渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

はじめてのSSTR2016(③究極の選択)

2016-09-22 22:03:34 | バイク旅



2016年9月17日(土)
フィナーレを飾る花火が終わるとともに降り出した雨は、その勢いを増すばかり。 ここでまず、今夜の宿をどうするのかの選択に迫られます。
完走祝賀会の会場が、千里浜海岸からから「コスモアイル羽咋」へ変更になったとのことなので、明日の雨は間違いないでしょう。

選択肢は、①当初予定通り大島キャンプ場で雨中キャンプ、②羽咋市観光協会が用意してくれた臨時宿泊所(体育館を解放してくれるらしい)、
③3人が泊まることになっている旅館へ乱入するの 3つ。

迷っていると、宿泊予定の1人が すかさず宿に電話をしてくれて「人数が増えても大丈夫だって」とのこと。 この一言で決まり。
ただ、計算違いだったのは 宿まで20数kmあって、豪雨の中を30分以上走らないといけなかったこと。 それに、途中で はぐれたりして

一時は、もうダメ! ここで一晩過ごすとコンビニのベンチにへたり込んだりもしたのだが、
宿に着くとあたたかく出迎えられ、お風呂に入ると すっかり落ち着きを取り戻し、みんなで楽しくカンパ~イ。
この間の写真は ↓↓↓ これ1枚。 文才ゼロで絵日記風のブログしか書けない者にとっては、これじゃお話になりせん。 困った。 





そんなことで、8畳間に5人とは少々狭いが、ふかふか布団でぬくぬくと一晩を過ごすことはできたのでした。 ありがたや~
最初の話では10畳以上の大広間という話だったような気がするのだが(?)



2016年9月18日(日)
修学旅行みたいに、顔にのっかっていた足をどかして外へ出てみると予報通りの雨。 しかも、けっこう雨脚が強い。
昨夜の残り物の じゃがりこ とステックコーヒーで軽く朝食を済ませたら、まず完走祝賀会に出席するかどうかの選択をしなければなりません。

夜遅くに来た大会本部からのメールでは、祝賀会の終わりにもらえるはずの「完走証明書」は 郵送に変更とのこと。 それならばと、全員一致でパス。
 
次は、これからの予定。 何度天気予報を見ても、中部・甲信越関地方は2~3日間は雨が続き、ひょっとすると台風16号の影響も出てくるらしい。
夏の東北林道キャンプツーリングで晴れ男の運を使いはたしたようなので、ここは 毛無峠も山田入林道もあきらめ、帰るのが正しい選択でしょう。
そう思いながら周りの様子を伺うと、皆さん荷物をまとめて 帰りのルートを検討中。 素早い!





そして、10時過に やっと小降りになった雨の間隙をついて宿を出ることに





市街地走行が苦手な私は、北陸自動車道の適当なICまで「小判ザメ戦法」で行くことにしたのだが、高速に入るとすぐにバケツをひっくり返したような大雨。
たまらず飛び込んだPAで、なんと スタート前夜の浜松でお会いしたゼッケン番号232の美人お姉さんライダーと再会。

 



お互い、今までの経過を ものすごい勢いでしゃべりまくり、無事の帰宅を願ってお別れ。
いや~、元気を分けてもらって、なんとか帰り着けそうな気になりました。  ありがとうございます。

その後は、富山からR42で神岡、濁流荒れ狂う神通川支流の高原川に沿って平湯、そして安房トンネルを抜けたら激流となった梓川を見ながら松本へ。
すでに、カメラはビニール袋に入れ、リュックサックの中にしまっていたので、写真なし。 これじゃ絵日記になりましぇ~ん。

松本からは長野自動車道-中央高速、さらに禁断の圏央道と乗り継ぎ、20時半ごろの帰宅。 ん~、我が家が一番。





次の雨の敬老の日は、朝から 一度も使わなかったキャンプ道具の片付け。 シュラフもなんだか湿っているし、これは泣きたくなるほど虚しい。
濡れて変色してしまったお札、ふにゃふにゃになった林道の資料とツーリングマップルが、昨日の激闘を物語っているようです。

 



こうして、「はじめてのSSTR2016」が終わったのでした。



では、では、



走行距離 : 433.6km
燃費   : 雨でレシートがぐじゃぐじゃになって、燃費計算ができませんでした。



< ← はじめてのSSTR2016(①スタート地点へ)へ戻る > < ↑ SSTR2016への第一歩 へ >



 ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (6)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« はじめてのSSTR2016(②涙... | トップ | SL230の気まぐれ整備(... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (ヤス)
2016-09-23 21:49:25
SSTR2013の時と似た状況ですね。2013の土曜日は時々小雨程度だったのでだいぶマシかな?翌日の日曜日は2016同様帰りはずーっと雨でした。雨の中1日450km以上走ったのは初めてでした。もう雨は嫌です。

前日に宿に泊まれたのは良かったですね!もしテント張って、帰りも雨では辛すぎます。

無事ゴール無事カエル達成おめでとうございます!
お疲れ様でした (beige)
2016-09-23 23:35:27
旅を楽しまれたようで、羨ましいです。

私は雨のせいで最近全く乗ってないです。

また機会があったらご一緒ください。
ヤスさん (わたる)
2016-09-24 12:14:06
日程が決まっているイベントですから天気が悪いのはしょうがないけど、こんなに雨が続くとは参りました。
バイクの調子が悪くて、中央高速の渋滞の中をチョークを引いたままでスリ抜けするのが、怖かったです。
ほんと、無事ゴールができ無事帰って来れたので "良し" としましょう。 
beigeさん (わたる)
2016-09-24 12:14:48
こんにちは、
「旅を楽しまれたようで...」って、一生忘れられない思い出にはなりましたけど、楽しかったかどうかは(?)ですね。
秋の長雨といっても、これは長すぎでしょう。 もう太陽がどんなものだったか忘れてしまいました。
その後は (ひろみ)
2016-10-01 22:14:29
ヤスさんが書いてらっしゃった、「テント張る時も雨で、その後はずーっと大雨では辛すぎ」だった私です。(^_^;)
キャンプ場に着いた時に雨が降り出し、友達に手伝ってもらってテント設営しました。だから、テントの中も湿ってるし、自分もずぶ濡れなので身体が冷えました。
今日は防水スプレー買ってきました。高いのは3000円もしてました。これくらいのを買わないとカッパもダメかしらね?(~_~;)
セローくんは、錆が出たのか鍵が入らなくなり、アクセル回しても吹かなくなってきて、信号待ちで止まるようになったので、入院させました。
エアーフィルターがボロボロで立ちごけでキャブレターの中へゴミが入ったのか、エンジン音も乱れ、「これでよく能登から帰って来れたね」とビックリされました。
色々あったSSTRですが、強烈な思い出と共に、林道走って行くのも楽しいかなと、既に次への妄想が始まっています。(^O^)/
ひろみさん (わたる)
2016-10-02 21:10:37
ずっと雨だったので 大変でしたよね。
それでも あの感動が忘れられなくて、来年のコースを考えている自分が怖い。
千里浜で夕日を見た~~い。

では、では、

コメントを投稿

バイク旅」カテゴリの最新記事