you are my sunshine

~40歳で娘を授かったわたし(50代)のこんな毎日~

「アンという名の少女」のマリラに教えられる

2020-10-12 | 日々のこと
毎週楽しみに観てます。

わたしのイメージ通りのアンでした。
内容は原作とは違っていたりするけど、
より深く登場人物の内面が伝わってきて、
ほんとに素晴らしく、毎回引き込まれます。

5話は、ある失敗から学校で仲間外れになるアン。
そしてギルバートから容姿を侮辱され怒り狂った挙げ句、
みんなの前で立たされるという屈辱的な目にあい、
2度と学校には行かないと決めたアン。

心配するマリラはリンド夫人に相談に行きます。
自分から行くというまで見守ることを決めて帰宅しますが、
アンが不注意から頼んでいたパイを黒焦げにしたことに怒り、
明日から即刻学校に行くよう言い渡します。

自分の怒りで態度がぶれまくるところが、
わたしと一緒。

学校に行くふりをして森で時間をつぶしていたアンが、
いろんな出来事を経て、
マリラの寝室に、自分の気持ちを話しに行くシーン。
そこでのマリラの言葉が胸を打ちます。


『あとはあなたが自分で決めるべきよ。
なにをするか、なにになるか、そして前に進む。

可能性をせばめないで。

あなたは自分で道を選びなさい』


わたしは浮かびもしない。


コメント (9)

ダイエット生活2ヶ月が過ぎたけど

2020-10-12 | 日々のこと
前の仕事を辞めてからどんどん太り、
恐ろしや、4キロ増。

鏡の自分を正視できなくなり、
8月中旬から始めたダイエット。

食べたいものを食べたい時に食べたいだけを見直し、
適量を意識する。
お菓子もチューハイもOKだけど、
バカ食いはしない。
あすけんを利用し、毎朝体重計にのる。

1ヶ月後3.6キロ減ったので、
ちょっと減りすぎかなと、
次の1月は1キロ減を目標にした。

そして1ヶ月後の今日。
1ヶ月前と変わらず。
途中では1キロ減ってた日もあったけど、
トータルでみたら減ってない。

なるだけ階段を使い、歩くのを意識する。
お風呂ですこしストレッチ。
週1の体操と毎朝のラジオ体操。
運動といったらこんな感じ。

筋トレとかしたほうがいいかしら。

今年が終わる頃にはあと3キロ減っていたら、
2021年はスッキリ生きていける。

頑張れ、わたし!
コメント

中秋の名月

2020-10-02 | 日々のこと
中秋の名月の昨日、黄色くて真ん丸でとてもきれいでした。

娘が明日の6時頃が一番綺麗だってよと言うので、
朝起きて、5時過ぎの西の空をみたら、
オレンジ色の月が綺麗にみえました。
上には星も。

残念ながら横浜の我が家からは6時にはもう見えませんでした。

昨日は初めて金木犀の香りに気づきました。
今朝のラジオで気象予報士の伊藤さんも同じことを言ってました。
なんだか金木犀が今日からよ!って話し合ってるみたいでおかしかったです。

コメント (2)

ミッドナイトスワン

2020-10-01 | 映画
       

観てきました。

草彅さん演じる凪沙の哀しさと優しさがわたしには痛すぎて泣けて仕方なかった。
一果を演じた服部樹咲ちゃんも素晴らしかった。

どこかテレプシコーラも思い起こさせた。

あれからずっとこの映画のことを考えてしまってる。









一果が再び東京に戻ってきた時の髪型、凪沙と同じだった。
コメント (2)

10年前の自分から手紙が届く

2020-10-01 | 日々のこと
義母から電話が。

変な手紙が届いた。
はるちゃんの名前でうちに届いたんだけど、こどもの字でおかしい。
お父さんが警察に届けた方がいいんじゃないかというから、
聞いてからと電話してみた。

娘が電話にでたのですが、
そばで話を聞いていて、わたしはすぐにピンときました。
新潟に住んでいた時に、
なにのイベントかは忘れましたが、10年後にたいせつなひとへ届く手紙というのを、
娘が書いたこと思い出しました。

転勤族なので、
10年後どこにいるかわからないから、
送り先の住所はおばあちゃんちにしようねと。
娘が、自分自身とおじいちゃんとおばあちゃん宛に書きました。

娘もすぐにわかったみたいです。
義母が電話越しにはがきを読んでくれるのを聞きながら
泣きそうな顔になってました。

7才の自分に申し訳ないなー。
自分には友達がたくさんできるといいなって思ってたんだなーって、
電話切った後つぶやいてました。

まぁいろいろあるよ。
ドンマイ!

