今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

大漁!  第三希望ですが・・・

2014年02月24日 | ルアー

今日は2月24日月曜日

主人が当直明けで帰ってきました。

実は3月5,6日に娘が受験のため、土日の釣行を自粛しているんです。

なので、平日昼間の釣行、行ってきました

下島まで行くと帰ってこれないので、近場でやりますヨ

潮は長潮、満潮は午後3時27分(三角)

 

余り条件がよろしくないので、「ひとつテンヤ」エサで狙います

第一希望、マダイ・・・ダンモさんが釣ってました

第二希望、アコウ(キジハタ)・・・今日のポイントで結構釣れます

第三希望、ガラカブ・・・これぐらいは最低でも釣れるでしょう

途中、車内でお弁当を食べ(主人が花粉症なので)

午後1時現着、しかし堤防には4人も釣人が

平日の昼間なのに、結構いますね~

 

仕方なく横の堤防でスタート

主人は、秋のアカハタ釣りで覚えたテキサスリグで

サクサク釣りあげます

 

 

私にも

まあリリースサイズがほとんどですが、なんとか釣れてます

 

主人が

「おっアタリが違う!」

 

「あっ引きも違う、頭ふるし!!」

 

「大きくないけどタイじゃん!!!」

 

あがってきたのは・・

 

ベラベラベッチョン(笑)

でも、いいサイズでしたよ

 

小物を避けるため、バグアンツ3インチ投入

残念ノーバイト

やっぱり本物には、かなわないのかな?

陽も傾き、夕マヅメのチャンスタイム

マダイを狙って、仕掛けを流します

 

今日一

 

陽も沈み、終了です。

ガラカブ30匹ぐらい、ベラ1匹、全部リリース

こんなもんでしょう。

でもストレス発散になりました

 

さあ、娘の塾が終わる前に帰らなくっちゃ

 

あと1週の辛抱です

ガラ子    

 

 

コメント (4)

マジ!? 青物!?

2014年02月16日 | ルアー

こんにちわ、ヒロスズキです。

今日は2月16日日曜日、大潮、満潮8時57分(牛深)

波は2mのち1.5m、満潮までの朝マヅメ狙いです

が、11日失敗した北東の風の予報。

不安は的中、風は吹いているものの、サラシ無し

磯際の薄いサラシを狙いますが、ノーバイト

こんな事もあろうかと、今日は青物用プラグも持ってきています。

morethan SCOUTER BB

こいつをガラ子のラテオ10MHにカルディア3500H

PE2号、リーダーフロロ35ポンドにセットします。

すると

左上、カモメです。(見えます?)

3~4羽飛んできて、その下でボイルが起きてます。

気合を入れて、フルキャスト

まったく届きません

しかし諦めずキャストを続けてると、4投目

飛沫をあげるルアーの後が盛り上がり

 

「バシャ!!」

 

出た?

 

出てしまいました!

 

マジ?

 

ロッドがひん曲がり、ドラグがジリジリ激しく鳴ってます。

こりゃマジで青物出ちゃいました!

 

今まで釣ったヤズとは、明らかに違う引き

「ブリ」でしょう

ハマチサイズを想定していたタックルには、チョット荷が重すぎます。

とりあえずドラグを締め、足を踏ん張ります。

でも巻けないんです・・・

PE2号っていうのもあるんですが、手前の沈み根が・・

(干潮時撮影)

下手に寄せて、走られたらラインブレイクでアウトです。

ドラグを少しずつ出しながら、沖で弱るのを待ちます。

 

10分以上、上げ潮で狭くなる岩の上をオロオロ行ったり来たり(汗)

遂にその時はやってきちゃいました

魚が頭をこっちに向けた、と思った瞬間「フックアウト」

実は魚が暴れるのが怖くて、アワセを入れてなかったんです(涙)

茫然とする間もなく、完全に波をかぶってる岩から即退場!

 

下げになって、もう一度チャレンジしましたが、当然ノーバイト

まぁそれが普通です(笑)

そうそう奇跡は起きませんよ

でもパンパンに張った左腕は、夢ではない証拠です

ガラ子も見てましたから

 

次は遠慮なくやり取り出来る場所で、かけたいものです

 

 

 

 

 

コメント (8)

パラダイス再び!?

2014年02月11日 | ルアー

2月11日、火曜日、中潮で満潮6時43分(牛深)

天気は晴れ、風が強く、波は2.5mの予報。

少し荒れすぎですか?

 

午前3時、家を出る時から強風

現着時は更に強風、しかも気温1度。

チョー寒っつ

しかしパラダイスが待ってます。

まだ薄暗い中を出発

強風なのにサラシは、ほとんどありません。

風向きが悪いようです。

 

少し潮位が下がらないと、パラダイスには行けないため、途中のポイントを打ちながら

ラン&ガンってやつですネ

朝マヅメに期待してるんですが、薄すぎるサラシ

もちろんノーバイト

どんどん進みます

もうちょっとでパラダイス、というところでストップ

潮位が高過ぎました・・

あらっ?まあ2回目ですから

 

すると先程打ってたポイントの先で、鳥の乱舞が

今日のパラダイスは、あそこか!?

急いで戻ると、ルアーマンが1人。

潮位が下がれば、前に出ようと待ってます。

主人が挨拶してます。「ヤズがいるみたい」との事

お~青物!!

