コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リトルバスターズ!Refrain 第6話 「逃亡の果てに」あらすじ感想

2013-11-12 02:12:24 | リトルバスターズ!1&2期(2013-14秋)
リトルバスターズ! パーフェクトエディション TVアニメ化記念版


 今回で鈴ルートがひとまず終了。強引に事を進めようとする恭介に抵抗することを決めた理樹ですが…?原作名シーンのコールドゲームがきてテンション高くなりました…!今回はほとんど男キャラのターン!なので、女性にも是非観て欲しいです!決闘シーンがもう切なすぎます…。
 そして話はいよいよリフレインへ…!鈴ルートのラストは分かっていても、観てて辛いものがありました…。


 これまでやってきたことが、恭介が鈴を成長させるために仕組んだことだと気づき、戸惑う理樹。理樹の恭介への不信感が強まっていきます…。この流れでOPを観ると切なくなってきます…。

 併設校へ鈴が行く日に。男キャラの他にいるのは小毬だけ。理樹は何もすることができず、鈴を見送ることしかできず。
 また理樹は真人も既に事情を知っていたのではないかと気づきます。真人が板挟みになっていたのではないかと心配する理樹。アニメの理樹は気づくの早…!鈴ルートからの真人はただのバカじゃありません。

 そこで理樹は謙吾に相談。謙吾も理樹の考えに同意。恭介のやり方は気に食わないと理樹は恭介に反抗することを決意。
 

 謙吾は理樹に味方&協力すると約束。
 

 謙吾が理樹に協力する理由がこのままリトルバスターズの面々と遊んでいたかったからというのが切ないところ…。
 またここの謙吾の理樹への質問も、何気に重要ポイントだった記憶が。


「リトルバスターズって、
 一体なんなのさ…!」


 この時点では友情の証だと考えていた理樹ですが…。この意味が本当に分かるのはおそらくリフレインに入ってからだったはず…。
 



 そんな中、鈴からのメールが。


 知らない人ばかりの状況&誰も鈴をフォローしてくれず、
 併設校で孤立してしまった鈴。


 先生のどうしてあなたが選ばれたという言葉がヒドすぎる…。成長し始めていた鈴ですが、やはりそう簡単に上手くいかず。これは事故があったとはいえ、学校に問題があるんじゃないかと…!自分も何度か転校を経験していますが、学校側のフォローがまったくないと、よっぽど要領がよくない限り、すぐに馴染むのは無理ゲーです。

 鈴のメールは小毬に送信することができず。小毬もメールも鈴に届かず困っていました。それは恭介が鈴の携帯を操作し、着信拒否していたから。女の子達は用済みという理樹の一言がなんか強烈でした~。

 もう頑張れない、帰れないという鈴からのメールに、鈴を連れ戻そうと動き出す理樹。ですがそんな理樹を恭介が止めます。ここの恭介の表情怖すぎる…。
 事を推し進めようとする恭介に、理樹はこのままでは全てなくなってしまうと訴えます!


 結果、恭介が土日だけは帰ってこられるようにすると妥協。


 恭介も鈴のことは心配しているのは確かでしたが…。
 



 土曜日、鈴が帰ってくる日。理樹も恭介がこの世界でなんらかの権限を持っているのではないかと気づき始めます。
 

 傷ついた鈴と再会した理樹。
 ですが鈴の心は傷つき、
 閉ざされる寸前まで追い詰められていました…。


 理樹はこの状況をなんとかしようと、謙吾に相談。そして謙吾は理樹に戦えと促してきます――


「道はひとつしかない
 恭介と戦う道だ」

「お前はひとりじゃない
 俺がいる」


 鈴ルートの謙吾は、本当に仲間想いの良いキャラ…!鈴ルート後半をプレイしている時は、本当謙吾が癒しでしたー。

 


 

 雨が振りそうな天気の中、勝負を申し込む理樹・謙吾。仲の良かったリトルバスターズの面々が、仲間同士で争う状況に…。


 勝負はやはり野球。
 恭介・理樹が投げ、真人・謙吾が打つ流れ。
 今回の恭介の表情はいつも以上に鋭さが印象的でした。


 真人は中立の立場をとっていることから、恭介に味方。
 そうして勝負開始。何故かBGMがBoys Don't Cryで驚き!2回目で真人はホームランを打ち、勝利目前に。
 ですが勝負している中、雨が降り、次のターンで試合終了に。ゲームでは天気の変化が分かりづらく状況を理解しにくかった記憶があるのですが、アニメはそこがばっちりで良かったです。
 謙吾も負けておらず、ホームランを打つ気満々に。


「理樹、お前の相棒を信じろ」


 そうしてバッターボックスに立つ謙吾。


 謙吾が打てば勝利かと思いきゃ、

 打つ瞬間に、謙吾は古式の姿を見て激しく動揺…。

 結局ボールを打つことができず、空振り。


 ゲームでは確か鈴ルートの段階では、謙吾がこの時何を見たのか分からないまま進行した記憶がありますが、アニメではこの時点ではっきり明らかに。今回はアニメ色々入れてくるのが早すぎです!