はがきは義母が2枚とも送ってくれました。
自分達宛の分は、はるちゃんがまた今度来る時に持ってきてねと。


7才の自分が励ましにきてくれたのかな。




10年前、7才。

コメント (4)

栗の皮剥き、自分との闘い!

2020-09-30 | 日々のこと
今年も送られてきました、秋の味覚「栗」

いつもは2袋だったけど今年は1袋。
ほんとに少しでいいですからと伝え続けて20年。
やっと義母がわかってくれた!
と喜んだのも束の間。

御礼の電話いれたら
「いつも頼んでるひとが早生を持ってきたから、しかたなく買ったけど、
早生はまだ美味しくないから1袋だけ送ったのよ、
10月にまた美味しいのを送るからね」だって(涙)

1袋に40個以上入ってる。
毎年100個近くは剥いているんじゃないかな。
来年は絶対栗坊主を買おうと、
これも20年、思うだけ。

義母は持っていて、楽だから買いなさいと言われるんだけど、
年に1回、ため息つきながら剥くのが秋の恒例行事となってます。

鬼皮より渋皮が面倒くさい。

いつもは一晩熱湯に浸けてから剥くのですが、
今年はネットで調べてやってみた。
渋皮の状態で、
沸騰させてから4分、火を止めて4分、
それから剥くというもの。

たしかに柔らかいから剥きやすい。
でも



実崩れが。

やっぱりゆでるとねー。
一晩浸けるのは書いてなかったから、
それやってから煮たのが敗因かも。

義母は早生はあんまりと言ってたけど、
充分美味しかった。

剥いてる時は、爪と手が痛すぎて気持ちが萎える。
頑張れわたし、あと20個!とか励まし、
なんの修行かってくらい自分との闘い。
それが栗ご飯食べると、あー今年も頑張ったーと、
ささやかな達成感も味わう。
例年これに秋刀魚がつくのだけど、
今年は買えてないなー。

明日から10月、
第2便、きっと来る(涙)

コメント (2)

大貫妙子コンサートへ♪

2020-09-28 | 音楽
土曜の朝、布団に入ったままラジオをつけたら、
大貫妙子さんが喋ってました。

これまでとは違ったコロナ禍での生活。
6ヶ月間全く歌わなかった。そういうことはこれまでもあったけど、
今回なにより驚いたのが、身体が歌うことを全く忘れてしまっていたということ。
これまでも半年ステージに立たないことはあったが、身体は常にアイドリングしている状態だった。
それが今回はもう身体がエンジンを切ってる状態なのにショックを受けた。

ひとってこの先の事がみえないと身体のエンジンを切っちゃうのかなっていうことに気づいた。
身体ってすごく正直で、
生きていくうえでの未来とか希望とかがないと、きゅっと身体がしぼんじゃうという経験をした。

もう40年以上歌ってるしそろそろいいかと思うこともあったが、
久し振りに歌ってすごく楽しくてどんな仕事もやりますみたいな気持ちになり、
コロナのお陰でどれだけ音楽が自分を支えていたかがわかり嬉しかった。

そしてその後の話がとても印象に残りました。


この六ヶ月で、家族とかひととのありかたとかいろいろ見直す時代に入ったと思う。
『寄り添う』・・・ただ寄り添うというところから通り越した。
『寄り添う』から生きていく感じを『一歩踏み出す』
力強さまで行かないけどそういうのが大事なんじゃないかなと思う。
頑張ろうとかそういうことは歌わない。
わたしたちは地球だけではなくもっともっと大きい中で生きているってことを淡々と歌えればいいんじゃないか。


『寄り添う』から『一歩踏み出す』という大貫さんの言葉、
ちょっとだけおせっかいしてみるとか・・・そんな風に理解したんだけど。

アナウンサーの渡辺さんが、
「今日大貫さんのコンサートが都内で予定されています。歌声を聴ける方は幸運ですね」とおっしゃいました。

その幸運にあずかろうと、新宿文化センターに電話したら当日券が出る模様。
午後3時半発売に間に合うよう新宿へ。ダメ元でもいいかと。

ラッキーなことに前から3番目(一番前は全席空席になっていたので実際は2番目)の一番左端をゲット。
定員を半分にして前後左右は空席となってる贅沢!?な環境。
途中換気の為15分間の休憩あり、退出は分散でとコロナ対策もとられてました。

いやぁーほんといってよかった。
ゾクゾクするようなあーこの感じこの感じって、何度も思った。
リモートよりやっぱり対面なんだよなー。
いらしているお客さんも同じ気持ちっていうのが会場の空気から伝わってきました。
斜め前に座っていた夜会巻きの上品な女性は、
大貫さんが歌い始めてすぐにハンカチで目頭を何度も押さえてらした。

