、色を増やします。

1本の鉛筆で、誰しも10色は作れます。色の作り方も、当日、話したいと思います。

ここまで、一度も消しゴムをつかわずにきました。

間違ったあたりや線も参考になるので積極的に残します。

明暗をつけていくと、間違ったあたりや線は自然と消えていきます。

 

   

   

 明暗をつけて仕上げていきます。

描くほど、形の間違いなどに気付くようになります。

うまくいかなくて、何が間違っているのかわからない時は、

石こうをじっくり鑑賞します。わかったら、改めてあたりをつけて修正します。

ここまでくると消しゴムも積極的に使います。ただ「消す」というよりも、

白く「描く」というように使います。

 

 「みどころはどこか」改めて確かめ、強く描き、仕上げます。

最後は、画面の一番弱い所、余白の部分にサインをして終了。

 

完成。1時間半から2時間ほどの制作時間でできました。

今回、鉛筆は4Bのみ使用しましたが、仕上げにかけては、

様々な種類の鉛筆を使いわけたりもします。

種類が多いほど、表現として繊細で豊かな印象になります。

その他、ぼかしなどを使った質感表現も。

 

興味がある方は、ぜひ、お問合せ下さい。

 

主催・お問合せ

黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館

富山県黒部市宇奈月温泉6-3

TEL 0765-62-2000

電子メール info_selene@unazuki.org

 

 

 

コメント

チョコレートファウンテンやってます!!

2019年02月03日 | カフェ・セレネ情報

チョコレートファウンテンやってます♪

本日までです!!

 

 

 

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

コメント

宇奈月おさんぽフォト日記!

2019年01月31日 | オープンギャラリー

宇奈月で旅館を営む坂井泉さんの、素敵な宇奈月の写真をお借りして展示します(^^♪

日々宇奈月を歩いて出会う風景や、ひょこっり顔をだす動物たち、山を駆ける電車などなど

ここでしか見ることのできない写真を展示します。

ぜひご鑑賞ください(^_-)

[会場]セレネ1Fギャラリー

[期間]平成31年2月2日(土)~2月25日(月)

[時間]9:00~17:00 休館:火曜日

[観覧]無料

主催・お問合せ セレネ℡0765-62-2000

 

コメント

「雪の巨大迷路」中止のお知らせ

2019年01月28日 | オープンギャラリー

2019年 2月2日(土)・2月3日(日)に予定していた「雪の巨大迷路」は

雪不足のため中止とさせていただきます。

楽しみにしてくださった皆様には誠に申し訳ございません。

 

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP



コメント

解説!!

2019年01月27日 | セレネ美術館

本日、作品解説の様子。

「どんな場所で、どんな風に描かれたのか」

作品解説では、絵を鑑賞するだけでは知りえないような話も聞くことが出来ます。

たくさんの方が参加されました。ありがとうございました。

 

作品解説は、第2・4の日曜日に行っています。

次回の作品解説は、

2月10日(日)、2月24日(日)、

3月10日(日)、3月24日(日)です。

時間は、10:00~、13:00~。

※作品解説には、入場券が必要です。

オトクなホッとクーポン(入館券+スイーツ券+入浴券つき)による来館、おススメです!!

ホッとクーポンは美術館受付でも販売しております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

写真は、本日朝の様子。セレネ正面の道路から。

振り返って、セレネを眺めると、こんな感じです。

建築は、内井昭蔵(うちいしょうぞう)総合監修のもと作られています。

月の様な丸い形が特徴的。大地から誕生するようなイメージで形が作られています。

内井収蔵は他にも、高岡市美術館や能登の七尾美術館の建築も設計しています。

館内に入りますと、レンガ造りの壁面も特徴的。

「フランス積み」という均衡のとれたレンガの積み方も見どころです。

お越しの際は、ぜひ建築も鑑賞して頂けたらと思います。

 

 

1Fの様子。

1Fエントランスロビーには机や椅子、ソファーがあり、ゆったりくつろぐこともできます。

プロジェクター常備で、黒部峡谷の映像作品も上映しています。

 

 

  

 

2Fには、カフェ・セレネとセレネ美術館があります。

あわせて、雑貨コーナーもあります。

富山県内の作家が作った器や作品もあります。

写真の作品は、昨日入荷したばかり。

はやしみほさんのひょうたん作品です。すごくかわいい!!