 あとここの謙吾の反応が、ただ単に古式を見て驚いたという反応でなかったことが気になっています。基本的に普段は静かな謙吾が…。ゲームをプレイしている時も気になっていましたが、何か過去にあったんじゃないかと…。個人的には古式は現実で既に死亡しているんじゃないかと(一応反転)と考えてます。アニメ初見の方は、小毬ルートのあるシーンと合わせて観ると何か見えてくるかもしれません。に、しても恭介勝利するためとはいえ、ズルすぎます。

 そして謙吾はこれが恭介の仕業だとすぐに気づき、恭介に殴りかかります…!



「ふざけるな茶番だ!
 恭介――!!」



 織田さんの演技がまた素晴らしくニヤリ。鬼気迫るものがあり、ゲームとはまた違った良さがありました。あとここまで雨が降っていても下りなかった、謙吾の髪がここで下りました…!
 ですがつかみかかられても恭介は平然。勝利宣言をして、去っていきます――



「コールドゲームだ」



 コールドゲームのシーン、なんか思ったより短かった…。ゲームのこのシーンのCGは本当に雨に濡れたふつくしいので、恭介ファンの方は是非ゲームを!


 そうして雨が降る中、絶望する理樹…。


「終わりだ…
 もうリトルバスターズは僕の場所じゃないんだ」


 小毬もこの結末に絶望…。こうしてリトルバスターズはバラバラになってしまいます…。

 


 

 そして理樹は鈴を守るために、学園から逃げることを決意。
 鈴・恭介の田舎に向かいます。


 田舎で生活するシーンはまったりしていて良かったです~。ただ鈴ルートなのに、それっぽいシーンがカットされまくっていたのが残念!確かお風呂のイベントはドキドキなイベントだったはず…。理樹がバイトを探すシーンもよかったのですが。ちなみに田舎の家に人が誰もいなかったのは、もう既に…。
 夜、小さい頃花火をしたことを思い出す理樹。もう戻れないのが寂しいです…。


 ですがある日お迎えが来て、
 二人は無理やり連れ戻されることに――
 

『長い間、僕は忘れていたんだ
 生きることは失うことなんだって』


 こうしてバッドエンドで鈴ルート終了。ゲームの方もどうやってもこの結末になります。一体ここからどう話は続いていくんでしょうか。
 


 

 今回も原作の名シーン・雨の中での決闘がばっちり満足です…!


 ダイジェストになっている部分(特に理樹と鈴の逃避行)が残念でしたが、作画や声優さんの演技が気合入っていて、文句なしです!ゲームで好きなシーンのひとつだったので、しっかり描かれていて嬉しかったですー。特に恭介と謙吾。ゲームの興奮が蘇ってきました!


 理樹と鈴の逃避行は
 ゲームだとしっかり描かれているので、
 気になる方はゲームで!


 ただ恭介に関しては、何故かゲームをやった時の印象とは何故かちょっと違っているのが引っかかったり。なんかアニメでは笑みを浮かべているシーンが、真面目顔になっているシーンが多いような…。どういう狙いなのかちょっと気になります。
 



 次回は「5月13日」今回で鈴ルートの終わる直前くらいまで行ったので、おそらく次回から…


 いよいよリフレイン突入です!


 今回の出来事で傷ついたリトルバスターズの面々…。このままバラバラになってしまうんでしょうか…?ここからがリトバスの本番&世界の秘密の真相解明がはじまっていくので、ここまで観てきた人は最後までお見逃しなく!

 ではまた次回に!

 ・TB先
 にほんブログ村(リトルバスターズ!・トラコミュ)


コメント   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« 物語シリーズセカンドシーズ... | トップ | 衝撃ゴウライガン!! 第6話「... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

