四つ葉のクローバーを探して

毎日過ごす時の中で、ちっちゃなHappyや大切な何かを。四葉のクローバーを探すように見つけていけたらいいな。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『鉄の骨』

2013-01-11 | My Library
講談社
発売日:2011-11-15
makiからの借り本。めっちゃおもしろかったぁ。池井戸作品3作目。。。。こんな時代があったんだよね~って思いながら読んでるとこと、ありえないでしょって思いながら読んでるとこと・・・。「談合」っていっても、どういうものか説明できないとこも確かにあって。漠然といけないこと!って思うレベルだったりしてたけど、その「談合」の仕組みみたいなものも改めて勉強できたというか・・・そんな1冊。平太の成長とか尾形の企業戦士っぽいとことか、兼松や西田の仕事に対する情熱や責任感とか・・・なんかどこに焦点を当てても、その部分が輝いてみえるような1冊。ボリュームももちろんあるけど。裏のかけひき・・というか、裏の世界というか・・・世の中こういうものだよね~って思わされたり。読者をひきこんでいくpowerはすごいですね、池井戸さん。



makiからの借り本。
読み応えありましたぁ。
池井戸さん、やっぱりすごいなぁ。

企業っておっきくてもちっちゃくても、「裏」では色々あるんだろうなぁって思って。
そんななかで生き残っていくためのかけひき・・・
きっと経験とか、人脈とか・・・・大人の事情的なことが色々あって。
最後の最後には政界にいきつくとか。
査察が入るとか。
今回は平太くんを通して、勉強させられてる気分を味わうことができて。
なんだか新鮮なところも。
こんなに若いうちから、色々見せられて、経験させられて。
しかも現場でも仕事をさせてもらってて・・
(まぁ、そこが本来の彼の所属する部署なんだけど)
平太くん、かなり羨ましいぞ!って思いました。

企業をモデルにしてる小説って。
異業種を色々味わえるから、新鮮。
ハラハラドキドキもするし、主人公が窮地に落とされたりするとなんで~!!!って思っちゃうけど。
それでも、そこから成長したり、這い上がったりしてく姿は、
企業戦士としてカッコイイな~って思う。
やっぱり尾形さんはカッコイイ!!
こんな部長だったらついてきたい!って思うんだけどね~。
さらに、そんな部長を信じてる兼松さんもかっこよかった。
信じてるからこそ、一生懸命動くことができるんだろうから。

こういう会社で働きたい・・・
というか。
こういう上司のもとで働きたい・・・ですね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

東京スカイツリー

2013-01-05 | おでかけ
ひとりのびのび生活・・・


ひとりじゃないと行けないとこに行こう。
ひとりじゃないとできないことをしよう。


第二弾だか第三弾だかわからないけど・・・


『スカイツリー、いや、ソラマチに行ってみる』



ってことで。
行ってきました。




こんな近くでスカイツリー見たの初めてだし~。
っていうより、真下にいるし~。
みたいな。

『うわ~っ!!!』

って思ったけど、この感動っぷりを共有できる人がいないのは正直寂しかったです


時間がほっとんどなくて。
せっかく行った『ソラマチ』もゆっくり見れず。
いくつか、ここは行きたい!!って思ってたお店も・・・・
どこもかしこも混んでること混んでること。
で。
なにげにお昼もまともに食べてなかったのでちょっと並んで入ったのが『100%ChocolateCafe』
ひとりで入るのはかなり勇気がいりましたぁ。
普段なら、おひとりさまもいるのかもしれないけど・・・(笑)



本日のチョコレートは柚子はちみつでしたぁ。


この後、今年初の鍼だったので、青山へ移動・・・
なにげに忙しい1日だったのです。

ひとりだと。
結構、詰め込むこともできちゃう予定。
う~ん。
よいような悪いような・・・
コメント (1)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

『冒険に出よう』

2013-01-04 | My Library
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2012-11-29
たまたまトークイベントがあることを知り。
そのポスターを本屋さんで見かけた日の夜、「情熱大陸」の録画を偶然みて、勝手に運命だと思い、本を購入して、イベントも申し込んで・・・・
そんな出逢いでした。

