今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

正月用の魚を!

2018年12月31日 | ルアー

12月30日、昼からIさんに御世話になり、正月用のブリを釣る予定

朝の時間が勿体ないので、ヒラスズキのリベンジ

2.5mの波の中、90分程頑張りましたが何も無し

他の人も全く釣れてません。

今日はヒラスズキ、お留守でした

 

そして本命のブリ狙い

朝のヒラスズキ釣行後のオフショアですから、波高め

ジギングポイントまでは、とても行けません

湾内で、落とし込みします。

先日は8kgも上がったそうで、期待大

しかし、アジが少なく中々掛からないので、普通のサビキでアジを釣って、泳がせることに

普通のサビキでも、食いが渋く苦労します

急激な気温の低下の影響でしょうか?

 

Iさんがアジ必要量を確保してくれたので、泳がせスタート

が、これまた激シブ

ずっとアジ元気

夕マヅメまで、Iさんに巨大エソが2匹釣れたダケ

主人のアジにヒラメの歯形は付いてたんですけどね

 

夕マヅメに移動し

Iさんにオオモンハタ

 

最後の流しで私のアジが暴れます

ドラマが起こるのか?

やっぱり・・・(笑)

 

正月用にオオモンハタをいただいて帰ります。

帰り道、主人にラインが

6.5kgのヒラス

隊長は正月用の青物を確保した様です

ガラ子 

 

これが今年の釣納め

たくさんの方にお会い出来、たいへん御世話になりました。

お陰さまで楽しい釣りができました

また来年も宜しくお願い致しますm(__)m

ガラ子 

 

コメント (2)

ブラックアローのデビュー戦は?

2018年12月29日 | ルアー

オフショアで正月用のブリを!

のハズでしたが、海が荒れたのでヒラスズキに行きました。

今日はブラックアローのデビュー戦

ツインパ4000XDと合わせてみました

 

土曜日ですので、ポイントには早目に到着

半月ですが、とても明るく澄んだ空を眺めながら夜明けを待ちます。

 

夜明けと共にキャスト開始

サラシは良い感じで広がっていますヨ

今日は釣れそうな予感?

 

主人は一番のポイントを私に譲り、隣の瀬で釣ってます。

どうやら1バイトあったようなゼスチャー

私も風に煽られながらも頑張ってキャスト

流れに乗せながら、ゆっくり巻いてると「ゴン!」

来ました~~~

久しぶりのヒラスズキですヨ

ブラックアローが、しっかり仕事してくれるのでスルスル寄って、岩にON

スルスル寄ってきたのは、ヒラセイゴなだけでした(笑)

ところがヒラセイゴが乗ってる岩は、隣の岩でして・・・

取りに行こうとしてる間に、波にさらわれてしまいました

 

その後は主人がヒラセイゴをバラして終了

今度はブラックアローが活躍するサイズを掛けるぞ~

ガラ子 

コメント

ブラックアロー降臨\(^o^)/

2018年12月25日 | ルアー

遂に来ました

ブラックアローBAU-110MH

 

本当は、少し前に店に届いてたんですが、ヒラスズキ釣行の予定もなかったので

せっかくですから、クリスマスプレゼントで頂きました

もう格好良くって

早くヒラスズキ狙いに行きたいのですが、しばらくタイミングが合いそうにありません

 

タイミングさえ合えば

隊長のようになれるかな?

 

ガラ子 

 

コメント (2)

アジフライ食べたし(^O^)

2018年12月22日 | ルアー

アジフライが食べた~い

尺アジの

 

夜中に出発

狙い目は朝マヅメですが、それまでに少しはキープしときたいところでしたが・・・

釣れません

やっと釣れたのも豆アジ

しかも1匹だけ

 

ちょっと場所移動

すると潮の当たり具合が良い感じ

釣れました!20㎝

豆アジ混じりで連発

 

そして

今日一は25㎝

尺はつれませんでしたが

最初の貧果を考えると、盛り返した方です

 

今夜は、大量の小さいアジフライですね

ガラ子 

 

 

 

 

 

コメント

ガラガブ爆釣の後は・・・

2018年12月20日 | ルアー

朝マヅメまでは時間が有りすぎるので、夕食前に少し 街灯の下でチョイと投げると

豆アジがポツリ、ポツリと飽きない程度に釣れてくれます

ですが、主人はタマにアタリがあっても掛りません

余りにバレるので、エギングにチェンジ

食べ頃サイズ

無事にお土産GETです

 

私にも釣れなくなったので、場所を変わります

すると

主人に20UP

その後も連発

 

でも、私にはアタリません

たまのアタリもフッキングせず

先程までとは、まるで逆

ラインの太さも同じ、ワームも同じ

違いはジグヘッド、私は1.2g、主人は1g

試しにタックルを交換してみると・・・

私はアタリまくり、主人はサッパリ・・・

僅か0.2gの違いなんですけどね~

アジングは奥深いですネ

アジも充分確保したので、食事して車中泊

朝マヅメは第1希望ですヨ

 

朝5時すぎに目を覚まして天気予報を見ると、7時から雨マーク

夜が明けたら30分で雨ですか

雨に濡れながら、あの道を戻ると思うと・・・

 

なので堤防で青物を狙うことに

明るくなって、ジグをキャスト

釣れるのは

お約束のエソ(笑)

 

8時を過ぎても雨は降りません。

こんな事なら第1希望に行ってれば良かったかな

そこに、2人のおじいちゃんが登場

サビキでアジを釣って、泳がせて青物を狙うそうですヨ

数匹アジを釣って、サビキ仕掛けを流すと「ガン!」

サビキはハリス3号ですので無理は禁物

ゆっくり時間を掛けて、寄ってきたのはブリ

青物の顔を見る事が出来ました

 

これで気合が入りました

降りだした雨にも負けずジグを投げますが・・・

ビッチョリ濡れたし、もう諦めようかな?

すると、おじいちゃんのアジがイカにかじられましたヨ

すかさず主人がエギを投げると「ジ~~~~~~~ッ!」

ゆるゆるドラグが激しく鳴ります

これは良型のようですね~

巻いては出され、巻いては出され、沖で浮いたイカは触腕1本

慎重に寄せて、主人自らタモ入れ

たぶんキロUP

 

これで帰れました。 ガラ子

コメント (4)