28 トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~ 第06話 感想 (荒野の出来事)
 リトルバスターズ!~Refrain~  第06話 『逃亡の果てに』 感想  次のページへ
アニメ感想 13/11/09(土) リトルバスターズ!~Refrain~ #6 (ニコパクブログ7号館)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話『逃亡の果てに』今回は・・・鈴が併設校に行ってしまいました。やっぱり、全然馴染めないようです。鈴からのメールがなんか痛々しいです。恭 ...
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 感想 (wendyの旅路)
昨日の友は今日の仇―
リトバス Rf 第6話「逃亡の果てに」 (Old Dancer's BLOG)
 今週のまとめ:  そこで「Hanabi」かあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」 (空 と 夏 の 間 ...)
鈴のために恭介と戦うと決めた理樹。 雨の中の野球対決! その結末は…? リトルバスターズの仲間たちが争うという哀しい展開。 試練の時ですね…。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、初めて...
「リトルバスターズ! ~Refrain~」第6話 (日々“是”精進! ver.F)
コールドゲーム… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311100000/ 【送料無料】リトルバスターズ!(1) [ 清水マリコ ]価格:650円(税込、送料込)
終局、そして…【アニメ リトルバスターズ! Refrain #6】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第6話 逃亡の果てに 悲しさと悔しさと、そして…
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果て」 感想! (もす!)
もうやだあああああああああああ
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 (ムメイサの隠れ家)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 「逃亡の果てに」 感想 (ひえんきゃく)
謙吾が格好良かったですね。 恭介も真人も辛そうでしたし、来週からの謎解きパートで彼らの想いが どんなものなのか知るのが楽しみです。 鈴は併設校へと行ってしまった。 理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを持ち、 初めて恭介に対して不...
リトルバスターズ! ~Refrain~第6話「逃亡の果てに」レビュー・感想 (ヲタブロ)
憧れ続けてきた背中が今は遠く見える・・・すべては恭介が仕組んだこと。疑心暗鬼に囚われる理樹、二人の想いが交錯するとき、リトルバスターズは崩壊の時を迎える・・・?過去に ...
リトルバスターズ! Refrain 6話 『逃亡の果てに』 (無常の流れ 新館)
リトバスRefrain第6話、前半最大の山場である2対2の野球対決を迎えました。
【『鈴ルート』バットエンド回】『リトルバスターズ!~Refrain~』6話『逃亡の果てに』感想(とうとう恭介の『コールドゲームだ』の... (私的UrawaReds&SubCul)
    理樹の 『後悔』                 僕は 忘れていた んだ                   『生きること』 とは… ...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話 『棗恭介のコールドゲームと鈴と混浴!』感想 (あきひろのアニメニュース)
『逃亡の果てに』「鈴が行ってしまう、併設校へ」すべては棗 恭介(なつめ きょうすけ)の計画です。野球を始めたのも、ミッションを与えたのも、仲間を集めたのも鈴を独り立ちさせるために。
リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/09)#06 (ぬる~くまったりと)
第6話 逃亡の果てに 公式サイトから鈴は併設校へと行ってしまった。理樹は、全ては恭介が描いた筋書き通りなのではないかと疑いを 持ち、初めて恭介に対して不信感を抱く。リトルバスターズがバラバラになってしまうという思いに駆られ、謙吾に相談する理樹。彼もまた自...
リトルバスターズ!~Refrain~ 6話 感想 (ADVGAMER)
リトルバスターズ!~Refrain~ 6話 「逃亡の果てに」 感想 今回で鈴ルートが一区切りということで、 中盤の山場であったはずなのですが・・・
空き家なのに電気が!? リトルバスターズ!Refrain 第6話「逃亡の果てに」感想 (アニメ色の株主優待)
「僕が許せないのは恭介が解散させる為に野球のチームを、『リトルバスターズ』を作ったことだよ」 鈴が併設校へ行く当日。 理樹は心細そうにする鈴の姿に不安を覚えながらも、言葉をかける事が出来ずに送り出す。 残された理樹は仲間達との絆の証であった筈の...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」 (明善的な見方)
君とのなくしもの / 涙色の翼『生きることとは、失うことなんだって』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」 (明善的な見方)
君とのなくしもの / 涙色の翼『生きることとは、失うことなんだって』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
鈴ルートは今話で終わり? ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/little-busters/litbus-refrain_06/
『リトルバスターズ!~Refrain~』 第6話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
今回はかなりハードな内容で超欝展開。 それだけにリトルバスターズのメンバーが鈴を失いバラバラになっていく様子が観ていて非常に辛い訳で…。でも、やろう共の辛さ以上に彼らと離れた鈴の衰弱ぶりはひどいもので…。週末に理樹たちの元に戻ってきても衰弱しきって寝込...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」 (Happy☆Lucky)
第6話「逃亡の果てに」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」 (往く先は風に訊け)
コールドゲームだ・・・
リトルバスターズ!~Refrain~ #06 「逃亡の果てに」 (戯れ言ちゃんねる)
なつめさん@がんばれない  どうも、管理人です。今日また病院行ってきたのですが、施術がめっちゃ痛くて半泣き。思い出しただけでちょっと体がちょっと強ばるのでこれ以上詳しい話はしませんが、まじパネエっす! 恭介:「……ゲームセットだ」  今回の話は...
リトルバスターズ!~Refrain~第6話 (二次元世界を追い駆ける日々)
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/11/10/095942 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている...
リトルバスターズ!~Refrain~ #6 (桜詩~SAKURAUTA~)
【逃亡の果てに】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp リトルバスターズはもう終わりなの? 
リトルバスターズ!Refrain 6話  ∵ (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
リトルバスターズ!Refrainの6話を観ました… いやぁ、良かったですねぇ。。 イケメン謙吾な。 これまでの事は全て恭介が仕組んだ事? 「課題」とは鈴を独り立ちさせる為のプログラムだった? 真人も何かを知っている様子で話が...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」感想 (かて日記-あにめな生活-)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第6話「逃亡の果てに」感想 もうがんばれない