それまで。
ノマドワークも知らなければ、安藤さんの存在も知らず。
「情熱大陸」みてもすっごい人だと思ったけど、本を読んで、生で話を聞いて、ますますそお思った。
ぶれない価値観って大事!
こういう生き方をしてる人がいるってことを知るたびに、自分はやっぱり古い世代の人間なんだなぁって思わされることが増えてきた気がする。




同じようなことができるかっていうと厳しい。
いや~、無理でしょう。
ただ、マインドだけは共有っていうか、真似できるかも?!
いや、同じようなマインドを持ちながら仕事することが大事なんじゃないかなぁって。
あたしが学んだというか、感じた一番のことは、そこでした。

昔と同じ価値観とか。
変わってきてるというよりも、日々変わりながら、時間が過ぎてるって言ったほうがいいのかもしれなくて。
そんななかで。
流されずに、しっかりと立って歩いていくにはどうすればいいのか。
自分を守るのは自分で。
社会人として組織の中に属してて仕事をしてても・・・
そこから得るサラリーのために利益を出して働くことって大事なことであり、
最低限のことだと思うけど。
そんななかでも持てるマインドみたいなもの・・・
ノマド感があってもいいんじゃないかなぁなんて。
思ってみたりした。

かっこいい!!!だけでは済まされないし。
努力と覚悟を兼ね備えてるステキな女性だと思う。
生きてる時間の長さはあたしのほうが長いけど・・・
大尊敬です。

この本に出逢えたこと。
美冬さんに出逢えたこと。
感謝です・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根駅伝

2013-01-03 | おでかけ
ひとりのびのび生活・・・
とりあえず。

ひとりじゃないと行けないとこに行こう。
ひとりじゃないとできないことをしよう。

こんな密かな目標がありまして。
で。

『箱根駅伝を生で見る』

プランを密かにたてていたので、早速行ってみました。


とはいえ、生で観戦はド素人なので。
昨日の夜から、blog、fb友達のたっくんに色々ききまして。
しかも、ずるっこいので定期でいけるとこがよかったあたしが選んだ観戦場所は・・・

『日比谷』

帝国劇場のとことかも考えたけど、とりあえず、有楽町駅でおりて、日比谷公園方面へ行ってみようと思って。
日比谷通り沿い・・・
既に人が集まりはじめてましたぁ。
みんな小旗持ってるし。
いいなぁと思いつつ、このあたりで見れるかな?と思って立った場所は、
日比谷交差点の日比谷公園入り口前・・・・。
しかも、一番前に陣取ってしまっていて、めっちゃベストポジションでした。
だけど・・・
すぐ選手がくるわけではなく、結構、待ちましたぁ。
近くの人がワンセグ見てて、そこからもれてくる情報や、まわりのおばあちゃん達の会話で
選手がどのあたりにいるのか把握しながら。
ホント、ギリギリまで、車両規制もしないのにはちょっとびっくりでした。





目の前をあっという間に走り去ってくけど。
あとちょっとで大手町のゴールで。
ここにくるまで積み重ねてきたものがたくさんあるんだろうなぁって思いながら見てました。

なんだかんだ。
色々言われることもあるけど。
箱根駅伝には根強いファンがいるんですね。
おばちゃん達、白熱してましたもん。

それにしても・・・
寒かったぁ。
冬のスポーツ観戦はこれがしんどいですね。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2013-01-02 | myself



新年あけましておめでとうございます。

・・・・といいながら。
2日になってしまいました。
今年は元旦にupできずでした。

ここ数ヶ月、全く、blogをupできてなくて。
休眠状態ですけど・・・
なんとなく、やめる感じにはなれないので、
ちょっとずつでも続けていければいいなぁと思ってます。

元日からはじめたblogなので。
毎年、元日にはなにかしら書いてたんですけどねぇ。
ふ~。


今年は。
大晦日から1/7まで、ボスくんが仕事で不在。
なので、独身年越しでした。
なんとも不思議な感じです。
だけど。
毎年2日はボスくんの用事につきあわないといけなかったので、
それがなくなっただけでもなんともありがたいというか・・・
おかげでバーゲンいけたり、福袋買いにいけたり・・・
なにごともやってみるものです。


去年は色々あって。
いろんな人に迷惑もかけたけど、
同じくらい、いろんな人に支えられて、ありがたかったです。
今年もまた、波乱含みのスタートではあるけど、
去年よりもいい年になればいいなぁと切に思います。

