渉の足跡

SL230とスーパーカブ(90DX)での「バイク旅」をメインテーマとして、ぐだぐだと書き綴るブログです。

はじめてのSSTR2016(②涙、涙の完走)

2016-09-19 16:46:09 | バイク旅



2016年9月17日(土)
4時にセットしたアラームが鳴る前に目が覚め、キャンプ用に持ってきたステックコーヒーと調理パンを2口かじり、5時ちょうどにホテルを出発。
昨日下見した秘密の場所で、サーファー達と挨拶を交わしながら日の出を待つ。 雲は多めだが、まずまずの天気になりそうです。





むむ、東の空が明るくなってきたのに太陽が見えない。 あ~、防風林の向こう側に...
そんなことで、大会本部へのスタート登録は、↓↓↓こんな写真になったしまいました。 たぶん、ちょっとぐらい大目に見てくれるでしょう。





その後は、高校生(中学?)の時に見た、映画「栄光への5000キロ」のワンシーンのようにチェックポイントに走り込み、手続きを済ますと1秒を争って飛び出す。
もちろんナビゲーターは乗っていないし、今や常識のカーナビゲーションも持っていないので、一人でツーリングマップルを見ながら走るのは 結構忙しい。

 

 



そして、完走条件の最後のチェックポイントを通過したのが10時。 ここで、やっと朝食。 ふぅ~





なぜ、こんなに慌てるかって、それは林道ですよ。

 



岐阜県中津川市にある、この中腹林道(ダート21km)は、分岐が多く迷いやすいらしい。 なので、意外としっかり者の私は 下調べ十分で突入。
...のはずだったのに、迷いに迷う。

 

 



結局、国道19号に戻ってきたのが13時過ぎ。 このペースでは、大滝村の林道群も岐阜-富山県境の牛首林道も、まったく無理。
ひょっとすると、SSTRの完走も危ないかも 

そこで、大幅に予定を変更し 高山から東海北陸自動車道を使い、ゴールの千里浜なぎさドライブウエイを目指すことにしたのだが、道がよく分からん。 
そんなアタフタに追い打ちをかけるように、突然降りだす雨。 でも、神様は見捨てなかった。

ザックカバーのバタつきを直すために立ち寄った飛騨河合PAで、女神様。 じゃなくて、ダートスタイル・関東からの参加メンバーである にこさんと遭遇。
いや~、助かった。 これでゴールできる!

 

 



嫌がられながらも「小判ザメ戦法」で、17時ちょっと過ぎに千里浜なぎさドライブウエイの入口に到着。

 

 



ここから千里浜を走る感動のラストラン8km。 そして、ゴ~~ル。 もう涙で前もよく見えず、写真もピンぼげになってしまいました。





その後も、続々と集まって来るライダーを手際よくゴールへ案内する係の人達。 大混乱との事前予想もあったのだが、いたってスムーズで、お見事。
ご苦労様です。

 



完走チェックのあとは、記念品を受けとり、あさり汁とおにぎりでホッと一息。  

 



あさりを2個食べたところで、ほかの参加メンバーとも無事合流でき、ゴールの喜びを分かち合うことができました。 イェ~イ 良かった。
↓↓↓ 写真がボケているのは、私の涙のせいです。 もちろん ちゃんとした写真もありますけどね。  





そして、フィナーレの花火で感動は絶頂。

 



でもね~、ぽつりぽつりと降りだす雨。 最初は、感動の涙かと思っていたのに、だんだんとその勢いを増していくのでした。





お~い、泣き過ぎだよ。



・走行距離  : 435.4km
・燃費    : 35.2km/L



< はじめてのSSTR2016(③ 究極の選択)へ続く... >



 ブログランキング・にほんブログ村へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめてのSSTR2016(①ス... | トップ | はじめてのSSTR2016(③究... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完走 (ヤス)
2016-09-19 22:19:07
完走おめでとうございます。
あっちも走りたい、休憩もしたいし・・。走ってみると意外に時間ないんですよね。
2014に参加した時の出走者の多さにも驚いたのですが、その3倍ぐらいの1800名の参加ってもう想像つきませーん。続きも楽しみにしてます。
ヤスさん (わたる)
2016-09-19 23:17:15
こんばんは、
ほんと、時間との戦いでした。 結局、お昼ご飯は食べずじまいで、へろへろの完走。
ただ、大方の予想に反してゴールでの混乱がなく、助かりました。
ま~、この後に 壮絶な結末が待っているのだけど、③をお楽しみに

では、では、
完走おめでとう (ひろみ)
2016-09-20 12:33:05
やっぱり林道は全部は走れなかったんですね。私も予定を変更して高速多めにしても時間が足りなかった。
禅の里から東尋坊経由で、テントを設置してからのゴール。5時過ぎに今浜へ到着。近くに居たんですね。
来年は5月らしいので2時間も長く走れそうですよ。逃した林道、行けそうだね。
続きも楽しみにしてます(^O^)/
こんにちは (たにむらこうせつ)
2016-09-20 15:15:23
完走おめでとうございますo(^▽^)o
私は地域の障がい者祭りで「電動車いすマラソン」を完走したことがあります。
バッテリーのメンテとか大変でしたよ。
バイクはもっと大変なんでしょうね!
みんなのブログからきました。
ひろみさん (わたる)
2016-09-20 22:20:33
こんばんは、
オフィシャルの写真集で、黄色いヘルメットのひろみさんを発見しました。
ほんと、ゴールの時間は近かったようです。 お互い完走できて良かったです。
テント設営してからってことは、まだ雨は降っていなかったのですね。 
来年は、夕陽が見られると嬉しいのだが

では、では、
たにむらこうせつさん (わたる)
2016-09-20 22:32:14
ありがとうございます。
電動の車椅子でマラソンですか、はじめて耳にしました。
いろいろと計画したり、工夫しながら準備するのも、楽しくやれば苦になりませんよね。
これからもがんばって下さい。

では、では、
おめでとうございます! (チェッチェッチェロー)
2016-09-21 07:51:43
完走おめでとうございます。
実際に走った人じゃないと、この感激は味わえませんね。
にこさんも、相変わらずアクティブですねー。
無事カエル何よりです。
チェッチェッチェローさん (わたる)
2016-09-21 19:20:50
ありがとうございます。
とは言っても、高速道路をびゅ~んと走ると、完走するだけなら さほど難しくないのですけどね。
「下道+林道でゴールを目指す。」との当初の目標からすると、本当は喜び半分のはずなのだけど、
そんなこと ぜ~~んぶ吹き飛んで、最後は感動の涙でした。 来年はぜひ...

では、では、

コメントを投稿

バイク旅」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事