今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

今週もヤズ行ってきました

2012年10月21日 | ルアー

先週、主人の竿が折れたため、今週は牛深にエギングの予定でしたが、

金曜日、竿が退院してきたので、やっぱりジギングに変更です。

釣友のノッポさんを誘い、3人で岩谷へ暗い内からイソイソと出発!

午前4時現地到着、真っ暗です.

さすがに、「誰もいない」まずは場所取り成功 

日が昇るまで、ちょこっとワインドで遊んでいましたが、

私には、全く当たりなし

主人と、のっぽさんには、それぞれあたりがあったそうな・・・・

いやな予感・・・・

や~っと、朝日が昇るころに

鳥が、私の目の前にいっぱいやってきて、ボイル発生

すぐに、ジグに違和感が

ベイトのコノシロでした。

投げる度ジグにコツコツあたります。

このコノシロを追って、きっとヤズが来る~っと期待し、

何度もジグを投げますが・・・・釣れたのは、コノシロのみ

 

日も高くなりコノシロもいなくなりました。

何も有りません。

ただ根がかりだけは、順調です。ジグ4本ロストしました。

おっ、大きな船が

巡視艇ご苦労様です。海の平和を守って下さい。

平和すぎて、何も起きませんでした。

周りの人に話を聞いても、サワラが2,3本あがっただけの様子

今日は おらん(釣りにいこう、の大ちゃん風)

午前10時30分、途中の橋?が壊れていることもあり、無念の納竿。

しばらく海を眺めていましたが、ナブラも起きません。

ヤズはどこに行ったのでしょう?

潮のせい?それとも・・・・腕?

いろいろ、考えますが、まあこんな時もあるさ~

とりあえず、ヤズも釣れなかったけど、怪我せずに3人無事に帰ってこれたので

今日は「よし 」としましょう。 

あっ、そう言えば、車だけちょこっと、ケガしました。  

次回の釣行をお楽しみに 

    ガラ子 

 

 

 

コメント (4)

ヤズ 行ってきました

2012年10月13日 | ルアー

朝3時に起き、現地着4時40分、まだ真っ暗です。

実は、暗闇のこの場所・・・ちょっと怖い

 

が先行者何人かいます  

まあ、まずまずの場所を確保し

ソフトルアーを投げている私にあたりが 

ビニール袋でした。  皆さんゴミは持ち帰りましょう。

その後、特に何もなく朝に

ベイト(イワシかな?)はたくさん泳いでいます。

やっぱ写真じゃ見えないですね~?

9時前、チラホラ、ご近所さま方にあたりが出だした頃

主人に待望のあたりが

あがってきたのは、ヤズ!待ってました

魚を絞めている間に、私にもあたりがきた~

しかし痛恨のフックオフ

なんで!

横で笑いながら釣っている主人の竿に バキッ と音がしました。

ゲッ 3ピースロッドになちゃいました。

主人が なんで!むっちゃブルー入ってます。 

M社の竿は折れやすい伝説は本当なのかな?

以前私のシーバスロッドも根元からポッキリ折れたし・・・

両隣は、バンバン釣ってます。

落ち込んでる主人には悪いけど、慰めている時間がない!

「今じゃ~

すると、私にまたあたりが、 いい感じで竿も曲がってます。

が、フッと軽くなりました。ジグごと無くなってます。

再び なんで~

スナップから抜けてました、残念 

予備のシーバスロッドで釣っている主人に大きなあたりが

先ほどのより大きいようです。

竿が軟いため、ドラグを出しながら慎重にやりとりしています。

しかし手前まで寄ったところで、魚が走り出し、根にすれてラインブレイク また残念

11時過ぎまで粘るも、その後あたりも無く、納竿となりました。

唯一のヤズは、47センチなかなか良いサイズでした。

主人の竿が直ったら来週も行こうかな

ガラ子   

 

コメント (5)

いつもの堤防に行ってきました

2012年10月07日 | ルアー

 午前2時、意気揚々出発です。

今日は五目釣るぞ~!

途中気づくと、やたらと風が吹いて、先週の台風後のようです。

そう言えば、天気予報チェックしてなかったな~。チョット不安です。

龍ヶ岳に午前4時到着しました。けっこう風吹いてます。

堤防を見ると、ヘッドライトの光がチラホラ

餌釣りの人が手前に2人、先端の手前にワインドをやってる人が1人

にこやかに挨拶し、先端に入れてもらいました。女の特権かな?

早速、ワインドスタート、すると、2投目でタチウオが私にヒット

 

 指3本ぐらいかな?

すぐに、堤防の内側で釣っていた主人にもあたりが、

指4本にサイズアップ

私に、あたりがなくなったので主人と場所交代

するとすぐに、主人が「きた!」 「バレた」と3度つぶやいた後、

指3.5本を釣りあげ、

さらに、「きた!」 「バレた」と繰り返してます。

フォールにあたるようで、上手くフックアップしない、との事。

私が何度も投げてあたらなかったのに、  なんで

 主人が左腕を指さしています。

「腕の差って・・・ 」 ムキー

 すると、主人に異変が・・・

ワームに刺さっている筈のケミホタルだけがプカプカ浮いています。

いつもの25ミリではなく20ミリと小さいのを使っていたため、抜けてしまったようです。

天罰かな?

エギに変え、アオリイカを狙ってみたのですが、強風のため釣りになりません。

そうこうしているうちに、朝になり

人でいっぱいです。その後もぞくぞくやって来ます。

流石、3連休の中日、きれいに朝日ものぼりました。

 さあ本番、ジギングスタート

今度こそ青物来~い

 

しかし・・・まったく釣れません。あたりもありません。

しかも私はライントラブル連発。 

いつのまにかグチャグチャのライン・・・

いつもの通り、主人に直してもらいます。

正に  殿様釣り  ごめんチャイ。感謝・感謝(^O^)/

お昼の満潮をむかえ、一目(タチウオ五本)しか釣れず、無念の納竿となりました。

まあ、ボウズじゃないから良しとしましょう。

帰路、稲刈りをやってました。

もうすっかりに秋ですね。

ヤズの回遊が本格化する筈なので、来週はヤズだけを狙って

「人生初カツオ」のポイントに行ってみようかな?

 

 ガラ子

コメント (2)