みなさんにとってもよき1年でありますように。
今年もよろしくお願いします。

blogは細々と続けていきますね。


sacchimoni
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『真夜中のパン屋さん~午前2時の転校生』

2012-12-30 | My Library
ポプラ社
発売日:2012-12-05
読み始め、なんだか殺伐とした感じがあったけど、読んでいくうちにどんどん、どんどん引き込まれていった。殺伐っていうか雑な感じ??「言葉」にやられた。クレさんとひろきの希実を思う気持ちにやられた。前作から続く、希実の秘密にたどり着かなかったけど、これは次回かな。



前作から時間が経ったから、どんなだったっけ?って思いながら。
どぉも・・・
ひろきもちっちゃい頃の希実に会っているっていう・・・
そんなエピソードもぶち込まれていて。
おいおいおいお~い!!
この先、どんな展開になるんだろ~。

とはいえ。
また微妙な事件が次々におこって。
それを解決しながら、成長してく希実ちゃん。
そこにはクレさんとひろきの愛情たっぷりの様子が丁寧に描かれていて、
後半盛り上がってくるにつれて、うるっとなってしまいました。
『真夜パン』はやっぱり泣かせるね~。

今回もいろんなパンがでてきたけど。
ひろきがちっちゃい頃の希実の記憶を思い出させようとして
作り続けるフルーツサンド・・・
すっごい興味が・・・
めっちゃ食べたい!!!!って思ってしまいました。
前作も前々作も、いろんなパンがでてきたけど、どれもこれも美味しそうで。
いずれは『真夜パンにでてくるパンレシピ』みたいな・・・
レシピ本でないかなぁ。

これも謎を残したまま終了。
次回はいつ??
そして・・春にはドラマ化決定です。
それまで、本はどこまでストーリーが進むのか・・・
それも楽しみだったりします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PRINCESS PRINCESS 東京ドームLIVE2012~再会~“The Last Princess”

2012-12-24 | おでかけ



武道館の最前列があまりにも強烈だったので。
ギリギリまでどうするか悩んでたけど・・・

本当にラスト・・・


行ってよかったぁ。



花道があって。
その先に、ちっちゃいステージがあって。
そこで、5人が輪になってバラード系の曲をやってくれて。
そのあたりから、結構、きた感じ。


『Diamond』・・・
涙でたぁ。
香ちゃんが歌う前に話してくれたこと。
16年っていう時間のなかで感じたたくさんのDiamondの話。
そうそう。
誰にでもDiamondはあるんだよぉって。
改めて思わされた。
すっごいすっごいよかったぁ。


みんなが再結成を望んでたバンド。
期間限定だったけど、再結成を決めてからは、すっごい大変だったと思う。
それでも、5人ともすっごい努力してがんばって・・・
そして、楽しんで。
香ちゃんも言ってたけど、今回の再結成はメンバーにとってもこの先、たくさんのpowerを与えてくれたって。
それはファンも同じ。
同じ思いをたくさん共有できたって、やっぱりすっごいことだと思う。

残りはレコード大賞と大晦日の紅白。
どんなステージになるんだろ。
紅白なんて、本当に本当に最後だし。
どんな思いでみんな演奏するんだろ。
1曲ずつ、終わりに近づいてってる・・・って言ってた香ちゃん。
う~ん。

本当に最高のLIVEでしたぁ。
今日はWOWOWの中継が入ってたんだよね~。
どんなだったのかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ビブリア古書堂の事件手帖2、3』

2012-12-07 | My Library
アスキー・メディアワークス
発売日:2011-10-25
TOMさんからの借り本。前作からちょっと時間が経ってるので、途中であれ?こんなだったっけ?って思って前作を読み返したくなった。新たに登場してくる人物もいるけど、前作の流れをうまく引き継いでる感じがよかったかな。この本を読むと、昔の本を読みたくなる・・・。古書って漫画も含まれるんだぁって初めて知りました。しかもかなりの値打ちものがあるみたいで。そんな知識も得ることができるので、本好きにはたまらない1冊にような気がします。栞子さんってこんなにミステリアスな人だったの??って興味津々。古書からの謎を解きながら、栞子さんの謎もといてく流れに、これからが楽しみ


