渉の足跡

SL230からSEROW250Sへ変化しても、ひき続き「バイク旅」を主な話題に ぐだぐだと書き綴るブログです。

魅惑のオクシズ林道2022夏(③痛恨の判断ミス?)

2022-07-14 20:24:32 | 林道ツーリング
     < 魅惑のオクシズ林道2022夏(②しずおか元気旅!!宿泊割)からの続き... >       2022年7月10日(日) 出発前々日の天気予報では、9日(土)が降水確率40~50%で曇り一時雨、10日(日)は降水確率30%の明るい曇り。 なので、昨日は雨に降られなくラッキーで、今日がオクシズ林道の本番だと考えていました。 ところがどっこい、朝のニュースでは「静岡県に大雨警報」とテレビ . . . 本文を読む
コメント (2)

魅惑のオクシズ林道2022夏(②しずおか元気旅!!宿泊割 )

2022-07-13 10:33:37 | 林道ツーリング
     < 魅惑のオクシズ林道2022夏(①オクシズに魅了されて)からの続き... >     2022年7月9日(土) 湯ノ島温泉で 打ちたてのソバ と五目ちらし寿司で お腹いっぱいになったら、もう戦闘意欲ゼロ。 2人の顔を見ても 満足そうで同じ雰囲気(?) なので、ちょっと早めに解散となり、今夜の宿がある島田市街へ向かうことに。   県道60号を南下しR362で静岡市街へ。 そ . . . 本文を読む
コメント (2)

魅惑のオクシズ林道2022夏(①オクシズに魅了されて)

2022-07-11 15:20:25 | 林道ツーリング
       2022年7月9日(土) ある地域にハマってしまい、同シーズンに何度も訪れることがあります。 それが、南信州や山梨のスタルライン周辺だったり... 今年は 再びオクシズ(奥静岡)に魅了されてしまい、5月に続き今シーズン2度目のオクシズへ。 ただ、ものすご~く気になったのが天気。 台風4号の影響で猛暑からは解放されたものの、その後 ずっと不安定な天気が続き、 一週間前からチェックして . . . 本文を読む
コメント (4)

オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(④川根本町周辺の林道)

2022-06-03 15:32:32 | 林道ツーリング
< オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(③ライダーハウスやおき)からの続き... > 2022年5月29日(日) 朝から照りつけるような陽射は すっかり夏。 でも、日影の気温は18℃と 今日も絶好の林道ツーリング日和になること間違いなし。   女将に見送られての本日の1本目は、川根ライダーハウスやおき のすぐ裏側を走る 林道智者山線。 この林道、まったくノーマ . . . 本文を読む
コメント (2)

オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(③川根ライダーハウスやおき)

2022-06-02 11:16:53 | 林道ツーリング
      < オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(②5年ぶりの葵区の林道)からの続き... >       2022年5月28日(土) 井川ダムは1957年(昭和32年)完成とのことで、私と同年代。 建設計画の立案が1951年なので、まさに突貫工事。 建設資材を運ぶための大井川鉄道井川線建設も同時進行ですから、当時の凄まじい勢いを感じます。 身近なところでは、宮ヶ瀬ダムが計画から竣工まで約 . . . 本文を読む
コメント (2)

オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(②5年ぶりの葵区の林道)

2022-05-31 06:52:38 | 林道ツーリング
      < オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(①オクシズ ブーム?)からの続き... >       2022年5月18日(土) そんなことで、5年ぶりに走る林道樫ノ木峠線は少々荒れ気味で、以前の雰囲気とは少しばかり違っていました。 逆から入ったのもあるでしょうが、おそらく令和元年の5月豪雨と台風15号及び19号による影響と思われます(?)。     5年前に訪れたときの雰囲 . . . 本文を読む
コメント (2)

オクシズ(奥静岡)林道ツーリング2022(①オクシズ ブーム?)

2022-05-30 11:49:07 | 林道ツーリング
     2022年5月28日(土) 「オクシズ」って いつ頃から使われるようになったのでしょう。 5年前の林道ツーリングでは 聞かなかった言葉なので、それ以降か(?) どうも、「ゆるキャン△」という女子高校生達がキャンプを楽しむ漫画が発端のような気もしますが、読んだことがないので よく分かりませぬ。 農林水産部 中山間地振興課のサイトによると... 静岡市では、そんな魅力ある地域を多くの人々 . . . 本文を読む
コメント (2)

セローカフェミーティング T.散歩2022(②西伊豆の絶景巡り)