7ヶ月間、髪染めと歯医者に行くのに電車に乗るくらいで、
あとのおでかけは徒歩で仕事と買い出しくらいの毎日。
お休みになっていた週1の体操も復活したので通ってます。
4連休(正確にはわたしは6連休)もレジャーとしては特にどこにも出かけず。
家も好きなわたしだけどさすがに現状に悶々としてました。

だから思い切って出かけてよかったと心から思いました。

新宿文化センターは、東京で働いていた時に毎日前を通ってました。
高層マンションが立ち並び、当時と景色が変わってしまって、
職場までの道も途中でなくなってました。



ただフレッシュネスバーガーは変わらずにあり嬉しかったなー。
懐かしくて、ここでコンサートまでの待ち時間を過ごしました。

出勤前によく立ち寄ってました。
勤務は午前11時からだったので早めに出て、
3丁目交差点のスタバかここで気合い入れてました。
ここのテラス席で新宿のタイガーマスクがお茶してたこともあったな~。

20年前の懐かしい日々も思い出しながらのおでかけコンサートとなりました。




コメント

ビミョー

2020-09-26 | 日々のこと
まぁ誰も気づかないけど。
コメント

トースト食べたーい!

2020-09-26 | 日々のこと
Eテレで料理家の高山なおみさんが食べていたトースト。
それはそれは美味しそうで。
フワフワではなく、バリッとしたやつ。

この1年くらいパンを食べないようにしている。
食べるとすぐに鼻がつまることに気づいたから。
週末は欠かさずだったのを、たまのお楽しみにした。

で、高山さんのトースト。
見てから食べたくてたまらなくなった。
頭のなかはずっとトースト。

仕事帰りにアンデルセンでイギリスパン6枚切り買って、
家に着くと急いでマスク取って手を洗い、すぐに焼いて食べました。
2枚も!
高山さんの真似して、バターとハチミツたっぷりかけて。

噛み締めながら
改めてパンは美味しいなーとしみじみ思う。

わたしは食べてる時と寝てる時が一番幸せなのよねー。



部屋の大きな窓から空と海が見える高山さんち。

パートナーとわかれ東京から神戸にやってきて、
ひとり暮らし。
60を前に決断されたんじゃないかな。

残りの人生、家族のことで思い煩うこともなく自由な毎日っていうのも、
ちょっと憧れる。
もちろんいいとこどりはできない。
淋しさも引き受けなくちゃだけど。

気楽さと淋しさ、天秤にかけてみる。
その前にまずわたしは経済力つけないとな。
コメント (2)

ちっご弁ネイティブの会

2020-09-22 | 日々のこと
「熊本弁ネイティブの会」なるものがあるそうです。
うらやましすぎる。

横浜に住んで7年目。
その前も3年。
東京に2年半。
標準語がとことん身につきません。
一時は気取って一生懸命標準語で話していたけど、
もちろん今も努力してるけど、
イントネーションとか全く治りません。

福岡といえど広い。
福岡(博多)弁、北九州弁、筑豊弁、筑後弁とおおまかに分かれますが、
群を抜いて荒い(汚い)といわれるのが筑後弁。
博多弁とは違うんですよねー。
どちらかといえば熊本弁の方が近いかも。

藤井フミヤも松田聖子も圧倒的に東京での生活が長いのですが、
いまだにイントネーションが抜けないのがわかります。
陣内孝則は芸能人で福岡会を作ってますが、絶対に居心地悪いと思う。
だって筑後であって福岡出身じゃないもん。

筑後は福岡『県』に属しますが、筑後の人は天神や博多(どちらも福岡の繁華街)にでかけることを、
福岡に行ってくるといいます。

福岡と筑後を東京で言えば、
都心と練馬あるいは八王子みたいな感じでしょうか。
筑後は福岡県より熊本か佐賀のほうがしっくりきます。

コロナ禍の折、有名になった自粛犬花ちゃん
あまりの人気に、犬の気持ち10までいきました。
そして花ちゃんにCMのお仕事まで。
動画あげた『いそっぷ』さんやご両親にはテレビ出演依頼が舞い込み、
一躍、時のひと・ワンちゃんとなりました。

【自粛犬】緊急事態宣言における犬の気持ち1


多分他県の方は意味不明だと思いますが、
地元民はもちろん、
全国に散らばった筑後地方出身者にウケまくりだったようです。

都会で、思う存分夫以外の誰かと筑後弁で喋りたい!
だれか『ちっご弁ネイティブの会』作ってくれないかなー。
コメント (2)

高校生のリュックはなんでこんなに重いのか

2020-09-18 | 日々のこと
5キロ超えてると思います。
学校に着く前に萎えそう。


今朝5時過ぎ、洗面所の西向きの窓が妙に明るいので、
ベランダに出てみたら。





あっという間に消えてしまった。

ほんのちょっと眺めたつもりだったが、



夫の弁当のおかず(汗)
もちろん入れたけど。
コメント (8)