でもそのナブラは、私達には届きそうにない遥か先だし、諦めます。

 

ちょっと休憩し、再びパラダイスにチャレンジ

今度は無事辿り着きました。

が、イワシの姿は見えません

右斜めからの強風、サラシもありません

パラダイスは存在していませんでした

結局立っているのがやっと、の強風の中、数投キャストしただけで終了

ノーバイト、ルアーロスト無し、サラシも無し、何も無い1日でした。

まぁこんなもんですよ、ヒラスズキなんて(笑)

2日前が奇跡ですから

 

今度は風向きも考慮して、釣行しましょう。

 

 

で2日前の「わ・た・しのヒラスズキ」

こんなに体高が!

さすが4,7キロ

食べ応えありました。

 

次は釣った魚をアップ出来ますように・・・

ガラ子

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

青物は女のロマン!?パート2

2014年02月09日 | ルアー

主人が1人旅立って、45分以上たちました。

ヒラスズキが釣れた、と連絡はあったのですがその後ナシのつぶて

携帯鳴らしても出ないし!

固いショアジギロッド1本残こして、私はどうすれば良いの

ボーッと待ってると、ようやく

「絶対釣れるけん、はよ来い!」うわずった主人の声

でもこんな磯、一人で行ききらんし!

迎えに来る、というので仕方なく行くことに・・・

小走りで戻って来た主人と一緒に、ようやく辿り着くと

イワシが泳いでます

これはいけるかな??

主人のマンツーマン指導の始まりです。

投げるタイミング、ポイント、巻き方、取り込み方

細かくレクチャーを受け、1投目

「ドボン??」

狙うポイントが狭すぎ、緊張して失敗

主人にロッドを奪われました

主人がキャストし、私が巻く×3回

アタリません

2キャスト、1バイトのハズなのに・・・

諦めつつ、自分でキャストすると

チヌ!!!

48㎝、良く引きました。

人生初チヌです

 

すぐ次が

「バシャ」見えた尻尾が太い~

ヒラスズキです。

「ロッドを立てて」「巻きすぎ」等々怒られながらも、あがってきたのは

ジャ~ン

ヒラスズキ73cm、4.7キロ

これまた人生初、ヒラスズキサイズ

ヒラセイゴ、ヒラフッコは釣ったことあったんですが、スズキサイズは初

主人の重さの記録を更新しちゃいました

 

ストリンガーは

満員御礼

2人で(1本のロッドで)ヒラスズキ3本、チヌ5本の大爆釣でした。

ヒラスズキは女のロマン!

 

あれっ青物は・・・?

 

また次の機会に

ガラ子  

 

 

コメント (7)

青物は女のロマン!?

2014年02月09日 | ルアー

2月9日、長潮、満潮4時55分(牛深)

panaさんが釣ったブリに煽られて、アオリイカ?

ではなくて、TOPで青物狙います!

我家の数少ないTOP達

 

ボウズは嫌なので、私はアジ、主人はアオリを釣ってから・・・

のハズが全くアタリなく、お土産の無いまま青物へ向かいます。

波も1.5mでサラシも余り無いので、主人もショアジギロッドで真面目に青物をやってます。

腕が痛くなるまでやっても、何も起きません

やっぱり奇跡って、そう簡単には起きないものですネ

 

天気予報では晴れだったんですが、小雨が降って来ました。

空を見上げると、大きな虹が

その虹の袂で鳥が乱舞しています

これはチャンス

でも遥か遠くですね~遠すぎます

一応主人に教えると「チョット見てくる」

と私のロッド1本持って行っちゃいました。

 

 

こんばんわ、ヒロスズキです。

鳥は波打ち際で騒いでるので、死んだ魚でも打ち揚げられてるのかな?

ぐらいで、余り期待してなかったんです。

でもこのままボウズを食らうのは、辛すぎるので1キロぐらい磯歩きすることにしました。

しばらく行くと

イワシだらけ

ベイト祭りじゃ~~

テンションUPで鳥の所まで走って行くと、鳥は岩の上でお休みタイム

なんか静かになってます。

相変わらずサラシも無いし・・・

でもこれだけイワシが居るのなら、期待を込めて沖にむかってキャストするもアタリなし

左横の「どシャロー」に薄いサラシが広がったので、諦め半分でキャスト・・・と

50チョイですが、ヒラです

ボウズを逃れ、一安心

ストリンガーにつなぎ、もう1投

「ゴツン!」

今度はスズキサイズだ~

「どシャロー」なのでゴリ巻き、ゴリ巻き

しかしメインラインが岩に触れ、ブレイク

ハァ~またもやランカーならず

気を取り直して、ノットを組み直し、と思ったら・・

リーダー持ってないし(沈)

 

ガラ子の所まで戻るのは遠すぎるし、仕方なく禁断のPE直結

ドラグをキツク締め、キャスト

「ガツン!」

チョット違うアタリです

力の限り、で抜き上げると

チヌ、ジャスト50cm

こんな感じ

少しポイントを変え、もう1匹、同じ位のチヌをあげました。

チヌ師の石松さん、申し訳ありませんm(__)m

 

数投後、また「ゴツン!!」

これもでかい

強烈な引きに耐えてると、「ブチッ」

リールのガイドローラーのところで、ラインブレイク

PE2号ですよ!

またしてもランカーならず・・・

やっぱり、リーダーは必要です

 

携帯に着信が

ガラ子忘れてました

リーダーを取りに戻るついでに、ガラ子も連れてきますか

2キャストで1バイトのパラダイスですから

 

ガラ子編へ続きます。

 

 

 

コメント