アスキー・メディアワークス
発売日:2012-06-21
TOMさんからの借り本。
前から、もしかしたらキーパーソン?と思っていた栞子さんの妹篠川文香の存在がおっきくなってきた感じ。
続きを読ませるべく・・・そんな終わり方。
古書を通しての謎ときのレベルがどんどんあがってきてる気がする。
本好きとはいえ・・・まだまだ読んでない本が山盛りだってことかな。

TOMさんが2冊まとめて貸してくれたので。
立て続けに2と3を、それでもあっという間に読んでしまいましたぁ。




TOMさんからの借り本。
2冊まとめて借りたので、たて続けに一気に読んじゃましたぁ。
謎ときのレベルがあがってる気がして・・・
いや、知らない本も世の中にはまだまだいっぱいあるってことなんだろうなぁ。

それにしても。
本好きな人ってやっぱりちょっと変わり者が多いのだろうかと。
違ったほうに興味が・・・・。
それは、古書の価値をみても感じることで。
幻に近いような古書は本当にすっごい価格でやりとりされてるんだろうなぁって。
いや~。
本好きといっても色々ある。

なんか。
ますます栞子さんの謎が深まった感が否めない2冊。
しかも。
今まであんまり関係ないと思っていた人が次はキーパーソンに??
さらに謎が深まった2冊でした。


年明けからドラマ化。
キャスティング・・・なんとなく微妙な。
なので。
内容もだいぶ変わってくるのかもしれないなぁとか思ってたりも。
原作はあくまでも原作っていう・・・。
とりあえず、ドラマも見てみるけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『桑田佳祐言の葉大全集 やっぱりただの歌詞じゃねぇか、こんなもん』

2012-12-01 | My Library
新潮社
発売日:2012-09-15
生粋の桑田佳祐ファン、アツさんからの借り本。興味あったので、貸してもらうことに。桑田さんの歌の歌詞ってすっごい興味あって。いっこいっこ、分解していくと意外な理由があったりして、さらに興味深かった。意味がないものはないよね・・・。でも、そこに音をのせて曲にしていくわけだから、そういう行為ができること自体すっごいなぁって思いました。日本語を大切にしてる感、すっごい共感できた



アツさんからの借り本。
歌詞に興味があるので・・・
それをどうしても目で見たいので。
あたしは敢えてCDを買ってしまってます。

桑田さんの歌の世界・・・
メロディも大事だと思うけど、その歌詞、言葉の世界に興味あったので、
この本を読めてよかった。

日本語は難しい。
けど、それをうまく操ることができたら・・
そこにはただの歌ではなくて、すっごいステキな歌の世界がさらに広がってゆくような。
そんな気がしました。
こだわりをもって歌詞を書いてる・・・・
その姿勢にはプロとしてのプライドをみることができたし、
桑田さん自身の人生の瞬間瞬間が1曲1曲ににじみ出てるんだなぁって。
すっごい考えさせられました。

これから・・・
1曲1曲、大事に聴いていこ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『PRINCESS PRINCESS TOUR 2012 再会』

2012-11-21 | おでかけ
チケットをとったのはいつのこと?ってくらい、
ずいぶん時間経ちましたぁ。
再結成を知って、ツアー知って、すぐにgetしたから・・





いってきました。
昨日・・・
プリプリ再結成@武道館

しかも!!!





なんとなんと最前列!!!!
チケット届いて、開封して、見て、そのまま思わずしまってしまったくらい。
めっちゃびっくりしました。
チケット運、全部使いはたらした気分でした。


とはいえ・・・
目の前をギターひきながら歩いてるかなちゃんはとってもかっこいいし。
かおりちゃんもすっごいかわいかったし。
曲を全部知ってたわけじゃないけど・・・
再結成をすっごい期待されてたバンドだけに、盛り上がりはすごかったぁ。
年齢層、高かったのがこれまたよかったかも。





なんていってもいちばん前だから。
いろんなものが頭上を通り越していくんですよね~。
それでも、なんとかgetしましたよぉ。
いや~。
耳がいまだにおかしいです。

いや~。
もぉ言葉ないですね。
すっごいよかったぁ。
あと1ヶ月ちょっとで終わっちゃうと思うと・・・・
う~ん。

次は東京ドーム。
本当のラストの日。
行くかどうするか・・・・今、ちょっと迷い中です。
このまま、最前列での最高のまま終わりにしてもいいかもしれないしなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加