 

 

 

 美術館の様子。

黒部峡谷を描いた絵画は心地よく、ゆったりとした気分になります。

館内には、椅子ソファーっもあって、すわりながら鑑賞することもできます。

第3展示室、「黒部川」は9メートルもの大作。圧巻!!

「黒部川」は写真撮影、SNS投稿も可能。

 

 

その他、予約なし!いつでも創作体験も行っています。

セレネには、「自然」や「ものづくり」への出合い、楽しさがある!!

宇奈月温泉にお越しの際は、ぜひ、セレネにもお越しください!!

 

 

 

   

朝顔博士の中村さんが、「梅」を持って来てくれました!!

本日のみのスペシャル展示。

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

コメント

セレネ美術館コレクション 幻想小品展

2019年01月24日 | オープンギャラリー

セレネ美術館のコレクションの中から、幻想美をテーマにしたミニ企画展を開催します。

絵の中にはどんな物語があるでしょうか。想像をはたらかせ自由に読み解いてみましょう。

題名 セレネ美術館コレクション 幻想小品展

期間 2019年 2月13日(水)―3月25日(月)9:00~17:30(入館は17:00まで) ※火曜休館

料金 一般610円 高校・大学生510円 中学生以下無料(※「黒部峡谷 日本画展」と共通)

出品作品・・・手塚雄二「慕」「市民」「土中居」

               福井爽人「壺と凧のある静物」「四万十畔」

      竹内浩一「紅づる」「双」 など

 

展覧会はじまりました。(クリック)

 

関連イベント

日本画ワークショップ

日時 2/17(日)・3/3(日)・3/17(日) 10:30~12:00

内容 水干(すいひ)絵の具や、岩(いわ)絵の具を使い、和紙ボードに花を描きます。

   膠(にかわ)で絵の具をつくろところから体験してみましょう。

料金 1500円(手ぶらでどうぞ、どなたでも参加できます)

 

学芸員による作品解説

日時 1月~3月の第2、第4日曜日 ①10:00~ ②13:00~

内容 学芸員の案内で作品を鑑賞します。絵のポイントや画家のエピソードを聴きながら、

   絵の世界に一歩踏み込んでみましょう。

料金 無料(美術館入館料が必要です)

宇奈月国際会館・セレネ美術館
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

 

 

コメント

みらーれTV「シャッフル!」番組にて放送!!

2019年01月17日 | スタッフ独り言

みらーれTV「シャッフル!」番組にて、

4館の美術館とともに、

セレネ美術館、セレネ月イチ美術部について紹介されます。

放送時間は以下の通りです。

 

1月18日(金)から24日(木)まで。

5:30~6:00、11:30~12:00

16:30~17:00、21:30~22:00

の1日4回の放送です。

詳しくは、みらーれTVのHPをご覧ください。

http://www.mrr.jp/tv/

 

  

  

 

セレネ月イチ美術部は、

「良質な時間」や「良質な旅」をコンセプトに、

昨年6月から、月に1回のペースで活動を始めました!

 

・「1回きりでも楽しめる活動」 

・「道具の使い方や、ちょっとした見方、表現の仕方がわかる活動」

・「今後の美術の作品鑑賞も楽しくなるような活動」

を目標に、「絵をえがく」ことや「モノづくり」の活動を行っています。

 

 

活動日:毎月、第二土曜日実施

    9:30~11:30  

参加費:1000円(カフェ・セレネのドリンク券がついています)

講師:おおにし ゆーじ (セレネ美術館スタッフ)

次回美術部は2月9日(土)!

ヾ((。→ˇܫˇ←。))ノ゙『あたり』で広がる石こうデッサン」です。

ちょっぴり、マニアック!!


 気になる方は、「今後の予定」をチェック。

https://blog.goo.ne.jp/selene-ze/e/72ac1dea63b61274a06283a7ce7bc7b9

 

 

美術部参加ご希望の方は、事前にお申込みをお願いいたします。

チラシ参加申込書ご持参、もしくは、FAX、メール、電話などでお申し込みください。

 

主催・お問合せ

黒部市宇奈月国際会館・セレネ美術館

富山県黒部市宇奈月温泉6-3

TEL 0765-62-2000

電子メール info_selene@unazuki.org

コメント

セレネ美術館 作品解説!!