2022-05-25 20:28:02 | 林道ツーリング
     < セローカフェミーティングT.散歩2022(①伊豆行くの~)からの続き... >   2022年5月22日(日) 青空レストランではなく 駐車場レストランで豪華な昼食をすませたら、食休みもそこそこに ポイント10を目指して出発。 その前に、案内人の薫さんが「ここから集合場所だった狩野川記念公園まで信号3つで戻りますから」と豪語。 ここからだと最短でも50km近くあると思うのだけど . . . 本文を読む
コメント

セローカフェミーティング T.散歩2022(①伊豆行くの~)

2022-05-24 10:02:26 | 林道ツーリング
      2022年5月22日(日) 世の中には 奇特な人(行いが尊敬に値する方)がいらして、林道ツーリング関連では <林道浪漫> <林道のその先に> のように、 自分の足で集めた情報をネット上で公開してくださっている方々には、いつも感心させられます。              身近なところでは、「セローカフェミーティング」なる 走らないオフ会 を毎月開催されているチェッチェッチェローもその一人 . . . 本文を読む
コメント

伊豆行くの? 今でしょ! 林道ツーリング2022春

2022-03-14 19:14:46 | 林道ツーリング
     2022年3月13日(日) この話を聞いたのは、「今でしょ!」ではなく、一週間前のセローカフェミーテングのとき。  土・日曜は ほぼ毎週空欄なのだが、一応念のため帰宅後に予定表を確認すると、悲しいかな 大した予定はありませんでした。 そんなことで、6時頃に布団をそっと抜け出し、7時ちょっと前に出発。 予報通り、春本番を思わせる寒くない朝で助かりました。 伊勢原ICから小田原 . . . 本文を読む
コメント (2)

奥多摩林道ツーリング2021冬( の予定だったのだが... )

2021-12-20 13:27:36 | 林道ツーリング
    2021年12月18日(土) 「今季一番の寒気」とか「真冬の寒さ」などテレビで大騒ぎしていて、今週末は ものすごく寒くなるらしい。 奥多摩の予想低気温は -4℃! 前日になって -1℃に修正されたものの、最高気温5℃の林道ツーリングは 年寄には無謀でしょう。 そうは言っても、今回は 年明け早々に海外赴任される方の送別林道ツーリングなので、ぜひとも参加した~い。 そこで考えた . . . 本文を読む
コメント (2)

セローカフェミーティングin群馬(③佐久市周辺の林道探索)

2021-09-26 19:56:58 | 林道ツーリング
     2021年9月20日(月) 8時ごろに宿を出て 市街地をちょっとだけ散策したあと、まず向かったのが東山林道。 R254側から入って県道93(雨川ダム)へ抜ければ、すぐに次の林道入り口という完璧な計画に、自画自賛。   正安寺の看板を目印に進むと、やがて走りやすいダートへと変わり 気分上々。 通行止めとのことだったが、それらしい看板も見当たりません。 だがしかし、ひょっとしたらガ . . . 本文を読む
コメント (2)

セローカフェミーティングin群馬(②佐久市中込のビジネスホテル)

2021-09-24 11:29:52 | 林道ツーリング
      < セローカフェミーティングin群馬(①御荷鉾スーパー林道) > からの続きです。       2021年9月19日(日) みかぼ森林公園で皆さんとお別れし、一人で向かうのは 佐久市中込にある ホテルナカジマ というところ。 予約時に指定したチェックイン時間の17時には間に合いそうにないけど、暗くなる前に着いて ゆっくり展望風呂に入りたい。 御荷鉾スーパー林道を超高速で八倉峠ま . . . 本文を読む
コメント

セローカフェミーティングin群馬(①御荷鉾スーパー林道)

2021-09-22 12:33:11 | 林道ツーリング
・ ・ 「2021年のカフェミー、年間計画。」で、県外カフェを続けています。 9月は群馬。 御荷鉾スーパー林道周辺で出来ないかと思い、道の駅「万葉の里(まんばのさと)」を予定しました。 午前10時から11時くらいまで。その後は御荷鉾スーパー林道に移動しようと思います。 ・ ・ googleマップによると会場(集合場所?)の道の駅万葉の里までは、圏央道と関越自動車道を乗り継いで 最短でも2時 . . . 本文を読む
コメント (2)

奥多摩林道ツーリング2021初秋

2021-09-14 14:24:07 | 林道ツーリング
   2021年9月11日(土) 今年の夏は 梅雨明けは早かったものの、その後の猛暑と二度目の梅雨入りを思わせるような長雨が続き、バイクには厳しい季節でした。 さらに、東京2020オリンピック(もちろんテレビで観戦です)と新型コロナ第5波の爆発的な感染拡大も重なり、ツーリングは ほぼ壊滅状態。 それでも いつしか季節は移り変わり、恒例の奥多摩林道ツーリングの時期に。 関東地方で . . . 本文を読む
コメント (2)