しいたけの伊豆高原情報と放浪旅

(伊豆をバイクで回って10年、伊豆高原に住んで20年目に突入、いろんな事がおこりますねえ!)

春の横浜早回りでした(みなとみらい地区)

2018年05月20日 | バイク&キャンカー
・                         【みなとみらい地区は建設半ばです】

横浜の未来を代表する「みなとみらい地区」へ行って見ましょう


・             【横浜のランドマークです】

大阪に日本一の高さのビルが建つまではこの建物が日本一の高さを誇ってました


・             【この三角形の建物はホテルです】

「みなとみらい地区」には三つの大きなホテルがあります


・             【まだまだ建物が建っています】

世界企業のアップルの日本の拠点もここに進出してくるとお聞きしました


・             【山下公園側は建物で揃いました】

横浜駅から遠いほうの地区から開発が進められて行くのは民間デペロッパ―の鉄則ですが、京浜東北線の桜木町駅と地下鉄のアクセスがあります

(駅に近くになれば家賃収入やテナント料が増加して行くのです)


・             【国際会議や見本市が開かれます】

大きな建物ですが、幕張メッセより規模は小さいと思います、従ってモーターショウは永遠に開催されないと思います


・             【横浜駅側にはまだまだ空地があります】

開発がどんどん進むと横浜中央市場まで広がって、将来は鶴見辺りまでが含まれて「みなとみらい」が形成されて行きます


・             【高層マンション街となります】

こんな高層マンションの最上階に住んで、居ながらにして横浜の花火大会を楽しむ人たちがいます

(息子のお友達に住んでいる人がいまして豪華な生活ぶりに目を見張ります、でも悔しいながらも羨ましくありません)

僕はコンクリで固められた土地の埋立地より、自然地面の方が好きなのです


・             【ここには横浜マリノスの練習場がありました】

あれは長い目で見れば一時的な措置だったのですね、広大なグランドが壊されてビルが建って行きます


・             【子供たち用のゴールが寂しそうに置かれてました】

横浜のサッカー少年はマリノスに入るのが夢なのです、小学生時代は誰もがJリーグを夢見てます

(僕が教えたサッカーチームでも一人Jリーガが誕生しました、その後第2のJリーガは誕生しているでしょうか?)


・             【高い塔はNTTのアンテナです】

ここまで開発の手が伸びて来ました


・             【全てが開発されるまで僕は生きていないと思います】

横浜みなとみらいはまだまだ発展中です、国際会議場の奥にも空地があります


・             【一つ一つは巨大なビルなのです】

こうした発展過程を見てますと日本経済の底力のようなエネルギーを感じます


・             【ゼロックスと日産の本社です】

ゼロックスと富士フィルムはご破算になりました、日産もゴーンさんのおかげで再生なったような気がします

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ウトナイ湖では去年も一昨年... | トップ | ウトナイ湖を出る時素敵なト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク&キャンカー」カテゴリの最新記事