焼き芋用黒ホイルと月見パイ

2020-09-16 | 日々のこと
体操教室でおばさまから焼き芋用ホイルをいただきました。
そんなのがあることさえ知らなかった。

我が家はさつまいもは常備していて、
お弁当のご飯は要らないという娘に、必ずさつまいもをチンして入れてます。
わたしも便秘対策に輪切りをひとつふたつ食べてます。
あとは天ぷらやきんぴらくらいで、焼き芋はない。

早速なると金時で試してみることに。



これできっちり包んで、
最初トースターに入れたんですが、すぐに思い直し、
オーブンで200°で30ほど焼くことに。
つま楊枝で刺してみたら、スッと通ったのですが、
あと10分くらい追加しました。
結構時間かかる。



待った甲斐がありました。
ほんとに焼き芋でした!
美味しかったー。

次はレンジで少しチンしてから焼いたら時短になるかも。

グループLINEに載せたら、みんなもストックしているお菓子を公開。
それが安納芋のバームクーヘンやらポップコーンおさつバター味とか、
すっかり秋バージョン。

これから栗関係もどんどんでてくるなー。
ゆるゆるダイエットしてる身にはつらいが、多分食べる。



月見パイ、もう二回食べたし。
コメント

マイあさ!ラジオ シクラメンのお便り

2020-09-11 | 日々のこと
木曜日の朝、マイあさ!ラジオで、東京に住む40代の女性のお便りが読まれました。

コロナ禍の影響で社内のレイアウトを変えることになり、
その作業中、女性が大事に育てていたシクラメンの鉢を、
枯れたものと思った上司が誤って捨ててしまった。

彼女が東京に単身赴任して10年が過ぎた頃、
離れて暮らす夫が心筋梗塞でひとり自宅で亡くなったという連絡をもらった。
失意と悲しみのなか様々な手続きや整理を行うために行き来していた夫の住む土地の花屋で、
たまたま可愛いピンクのシクラメンが目に留まり、
普段買わない色だったけど、なぜか魅かれ買い求めた。

仕事が忙しく家にいる時間が少ないので、職場の自分の席の近くの窓辺に置いて元気をもらっていた。
花は3年咲き続けてくれたので、今年は夏越しをしてしっかり休ませようと養生していたさなかのこと。
上司は謝ってくれたし、だれでも間違いはあるから許したいという気持ちがあるが、
悲しい気持ちもあって、胸の痛みと疼く気持ちを静めている。
明日の朝は前を向けますように。
そしていままでじぶんをたくさん慰めてくれたシクラメンさん、これまで寄り添ってくれてありがとう。

そう綴られていました。

翌朝、その方への反響のメールが4通も読まれました。
その後、流れたのが
JUJU『やさしさで溢れるように』

いつも流れる曲は1番だけが多いのに、今日は2番まで。
リスナーもマイあさ!ラジオのスタッフも投稿なさった方を励ましたいという気持ちがとても伝わってきて、
わたしもお弁当を作りながら思わず涙ぐんでしまいました。

その放送の前日の出来事です。
いつもは判を押したようにほぼ定時に帰宅する夫が、
21時くらいに帰宅しました。
職場の単身赴任中の方が、自宅で突然死されたとのこと。
60代、持病があったそうです。ひとりでなかったら間に合ったかも。
ご本人やご家族の気持ちを思うと言葉もありません。

そんなことがあった翌朝のシクラメンの投稿だっただけに、
夫の職場の亡くなられた方の奥様がダブってしまいました。

普段は何にも考えずボケっと生きているけど、
こういう出来事で、ハッとさせられます。
いつもの毎日がずっと続いていくわけではないという当たり前のことに。
そして日々文句の多い傲慢なわが身を反省したり。





ラジオに投稿された方のお気持ちがすこしでも明るくなりますように。

コメント (2)

秋を感じる

2020-09-09 | 日々のこと
今朝べランダにでたら、鱗雲が。

夕方、カラスのいつもよりカァーが長い鳴き声を、秋っぽいなーと思ったり。

昨日は夕焼けが綺麗で、隣に富士山もみえ、
散歩途中のおばさまが立ち止まって、手を合わせて拝んでました。

これから季節がだんだんと、
もの淋しくひんやりしていくの、
好きなんたよな。


コメント (4)

MIU404最終話

2020-09-06 | 日々のこと
あの久住がふたりを生かしておくはずない。
最初の映像が現実だと思った。
志摩は殉職。
久住は撃たれ、真相は闇の中。
伊吹は正当防衛とはいえ、撃ってしまった自分、
志摩を助けられなかった自分を責めながら、
生きていく。

ドラマだからハッピーエンド。
そっちが夢物語。
コメント