今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

夕日がキレイ・・・

2015年01月31日 | ルアー

今週末主人は、今日土曜非番で、日曜休み

でも日曜は娘の練習試合なので、今週末の釣行はナシ

と思ってたんですが・・・

非番で帰った主人から「夕マヅメからヒラスズキ

波が2.5のち1.5mの予報、夕マヅメはサラシが薄くなるけど、まぁイイか?

 

昼過ぎ出発し、夕方の4時頃から、日暮れまで

2時間ほどの釣行に、往復6時間かかっちゃいます

私は助手席で寝るからイイんですが、非番の主人は大変です

午後3時過ぎに到着、車が1台停まってます。

朝からの釣人はもう帰ったようですネ~

サラシは、まずまずって感じですが、遠くに鳥が見えます

1,2,3・・・10羽以上が海面を刺してます

久々の光景に興奮のダッシュ

リーダーを結んでる主人は置き去りですよ(笑)

岩の上からシンペンをキャスト

ギリ届きません

ジグやIPなら、なんとか・・・

遅れてきた主人にジグに付け替えてもらい、フルキャスト

届きますヨ

ブリですか!ハマチですか!ヤズですか!

主人と並んでキャストを続けます。

しか~し、ノーバイト

ベイトだけでフィッシュイーターは居ないのか?それとも腕なのか?

 

主人はヒラを求めて、左の岬の向うまで行っちゃいました・・

私はキツイのでこの場で青物を期待しています

やがて

 

日も落ちてきました

夕日がキレイ

 

主人が疲れ果てて戻ってきました

もちろん釣果ナシ・・

サラシが薄すぎたらしいです。

薄いサラシ、先行者が散々たたいた後じゃ釣れませんネ

まぁ次がありますヨ ガラ子

コメント (6)

本年、初ヒラ(^^)v

2015年01月28日 | ルアー

前回の釣行でノッポさんにヒラスズキが釣れ、焦ってるヒロスズキです。

今日の波は2mのち1.5m、素人夫婦には丁度良い感じ、狙うはもちろんヒラスズキ!

朝マヅメが最干潮なので釣り易い・・・かな?

午前6時過ぎポイント到着

風は殆んどないけど、程良いサラシ

非常~に釣り易い

あとは魚が掛かるだけですけど・・・

3カ所目でルアーに違和感

ファーストフィッシュはキビナゴ(笑)

ベイト、小さすぎ

普段最後のポイントまで行ってもノーバイト

でもまだ8時だし、今日は小潮だしパラダイスまで行っちゃいますか

汗をかきかきパラダイスに到着、少し風があたりますね~

頑張って付いてきたガラ子に先にキャストさせてあげます

風の所為か?ルアーが上手く飛ばない様子、サラシを避けるように左に飛んで行く始末

3投目、サラシから10mは離れてます

こりゃダメだ、「もう交代」と声をかけると・・

 

 

「キタ、キタ~」

サラシの際を狙ってたガラ子です

久々の強い魚の引き、間違いなくヒラですヨ

「バシャ」エラ洗い、やっぱりヒラ!!

後ろから主人が

「巻け、巻け」

「ロッドを倒せ」

「魚を右に廻せ」

あ~うるさい

小さいから抜き上げようとすると

「待て、待て、俺が行くから」

もう!大丈夫なのに

(イエイエ、巻きすぎて竿先から魚まで5cmぐらいしかないので、竿が折れますよ。 ヒロスズキ)

結局主人が竿先を掴んで、上げてくれました

喜色満面

10か月ぶり?ぐらいのヒラスズキ、セイゴですけどネ

エスフォーで釣れちゃいました

すっかり1軍ルアーに定着、根がかり、し難いので良く使ってますが、もうクリアカラーになりそう(笑)

 

残念ながらその後は何もなく、終了しました。

まぁボウズじゃなかっただけヨシ、でしょう?ヒロスズキさん

美味しく頂きましょう  ガラ子

 

 

 

 

コメント (4)

尺メバル狙います(^O^)/

2015年01月25日 | ルアー

今日はメバルはメバルでも「尺」を狙ってプチ遠征。

メバル上手なノッポさんを誘ってるので、大丈夫なハズです

 

午前3時前に現着、誰も居ませんが、魚も居ないようで、ライズがありません・・

静まりかえった海でメバルを狙うも、まったく気配ナシ

気分を変え、シーバスを狙いながら、実はマダイを期待してます(笑)

すぐにアタリが!

ノッポさんに

(詳しくはこちらで)

 

私達はノーバイト、メバルとシーバス(マダイ)交互に狙う作戦に変更です

すると流れの中から

お約束です

でもボウズは逃れました。

 

ミノーでアタリの無い主人が

やっぱりソルティベイト!イイ仕事してくれます

でもガラカブですけどね(笑)

 

朝マヅメになれば、メバルが寄ってくる事を信じてキャストを続けます。

明るくなってもライズ無し

 

釣れるのは

こればかり

 

ヤケクソで主人とガラカブ対決です

結果は

12対15僅差で負けちゃいました

(腕の差ですbyヒロスズキ)

 

結局メバルはノッポさんにも釣れず・・

どこに行っちゃたんですかね~~

ガラ子 

コメント (2)

思わぬ大物が!!