2019年01月13日 | オープンギャラリー

本日は作品解説の日でした!!

セレネ美術館では、1月~3月の第2、第4土曜日に作品解説をしています。

日程、時間は以下の通りです。

 

1月13日(日、※終了いたしました)、1月27日(日)

2月10日(日)、2月24日(日)

3月10日(日)、3月24日(日)

10:00~、13:00~、約20分ほどの解説です。

 

 

本日、作品解説の様子。

 

写真の作品は、戸出喜信先生の「黒部川」。9メートルもの大作です。

歩くとうねるような感覚にとらわれます。「体感」できる作品といってもいいかもしれません。

この作品だけは、写真撮影も可能。SNS投稿も可です。

大変人気で、美術館の感想ノートでもわだいになっています。以下、1月感想ノートから抜粋。

 

 

・黒部川の水の動きがリアルで素晴らしかったです。

・黒部川、圧巻、水音が聞こえてきそうで!!

・念願の「黒部川」をみることができとても幸せです。素晴らしいの一言です。

・最後の黒部川がとても立体感があってすごかったです!

・“黒部川”がとても迫力があり、すごかったです!しっかり目に焼きつけて帰ります!

・“黒部川”の作品が一番びっくりしました。ありがとうございました。

 

ぜひ、ご来館の際は、感想ノートもみて下さい。素敵な感想がいっぱいです。

 

 

 

 

「学芸員の作品解説はいかがでしたか?」

「大変よかった」

「どんな風によかったですか」

「解説を聞きながらみるのは普通にみるのとは違っていて、おもしろい!!」

 

鑑賞すること自体がまず、楽しい。感動もあります。

さらに、作品解説を通してみたり、感じたりするのは、

また、自分のそれとは違っていて、楽しいわけです。

 

 

受付にいますと、多くのお客様が、満足をされて帰られます。

学芸員の解説はおもしろく、質疑応答も自然とできる雰囲気なのが、またいいのかもしれません。

 

ご予定があえば、ぜひ、作品解説にもいらしてください。

 

 

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

コメント

セレネ美術部活動しました!

2019年01月12日 | スタッフ独り言

セレネ美術部活動しました。

まずは、鉛筆を削るところから。

デッサンやクロッキーの際は、鉛筆の芯を長くのばして使います。

これは、鉛筆を寝かして描くためです。

他にもイーゼルやカルトンの使い方、鉛筆での形の測り方など、

絵を描くための方法や準備についてお話ししました。

最初、講師がモデルをして描きます。

5分制作で5分休憩を繰り返します。

モデルのポーズの仕方にもいろいろ型があって、

「コントラポスト」や「S字曲線」などを意識したポーズがあります。

参加者もモデルを体験してもらって楽しく描きました。

職員にもポーズをとってもらいました。スーツのモデルって、よいですね。

 

その他、「一本描き」や、「秘伝のクロッキー」について話しました。

秘伝は秘密です。。。

 

 

最後は、作品と一緒にポーズをとって撮影させていただきました‼

ありがとうございます。お疲れさまでした‼

 

次回の美術部は「石こうデッサン」。

「あたり」という点で、形をとらえる制作の仕方を紹介します。

興味がある方は、「今後の活動」をチェックしてみてください‼

 

 

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP

 

※1月13日(日)は作品解説の日‼  10:00~と13:00~スタートです。

 

 

コメント

雪の巨大迷路OPEN! & ハニーグレースホッとひといきライブ

2019年01月12日 | オープンギャラリー

ハニーグレースの冬のホッとひといきライブ

2019年 2月3日(日)14:00~
出演 ハニーグレース
ボーカルyaccoとmimi☆のやさしい音色をお楽しみあれ♪
セレネ1Fの暖炉の前で開催します♪
雪景色をたのしんで、ホッと一息しませんか?
入場料無料です。どなたでもご参加できますので、ぜひ遊びに来てください(^^♪


なお、2/2・2/3に予定していた「雪の巨大迷路」は

雪不足のため中止とさせていただきます。

楽しみにしてくださった皆様には誠に申し訳ございません。

 

宇奈月国際会館セレネ
富山県黒部市宇奈月温泉6-3
tel 0765-62-2000 セレネHP



コメント