2015年01月21日 | ルアー

今回は、20日深夜から21日の朝マヅメまで、寝無し釣行です。

狙うはアジ、メバルの小物とマルスズキ。

それぞれ3カ所ずつポイントをチョイス、何処かで釣れるでしょう

午後11時予定より少し遅れて1カ所目に到着、アジを狙います。

アタリはあるものの、フッキングしません

ようやく私が

んっ

アジです

サイズが小さいため、針に掛からないようです

水面はピチャピチャ、魚っ気はおおいに有るんですけど・・

爆釣では無いものの、ポツリポツリと釣れ続くので止めるに止められないって感じ

尺アジが釣れれば移動なんですけど、釣れるのは20センチ前後ばかり

遂には最干潮、小物釣りの移動は止めときますか?

 

水面ピチャピチャの中にボコッとスズキのライズが見えます

1,2,3・・・10匹はいますね~

これ釣っちゃえば、ここで終われます。もう寒いし~

主人がシーバスタックルを持って来て、色々投げますが無反応

そう上手くは行かないです

あと3投したらマルスズキに移動しますか?

というとき、主人が動きます。

 

こんにちわ、ヒロスズキです。

ガラ子はアジを結構釣りましたが、自分は余り釣ってません

このまま最干から満潮まで、地獄のマルスズキロードへ一直線

最低3カ所、釣れるまで帰りませんよ!

でもその前に、見えてるスズキを何とか出来れば

ミノー、シンペン、バイブ何を投げても無反応、捕食してるベイトは3センチぐらいですから

アジタックルで、角度を変えてスズキのライズの上にワームを通します。すると・・・

ロッドが折れんばかりに曲がり、ドラグが「ジーッ」

フッコサイズですが、4ポンドのラインで流れも強いから、ドキドキものです

ようやく浮いた魚は

チヌでした!

ガラ子にタモ入れを頼むと、問題発生。

最干でタモが届きません、抜き上げなんてとても無理

仕方なく長い堤防の先端から、根元のテトラまで大移動

43センチぐらい?

針を太軸に変えてて良かった~(この後すぐ針は折れました)

これにて十分満足したので、大物を釣って無いガラ子と交代します。

 

アジはたくさん釣ったんですが、小物ばかりのガラ子です。

ドラグの鳴る魚が釣りた~~い

主人の釣った場所を譲ってもらったんですが、金網のフェンスがあるので右投げの私はキャストできません

なので主人がキャストし、私は巻くだけの本格殿様釣り

 

1投目に

2釣行連続のコチ

 

2投目に

私のガラカブ

3,4投でもガラカブ

フィッシュイーター達がベイトに寄ってるようです

大きなアタリをバラシてしまい、流れも変わり、バイトが無くなったので終わりますか~

寒くて、眠くて頭が痛くなってきましたから

 

主人がイカを食べたい、と言ってチョット移動し

なんとか小イカを一杯

これで帰れます。

帰りの車中でしっかり寝たので頭痛も解消、さあ料理頑張りますか!

 

コメント (6)

予定変更の果てに・・・

2015年01月17日 | ルアー

こんにちわ、ヒロスズキです。

金、土で連休なので、いつもの朝マヅメではなく、チョット変えます。

金曜日朝、子供達を送り出してから出発し、土曜日朝、子供たちが起きる前に帰るパターンで夜中釣りまくりです

(実は15日は結婚記念日のお祝いで一杯飲むので、金曜の朝マヅメは無理なんです)

木曜日、エギング、アジング一応ショアジギの準備をしていると、電話が

職場からで、「もしかしたら土曜日出勤してもらうかも、出勤になるなら土曜の朝電話かけるから」

え~っ、夜中釣りは無理じゃん

しかも土曜の朝マヅメも狙えないし

仕方なく予定通り、金曜の10時出発。天草下島の山浦を目指し、午前0時ぐらいには撤収しますか~

出鼻をくじかれ、なんとなく気が乗らないところ

 

1号橋から眺めると、船がたくさん出てます。

熊日の釣り情報でも、あの辺の沖でブリが釣れたって書いてたし、近場で終わらせますか

まずは腹ごしらえ

天気は晴れ、風も無く、うどんを食べたから、身体はポッカポカ

シャツの上にライフジャケットだけで、行けちゃいます。

秋んごた~る(熊本弁大丈夫かな?)

激流の中にブリが待ってますか?

 

ガラ子がジグを2個ロストし、何も起きずに終了

まあ、こんなもんでしょう

 

大矢野に移動

沖の潮目に鳥が舞ってます!ベイトが流れてるようです!

時々シーバスかな?ライズもあります

でもあと20m、ジグでも届かないんです・・

潮目を諦め、バイブレーションを引いてると、フォールで重くなりました

まったく引かないので、ルアーが横向いたか?とノンビリ巻いてたら釣れてました。

ボウズ逃れのガラカブ

同じところにキャストすると

「ガツッ」激しくアタリが

フッキングしなかったので、そのままフォールさせると追い食い

激しく抵抗し、ロッドも大きく曲がり、ドラグも少し出ます

アコウかな?もしかしてヒラメだったりして??

ガラ子に声をかけ、自慢げに巻きあげると

ありゃ、またガラカブ

さっきより、少し大きいけど、この引きの違いは何?

思わず期待してしまったじゃん

 

ガラ子がまだボウズなので、移動しアジ、メバルを狙う事に

暗くなり明りが点けば、イイ感じなんですヨ

 

アジ希望のガラ子にキャロを結んでやると、すぐにロッドが曲がってます。

根がかり(笑)

「魚が掛かって、潜られた」らしいです

幸いハリスが切れ、キャロは無事でした。

針を結んでると、雨がポツポツ

再びキャストを始めたガラ子が、修復不能なライントラブルを起こす頃には本降りに・・

雨の予報だったっけ?

これにて終了、午後7時半には帰宅しました。

 

結局土曜日朝、職場から電話はナシ

朝マヅメのヒラスズキが~

 

コメント (12)